遠慮しない。






ウリ〜、こっち向いてぇ。

P1290653.JPG




にゃに?


P1290650.JPG


きゃあ、かわいい猫!
 

 




えっ、どこに?

P1290652.JPG

いやいや、キミのことですよ。

 

 

 





そのオテテが、たまらん!

P1290647.JPG

 




うんうん、かわいい!
うちの猫は、なんてかわいいんだ!

P1290635.JPG

遠慮はしません。
断固、ホメます。
 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

おすすめカレンダー

 

 

 

12人の絵本作家が描く

 

おうえんカレンダー2018

 

 

P1290735.JPG

 

 

何の応援かというと、

福島の子どもたちの応援です。

 

無責任な私たち大人が引き起こした原発事故のせいで、

被曝の恐怖にさらされたり、

ふるさとを捨てさせられたりした子どもたちと、

その親御さんたちを応援するためのお金を作ります。

↓くわしくは↓

 

絵本作家が描く応援カレンダー(Facebook)

 

 

さらに、今回は、こんな約束もされています。

 

===

2018年度版の売上は「一般社団法人 子ども被災者支援基金」に、

そしてカレンダーの売上が寄付金の目標額250万円を超えた場合は、

「SORAアニマルシェルター」へ寄付されます。

===

 

今の調子なら目標額はクリアするでしょう。

福島で見捨てられた動物たちに、

少しでも温かい手が届きますように。
彼らを見捨てざるを得なかった飼い主さんたちに、

少しは気の晴れるときが来ますように。

 

ハート

申し込みフォーム

 

 

 

降矢ななさんの絵は、8月。

タイトルは、「祈り」だそうです。

 

P1290739.JPG

 

どうぞ、あなたの祈りを、福島へ。

 

 

にほんブログ村 日本語(外国語)へ  人気ブログランキングへ

銀杏の変身と、ななさん




街には早くもクリスマスソングが流れ、
郵便受けにはカレンダーの届く季節になりました。


P1290685.JPG

まだ11月なんだけどなあ。


 


飛騨国分寺の大銀杏も、
10月の末にはまだ青々フサフサしていたのに――、

PA310161.JPG
(写真をクリックすると、そのときの記事に飛びます。)

 




PB190054.JPG

半月ちょっとたったこの日(11月19日)、
すっかり黄色に染まり、上の方はだいぶスケスケになっていました。




あと1週間早かったらなあ。
黄色というよりは金色に輝いていたに違いない。

このときは陽ざしがなかったせいもあり、

せっかくの黄葉が、くすんで見えました。

PB190064.JPG

それでも、いろんな国からやって来たお客さんたちが、
うれしそうに梢を見上げていました。



高山の人たちが言うには、
今年の紅葉は、どの木もイマイチだそうです。
この大銀杏も、じわじわ色づいて、じわじわ散っている由。
この木が一夜にして落葉する年は、大雪になるのだそうです。
ということは、この冬、高山の雪は少なめで済むのかな。


**



今回の帰省は1泊2日の、(ワタシにしては)強行軍。

高山でこんなステキな講演会があるというので、

早起きして聞きに行って来たのです。

 

 

自分は数か月前からたのしみにしていたくせに、

みなさまに宣伝するのを失念しておりました。

当ブログをお読みくださる方の中にも

降矢ななさんのファンはいらっしゃることでしょう。

まことにすまんことをいたしました。

 

 

で、講演会はですねえ、たのしかったです!

ご自身の小さいころの思い出とか、

お子さんの小さいころのこととか、

スロヴァキアの、人や自然や食べ物や動物たち、

作品世界に隠れている小さな秘密の数々を、教えていただきました。

 

講演会を主催なさった「ことだま」のみなさんと知り合えたのも、

私にとっては、大きな収穫でした。

本とことばを愛する方たちが、

じつに柔らかな発想で、さまざまな活動を展開なさっているのでした。

知らなかったなあ。

高山の町が、一段と深みを増して目に映るようになりました。

 

 

***

 

 

そしてその翌日は、

ななさんにつきまとって、市内観光。

十年ぶりくらいに、陣屋にも入ってみました。

 

以前は奉行所(=オフィス)部分だけの公開だったのが、

プライベートな役宅と奥庭まで公開されていて、

見ごたえがありました。


PB190036.JPG

 

 

 

ウサギの釘隠しがかわいかったり、

 

PB190035.JPG

 

 

 

 

ふすまの引手が意外にモダンだったり、

 

PB190039.JPG

 

 

 

コケラ葺きのミニチュアが

手の届く高さに展示されていたり......。

 

PB190047.JPG

 

板を葺き重ねることで、こんな柔らかな曲線も出せるんですねえ。

 

 

 

あとは大急ぎで買い物をすませて、帰路につきました。

前回買いそびれたそば粉も、無事に入手。

 

PB190071.JPG

 

エモノを詰めるのに使ったトートバッグは、

ななさんのオオカミつき♪

PEACE FOR CHILDREN

 

 

****

高山は2日間ずっと雪もよいでしたが、
松本を抜けて諏訪湖にさしかかるころ、みるみる青空が広がりました。

PB190079.JPG

 

風は凍える冷たさだけれど、

湖の上をその風が吹き渡って、雲を蹴散らす。

冬の青空、大好きです。

 

 

さてさて、

冒頭のカレンダーが気にかかりましょう?

なんとか明るい時間に写真を撮り直して、

あすにでも改めてご紹介いたします。

 

しばし、お待ちを!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ