先輩狩り




わが家の灰色しましまを
かわいいとおっしゃってくださる方には、

今日の記事は、
もしかしてショックかもしれません。


ウリによるグリコいじめ?!
 

P1340820.JPG

P1340823.JPG

P1340827.JPG

P1340828.JPG

P1340829.JPG

P1340830.JPG

P1340831.JPG

P1340832.JPG

P1340833.JPG


画面左手前がグリコの食堂で、
右奥がこの季節のお気に入りベッドです。
食事を終えたグリコがベッドに行く途中、
ウリがちょっかいをしかけたのでした。


最盛期のグリコは、
体重4.5キログラムを越えていました。
それが今や2.7キロ。
3.1キロのウリより
はるかに軽くなってしまいました。


でも、さすがはグリコさんです。
たまにこんな「先輩狩り」に遭っても
いじけたりビビったりはしません。


必要な警戒はするけれど、
あとは堂々としています。
たんに空気を読んでないだけだとしても、
見ているニンゲンは救われます。


ウリも「カタカタ動く生物」に反応しているだけで、
かさにかかっていじめることはしません。
以前は、傷害事件に発展することもありましたが、
☆グリコがやられたり
☆ウリがやられたり
たがいに痛い目に遭って懲りたのでしょう。


平和って、ありがたい。

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ


画面中央の白いポットでは、
ヨーグルトを仕込み中でした。

グリコになぎ倒されなくて、ほっ。

転勤

★日本語文型「〜ようになる」

 


あらたな一週間の初めに、
ぽむぽむ饅頭は、いかが?

P5180055.JPG




提供は灰色しましま本舗。

P5180052.JPG





このごろの陽気で、
わが家の二階は暑いほどになりまして、
家庭内ノマドワーカーのおばは、
階下に移転しました。


というか、まあ、
ここが本来のおば部屋なのですけれど。

P5180030.JPG

で、もれなく参加猫のウリも、
こちらで働くようになりました



 

北向きの窓辺では、

あいかわらず読み猫さんが読書中。

P5180026.JPG




さ、

このキビシイ目に見守られながら、
今週も乗り切りましょう。

P5180027.JPG
 

 

寝落ち寸前の、厳しい目。

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

今日の文型「〜ようになる」は、
習慣や能力などの変化を表現しますが、
すでに扱ったような記憶がありました。
解説はそちらを読んでいただこうと探したところ、
ずいぶん古い記事が出てきました。

自分で書いておきながら、読んでじんわり。
ウリすけが段ボール箱に入れるようになった
という、それだけのお話なのですけれども、
もしまだの方がおいででしたら、
どうぞお読みくださいませ。
 

手むずりしゃもじ

 




先日、キャラメルクリームを作ったとき
引っぱりだした料理本に、
著者のしゃもじコレクションが出ていました。


使い勝手のいいように

自分で削り直すこともある、とあり、

そういえば、うちにもあったな、と。
好きなんだけど、もう少し何とかしたい、
そういうしゃもじが。

 


いざ、改造を試みる。

P1340535.JPG

まず、吊るせるように穴を開けました。

 


カンナやノミは、父がくれたもの。
父は手むずり好きであると同時に、
「くれたがり」でもありまして、
東京に遊びに来るたびに道具を持参し、
何かしら娘の部屋を改造しては、
使った道具を置いて帰ったものです。

 

 

これ要らんか?

あれば使うろ?

置いてくで、使え。

な?

 


そのカンナと刀で
片側を削り落としました。

P1340538.JPG

鍋のすみっちょの飯つぶが、

これですくいやすくなる。
はず。

 

 


どうよ?

P1340540.JPG

手むずり、ばんざい。

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ