お外で爪とぎ♪(&白い妖精)

 





まだヤマボウシが盛りだった
5月の末ごろのお話。

P5290231.JPG

P5290232.JPG



ベランダに爪とぎ。
ベランダに逆さの爪とぎ。

P5290234.JPG

何があったのか?
ま、猫飼いさんなら
容易にご想像がつきましょう。




なぜ、ひと月以上も前の写真を
引っぱりだしたかと言いますと
書きかけたまま忘れてたわけで、
忘れっぱなしでいいようなものですが、
いや、この⇩写真はお見せしたいなあ、

と思いましてな。

 


虫嫌いのお方は、ここまでです。
この先は、
白い妖精(みたいな蛾)が登場します。

P5240085.JPG


高い梢をひらひらと飛ぶ姿、
去年と今年、ことにたくさん見られました。
ミズキを食い荒らす「悪い子」なのですが、
こんなにうつくしい。

 

 

わが家周辺にミズキはないはず。

この1匹は、どこかの林から

風に流されてきたのでしょう。


名前はキアシドクガ。
毒々しいのは名前だけです。

毒はありません。

P5240082.JPG

初夏の林の頭上はるか

はかなげに舞う姿は
ほんとうに夢のようですよ。
 





にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

季節外れの、出ました。




この季節の
薪ストーブ周辺のようす。

P1360038.JPG

炉台の鉄板で伸びる猫。




暑いんでしょうな。

P1360039.JPG





暑いんでしょう、ええ。

P1360044.JPG




――という、
そんな季節に相済みません。

 

 

 


出ました。
『薪ストーブライフ』39号。

P1360089.JPG





わたくし担当のエッセイは、こちら。
「アレ」とはアレです。

P1360092.JPG


 


写真には、

猫マスクだの、コロナビールだの。

P1360094.JPG

コロナビールは、

この記事のために買ったのだ。
24本入りを箱で。⇒☆

 

 

来年の確定申告のとき、
必要経費に認めてもらえるかな。

 


にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

梅雨寒に



肌寒いような
それでいてムシムシするような
猫も居場所に悩む季節。

 

P6100059.JPG

 

 

 

 

いや、悩んではいないか。

 

P6100067.JPG

 

 

 

 

オバはちょっと悩む。
くつした、
はいた方がいいかしらん?



迷いながら、
半袖、裸足のまま、
熱いココアを作成。
 

P6190149.JPG

たまにはいいもんですな。
熱くて甘い飲み物。

(左は高山のごまクッキー♪)

(Sちゃん、ごちそうさま!)



飲み物といえば、
前回味をしめた「廃物利用」の
赤シソジュース。
☆モッタイナイクッキング#2



去年は梅漬けをさぼったので
これが2度目の挑戦です。
「最後のぎゅぎゅー」で
出てきたシソのアク。

P6180137.JPG

ふつうは捨てるものですが、

ここにクエン酸を投入!

 

 

 

ザ・ピンク!

P6180138.JPG

たのしー!

 

 

==念のためメモ==

あとはこれに水を足して

氷砂糖をいっぱい入れて

煮立てるだけです。

飲むときはさらに水かソーダで割る。

甘じょっぱいシソジュースの完成!

 

 

 


 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

ちまちま#2


迷った末に買った梅は、

傷んだような実が多くて

カビちゃうかもと心配しましたが、
何とか無事に水が上がりました。


P6180141.JPG

今度は赤シソです。
ない、ない、と、何軒か探し回ったら、
結局いつもの生協の店にいっぱいあった。
シソジュースの需要があるからでしょう。
氷砂糖と並べて売られていました。




ざぶざぶ洗う。
 

P6180119.JPG

外は雨。
流しではきれいな水が使える。

こういうとき、
水の国に生まれてよかったなあ。
改めてそんなことを思います。

 

 

でもこのごろの雨は狂暴。

暴れてくれるな。

祈ります。

 

 




で、私の作業はここまで。
ちまちまむしるのに飽きるのよ。

P6180120.JPG

 

ちまちまといえば、あの人物。

先日のさんしょの軸取り

遺憾なくちまちまっぷりを発揮した

オット氏に丸投げ委託。

 

 

みごとぢゃ。

葉柄まできっちり除去。


P6180135.JPG

 

塩もみ作業は大好きなので

ここから先は、オバのしごと。

たのしかった♪

 

**

 

 

その晩、皿洗いをしていたオット商事が

「さくらんぼ買ってきたんだった。食う?」

と聞くので、「くう!」と返答。

 

 

待つことしばし。

 

 

出てきた。

 

 

出てきたけど......

 

 

こんなのは、

 

 

 

こんなのは、

 

 

 

 

さくらんぼじゃないっ!

P6180147.JPG

 

世の中には

取っちゃいけないものもあるのだ!

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

 

さよなら6月。

 

 


ある夜のことでございます。

P6070018.JPG

ウリぽん
kawaii を実施していたので――

 

 

 


いそいそとカメラを持ち出す。

P6070037.JPG

この猫はとにかくレンズが嫌い。






たちまち、こんな顔になる。

P6070041.JPG

ああ、逃げられる、
と思ったのですが......




珍しくそのまま落ち着いた。
ので、撮影続行。




後ろから見た図。

P6070047.JPG

ふふ......

例の白ちびを思い出すよ。




前から見た図。

P6070032.JPG

猫って、
ときどきおもしろすぎる。

 

ニャンタを見送って以来
何となく苦手にしてきた6月。
今年は慣れないオンライン授業で
無我夢中だったためか、
気がつけばきょうが彼女の命日。


2020年の6月は
するすると流れて過ぎました。


いや......
忙しすぎたせいばかりでもないか。
自分の中の何かが
ちょこっと変わった気もします。


立ったまま寝ていたあのニコ坊も
早々に天国に引き上げたし、
不死身かと思われたグリコも
虹の橋をドスドス渡っちゃったし、

だよね、そういうもんだよね。

――って

そんなふうに思いました。

 


あきらめというのとも違います。
ただ、そういうもんだよね、
と思うんです。


みんなみんな、ありがとう。
すなおに、ありがとう。
淡々とそう思います。


とはいうものの!

 


ウリ猫には
まだ当分地上勤務を命ずる!
 


 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

 

梅しごと2020



階段を下りようとして
ふと視線を感じ、
見るとストーブの下から
灰色しましまがこっちを見てました。



たいへんみごとな香箱だったので
カメラを取りに戻り、
ソファの下からズ〜〜ム!



ぱしゃ!


あー、そーですか。





庭のアガパンサスが絶好調。
最多新記録の9本立ち!
ぱんぱんにふくらんだつぼみが
ほころび始めました。

P1350970.JPG


**

このところ、日常の買い物は
(仕事がなくて暇だった)オット氏が
やってくれていたのですが、
久しぶりにオバが八百屋さんに出動。


そしたら、
南高梅が2袋だけ残ってました。
どうしようかな、と迷いつつ、
去年は梅を漬けなかったので
梅干しの在庫が心もとない。
えいやっと買って来ました。

 

 

が、
袋から出して見ると、案の定、
あんまりいい梅じゃなかった。

P6090054.JPG

だいぶ基準を甘くして選り分ける。
それでも3つに1つはキズモノ。
(なのに半額じゃなかったのよっ!)


むっすり顔で、
鍋に放り込んでグツグツ。


たちまち部屋に香りが満ちて、
むっすり顔のしわも伸びる。

P6100055.JPG

きれいなジャムになりました。

 


 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

深窓のウリすけ&ホタルブクロ




猫どこ行った?!パニックは、
世界中の猫飼い人が
しばしば経験する事件ですが、
このときも、そうでした。


狭い家の中を呼ばわり歩いても
出てこないどころか、
ミーともニャッとも言わず、
毛づくろいのかすかな音もさせず、
完全に気配を消していたウリ猫


まさかまさか、
ありえぬこととは思いつつ
庭に出て、家の裏に回ってみたら、








いた。

P1350954.JPG

おじちゃんのしごと部屋の窓、
ロールカーテンの裏にいました。




意趣返しに驚かしてやれと
カメラを取って戻り、
窓ガラスをコンコン。

P1350955.JPG




だれにゃ!

P1350958.JPG

ふん。
返事をしないからですよ。





庭のホタルブクロが咲きました。
そういえば夏至ですってね。
太陽がだいぶ北に回って、
北向きのオバのしごと部屋に
夕日が差し込む。

P1350945.JPG




夜は、読み猫さんと。

P1350946.JPG

ニャンタのお墓に咲いてるの。
 

 


 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ