猫な日本語

日本語ネイティブの知らない日本語のステキな秘密♪
猫まみれです、悪しからず。

☆・ 更新は、月・水・金・☆  
☆・ 日本語バナシは月曜日・☆ ←ぼちぼち再開!
         
遊びトモダチ

★日本語【格助詞「と」と「で」】






新種のライオン。

P1270932.JPG




ジャクリーン・ケネディ風。

P1270934.JPG




ネパール帽子。

P1270936.JPG



以上、遊んでみました。


猫の目が、笑ってない......

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   



※格助詞「で」と「と」についての解説と
 タテガミに関するおまけ写真(↓)。
続きを読む >>
| 日本語★かきくけこ | 08:21 | comments(5) | - |
ジャケ買い

★日本語【〜買い】

 




ウリ猫が迷惑そうな顔で見ているのは――

P1270644.JPG



オット氏が貢いでくれた一升瓶。

P1270638.JPG



完全に

 

 


ジャケ買い♪

P1270641.JPG


微発泡でおいしい。
いわゆる「おいしすぎる」お味でした。(←すでに過去形)

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ  

 

 


※「ジャケ買い」から考えた「連濁」についてのメモ(⇩)。

続きを読む >>
| 日本語★かきくけこ | 09:25 | comments(4) | - |
人肌恋しい

★日本語【恋しい】


 


いつもキビシイお顔のグリコさんが、
おさな顔のグリコちゃ〜ん♪に。

P9060035.JPG




雨つづきで気温が上がらず、
世界一不幸な猫の気分だったけれど、

よっこらせと畳の小上がりによじ登ってみたら、
ゴキゲンな場所が見つかったのよね。

 

 

 

 

人肌恋しい季節になりました。

P9060037.JPG


ヒトハダは、まだまだ半袖ですけどね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  



※「恋しい」についてのアレコレと、おまけ写真(↓)。

続きを読む >>
| 日本語★かきくけこ | 08:08 | comments(6) | - |
脚光についての発見
★日本語【「脚光」とは!】



太陽の位置が高くなって、
天窓から光が降り注ぐ。
 
P4260029.JPG



妙にドラマチックな、灰色しましま。

P4260032.JPG


ねこ

さて、問題です。
この猫が浴びているのは、脚光でしょうか、
それとも、スポットライト



なんで そんなこと きくですか?

P4260040.JPG


いや、おばちゃんたら、どっちも同じだと思って生きてきたんだけどね、
「脚光」と「スポットライト」は、全然別物だったのよ。
この年になって、発見したもんだから、うれしくてね。

 
同じだと思ってた人、ほかにもいらっしゃいます?

ブログランキング・にほんブログ村へ   

※同じだと思ってた人のための「正解」と、おまけ写真(↓)。
続きを読む >>
| 日本語★かきくけこ | 08:38 | comments(7) | - |
雨と春の関係





雨の日は、猫もヒトもだるいけれど、

P4030509.JPG



庭のヤマボウシは、うれしそうです。

P4030517.JPG

霜と寒気でカラカラに乾いた土が、
ごくごくと雨を飲む音が聞こえるようです。



そして



ひと雨ごとに、

P4030513.JPG





色が増える。

P4090081.JPG




ひと雨降るごとに、

P4030516.JPG





木々が笑いだす!

P4090082.JPG


夜中にトトロがおどった?
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  肉球 
 
※お久しぶりの日本語文型は、「〜ごとに…。」です(↓)。
 うっかりウリべえの写真も、アリマス。
続きを読む >>
| 日本語★かきくけこ | 08:55 | comments(5) | - |
満足、満足。
★日本語【繰り返し】






今朝はめでたく、

灰色しましまが、窓ぎわを先取。




まんぞく、まんぞく。

PC040118.JPG



うっとりと、

PC040119.JPG



とろけて、

PC040120.JPG



おやすみ。

PC040121.JPG


さっき起きたばかりだけれども。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  


※日本語の解説。(↓)

続きを読む >>
| 日本語★かきくけこ | 09:07 | comments(4) | - |
猫草の記憶
★日本語【〜ことに、…。】



「硬い!」「食べにくい!」

PB210220.JPG
PB210209.JPG

と、
ウリグリの意見が一致を見たため、
世話役のおばは、あわてて猫草の栽培を開始しました。

天然物の収穫ができない冬のあいだだけ、
無印良品の袋入り栽培キットを愛用してきたのですが、
(たとえば⇒☆2013

 信じがたいことに、

MUJIの袋を取り出したときから
 灰色しましまは、何やらそわそわしておりました。
 覚えているのか、この袋を?
いや、まさか......


 そうして、3、4日したある日、
 そろそろ芽が出たかなあ、とおばが袋をのぞいていたら、

 
 なんと、

 おどろいたことに、

膝に飛び乗ってきて、
 (そこが膝のであることも忘れるほど興奮して)、




ずぼ!

PC010055.JPG



ずぼぼ!

PC010053.JPG



いやあ、覚えてたんだあ。

ウリの記憶力、すごいなあ。



すごい、

けれども、

PC010067.JPG




残念なことに、

まだ、ちと早かった。

PC010065.JPG




はやく のびないかにゃ。

PC010058.JPG
 
もうちょっと待ちたまえね。


ランキングへの応援、ありがとうございます!
日本語教育ランキング  人気ブログランキングへ

| 日本語★かきくけこ | 08:39 | comments(5) | - |
意見の一致
★日本語【〜ことに、…。】



冷え冷えとした仲のウリグリコですが、

このほど

めでたいことに、

両名の意見が一致いたしました。






かたいわね!

PB210218.JPG




かたいです。

PB210206.JPG




食べにくいっ!

PB210220.JPG




たべにくいです。

PB210209.JPG

天然物は、もう無理かな?


むりですにょ! むりっ!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  

※日本語についての解説(↓)。
続きを読む >>
| 日本語★かきくけこ | 08:47 | comments(2) | - |
唄が聞こえる
★日本語【動詞「聞こえる」】



おばが突っ立っていたら、
足もとに寄ってきた灰色しましま。

P1090427.JPG

夏が過ぎ、裸足好きのおばも、さすがに靴下を着用。
5本指ソックスの柄が、ウリ猫とおそろいです。
うれしくなって写真を撮っていると――



灰色の三角みみが、ピクン。

P1090429.JPG



な、なんにゃ?

P1090433.JPG



へんなおとが きこえるです!

P1090437.JPG





聞こえてきたのは、これ。

P1090440.JPG
マレウレウ『もっといて、ひっそりね。』



もう1年以上も前のことになりますが、
アイヌ音楽のことが書かれた新聞記事を読みました。
その中で、現在もっとも手に入れやすいのはこれ、と紹介されていたCD。

音楽のことは皆目わからない人間ですが、
このアルバム、とてもおもしろいです。

裏声とも地声とも割り切れないふしぎな発声で、
その「声」がまた、音声記号でどう書くのか見当もつかない。
そして、拍子が曲の途中でころころ変わったり、
奇妙な追いかけっこのような輪唱があったり、
聞いていると、ちょっとしたトランス状態になれます。



じつは、先代猫のニャンタが、ステレオをきらっておりましてな。
部屋に音の充満する感じが、いやだったみたいです。
そのせいで、わが家ではめったに音楽をかけなくなっていました。
ニャンタ亡き後も、そのタブーはなんとなく続いていて、
だからウリも、ステレオの音にはあまりなじみがないのです。

ニャンタほどいやがりはしませんけれど、
ずっとソワソワしていました。


きんちょーするです。


ヘッドホン買うかな。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※動詞「聞こえる」をめぐって考えたことにつづく。(↓)

続きを読む >>
| 日本語★かきくけこ | 08:54 | comments(6) | - |
漢字クイズ#解答
★日本語【漢字】



さて、「白」の読み方、
いくつ思いつきましたか?
P9140175.JPG


クイズの答え合わせの前に、文字というものについて、
ちょっと考えてみました。おつきあいくださいますか?
答え合わせが先!という方は、すっ飛ばして、
この下の「続きを読む」にお進みください。



万葉の昔、海の向こうの巨大文明からもたらされた、漢字という文字。
それ以前から、日本列島では日本語がされてはいたけれども、
われらが祖先は、それをき記すすべは持っていませんでした。
「文字」というものを見て、どんなに感動しただろう、と思うんです。

書いて残せる!
声が消えた後も、自分が死んだ後も、残せる!
声が届かぬ遠くの人にも、伝えることができる!
たくさんの人に、同じことを伝えることができる!
一度忘れても、何度でも、読み直すことができる!

ああ、なんてすばらしい!!

でも漢字は、あくまで中国語という外国語を記すための文字です。
発音も文法もまるっきり違う、外国語のための文字です。
そのままでは、日本語を書く道具にはなりません。

そこでまず考えたのが、万葉仮名。
言っちゃえば、当て字、当て読みです。
「夜露死苦!」の世界ですね。
ヤンキー、上等!

そこから字体を崩して平仮名を作り、
あるいは、字体を省略して片仮名を作った。
仮名(=表音文字)を得た日本人は、これ以降、
自由自在に、自分たちの日本語を書き記す手段を得たことになります。

が、いったん漢字という表文字を知ってしまった日本人は、
それだけでは満足できなかったものと見えます。
なんと、漢字使うことにした、という超絶柔軟思考。

そうして、自分らで作り上げた仮名と、舶来の漢字を一緒に使う、
漢字仮名交じり文を、標準の書記システムにしたわけです。

これ、すごくないですか?
子どものころから日本の国語教育を受けて育った人にとっては、
あまりに当たり前すぎて、このすごさは意識しにくいかもしれません。

意識していただくために、ちょっと乱暴なたとえをします。
外国語用の文字を交ぜて書くとは、こういうことです。

  tableに、redいwineのはいったglassが、ふたつ。
  autumnのsunざしがshineめいて、とてもbeautifulしい。

英語のアルファベットは表意文字ではないので、
漢字交じり文とはその点がズレますが、本質は、こういうことです。
外国語を表すための文字を、
そのまま、自分たちの言語の表記にまぜこんでいるんですから。

その上で、外国語(=中国語)の発音のまま読む語と、
日本語に元からあった単語に合わせて読む語を、同居させました。
前者が音読みする漢語で、後者が訓読みする和語です。

なんという力技!
なんという独創性!



まあ、だからこそ、というか、その副作用として、
日本語の書記体系は、外国人学習者のみならず母語話者にとってさえ、
習得にはいささか手間どるものになってしまったわけですが、
同時に、そこに魅力を見出してくれる学習者も少なくありません。

そして、日本語が難しいのは、あくまで、この、書記体系だけです。
語彙や文法は、ほかの諸言語にくらべてとくにどうということはない。
それぞれの言語は、それぞれの言語なりに、
難しかったり、やさしかったりするはずです。

日本語教師をしていると、日本語母語話者から、どういうわけだか、
「日本語って難しいですよねえ。」と言われることが多いと感じます。
このブログのコメント欄にも、ときどきそうしたご感想が寄せられます。
うーん......

日本語、そんなに難しいですかねえ。
動詞の活用なんて、ものすごく整然としているし、
音の一覧表(=五十音表)が活用表としても使えるなんて、ミラクルだし、
主語を省略しても意味が通じる、いろんな文法のシステムを持ってるし、
そんなに気難しいヤツじゃないですよ、と思います。

ええ、「ことばって難しいですよねえ。」なら、同感です。
さらには「難しいけどおもしろいですよねえ。」なら、大賛成!



  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
 
※では月曜日のクイズの解答をどうぞ。(↓)
続きを読む >>
| 日本語★かきくけこ | 02:22 | comments(10) | - |
        
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
スタッフ紹介
清水由美(=ニャンタのおば)猫ヌキでは例文が作れない日本語教師。いまだニャンタに恋々。ウリが来てくれてよかった、この世に酒があってよかった、と思う日々。

ウリ=2008年初冬、八幡神社の境内で泣いていた女の子。猫とは思えないほど素直で気だてのいい灰色しましま。コムスメだと思ってたらもう8歳!
 
グリコ=2010年暮れ、ご近所の家を出されてわが家の庭猫に。黒地に金サビのおばちゃん。年齢不詳。クールな顔で、甘えるったら甘える。2014年冬、再び家猫に!

ニャンタ=18年近くをともに過ごした、猫度百パーセント、女王気質全開の三毛女史。ヒトの心をわしづかみにしたまま、2008年の梅雨空に、昇天。

☆ニャンタのおばの本☆

猫(や犬)と暮らしたくなったら!
いつでも里親募集中
☆RECOMMEND☆
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
管理人へのご連絡は
nekona222-saycat■yahoo.co.jp へ。  (■ → @ )
モバイル
qrcode