鏡の国のウリず

★日本語「○○ズ」

 

 

 


 

ちちんぷいぷい。

 

P5010051.JPG
 

 


 

あーら、不思議。

 

 

 

 

ウリ猫が2匹に!

 

P5010038.JPG

 

 


 

ほんものはどっちだ?
 

P5010027.JPG

 

 


 

洗面所での一幕でした。
 

P5010045.JPG


どうでもいいけど、
「ちちんぷいぷい」って、
音がかわいいよね。




 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

今週の日本語バナシは、
複数の「○○ズ」。
日本語にはなかったはずの、
ふしぎな「ズ」です(↓)。
続きを読む >>

マダム、春の新作ヘア

★日本語【数字の読み方】

 




マダムが
髪形を変えた。

P1330746.JPG

 




なかなか斬新です。

P1330747.JPG
 

 

 



七三分け?

P1330750.JPG


静電気のイタズラ。

 

 

 


 


ブログランキング・にほんブログ村へ

※今週の日本語バナシは、数字の読み方について。
 「七三分け」が「しちさんわけ」であって、
 「ななさんわけ」と読まないのは、なぜ?
 ――という問題についての、メモです。
 メモだけです! 答えは出てません。
続きを読む >>

春遠からじ?

★日本語【古い助動詞「〜じ」】

 

 





この冬3度目のMUJI草
あいかわらずの食いつきです。

P1330449.JPG




ふだんは

風呂場の窓に置いています。

P1330609.JPG

 

ちなみに、
後ろにあるのは、
豆苗の二期作(ヒト用)。




やっぱり天然物が恋しいか。

P1330612.JPG

もうちょっとの辛抱だよ。
 

 




八百屋さんに
ずいぶんりっぱなワサビ菜が。

P1330548.JPG

ワサビの葉っぱとは別物なのね。
あくまで「わさびな」という野菜。

 


ちょっとゴワゴワするけど、
ピリッとした風味がおいしいし、
フリルがかわいいい。
何より、
この鮮やかな緑いろ!

 

 

ちょっとしたサラダが
豪華に見えるので重宝します。




裏の空き地も、
きっと、

もうすぐ緑もりもりになるよ。

 

 


まちきれにゃいっ!

P1330622.JPG

豆苗もがんばってくれ!

 

近所の梅が

咲き始めました。


ブログランキング・にほんブログ村へ



 


 

※今週の日本語バナシは、
 古い助動詞の「じ」について。
 あ、まじめな話ではありませぬ。
 古い語が今でも通じることのタノシサについてです。

続きを読む >>

あーあ......

★日本語文型【〜さに、…】



あーあ、
また やっちゃった。


P1310889.JPG

今回は、自損事故。
喉をかきすぎちゃったのでした。




かおも あらえにゃい。

P1310891.JPG

ウリはほんとうに手のかからない猫です。
エリカラも、おとなしくつけさせてくれます。


が、
その「手のかからなさ」が、
飼い主の心をチクチク責める。

 


全身で「かわいそう」をアピール。

P1310894.JPG

わかった、わかった。




おばがコーヒーを飲む間だけ、
解放してあげよう。

P1310902.JPG

おばのアグラにすっぽりはまって、
20分近くもワッセワッセと毛づくろい。



そして、
盛大に喉を鳴らしながら、
ふぃ〜っとくつろぐ。

P1310901.JPG

もう......
これじゃ、動けやしない。
コーヒーは
とっくに飲み終わったんだけどな。


輪っかを外してほしさに、
いつもより甘え上手になるウリでした。


先週後半の話です。
今はもうきれいに治って、
自由を謳歌してます。
 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ





 

※日本語文型「〜さに、…」の解説につづく(↓)。

続きを読む >>

事故未満

★日本語文型【「…」じゃない!】

 




ウリはのんきに寝ていますが、
この日、
ニャンタのおばは交通事故に遭いかけました!





12月も早や半ば近いある晴れた日、
オバは上機嫌で静かな住宅街を自転車で走っておりました。
 

空は青空、お日さまぽかぽか、ああ、いい気持ち♪
――と、角を曲がったとたん、



うわあっぷ!



進路上にみどり色の生命体が!
 

 

PB270013.JPG

 



あわててハンドルを切って事なきを得ましたが、

傾斜のついた路肩に、オバの短い脚が届きかね、
あやうく、足首をねんざするとこだったのです。


 

 

 

 

あら、悪かったわね。

 


PB270016.JPG

 



悪かったわね、じゃない!


お願いだから、
道の真ん中で考え事にふけるの、やめて!

仕返しに、とっつかまえて家に連行。

名残りのホトトギスをバックに写真を撮ってやりました。
その写真が、上の2枚でございます。


紅葉
 

 

そのホトトギスもさすがにおしまいです。

枯れた茎がワシャモシャしていたお隣との境を整理していたら、

フェンスに、ビナンカズラがいい具合にからまっていました。
 

 

PC070041.JPG

 


今年は豊作です。
 

 



 

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

※思わず、カマキリ母さんに向かって、
 「悪かったわねじゃないっすよ!」と叫びたくなった、
 この文型についての解説につづきます(↓)。

続きを読む >>

スズメウリ




すでに何度か霜に打たれた庭は、
草ぼうぼうがそのまま枯れ果てて、荒涼たるありさま。
何とかせねば、スズメたちのエサ台にもたどり着けない!

重い腰を上げて、花の終わった草ぐさを刈り取り、
お隣との境にからまるカラスウリやヘクソカズラを引っぺがしていたら、
頭上に妙なものがぶら下がっているのを発見しました。

 

 


か〜わいい♪

P1290874.JPG




ウリ鼻ふたつ分くらいの大きさ。
なんだ、このミニチュアスイカは。

P1290882.JPG





このひとも ウリですにょ。

P1290884.JPG




そうなんです。
オキナワスズメウリというらしい。


たまに見かけるスズメウリは、もう少し小さくて、実の色は白です。
インターネットは、つくづく便利なものですね。
「スズメウリ スイカ」で検索したら、すぐに出てきました。
熟すと赤くなるそうです。




ハイイロシマシマウリと、オキナワスズメウリ

P1290889.JPG


こんな顔してますが、灰色のほうは上機嫌です。

巻きひげをカサカサ言わせて遊んだ後の、この顔ですの。


にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

 

※「スズメ」について、辞書で遊んでみました(↓)。
続きを読む >>

強敵あらわる!?

★日本語【修辞的疑問文】



ニンゲンのあかんぼなんて、

P1290257.JPG





どこがかわいいのかしら。

P1290255.JPG





ろくに毛も生えてなくて、つるっつるじゃないの。

P1290253.JPG

――と、わたくしも思っていたのですよ。





ところがどっこい!





ててハート

PA300113.JPG




みみハート

PA300088.JPG

何これ! かわええ!
なんだか、もう、奇跡を見ているようです。

 
こんなちいさなニンゲンが、
ちいさなお口でいっしょうけんめいお乳を飲んだり、
青みを帯びたきれいな瞳を凝らして、光を追ったり、
新米おばあちゃんの振る鈴の音をよろこんだり、
そのすべてが、奇跡としか思えまえせん。



 
そして、もうひとつ......、





お母ちゃんの手ハート

PA300049.JPG

そこに唐突に「お母ちゃん」が出現していたことにも、
わたくしはビックリ仰天したのでした。


あれはほんの数年前のことだった気がする。
「高山では見れんで、東京のテレビでビデオとって送って〜。」と、
しょうもない(とオバは思った)番組の録画を頼んできた少女が、

ですよ。

輝くような、うつくしい、「母」になっていました。




奇跡だ。

PA300097.JPG

Yちゃん、

たいせつな宝物を抱かせてくれて、
ありがとう。


  ブログランキング・にほんブログ村へ


※修辞疑問文についての解説とおまけ写真につづく(↓)。
続きを読む >>

誘惑

★日本語【修辞的疑問文】




ワタシは、

何かを試されている気がする。



この......

P2100071.JPG



この灰色の、この、ええと、右?手......




ちょっかいを出さずにいられようか。

P2100072.JPG

いいや、ムリ!


試練の昼下がり。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  

※修辞的疑問文の解説とおまけ写真(↓)。
続きを読む >>

それが、猫。

★日本語【〜ずにはいられない。】







障子の向こうに、何かの気配。


PC290128.JPG



猫たるもの、

PC290129.JPG






確かめずにはいられません

PC290130.JPG


にゅぅううう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  


※文型の解説とつづきの写真(↓)。
続きを読む >>

家猫はツライよ。

★文型【使役受け身】



【おねがい】
もし、マダム・グリコにお会いになることがありましても、
きょうの記事のことは、話題になさらないでください。
読まなかったことになさってください。





では、
グリコさん受難の記――









ばんざ〜い!させられる


P1180047.JPG





見たわね
P1180024.JPG


見てません、見てません。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※文型の解説と、グリコ・ザ・マーモットの写真につづく(↓)。
続きを読む >>

あっちこっち

★【指示詞】



立春も過ぎ、お日さまがだいぶ高くなりました。
でも、まだまだ陽ざしは部屋の奥まで届きます。
不仲な猫がいる家庭にとっては、
まことに、ありがたいことです。




ウリは、ここ
P1160338.JPG


いちばん奥の3畳の小上がりで、
P1160340.JPG


ふかふかニッカボッカのお手入れ。
P1160341.JPG





グリコに窓辺を取られても、
P1160337.JPG


問題なし。
P1160329.JPG


あっちこっち

それぞれに居場所が確保できて、
たすかります。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※指示詞についてのゴタクにつづく。(↓)
続きを読む >>

適温

★文型【〜すぎる】




めずらしく灰色しましまがフォトジェニック♪

P1160221.JPG





ウリは、ただいま、避難中。

P1160214.JPG






グリコから?

いいえ。






冬のお日さまから!

P1160215.JPG

あつすぎるですにょ!


*

ああ、もう、雪国・北国のみなさまに申し訳ない!
南関東の当地は、晴れてさえいれば、お日さまさんさん。
北風ぴーぷーの日でも、南が大窓の二階は、温室状態なのです。


大雪に泣かされている地方のみなさま、
冬至を過ぎた今、
鉛色の雲の上では太陽が力強く輝いています。
それを信じて、あとしばしのご辛抱!

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※「〜すぎる」の解説は、こちら(⇒☆)にあります。
 で、この2011年暮れの記事を読み返して、あらら〜、でした。
 確定申告のための領収書と格闘している話だったんですの。
 確定申告、なんと、このあとさらに2年分溜めちゃいましてね。
 つごう3年分。
 先ごろ2014年の暮れに、やっとこさで提出いたしましたの。
 来年こそは、あ、今年こそは、春休み中に出す!
 うむ、これが、ニャンタのおば2015年の抱負であります。

猫のこころえ

★文型【使役】


猫たるもの

P1000601.JPG

アゴがかゆいにゃ。と思っても、
自分でかくようなハシタナイまねは、
できれば、しないほうがよい。


アゴがかゆいときは、

ヒトにかかせる。

これが、ただしい猫の生きる道!

*


奉仕団の手が伸びる。
P1000602.JPG


P1000603.JPG
もちょっとうえ。

P1000605.JPG
そこそこそこ。

P1000604.JPG
なかなか よろしいにょ。

P1000606.JPG
ふう。

そして、終わりのあいさつ。
P1000607.JPG
さがってよろしいですにょ。


「ヒトにかいてもらう」は、
猫的には、
誤用!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


※一気呵成に春到来、
 薪だの薪ストーブだのが季節外れになってしまいました。
 かろうじて3月のうちにアップしてしまおうと、
 急いで取り出したる、きょうの写真。
 使役動詞の作り方については、こちらの記事()をご覧ください。
 猫マナーのもう一つの事例(戸の開閉)とともにご紹介しております。
 
 ストーブ、もうちょっと焚いていたいなあ。
 春が来るのはうれしいんだけど、なあ。
 

 

開けろ。開けて。開けてください。




ふだん、正しい猫として、
使役動詞を正しく使っているウリですが、(⇒☆こんなふうや、★あんなふう
弱気になることも、あります。

 

あ、あけて くださいにゃ。

P1000254.JPG



さっきから よんでたのにゃ!
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
ごめんごめん。
今、開ける。



※ちょいっと西の方角に旅に出ております。
 今週は、文型辞典は休業。
 猫ブログとして、毎日、予約更新いたします。
 コメントのお返事が滞りますが、お許しください。

猫マナー「入る」編



きのうは、「正しい日本語」 について、ややうっとうしい展開になりました。

お口直しに、「正しい猫」の写真を、もう少しお見せいたしましょう。






めでたくお外に出たウリ

もちろん入るときも、ヒトを使います。




おじちゃーん
P1010115.JPG


はいるにゃ。
P1010114.JPG




はよ あけぃ。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ