薪狩り


 

 

こにゃちわ。

 

 

 

 

猫はおこもりが大好きですが、

ヒトビトはいかがお過ごしですか?

そんなみなさまにお届けしましょう。

 

 

 

スカッと青空!
 

IMG_3012.JPG
 

ひと月ほど前の写真なのですが、
いろいろドンヨリな今、
少しは気が晴れるかな、

と思って引っ張り出しました。


ここは、ボランティアさんが

市と協働して整備している緑地。

いわゆる武蔵野の雑木林は

こうして数十年に一度伐採することで

林床の植物が息を吹き返し、

林全体も若返るのです。

これを萌芽更新(ほうがこうしん)といいます。

 

 

冬の終わりは
薪ストーブ持ちにとっては
来冬のための薪狩りの最盛期です。
萌芽更新のおこぼれを頂戴するのが

薪ストーブ持ちというわけ。

 

 

これはコナラ。

切られた命を

ありがたくいただきます。


IMG_3014.JPG

 

 

気は優しくて力持ちな仲間が

割りやすいのをあてがってくれるので、

わたくしの腕でも、

ほれ、このとおり。

 

 

早春の青空のもと、

薪割りほど爽快な遊びはないですな!


 

――と調子こいてたら、

椎間板ヘルニアの古傷をいためました。

先輩諸氏から「腰痛バンド」を買え、

それあると全然違う、

と言われて、さっそく購入。

ウリ猫がさっそく検品。

 

 

つぎの薪狩り、行きたいな。

 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

咳えちけっと

 

 

月曜日の記事

熱心に手ぶくろの手入れをしていた

ウリ猫ですが、

一瞬、こんなかっこうをしたんですよ。

 


これは!

 

 

これは!

 

 

 

咳エチケット?!

P2130035.JPG

 

 

咳やくしゃみのときに
口もとを肘のあたりで覆うこのポーズ、
英語では「ドラキュラのくしゃみ
っていうんですって。
『猫ネコ英語』の記事で学びました。

 

 

ウリキュラ伯爵

マナーがいいわあ。

 

 

(注)

足は上げなくていいです。

 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

さてさて、春休み恒例「留学生は見た!」におつきあいくださいまして、ありがとうございました。
作文を提供してくれた学生のみなさんも、ありがとうございました。

公開していいという意思表示がなかった作品にも、おもしろいのがたくさんありました。

ご紹介できなくて、残念。

数として一番多かったのは、今回も「ちょっとあいさつしたぐらいでワタシの日本語ホメるのヤメテ!」でした。

つぎに多かったのは、「日本語わからないと思って陰でワタシのこと話題にするのヤメテ!」でした。

日本語ネイティブのみなさま、ご注意くださりませ。

 

毎日のように各大学からお知らせメールが入ります。

新学期の開始はどこまで延期されるのか。開始できるのか。

「教室」や「授業」の概念も大きく変わりそうな予感です。

日本中が、いや世界中が手探りの日々ですが、少しでも気持ちを明るくたもって、春を待ちましょう!

手(足)の置き場

 


風呂ぶたの上で
ウリすけが
手ぶくろのお手入れ。

P2130033.JPG



熱心です。

P2130034.JPG




しあげのひとナメ。

P2130036.JPG



気が済んだらしい。

P2130037.JPG

で、
その右足に
意味はあったのかな?

花
 

春休み恒例シリーズ


留学生は見た!

最終回10人めは

中国のNXさん

 

 

ごはんを食べる時、手は碗をもって食べるまたは碗の近くに置くのがいいと言われた。私がご飯を食べる時、時々左手をひざに置いたり、自分が慣れた位置に置くから、急に言われてすごく不自然な感じがした。普段気づいてないからいきなり姿勢を調整するのはいやだなあと思った。でも日本にいるからしかたなくそれを変えた。でもやはり違和感がある。

 


 


食事のマナーをめぐっては

毎回、違和感を訴える人がいます。


「わかってるけど、ヤだ」


これはもう、
いかんともしがたい。
その国の文化にどこまで寄り添うか
どこからは譲れないか、
自分の心に相談しながら
「調整」するしかないのでしょう。


でも
双方のこうしたズレが
食卓の会話のきっかけになれば
それはそれで

いいんじゃないでしょうか。


お互いにまねっこしてみたりして
「わあ、むずかしい」
「へんな感じ〜」
などと盛り上がることができれば

たのしいだろうと思います。


ウリ猫のこの右足は
まねっこできないけど!
 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

後悔



ひざに乗るのは嫌いだが
ひざのあいだに入るのは
やぶさかでないらしいウリ。


アグラにすっぽりはまって
おばの晩酌に付き合っております。
 

P2180086.JPG
(上空から撮影)




適当にカメラを下におろして
当てずっぽうにパシャリ。
なかなかかわゆいのが撮れました。

P2180093.JPG




おばちゃん、
何食べてるですか?


P2180094.JPG

――と聞くので、
ワインのおともに

イヨカンを食べていたわたくし、

ウリ鼻にその指先を提示する。




聞くんじゃにゃかった......
 



花
 

春休み恒例シリーズ


留学生は見た!

9人めは

中国のJQさん

 

 

 納豆についてのこと(あるいは、他の人は自分が嫌いな食べものをしらない場面)

 多くの日本人は大分納豆が好きだが、その味は私にとって、ちょっと嫌い。日本人の友達によく「食べてみて」と言われて、ことわりにくいから、いつも我慢して食べた。納豆が健康にいいと知っているが、多くの外国人には苦手だと思っている。ほんとうに毎回食べてみた後で、今後やはり食べなかったほうがいいと思う。




 

 

「ことわりにくいから」
我慢して食べちゃうのね。
そして毎回後悔しちゃう。
(かわいいなあ。)


JQさん、がんばって断ろう!
あるいは、
がんばって自分を鍛えよう!


ワタシも
納豆が好きになったのは
大人になってからでしたよ。


JQさんに勇気を!
あるいは
新たな味覚の開眼(かいげん)を!

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

乗りテツ、らしい。

 

 

コメントのお返しが遅れております。

どっか行ってるな、とお気づきかと。

はい。
 

 

この全面広告にやられました。
 

P3130009.JPG



つながる。

P3130010.JPG



つながる。

P3130011.JPG



つながる!

P3130019.JPG




行くですか?

P3130024.JPG




ウリを置いて......

P3130027.JPG




ごめんよ〜。

P3130030.JPG

乗りに行ってきます!
 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

クレーム #2

 

 

きのう月曜日の記事

ウリすけが乗って吠えていたのは
さきごろ朝日から乗り換えたばかりの

東京新聞。

P3190001.JPG

じつは数日前、
安倍首相の発言をめぐる投書の中に
「日本語は曖昧」と嘆く一節がありました。


ああ、まただよ、と思いました。
日本語はちっとも曖昧じゃないのに。
で、
プンスカしながら書いた投書が
こちら。

20200319東京新聞「発言」.JPG
(2020年3月19日東京新聞朝刊)

 


冷静になって読み返すと
ちょいと恥ずかしいようですが、
間違ったことは言っとらん!
と思います。

 

ちゃんと怒ろう。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

クレーム



言いたいことは
ちゃんと言うにゃ!


P3190003.JPG



花
 

春休み恒例シリーズ


留学生は見た!

8人めは

中国のWYさん

 

 
私は「文句」についての口頭表現を学ぶ時に、いつも「知らない人に対して、いくらおこったのに『......困りますよ』などのひどい(自分はひどくないと思うけど)言葉を使わないてください」と言われて、そして、日本人の友達をインタビュオした時、上司にも絶対に文句してはいけないとも言われました。じつはやさしすぎると思うので、××的に悪い行動をした人を提示してもいいかなって思います。そして、上司が目上の人だけど、ミスをする時もある。文句してミスを改正させることもできないのって困っています。

※注:「××的」は、判読不能でした。漢字2文字です。

 

 



目上の人のミスを指摘するのは
かなりハードルが高い。
しかもそれを外国語でやるのは
なおさら困難でしょう。


ちょっとした文末の違いで
相手をひどく怒らせたり
傷つけてしまう危険があります。


でも
言いたいことを腹にためておくのは
健康に悪い。
組織のためにもマイナスでしょう。


語学教師としては、
学習者が言いたいことを
しっかり言えるように
サポートしたいと思います。


教室の一斉授業では
なかなか個別のニーズには
こたえきれないけれど、
アンテナだけは立てておきます。


ワタシもWYさんに続くぞ!
(あす火曜日に続きます!)

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ