おわびと、ウリめめ

週3回、月水金の更新はにゃんとか続けてきたのに、

今週は「異常事案」のため、滞っておりました。

まず家庭内ルーターが挙動不審でつながらない。

つぎに、JUGEMに写真がアップロードできない。

 

やっとルーターの方は回復しましたので、

書きだめフォルダに残っていた古い写真を使って、

変則的ながら、記事を上げます。

使った写真は、半年近く前のものです。

おかげさまで、現在の猫らは元気です。

 

 

 

 

ねこ

 

ある晩のこと、

小規模なお刺身パーチ―をしたあと、

だらだらと晩酌を続ける飼い主の足にもたれて、

ぐうぐう喉を鳴らしていたウリ

 

 

ふと見ると、

目に涙をいっぱいにためている。

どどど、どうした!

 

P1290474.JPG

 

これはそのときの写真じゃなくて、

翌々晩ぐらいのですけれど、

なんだかちょっとウルウルして、

まつげが長く見えますでしょう?

 

 

 

焦りました。

食べちゃいけない魚が混じってた?

それとも、

おばちゃん、何か悪いこと言った?

 

 

あしたは、早く帰れるから、

帰ったらすぐ、お医者さんに行こう。

診察券、出しとくね。

 

P1290472.JPG

 

 

――と、用意してたら、

次の日は何ともなくて、

ああ、よかった、とひと安心。

 

 

ところが、

その晩も、

お医者さんに行けない時間帯になってから、

また、何だかウルウル。

 

 

つぎの休日には、

ぜったい連れて行くぞ。

そう決意したら、

そのあとは、いっさいウルウルなし。

 

 

何だったんだ。

 

 

でも、

ウリの「まつエク」、

ちょっとかわいかったです。

 

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

休載中も↑応援ボタン↑を押してくださって、
 ありがとうございました!