からっぽなほめことば



むっつり猫、かわいい!

P8160026.JPG



白目、かわいい!

P8160028.JPG



邪魔猫、かわいい!

P8160025.JPG


花
 

夏休み恒例シリーズ

あと2回でおわります。

 

留学生は見た!

今回もいちばん多かったのは、


「日本語ほめすぎ注意!」

「英語で話しかけるのヤメテ!」
でした。

ダイジェストでお送りします。
 

ドイツのKDさん

(「おはようございます」と言っただけで「日本語が上手ね」とほめられて、)もちろん、ほめられたくないわけではないが、こういうのからっぽなほめことばをやめてほしいです。

 

台湾のLCさん

日本語を話すとき、たまに日本人から「日本人と思った」…「もう日本人だ」。日本語を勉強している人にとって、これはまさに最高の褒め言葉が、振りかえて考えると、なんだが違和感をする。…私もちゃんと自分の国、自分の文化を持つ人だ。そういう言い方は褒められていることを知っているけど、少し本人の意思が無視されたと気がする。

 

 

インドネシアのSAFさん

みためは外国人だから、日本人ががんばってえいごでこたえる。…ぎゃくに日本人がしゃべるえいごがぜんぜんわからなくて、なかなか通じない。日本語でこたえればいいのにと思う。

 

 

カナダのDWさん

(台湾人の友だちと買い物に行ったとき、店員がDWさんを無視して台湾人の友人に話しかけた。)とてもくやしい経験だった。はだの色や顔のかたちで言語力を判断されるのは決していい気持ではない。日本人には、人の見ためは外国人でも日本語ができないわけではないし、見ためがアジア人でも日本人とはかぎらないということを覚えてほしい。

 

 

トルコのYさん

外国人だと分かるとすぐに英語で話かけようとする人がとても多いと思う。…私にとってはちょっといやだ。英語は私の母語じゃないし、英語で話かけられるともっと困まる。

 




 

なるほど〜。
「からっぽなほめことば」

KDさん、うまいこと言いますねえ。

 

 

そして、

たびたび主張してきたことですが、
ここまで留学生が言っているのです。
私も何度でも主張したい。


道路や施設の標識の
多言語化は、当然必要です。
でも

話すときのことばは、
「おもてなしの英語」より
「やさしい日本語」を磨きませんか。

簡潔な、わかりやすい日本語を。


**


猫は、
猫はいくらほめてもいいと思います。

 

 

ただ、ねえ......

 

 

 

パソコンいじめは、やめて。
排気口ふさぐの、やめて。

P8160021.JPG

残暑と猫圧にあえぐパソ子。
 


にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

うら・おもて

 




ウラ。

 

P1350195.JPG





 

オモテ。
 

P1350197.JPG

......。

オモテの顔は、
見ないほうがよかった気がする。


花

 

 

夏休み恒例シリーズ

あと少し


留学生は見た!

クロアチアのSPさんです。


これはたぶんそのようにおもしろいことではないかもしれませんが、よく言われたことは「日本人ははっきりひていしない」ということです。私はそれをなんども聞きましたが、どうしてそれをしないとまだよくしっていません。例えば、だれかのさそいをことわるとき、日本人は「行きたくない」と言いません。そのとき、いつもあいまいな表現を使っていますので、本当の気持ちをあまり伝りません。そして、それはひていするときだけではなくて、色々場面で日本人は自分の気持ちをかくします。クロアチアでもそういう人たちがあるかもしれませんが、ほとんどの人たちは何もかくしません。

 

 


以前にも、これと似た視点から
感想を書いてくれた人がいました。
☆中国のQさん
☆台湾のWさん


根っから日本人の私からすると
「隠している」というつもりは
あんまりないんですよね。


たとえば誘われたという場面だったら、
「で、どこに何時に集まる?」
といった具体的な相談を始めない限り、
それは「行きたくない」のシルシ。

 

 

互いに、そんな想定のもとに
会話を成立させている気がします。

 

 

問題は、

その想定を前提にしていていいのか

という点でしょう。



**


「それが日本ルールなんですよ。」
留学生に呑み込んでもらうか、
あるいは、
「それじゃあダメなんだよ、

日本人、変わらなくちゃ!
と発奮するか......

 

 

どっちがいいでしょう?
 


 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

お箸マナー




猫それぞれですにょ。
 

P1350515.JPG




きちんと座るのもいいし、

P1350510.JPG




後ろのひとみたいなのも
アリですにょ。


P1350511.JPG
 


花
 

夏休み恒例シリーズ

もう9月ですけど!


留学生は見た!

きょうは、台湾のCYさんです。
 

(たびたび言われてウンザリするのは)お箸の使い方は正しくないってこと。そもそもお箸は中国が発明された食べ物の道具である。人によって自分が楽な使い方やはさみやすい方法で使えば良いと思っている。しかし、日本人に(性別や年齢に限らず)お箸の使い方は正しくないってよく言ってくる。親切な人はお箸の使い方まで教えてもらったけど私に対してははさみにくくなってくるからやめた。日本人は中国人が発明されたお箸を勝手に和風なりの使い方を発明して、これは正しいと思って外国人は学ぶべきだって考え方に対する私は賛成かねるだと思う。すべでの文化を尊重しべきだと思う(ちょっと重いことをshareしてしまいごめんなさい)
 



先学期は、器を手に持つかどうか、
韓国の学生の悩みがありました。
☆お茶碗は左......
食事のマナーはむずかしい。


何がむずかしいって、
正しい/正しくない、の前に、
「どうだっていいじゃん」派と
「ぜったい〜べき」派がいるからです。


私はどちらかというと
「どうだっていいじゃん」派です。
他人を不快にさせない限り、
あんまりやかましく言いたくない派。


でも
「不快にさせない」ということが
そもそもむずかしいんですよね。
快・不快の感覚には
生まれ育った文化・習慣による
影響が避けられませんから。


**


今回のCYさんは
「お箸警察」にうるさく言われて、
お箸はもともと中国伝来なのに!
とイラっと来たのでしょう。
わかる気がする。


聞くところによれば、

日本には「着物警察」もいるとか。
着物離れが心配される今、
若い人が自由すぎる楽しみ方をしたって
目くじら立てることないじゃないの、
と思います。


お箸も
おいしくたのしく食べられれば
そのことのほうが大切だと思います。


ただし、

その上で、

日本ではこうですよ、
台湾ではこうですよ、
――そういう「情報交換」はしたいな。


***

 


おまけの写真。


ウリ、3.1キログラム、
グリコ、2.0キログラム。
すっかり軽重が逆転しました。

P1350512.JPG

でも、この距離感はうれしい。
お互い、どうしても
好きにはなれないみたいだけど、
激突は、もうありません。



それにしても、
床、汚いわあ。
背景もゴチャゴチャだわあ。

P1350514.JPG

手すりにぶら下がってるのは、
非常用「グ」印タオル。

 

 

非常事態が常態なの。

 


にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

おいしいもん

 

 



つかれた......

P1350488.JPG




何にもしたくない。

 
P1350489.JPG




でも、
おいしいもん食べたい。

P1350484.JPG




どうしよう?


P1350485.JPG



花
 

夏休み恒例シリーズ

もう9月ですけど!

 


留学生は見た!

10人めは、ドイツのMBさんです。
 

日本人と話すとき、ドイツのことがしりたいです。しかし、日本人はいつもドイツの食べものを話たいので、私が本物のドイツ料理がないといいます。日本人はビールとソーセジがあるでしょうと答えて、私の気持ちがちょっと悪くなります。たしかにそのことはドイツで有名なのに、多くのおいしくて、日本に知らない食べ物もあります。例えば、すごくおいしいパンケーキやドイツのビール以外の作った飲み物があります。カタカナの書き方がわからなくても、「WALDMEISTERBRAUSE」という飲み物です。ドイツの料理はぜったいにビールとソーセジではなくて、少しいやな気持がたまたまあります。



日本には本物のドイツ料理がない!
ビールとソーセージだけが
ドイツ料理じゃない!


ドイツに限らず、
各国からの留学生が
自国の名物料理について
多かれ少なかれ思うことでしょうね。


ほかにもっとおいしいものがあるのに!
って。

 

どうぞ将来また戻ってきて、

お国自慢のおいしいものを
日本人に教えてください。


近年のパンケーキブームに
ドイツのパンケーキが殴り込み!
なんて、どうでしょう?
 


にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

答えにくい質問



猫飼い人は絶対やってる。
猫を困らせる質問。


ねえ、ウリや。
ウリはおばちゃんのこと、

好き?

P1350474.JPG

 

 




猫、こまる。

P1350472.JPG



目をそらす。

P1350466.JPG


 

こまったまま、固まる。

P1350465.JPG

 

ごめん。


花

 

夏休み恒例シリーズ

もう9月ですけど!


留学生は見た!

9人めは、インドネシアのRYMMさんです。


 

 いろんなことがありますが、まず一つは日本に行くときの飛行機の中で必らず起こることです。外国人顔だからなのか日本語を話せるのにも関わらず、まいかい日本人のCAに英語で話しかけられる事がちょっといやな気持ちというか、めんどくさくなっちゃいます。そういう時は必らず「日本語でおねがいします。」と言うが、また別のCAが来ると一からやりなおしになってしまいます。

 次は、日本に来た後、必らず日本人に聞かれるしつもんは、「日本はどう? 住みやすいでしょ?」というしつもんです。この空気の中、ぜったい「NO」とか「いや、住みにくいですよ。」と言えないじゃないですか。だからまいかい「はい、とても。」というこたえしかできないんです。特にせいそうのおばちゃんやタクシーうんてんしゅからのしつもんはしつこくてなかなか帰してくれません。

 

 



 

 

前半の件については、

これまでもちょくちょく出てきました。

今学期も同様の意見が多かったです。

 

 

後半については、

RYMMさんが初めてかな。

 

 

日本人のお国自慢、

ほほえましいといえば

それまでですが、

度重なると、

ウンザリしそうですね。

 

 

まあ、さらっと済ませたいときは

ニッコリ笑って「ええ。」

でいいと思いますけれど、

でも、時間があるときは、

ぜひ「住みにくい」実例を

列挙して聞かせてください。

 

 

留学生という存在は、

日本に住むわれわれにとって

貴重な「外の目」ですから。

 

 

言われないと気づかないことって

いっぱいあると思うから。

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

ハラスメント

 

 

 

効果的な飼い主イジメ

 

 

 

その

 

P8020036.JPG

 

やる気をそぐ。

 

 

 

 

その

 

P8020035.JPG

 

パソコンをブロックする。

 

 

 

 

その

 

P8020040.JPG

 

書類とペンを制圧する。

 

 

 

 

徹底的に、

制圧する。

 

P8020041.JPG

 

 

 

その

 

P8020038.JPG

 

「かわいい」を見せつける。

 

 

完璧だ。

完璧な飼い主ハラスメントだ。

 


花
 

 

夏休み恒例シリーズ


留学生は見た!

7人めは、韓国のLHさんです。


 サークルに入ってしたしくなったともたちの男子たちが飲みに行ったらいつもセクハラする。たとえば「おちんぽ」「きんたま」の話が多いですね。たしかに韓国の男もそんな話が好な人が多いからがまんするけど、女子の前に言うのはやはりやめてほしいです。聞いてみたら日本ではセクハラ言っても大きなもんだいにはならないんだと。

 まあまあほんとうに「ちょとしたエロい話」は飲み会をおもしるくしますけど度がすぎたかなとかは気づいてほしいですね〜 もし韓国で話しする時、同じ姓の人ならいいかもしれないけど 男→女 女→男 の時はちゅいする方がいい!
 


 

一読おどろいて、

提出後のLHさんに

思わず「ほんとうですか?」と聞いたところ、

困ったような顔で「ほんとうです」と。

そして

「まるで子どもですねえ」と言ったら、

「僕もそう思います」と返って来ました。

 

 

何のサークルか聞き忘れましたが、

C大学○○サークルの日本男子よ、

君たちはおバカさんなガキんちょですよ。

そういうのがカワイイですまされるのは、

小学1年坊主までですよ。

 

 

――とここまで書いて、

「あ......」と赤面しました。

日本ではセクハラをしても大きな問題にはならない

という個所。

 

 

そうだ。

ここはオトナたちが反省すべきなのだ。

 

 

伊藤詩織さんの事件しかり、

もう名前も忘れちゃったけど、

官民のお偉いさんたちが引き起こした

たくさんのセクハラ事件が、

というか、性犯罪、性暴力が、

日本では「大きな問題にならない」まま

ウヤムヤにされてきました。

 

 

そんな日本で育った男の子たちが

感度の鈍いおバカさんになるのは

必然なのかも。

 

 

わかりました。

私はちゃんと怒るおばさんになろう。

――てなことを言うと

「おめーみたいなババアに誰も手なんざ出さねえよ」

的な発言をしてくるさらなるおバカさんにも

きちんと腹を立てよう。

 

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

やる気充満饅頭

 

 




ほい。

P8020032.JPG




ウリ猫の右手。

P8020033.JPG





やる気じゅうまんの、
灰色まんじゅう。

P8020034.JPG

 

月曜の朝のデスクに、

おひとつ、どうぞ!

 

 


花

 

夏休み恒例シリーズ


留学生は見た!

6人めは、インドネシアのAUAさんです。
 

インドネシアでは右手で物を渡すのがマナーである。しかし、日本に来て、友達はよく左手で使ったりして、びっくりしました。子供の頃からずっと右手で渡し、または右手でもらうので、もし友達に何かを左手で渡されたら、少しいやな感んじがありましたが、今はもうなれた。インドネシアでは、左手はトイレに行くときに使うので、きたないイメージがあり、その手で何かをあげたら、しつれいなことになる。





昔々、マレーシアで
日本語を教えた経験があります。
出発前の研修で、
物の受け渡しをする際は
かならず右手を使うこと!
左手は絶対使わないこと!

と強く言われました。


行ってみれば、
ほんとうにそうでした。
職場でも不動産屋でも
デパートでも市場でも、
どこでも、そうでした。


赴任期間は2年間でしたけれど、
すっかりそれが染みついてしまって、
今でも何となく左手は出しにくい。


たった2年でさえそうなのですから、
生まれてからずっと
その文化の中で育ってきたAUAさん、
その違和感は無理もありません。


今はのびのび
気持ちよく暮らしてるかな?

 

 

**

 

ついでに書いとく。

お店のレジでたまにあること。

 

 

おつりを渡すとき、

客の手を両手ではさむようにして

めちゃくちゃ丁寧に渡そうとする人。

あれ、やめてくださいな。

 

 

突然からだに触れられるのが苦手で、

うわわい!とパニックになって

思い切り手を引っ込めてしまい

小銭が散らばる、

という惨事を招いたことがあります。

 

 

握手するぞ、って

心構えがあるときは大丈夫なんです。

でもあれは違うもの。

びっくりするのです、ほんとに。

 

 

相手が猫なら、

突然のタッチ、大歓迎♪

 

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

シャンプー問題

 




洗い髪の、



いいオンナ♪

P1350405 - コピー.JPG
 
マダム・グリコ
丸洗いしました♪

 


花
 

 

夏休み恒例シリーズ


留学生は見た!

5人めは、ルーマニアのKGPさんです。


ヨーロッパ人は毎日かみをあわらないです。このことを日本人の友だちにつたえると「えー。でも、きたなくならないの?」とよく聞かれます。でも、特にきたなくならないし、じつはヨーロッパ人のかみは日本人のかみよりもっと弱いので、毎日あらったらダメージします。びようしつとかでも、「しゅうに二・三回だけかみをあらった方が良い」と言われます。でも、私がしっている日本人の女性たちにとってこれは「ありえない」ことです。
 




へえ、知りませんでした。
たしかに、
細くてやわらかそうな髪の人が多いですよね。


でも
この日本のジメジメ猛暑、

気持ち悪くなかったですか?
ちょっぴり心配。

**

そういえば、
知り合いの日本人女性で、
髪を洗うのにシャンプーは使わない、
お湯だけヨ、という人がいます。
湯シャン
という専門用語まであるんですってね。


 

毎日ジャブジャブ、アワアワ、

何も考えずに洗ってきたけど、

再考の余地はあるかも。

環境にもやさしそうですし。


とはいえ、
うーん、この暑さじゃなあ。
浴後の一瞬だけでも
さっぱりしたくなるのよねえ。

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

マダムを丸洗いした経緯については、
金曜日の続報をお待ちくだされ。

モモヒキとフンドシ

 

 




これは何でしょうか。
 

 

P8010028.JPG




ももひき?

P8010015.JPG

汗だくになって机に向かっていたら、
こんなのがやってきて、
ピクリとも動かない。
 

 

可愛いし!

ジャマだし!

目に暑いし!

可愛いし!

 


腹が立ってきたので、
赤ペンを乗せてやった。

P8010027.JPG




きゅ。

P8010022.JPG

よけい可愛いことになった。
ちっ。

 


花
 

夏休み恒例シリーズ


留学生は見た!

4人めは、ウズベキスタンのOOさんです。


日本のおまつりで「ふんどし」という日本のでんとうてきな「着てみない」と言われて、いいえ、こんなのは恥ずかしいです。おしりが見えるから無理ですと言いましたが、「何で、なにが恥ずかしいの ほら皆んなはくからOOもはきなよ」と何回も言われました。でもやはり恥しいからできなかったです。普段恥しがりやの日本人はおまつりとかで「ふんどし」をはけるのがとても不思儀だと思いました。はいてみてっていわれたときはちょっといやでしたが、とてもいいけいけんになったと思います。


 



映画「シコふんじゃった」を思い出します。
そりゃあ、やっぱり、
うん、イヤだろうなあ。


伝統だろうが何だろうが、

あんまりしつこく無理強いするのは、
セクハラになりそうです。
いや、確実にセクハラですね。


と、思う一方、

えいやっと飛び込んでしまえば、
案外どうってことはなくて、
そこから新しい世界が開ける、
かもしれない、とも思う。

けど、やっぱり、

うーん......


読んでいる本も見られたくない日本人と、
平気でふんどし姿になっちゃう日本人、
同じ国民とは思えませんな。

 


**


ももひき猫が
あまりに動かないので、
ペンをお腹に移動してやる。

P8010019.JPG



やっと動いた。

P8010012.JPG

が、

じゃまな状況は変わらず。
 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

シャイ?

 



「シャイ」という単語から

最も遠いところにいるお方。
 

 

P1350187.JPG

 

濡れアゴ、鼻くそ、

ありのまま。

 



花
 

 

 

夏休み恒例シリーズ


留学生は見た!

3人めは、韓国のKHさんです。
 

REXのじゅんびのために本屋さんに行って韓国語の初心者向けの本を買った時店員さんがカーバは必要ないですか。で質問してます。その時私は「カーバ」って何だろうかで思ってます。そのあとで店員さんに「なぜカーバが必要ですか」と聞いて店員さんも戸惑いしました。結局(けっきょく)カーバはもらいないままその本屋さんを後になりました。あとで日本人の友に「カーバ」について開いたら、「だって自分が何の本を読んでいるか見られなら恥かしいでしょ」って言って自分は当本に日本人はどこまで「シーイ」なのかと思ってました。
※転記者注:REXはLEXのまちがい。LEXは千葉大でやっている語学の交換おしえっこプログラムです。


 
今では電車内を見回しても、
本を読んでいる人は本当に少なくて、
ほぼ全員がスマホに顔を伏せていますが、
ごくたまに本を読んでいる人を見ると、
その本には、ほぼ例外なく
カバーがかけられています。

 
その理由はいろいろあるでしょう。
汚したくないからかもしれない。
でも、たぶん、
KHさんの友人の言う通りなんでしょうね。
何を読んでいるか見られたらかしい!

 
日本人はどこまでシャイなのか。

 
**

 
私はカバーはもらない派です。
本は汚れるもんだと思っているし、
紙がもったいないから。

 
でも、たまにちょっと
後ろめたい感じの本
(たとえばアレ系とか、ソレ系とか)
を人前で読むときは、
何となくコソコソしてしまいます。

 
あるいは、
吊革につかまって読んでいるときに
座っている人の視線を手もとに感じて
ええい、うっとうしい!
と思ったりもします。

 
シャイというのとは
少し違う気もするけれど、
人目を気にする心性は
私にもあるということですね。
今度から
もう少し堂々としてみよう。



 
食後のグリコさんみたいに。
 

P1350184.JPG



それにしても
「カバーは要りまs......」
と言いかけたときには
すでにかけ終わっている
日本の書店員さんの早業、
すごいよね。
 

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

我が道をゆく。

 



まずは、
久しぶりのアテレコ劇場を
おたのしみください。


ここは、激辛担々麺のお店。
ウリすけは、
タイの留学生SHさんと
お昼を食べに来ました。

 



辛さ、何倍にするですか?

P7290048.JPG




えっ、じゅうばい?!

P7290050.JPG





そんなの食べたら
たいへんにゃっ!


P7290051.JPG




で、でも、まあ......

P7290052.JPG





好きにするにゃ。

P7290053.JPG

 


花

 

夏休み恒例シリーズ


留学生は見た!

2人めは、タイのSHさんです。
 

私、けっこう辛いものが好きなので、辛さが選べるレストランに行ったら激辛で料理を注文するのは普通です。しかし、激辛と頼む度に店員さんにも一緒に行った日本人にも激辛の辛さを注意されたり、何回も確認されたりしてうんざりしました。自分のげんかいが分かっているから激辛を頼んだのです。友達に「激辛はやばいよ。普通にしたほうが良いじゃない」「そんな赤いスープは飲んじゃダメ」とかもこの1年間の留学で100回以上言われました。自分の注文、自分の大好きなおいしさなのに...。
 



ウハハ!
笑っちゃいけないとは思うけれども、
でも、おかしい。


SHさんみたいな
見るからに華奢な女の子が
真っ赤なスープを飲もうとしていたら、
うーん、ごめん。
私もやっぱり心配しちゃいそうです。


こういうのを老婆心と言います。
ろうばしん。
うんざりする気持ちもわかりますが、
どうか許してあげてくださいな。


しっかし、そうですか。
100回も言われちゃいましたか。
やれやれ、ですね。


今ごろはもう国に帰って、
本場の激辛をたのしんでるかな。
 

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

社会のササクレ

 


ねえ、ウリさん、
こっち向いて。

P7250033.JPG




そうそう。

P7250032.JPG

目が合うって、
うれしいもんだわね。


花

 



さあさあ、お待ちかね、

夏休み恒例

留学生は見た!

始まり、始まり〜。


中級の日本語の読解クラスで、
留学生が書いてくれた作文を、
ご紹介します。

テーマは、
日本で暮らす中で

「エ?」「ウーン」と思うこと。

学生の書いた、原文そのままを転記します。
試験時間内に辞書を見ないで書いたものです。
また、これはあくまで読解のクラスであって、
作文や漢字のクラスではありません。

多少のミスがあったとしても、
そこはネイティブの読解力で読みこなしてください。
(もちろん、本人たちから掲載の許可は得ています。)




花

 



1人めは、ドイツのCさんです。
 

 

私にとって、コンビニとかレストラとかにはらう時、店員へちゃんと見なくて、「ありがとうございます」と言わなくて、店員を無視するのはすごいいやなことです。日本にはお客さんが一番上で、店員に何も言わないことは悪くないとわかりましたが、見ると「最悪」、「ひどい」、「店員さんかわいそう」と思っています。ドイツには「ありがとう」と「どういたしまして」のは一番大切からです。そして、店員も人間ですから、店員としてお客さんより下ですが、そんけいすることはあたりまえと思います。
*そのことについて日本人の彼氏とすごいけんかした。それほど大切だと思う。

 



私も大賛成です。
あの空疎な
「いらっしゃいませぇ〜」には
答える必要なし、
と思っておりますけれども、
レジ前で1対1で向き合ったら、
そこは人間対人間です。
きちんと「ありがとう」を言いたい。


そしてそのとき
ちらりと目を上げてみると、
向こうでも目を合わせようとしている
店員さんが少なくありません。


なんだか、それだけで、
じわっとうれしい。
いや、「うれしい」などと
そんな大げさなものではない。
ないけれども、
なんだかね、
ポッとイイキモチになれます。

 

 

そしてCさんの言う通り、

店員さんだって人間です。

ずっと無視され続けていたら、

心がささくれてくるに違いない。

 

 

だから

5人に1人でも、

あいさつを返してくれる客

がいれば、

そこはやっぱり

ポッとイイキモチになるはず。



コンビニで、
スーパーで、

ユニクロで、

あるいは
立ち食いそば屋さんで

お膳を返すとき、
試してごらんなさいましな。
ちょっとしたイイキモチが
いとも簡単に交換できます。

 

 

そんなことで

社会のササクレが

減らせたらいいですよね。



できれば
かる〜くニッコリすると
効果大!


P7250028.JPG

ほら、ウリも笑って〜。


Cさんの彼氏は

アリガトウの言える
ステキ男子になったかしらん?

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ


水曜のチョウさんの投書にちなんで
コンビニの話題からスタートしてみました。
今学期も力作ぞろいです。
どうぞお楽しみに!

うれしい号外

 

 

 



この暑いのに

おばの机辺を去らず、

熱心に新聞をブロックする猫。
 

P7300076.JPG




きのう7月30日の朝日新聞「声」欄、

猫をどけながら読んでいたら、
1本のタイトルに既視感のある語が。
「フクロウ人間」と「コンビニ」。

P7300073.JPG

おお、これは!
前期に担当したチョウさんではないか!

 

 

 

 

拙ブログの「留学生は見た!」シリーズとは
別の大学の学生さんです。

 


このクラスでは、

テーマ選定

情報共有

ディスカッション

意見文執筆


という流れの授業をしてきたのですが、
期末には自分のベスト1の意見文を選び、
実際に投稿するまでを義務付けたもの。

みごと、採用されましたよ。
 

 

 

 

チョウさん、おめでとう!

P7300064.JPG


この回のテーマは
「コンビニ24時間営業、どうなる?どうする?」でした。
ちょっと視点をずらしたチョウさんの文章、
リアルで新鮮で、ちょっぴり切なくて、
でも明るいユーモアがありました。
センセーはめっちゃうれしい!



 

 

ついでにおばの自慢もお聞きください。

こちら、少し前の毎日新聞の書評欄です。


P7300001.JPG

「昨日読んだ文庫」というコラムに、

拙著が取り上げられました。


日本語びいき (中公文庫 し)

 

 

じつは、これの売れ行きが

7月初めに突如ぐーん!と伸びましてね。

どうした、何があった?

と、うろたえておりましたら、

若い知人が「これが原因でしょう。」と

見つけてくださいました。

(コピーは別の方が送ってくださったもの。)

 

 

 

刊行後1年近くたってから

取り上げていただけるなんて、

これはうれしい。

 

 

内容的にもうれしい評価でした。

これまでの池澤夏樹さん

東直子さんの書評もうれしかったけれど、

今回もチョシャが「そこそこそこ!」と

叫びたくなるようなツボがきっちり押さえられ、

しかも文章もホメていただいたんですのよ。

「心地よいリズムの筆運び」、

「張りのある若々しい文章」ですって!

 

 

ぐふぐふ。

うれしくて変な声が出ちゃいます。

 

 

この書評のおかげで

あらたなご縁も生まれたりしまして、

たいへんハッピーなできごとでした。

はぴはぴ〜♪

 

 

でも暑い.....。

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

もう少しはっきり言っていただければ......

 

 

 

 




ウリ猫が薪を枕に
おくつろぎ中。



ねえ、ウリすけや。

P1340401.JPG




なんですにょ?

P1340400.JPG

あのね、その薪をね、

ストーブに入れたいのだよ。
どいてくれたらうれしいんだが......





うーん、どうしよっかな......

P1340399.JPG

P1340396.JPG

P1340395.JPG

P1340394.JPG

 

さっさと どきなさい!

 



花
 

 

長らくおつきあいいただきました、
 

春休み恒例

留学生は見た!

今学期最終回13人目は

台湾のCHさんです。
 

私はデザイン学科の交換留学生で、研究室も入ります。常に研究室の日本人先輩に活動についてのデザインに手伝いますが、文化の違いかもしれないので、先輩たちは何か要求を述べるとき、はっきり言えなさそうです。たとえば「ここでこの花を付けていただければいいなと思います。」→外国人として、もしこの件の締め切りがぎりぎりになれば、判断によると、この意見は個人的な意見なので、最後は花を付けない可能性があります。でも、今回の場合は、「付けなさい」という意味です。よく「面倒くさいなー直接言えよ」という感じが出てきます。

 

 



「付けていただければいいなと思います。」
たしかに。
これは、個人の希望的感想ですわね。
場合によっては叶えられなくてもしかたない感じ。


人に何かを頼む表現には、
いろいろな形があります。
そして、日本語に限らず、

多くの言語において、
文が長いほど、丁寧になります。


付けとけ。
付けてください。
付けてくれるかな?
付けていただけますか?
付けていただけないでしょうか。
付けていただけるとありがたいのですが。
付けていただければと、ええ、存じますんですが。



おそらく、台湾でも
事情はそう変わらないでしょう。


でも外国語として学ぶ人は
「額面通り」「字面通り」に解釈しがちです。
学習障害や自閉症スペクトラムの人にも、
その傾向があるそうです。

(まさにうちのオットットがそれです!)
さらに、
うまれつき耳の聞こえない人も、
そうです。

聾者にとって日本語は外国語ですもんね。


先に(⇒や、☆☆)、
やさしい日本語のことをご紹介しましたが、
何か頼むときや禁止するとき
それも緊急の場合にあっては、
ゴテゴテと飾り立てた丁寧さは

邪魔なだけです。


「〜してください」
「〜しないでください」
というシンプルさが大切ですね。

 

 

国会の審議なども

このやさしい日本語でやれば、

きっといろいろなことが

うんとアカラサマになるんだろうなあ。


**

さて。

今学期のこのクラスは
アジアの国の人ばかりでした。

話題が偏っちゃうかなと思いましたけれども、
これだけいろいろな意見が聞けました。
クラスのみなさん、

参加してくれて、ありがとう!


まだみんな、日本にいるかしらん?

日本の桜を見てもらえたら.....、

と思います。
 

 

いや、もとい、

 


見て見て見て!

ぜひぜひ、見て!

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

「は」問題




ぬけぬけと言っちゃいますが、
この灰色しましまのウリすけは――







かわいいんです。




花
 

 

あと少し、つづきます。
 

春休み恒例

留学生は見た!

12人目は

インドネシアのISさんです。

 

この前、居酒屋で知り合った人とカラオケに行きました。全員は年上で社人でした。それで、一緒にカラオケができる点に行きました。Joysoundみたいな点ではなくて、もっとバーみたいなところでした。私は歌って、彼らも歌いました。それで一人はかわいとからわれて、いきなり私に投げられて、私は「こえはかわいい」と返事した。皆は笑いました。このとき、理由はまた分からなかったが、後でそれは「こえ以外かわいくない」とも聞こえからだと。どおりで、皆が笑いました。

※転記者注:「点」は、「店」でしょう。

 


 

 

これはたのしい思い出ですね!

 

 

「声かわいい。」って言っちゃった.....。

そりゃあ、問題発言です。

「顔は?」「性格は?」などと、

みんなに突っ込まれたことでしょう。

 

 

 

「は」という助詞は、なかなか芸達者、

外国語として日本語を学ぶ人たちにとっては

かなりの難物です。

こんな印象的な場面で学べて

よかったですね。

 

 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※おばは小さな旅に出ます。

 なんと、人生初の断食体験のため!

 その間、あと2回、自動更新になりますが、

 留学生のつぶやきにお付き合いくださいませ。