最寄りの海

★【日本語「近海」】

 

 

 

 



ある日の晩酌風景。
 

 

P1320604.JPG

 

諸般の事情でボッチ飯になった。

台所に立つのもめんどうだし、
ありあわせの野菜をかじり、
あとは、乾きもんで済ます魂胆。


「北海道近海産」と書いてあるけど、
「近海」って、
どこらへんまでだろうねえ。


――猫に話しかけつつ、
独酌をたのしむ。


この灰色しましまのウリ猫は、
抱っこ嫌いの甘え下手だけれど、
晩ごはんのときは、必ずここ。
カエル座りをしたおばの
ぶっとい足首を温めてくれます。

(夏も、ね。)

P1320777.JPG




朝夕は冷え込むようになって
おばがくつしたをはいたから、
猫、ご機嫌です。

 


つめとぎ、やっは〜♪


P1320775.JPG




猫ヒトともに
しあわせなひととき。

P1320784.JPG


猫と飲む日本酒が、
んまい季節になりました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ  


※「情熱大陸」のヨシタケシンスケさん、

 やっぱり魅力的でした!

 あのような方に絵をご担当いただけて、

 しあわせもんです。

 ↓ちゃっかり宣伝↓

  日本語びいき (中公文庫 し)

 ご一家もウルトラ級のステキさでしたね。

 でも画面に映っていたのは、たぶん

 魅力ぜんぶの万分の一?

 そして、長男くんの朗読のうまいこと!

 あれは、天才級ではなかろうか。

 

※今週の日本語バナシは――

 「近海」についてのヨタ話と、
 お口直しの漬け物写真につづく(↓)。

続きを読む >>

パシュー(ト)!

★日本語【格助詞の省略】

 

 


今年の春は、俊足。

さくらが咲いて散って4月になって、
今やずいぶん昔のことに思われる――
2月22日の新聞。
 

 


「女子追い抜き 金」

P1310262.JPG

当時は、冬季オリンピックのニュースが紙面を席捲しておりました。
いくらスポーツにうとくても、これが五輪の記事であることはわかる。
わかるけれども、はてな?

 


女子を追い抜いて、金?

誰が?



しかし、それにしては、

添えられた写真の女性たちがいかにもうれしそうである。

誰かに追い抜かれたようには見えぬ。
まるで、自分たちが金メダルを取ったようではあるまいか。

P1310259.JPG


あ、取ったんですな。

「まるで取ったよう」じゃなくて、
彼女たち、金メダルを取ったんですな。

となると、

「女子追い抜き 金」という見出しの意味するところは――、

女子が追い抜いて、金

ということに相違あるまい。

となると、次なる疑問がわいてくる。

誰を追い抜いたの?

P1310258.JPG


あきらめて、本文を読みました。

 

正解は――、

「女子追い抜き」という競技で、女子が金メダルを取った。

でした。

やれやれ。

 

たいへん遅ればせながら、

オメデトウゴザイマシタ!

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

 

※なぜこんなトンチンカンが起きたかについての考察(↓)につづきます。

 春のお菓子と猫のオマケ写真があります。  

続きを読む >>

春の迷い

★日本語【〜か〜まいか、...】

 

 

 



本日の記事、飼い主的には笑える連続写真なのですが、

GIFをどうやってアップするのやら、わかりもうさぬ。
 

 

よって、読者のみなさまの、

その器用なおん指の先にたよることにいたします。

つるつるとスクロールして、

パラパラ漫画風にご覧くださいませ。

 

 

 

 

作品名

「銭湯ののれんをくぐ......らなかった猫」

 

テーマ音楽

「入ろかな〜、入るのよそうかな〜」


 

 

 

 

P1300993.JPG
P1300994.JPG
P1300995.JPG
P1300996.JPG
P1300997.JPG
P1300998.JPG
P1300999.JPG
P1310001.JPG
P1310002.JPG
P1310003.JPG
P1310004.JPG
P1310005.JPG
P1310006.JPG
P1310007.JPG
P1310008.JPG
P1310009.JPG

 

 

灰色しましまのウリすけよ、

「よいせっ」と上げた、キミの短めのアンヨと、

後ずさりして出てくるおちりがすっごくかわいかった♪

と、オバは思うものであるよ。
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 


※文型「〜うか〜まいか、…」の解説とオマケ写真につづく(↓)。

続きを読む >>

純毛モモヒキ

★日本語【貸すー借りる】

 

 

 

 

 




冬の陽ざしのもと、

P1300290.JPG


猫が押さえ込んでいるのは、新聞の折り込み広告。





あら、お安い。


P1300296.JPG


今や日本中の、いやさ世界中の寒冷地で愛用される防寒下着。

弓道をやる身としては、毎冬たいへんお世話になっております。

何しろあれは、ほとんど屋外競技ですからね。

冬季の試合などで更衣室を見回せば、ほぼ全員がヒートテック着用者。



 

 

身に着けるものといえば木綿や麻だけだった昔の人は、
つくづく、エラかったなあ。
 

 

P1300297.JPG

 





ホカロンなどというものも、なかったわけだし、

いったい、どうやって耐えていたのかしらん。
 

 

P1300298.JPG

 





先週末、試合があったのですが、

(結果については記憶が手元にございませんのでコメントを差し控えさせていただきます。)

矢道に雪の残る道場は、そりゃもうよ〜っく冷えておりました。

生きて帰れたのは、ヒートテック「極暖」のおかげ。



 

 

でも、さしもの「極暖」も、
これには負けると思うんですよね。
 

 

P1300299.JPG

 


お日さまでじんわり蓄熱した、灰色しましま印の高級モモヒキ。



こんど、貸して。

 





ブログランキング・にほんブログ村へ


※「貸すー借りる」などの、対をなす動詞のおもしろさについて(↓)。

続きを読む >>

下から見るか横から見るか

★日本語文型【…か、(それとも)…(か)】




 

 

お尻から見ると、ふつうのカボチャが2つ。

P1280725.JPG




それを立てて、横から見ると、
ふつうのカボチャと、ちょっとめずらしいカボチャ。

P1280727.JPG


「ふつうのカボチャ」は、先だって高山に帰ったとき、
従妹のEちゃんにもらったもの(⇒☆)で、
Eちゃんオット氏の今秋の自信作。

「ちょっとめずらしいカボチャ」は、
セミプロ農業者(かつ同業者)のくだされもので、
バターナッツカボチャというもの。
☆過去の調理例

いただいたときのまま、何となく包丁を入れそびれていて、
2つながら健在のうちに並べて写真を撮りたくなった次第。


ねこ

そして、振り向けば、そこに猫。
おじちゃんのお昼寝用タオルケットを占拠する灰色しましまウリ
当然の帰結として、猫とカボチャの記念撮影。

P1280735.JPG



にゃんか いやにゃ よかんが するです......。

P1280741.JPG



ウリよ、その予感は正しいぞ。



ルンルン

 




ああ、やっぱり......
 

P1280744.JPG


2つともあまりに完璧なフォルムなのよね。
包丁入れるのがもったいなくて、困る。



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

※日本語文型「…か、(それとも)…(か)」の解説(↓)。

続きを読む >>

おニューのマット

★日本語【外来語の美化語】

 

 





誰かさんがせっせと爪を研いでくれるおかげで、
玄関マットがボロボロ。
しょうがないので、新調しました。


おニューの玄関マット!

P7180018.JPG

先日の猫草の記事でお披露目済みですけれど、
あらためて、ご紹介。

選ぶにあたっては、基準が2つ、ございました。
・この場所が大好きな灰色しましまに、色が似合うこと。
・よくここでウゲッポするので、汚れたら即洗えること。


色は、成功だったと思います。
が、届いてから説明書をよく見たら、
綿100%なのに、洗っちゃダメと書いてありました。
あっらー......

いい。
洗いますよ、おばは。






ともあれ、ウリ猫はすぐに気に入ってくれました。

P7180017.JPG



研ぎ心地もいいそうです(涙)。

P1280456.JPG



肌ざわり(毛ざわり?)も、なかなかよいそうです。

P1280459.JPG



あごグイ」されても、どきません。

P7180015.JPG


猫ヒトともに、満足なお買い物でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ   



※「おニュー」にまつわる日本語バナシにつづきます(↓)。

 (追記あり。7/31夕刻。)

続きを読む >>

く、くるしい......

★日本語【〜くるしい/ぐるしい】

 

 

 

 





7月に入ったばかりというに、
 

連日の猛暑。
 

こんなときにお目にかけるべき写真ではないかもしれません。

なにしろ、
 

 


 

 

 

暑苦しい!

 


P1280391.JPG



さらに、ご丁寧に、

「暑苦しい」の上塗り。



ぬりぬり〜。


P1280380.JPG
P1280381.JPG

 

 




いやなら、あっち向いてなさい。


P1280379.JPG

 


はい。

 

 






マダム・グリコの爪先の包帯は、
ここまで小さくなりました。

P1280393.JPG

毎日おくすり(抗生剤)を飲んで、
週3回の包帯交換にも協力的です。



暑苦しいけど、おりこうさんです。
 

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

 


※いろいろの「〜くるしい/ぐるしい」を集めてみました。

 ガマン大会のつもりで、どうぞ(↓)。
 灰色しましまのおまけ写真、あります。

続きを読む >>

ぐうの音

 

★日本語【読みまつがい】

 

 



しょくん、

げつようびだ、

 

 

いぇええ〜〜い!

 


P1280324.JPG

 

 

 





――などというヤル気に満ちた猫がこの世にいるはずもなく、
 

 

つぎに見たときは、こんなふうでした。
 

 

P6200023.JPG


 

 

 

 

その鼻先をのぞきこんで、ふっと笑ってしまう。
 

 

P6200022.JPG

 


くちまかせ、くちまね、くちもと、くちやかましい、くちやくそく、

ぐちゃぐちゃ、くちゅう、くちゅう、くちょう、ぐちょく......

 

 


辞書の単語は、ただ五十音順に並んでいるだけです。

その並びに意味はないはずなのだけれど――、
 

 

口やかましい人を相手に口任せに口約束をしちゃったもんだから

ぐちゃぐちゃの事態になって苦衷の口調で言い訳を考えているひと......

に、駆虫剤を飲ませたら、ますます大変なことになり......
 

 

てなシュールな作文が止まらなくなります。

辞書って、ほんとにヒマつぶしにはもってこいですな。

(ヒマをつぶしてるヒマなんかないときは、迷惑ですけど!)

 

 


それはともかく、上のページにあった「ぐちょく=愚直」、

これをわたくしは、つい最近まで、「ぐうちょく」と読んでおりました。

今週の日本語バナシは、そんな日本語教師として恥ずかしいお話です。
 

 

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ   

 


※「ぐうちょく」って読んでた方、もしいらっしゃいましたら、
 つづき(↓)におつきあいください。

続きを読む >>

遊びトモダチ

★日本語【格助詞「と」と「で」】






新種のライオン。

P1270932.JPG




ジャクリーン・ケネディ風。

P1270934.JPG




ネパール帽子。

P1270936.JPG



以上、遊んでみました。


猫の目が、笑ってない......

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   



※格助詞「で」と「と」についての解説と
 タテガミに関するおまけ写真(↓)。
続きを読む >>

ジャケ買い

★日本語【〜買い】

 




ウリ猫が迷惑そうな顔で見ているのは――

P1270644.JPG



オット氏が貢いでくれた一升瓶。

P1270638.JPG



完全に

 

 


ジャケ買い♪

P1270641.JPG


微発泡でおいしい。
いわゆる「おいしすぎる」お味でした。(←すでに過去形)

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ  

 

 


※「ジャケ買い」から考えた「連濁」についてのメモ(⇩)。

続きを読む >>

人肌恋しい

★日本語【恋しい】


 


いつもキビシイお顔のグリコさんが、
おさな顔のグリコちゃ〜ん♪に。

P9060035.JPG




雨つづきで気温が上がらず、
世界一不幸な猫の気分だったけれど、

よっこらせと畳の小上がりによじ登ってみたら、
ゴキゲンな場所が見つかったのよね。

 

 

 

 

人肌恋しい季節になりました。

P9060037.JPG


ヒトハダは、まだまだ半袖ですけどね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  



※「恋しい」についてのアレコレと、おまけ写真(↓)。

続きを読む >>

脚光についての発見

★日本語【「脚光」とは!】



太陽の位置が高くなって、
天窓から光が降り注ぐ。
 
P4260029.JPG



妙にドラマチックな、灰色しましま。

P4260032.JPG


ねこ

さて、問題です。
この猫が浴びているのは、脚光でしょうか、
それとも、スポットライト



なんで そんなこと きくですか?

P4260040.JPG


いや、おばちゃんたら、どっちも同じだと思って生きてきたんだけどね、
「脚光」と「スポットライト」は、全然別物だったのよ。
この年になって、発見したもんだから、うれしくてね。

 
同じだと思ってた人、ほかにもいらっしゃいます?

ブログランキング・にほんブログ村へ   

※同じだと思ってた人のための「正解」と、おまけ写真(↓)。
続きを読む >>

雨と春の関係






雨の日は、猫もヒトもだるいけれど、

P4030509.JPG



庭のヤマボウシは、うれしそうです。

P4030517.JPG

霜と寒気でカラカラに乾いた土が、
ごくごくと雨を飲む音が聞こえるようです。



そして



ひと雨ごとに、

P4030513.JPG





色が増える。

P4090081.JPG




ひと雨降るごとに、

P4030516.JPG





木々が笑いだす!

P4090082.JPG


夜中にトトロがおどった?
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  肉球 
 
※お久しぶりの日本語文型は、「〜ごとに…。」です(↓)。
 うっかりウリべえの写真も、アリマス。
続きを読む >>

満足、満足。

★日本語【繰り返し】






今朝はめでたく、

灰色しましまが、窓ぎわを先取。




まんぞく、まんぞく。

PC040118.JPG



うっとりと、

PC040119.JPG



とろけて、

PC040120.JPG



おやすみ。

PC040121.JPG


さっき起きたばかりだけれども。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  


※日本語の解説。(↓)

続きを読む >>

猫草の記憶

★日本語【〜ことに、…。】



「硬い!」「食べにくい!」

PB210220.JPG
PB210209.JPG

と、
ウリグリの意見が一致を見たため、
世話役のおばは、あわてて猫草の栽培を開始しました。

天然物の収穫ができない冬のあいだだけ、
無印良品の袋入り栽培キットを愛用してきたのですが、
(たとえば⇒☆2013

 信じがたいことに、

MUJIの袋を取り出したときから
 灰色しましまは、何やらそわそわしておりました。
 覚えているのか、この袋を?
いや、まさか......


 そうして、3、4日したある日、
 そろそろ芽が出たかなあ、とおばが袋をのぞいていたら、

 
 なんと、

 おどろいたことに、

膝に飛び乗ってきて、
 (そこが膝のであることも忘れるほど興奮して)、




ずぼ!

PC010055.JPG



ずぼぼ!

PC010053.JPG



いやあ、覚えてたんだあ。

ウリの記憶力、すごいなあ。



すごい、

けれども、

PC010067.JPG




残念なことに、

まだ、ちと早かった。

PC010065.JPG




はやく のびないかにゃ。

PC010058.JPG
 
もうちょっと待ちたまえね。


ランキングへの応援、ありがとうございます!
日本語教育ランキング  人気ブログランキングへ