猫な日本語

日本語ネイティブの知らない日本語のステキな秘密!
猫まみれです、悪しからず。

☆・ 更新は、月・水・金・☆  
☆・ 日本語バナシは月曜日・☆ ←日本語バナシは無期休業中......
         
集会、その後



いっちゃった?

P1260154.JPG



そういうことなら――




にょ〜〜ん!

PC290001.JPG

ちょっ、ウリすけや。



にゃに?

P1260165.JPG

その、お腹!



なんですにょ?

P1260160.JPG

クビレが......



えっ?

P1260166.JPG

クビレが消えてない?



えっ!

P1260162.JPG
 



えーと......

P1260167.JPG
 
おばちゃんと一緒にダイエットしよう!
 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

| ひとやすみ | 09:10 | comments(7) | - |
猫の集会

 



薪ストーブの前でお手手をそろえて、

P1260151.JPG

 

落ち着いているように見えますが、
 

 


じつは、ちょっとピリピリしています。


P1260152.JPG

 

 

 

なぜなら――、


P1260145.JPG

 

 


その視線の先には、例の......

P1260144.JPG

 

 

 

例の......

 

 

 

 


ち、近い!

P1260148.JPG

 

ゴングが鳴った?!

 

 


 

 

 

ほ。

衝突は回避されました!


P1260141.JPG

 

お互い、目を合わせなきゃいいのね。

カシコイ、カシコイ。

 

 

 

「猫の集会」が家の中で見られるとは思いませんでした〜。

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

| ひとやすみ | 02:22 | comments(8) | - |
はみ出し

 

 



制服のシャツの裾とか、

ズボンのベルトに乗っかる、おとーさんのお腹とか、

収納力バツグン!のはずなのに閉まらない旅行カバンとか、

ラーメン屋さんの行列が歩道いっぱいに、とか――、
 

 

だいたいにおいて、

「はみ出す」のは、

よろしくないものです。
 

 

が、

この「はみ出し」は、
なかなか、よろしいんじゃないでしょうか。



かしこみかしこみ
 

P1260174.JPG



はみ出したまえ〜

P1260178.JPG



もひゃりた〜まえ〜

P1260180.JPG



ふぁっは〜、ふぁっは〜

P1260183.JPG

 

ロフトの下より、あがめたてま〜つ〜る〜♪



ねこ


こちら、

果敢にベランダの巡回に出かけるグリコの姐御。

P1260222.JPG
(手前に干してあるのは、前の晩作り過ぎた焼き芋です。)



この姐さんは短毛で固太りなので、
案外、はみ出しません。


かた.....、何ですって?

P1260225.JPG

いえ、何でもございません。

 

 

 

はみ出したっていいぢゃない。

だって冬だもの。

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

 

 

| ひとやすみ | 08:50 | comments(6) | - |
泡酒に失礼

 



今年はついに年賀状書きも断念したくらいで、
正月らしいことは、ほとんどなし。

煮物は、わずかにこれだけ。
P1260196.JPG
タケノコ(笹の子)と、こも豆腐。


しかも、元日は朝から原因不明の絶不調で、
2日の昼近くまで、飲まず食わずでベッドの中でした。
何という華々しいスタートなのか、2017年。

そのうえ、同居人は2日から旅の空に出たので、
結局、雑煮も祝わずじまいの正月になったのでした。
暗いぞ、2017年!

大晦日にフンパツして仕入れてきた泡酒は、
そんなわけで、5日になってようやく抜栓。
その日は朝からバタバタだったので、
食卓は、文字通りのありあわせ。
 
質素を通り越したそのお粗末ぶり、
もう開き直って公開いたしますけれど――

P1260288.JPG
シャンパンに大根のみそ汁って、どうなの?
ねえ、どうなの?

でもですね、この日、発作的に作ったゴマ豆腐、
これがシャンパンと合いましたですよ。
富山の「アジ丸」も、合いましたよ。
何でもおいしくしちゃうなんて、
シャンパンは偉大だ。

P1260292.JPG
と言いつつ、
飲み残しにラップでフタをする。
どうなの!


泡の向こうに、ウリの冷たい横顔。
P1260293.JPG


あまりにみすぼらしいので、
最後に、アマアマ連続写真をお見せしましょう。


愛しの灰色しましまは、
病み上がりの木彫り職人のひざの脇で、
ずっと応援してくれてたんですのよ。

P1260285.JPG
P1260281.JPG
P1260279.JPG
P1260273.JPG
P1260274.JPG
P1260276.JPG
P1260277.JPG
P1260275.JPG

初ふみふみ、いただきましたっ!
 ブログランキング・にほんブログ村へ  
| ひとやすみ | 08:54 | comments(7) | - |
キボリ熱

 



ヒグマ風味のウリを彫って以来、キボリ熱を発症したオバ。
教科書も手に入れ、彫りたくてウズウズしていたのですが、
冬休みに入って、ようやくその時間ができました。


2017年1月2日、彫るど〜!

P1260220.JPG

まずは、教科書の最初に出ている「ブローチ」に挑戦します。
半立体なので、完全な立体よりずっと彫りやすいはず!


が、
教科書を開いてから、道具がそろっていないことに気づく。
ノコギリがない!
庭木の剪定用と、金物用しかない!


ええい、ままよ、とノミで「木取り」をしていくと、
パキ〜ン!

P1260261.JPG

ああ......
残る材に、無理矢理サイズダウンした絵を入れ直す。


そんなこんなで、木取りだけで1時間経過。
日暮れて途遠し.....。


お腹が空いた。
晩ご飯にしよう。

P1260272.JPG
この日は、ぼっちだったので、
ありあわせをお盆に乗っけ、木屑の散るちゃぶ台に運ぶ。
箸置き? んなものぁ、使いやせんヨ。
職人気分、全開っす!

 

 


さて、お腹が落ち着いたところで、彫りすすむ。
さらに、2時間経過。
孤軍奮闘、2時間。

 

 

こんな平べったいものに、こんなに手こずるとは!
なんだか、じわじわ哀しくなってくる。

P1260270.JPG

「やや、猫に見えるぢゃないか、はっはっは。」
声に出して自分に言い聞かせ、

しおしおと道具をしまう、キボリ職人。
 

 

ねこ
 

 

一夜明けて、猫的物体を見つめる。
夜のうちに小人さんが来てくれた気配はない。

でも、これ以上、何をどういじっても絶望的な気がしたので
このまま塗っちゃうことにする。

グリコ色にしよう。

アラが目立たんかもしれん。

 





 

 

 


何だ、このアイドル顔は!
般若顔はどこ行った?


P1050014.JPG
 

 



で、で、でも、無理くりこういう角度で撮れば、
とっても猫っぽい!

ぽいったら、ぽい!


P1050007.JPG
ちゃんと、おでこ、丸いし!

 




傷心を抱え、
その日は、日の残るうちにお風呂に入りました。
 

若い月と金星が、夕空でランデブー。

 

 

道はまだまだ果てしなく遠いけれども、
キボリ熱は冷めてません。
春休みに、またがんばるもんね。


 
いつもにまして正月らしさのなかったわが家、
かろうじて正月気分を醸し出してくれたのは、
実家の庭から切ってきたヤブコウジ。

P1260205.JPG
お風呂には、いただき物の柚子も入れました。

 
今回は流血しなかっただけ、進歩だわ♪
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ  
| ひとやすみ | 02:22 | comments(11) | - |
        
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
スタッフ紹介
清水由美(=ニャンタのおば)猫ヌキでは例文が作れない日本語教師。いまだニャンタに恋々。ウリが来てくれてよかった、この世に酒があってよかった、と思う日々。

ウリ=2008年初冬、八幡神社の境内で泣いていた女の子。猫とは思えないほど素直で気だてのいい灰色しましま。コムスメだと思ってたらもう8歳!
 
グリコ=2010年暮れ、ご近所の家を出されてわが家の庭猫に。黒地に金サビのおばちゃん。年齢不詳。クールな顔で、甘えるったら甘える。2014年冬、再び家猫に!

ニャンタ=18年近くをともに過ごした、猫度百パーセント、女王気質全開の三毛女史。ヒトの心をわしづかみにしたまま、2008年の梅雨空に、昇天。

☆ニャンタのおばの本☆

猫(や犬)と暮らしたくなったら!
いつでも里親募集中
☆RECOMMEND☆
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
管理人へのご連絡は
nekona222-saycat■yahoo.co.jp へ。  (■ → @ )
モバイル
qrcode