暑かったあの日

★日本語【同化、縮約】

 

 

ひと月前に書きかけた記事ゆえ、

今の体感とは大いにズレますが、

がんばって思い出してくだされ。

 

 

10月の初め、

「秋」が、なかった。

 

 

やっと涼しくなったと思ったら

またまた暑くなったある日。

コタエますな。

 

P1350573.JPG

 

 

 

 

やってらにゃい。

 

P1350576.JPG

 

 

 

 

まったくだわよね。


P1350570.JPG

 

11月も半ばを過ぎて、

今ようやく「秋」。

 

 



にほんブログ村 外国語ブログへ

 

久しぶりの日本語バナシは、「ん」。

「やってらにゃい」の「ん」は

どこから来たか、についてです。(↓)

続きを読む >>

おさがり


パラパラ漫画ふうに
スクロールしてご覧ください。

PA220153.JPG

PA220154.JPG

PA220155.JPG

PA220156.JPG

PA220157.JPG

PA220158.JPG

PA220159.JPG

PA220160.JPG



服喪のおこもり明けのウリは、
この小ざぶとんが
すっかり気に入ったようす。


じつはこれ、
グリコの「離れ」用でした。

PA190053.JPG

ケージには出入り口が2つあり、
その1つにキャリーをくっつけて
その中に敷いていました。
「どこでもトイレ」状態では
寝所の衛生を守れないため、
「離れ」仕様にしていたのです。

PA160020.JPG

でも、

空に帰すときの支度は、
斎場のひとが用意してくれた
純白レース付き(!)の
サテン地のおふとんでした。


で、主をなくしたおざぶ。
どうするあてもないままに
とりあえず洗って
ロフトに置いといたら、
意外にもウリ猫のお気に召した。

 


気難しい顔で
ウリのにする、と宣言。

PA220176.JPG

どうぞ、どうぞ。

 



ころん。

PA240185.JPG



ふぁああ〜〜。

PA240184.JPG


使ってくれて

うれしいよ。
 



にほんブログ村 外国語ブログへ

前の日



気持ちよさそうな、
灰色しましま。

PA190051.JPG




今年は台風対策をかねて
冬のカーテンを早めに出しました。

床に垂れる長さのカーテンの裾は、
ウリ猫の「テント」になります。


PA190047.JPG

 

 



大好きな場所なのに、
初めのうち、

ウリ猫はこんな顔でした。

PA190039.JPG
 

 


こんな顔。

PA190036.JPG

 

この写真は10月19日に撮ったもの。

グリコが逝く前の日です。

じつは視線の先にグリコがいました。

もう寝返りすら打たなくなった
薄いからだを、横たえていました。


きのうの朝までワァワァ言ってた
黒っぽい姐さんが、
その前の晩までいっしょに
「夜のおいしいもの」を
おねだりしていたマダムが、
あまりに静かで、

怖かったのかな。

 


でもやがて、
「まいっか」というふうに
くつろぎました。

PA190042.JPG
 

 


猫もヒトも
しずかに覚悟を固めるのに

ちょうどいい、

やさしい陽ざしでした。

 

PA190049.JPG

 

 

あらら......

またしても

グリコ祀りになっちゃいました。

 

 




 

にほんブログ村 外国語ブログへ