猫な日本語

日本語ネイティブの知らない日本語のステキな秘密♪
猫まみれです、悪しからず。

☆・ 更新は、月・水・金・☆  
☆・ 日本語バナシは月曜日・☆ ←ぼちぼち再開!
         
においくさい

★日本語【同字異訓】




無農薬のイヨカンをもらったので、皮の砂糖煮を作ってみました。
そして、例によって、削った外側の黄色いところを干しました。

薪ストーブの景気づけになりますのでね。
(「例によって」の「例」をご覧になりたい方は、⇒☆☆☆☆☆など)


すると、たちまち、
猫ネコ国環境省大気汚染監視委員会から
灰色しましまスーツを来た敏腕査察官がやってきて、





こんな顔をする。

P1270223.JPG

査察官の判断では、相当な有害物質のようです。
 

 

 

そこで、さっそく業務に取りかかり、

P1270220.JPG



じつに熱心に、汚染のモトを埋却せんとす。

P1270203.JPG

 

ご苦労なことであります。



一方、猫ネコ国ニャコ民の中には、こういうお方もいます。

P1270244.JPG



臭い? 何の話かしら?

P1270242.JPG
グリコさん、お尻の下に「臭い」のモトを敷いてます!

 


受動喫煙防止対策法制化への温度差を感じる。

  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
 

※さて、みなさま、「臭い」を何と読まれましたか?
 におい? くさい?
 今週の日本語バナシは、そんな同字異訓についてです(⇩)。

続きを読む >>
| 日本語★たちつてと | 08:08 | comments(6) | - |
遊びじゃないのよ......

★日本語【…というか、…】

 

 

 

こにゃちわ。

 

P2270008.JPG



おばちゃんが ばたばたしてるです。


P2270001.JPG


ちょっと、その、週末遊んでしまいまして......

 

 

いや、遊びといっても、


半ばつきあいというか、


修行の一環というか......

 

 


あそびに いったにゃ。

P2270004.JPG
 

 


まあ、あれです、そんなわけで、
今週の日本語バナシも手抜きです。

 


連休をはさめば、
きっとよゆうが生まれると思うんです。

 

 

きっと......

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

 

※「…というか、…」のちょっとした覚え書き(⇩)。

続きを読む >>
| 日本語★たちつてと | 08:16 | comments(7) | - |
花よりハナ

★日本語【どちらかといえば、...】

 



まだまだ冷たい雨の日もあったりするけれど、

いよいよが、本気を出し始めました。




外水道の脇でみごとな大株に育ったのは、ホトケノザ。
 

P3200001.JPG



きれいだねえ。

P3200003.JPG



わが家の水仙は、もう何年も、なぜか調子が出ません。
ラッパズイセンはいつの間にか消えちゃうし、
ニホンスイセンも葉っぱばかりで、花が少ない。



これは貴重な1本。

P3200006.JPG
よいかほり。



そして新顔。
植えた覚えはないのです。
これ、何でしょう?

P3200010.JPG
ムラサキサギゴケの仲間だと思うのですが、
葉の形が全然違います。
たぶん園芸種でしょうが、どこからどうしてやってきたのか。
さかんに匍匐枝を出してぐんぐん勢力拡大中。
 

 


かわいいから、許す。

P3200009.JPG
 

==4/20追記==

この植物はツタバウンランという名でした。

三毛猫さんがいち早く解決してくださいました。

(そのときのやりとりは本記事下のコメント欄に。)

その後、こてちさんも正解に辿り着かれ、連絡をくださいました。

おふたかた、ありがとうございました!

本文中にそのことを書いておくべきだったと、

遅まきながら気づきましての、追記です。

 

ねこ



でも、おばは、

どちらかといえば......




やっぱりこっちのおハナのほうが好きです。

P3200015.JPG

P3200014.JPG

P3200016.JPG


花、はな、ハナ〜♪

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

 

※「どちらかといえば」の解説というほどでもない解説(⇩)。

続きを読む >>
| 日本語★たちつてと | 08:21 | comments(10) | - |
理想のかたち
★日本語文型【...と言っているようなもの】



おお、わが愛しの灰色しましまよ!

P1250442.JPG



にゃんか、いやな よかん......

P1250444.JPG

なんて理想的なポーズなの、
そのオテテとアンヨ♪



りそうてき?

P1250445.JPG



うん、爪切りに!

P1250455.JPG



バカね。
あんなとこであんな格好してたら、
切ってくれって言ってるようなもんでしょ。





きられたにゃ。

P1250458.JPG


4本いっぺんに切らせてくれるウリはイイ子。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

※今日のグリコのセリフ「〜って言ってるようなもの」、
 これと類義の文型は、こちら
☆「誘ってる?」でご紹介。
 足を引っ張ってくれ
と言わんばかりのウリの、
 その後の受難顔♪が、おたのしみいただけます〜。
| 日本語★たちつてと | 08:39 | comments(5) | - |
ウリの抗議
★日本語【〜た覚えはない。】

 
あのね。

P4180132.JPG

何かな?



ひっぱってくれなんて いったおぼえは にゃいです!

P4180133.JPG
※「にゃい」(猫語)=「ない」(日本語)



あー、あの件(↓)ね。

P3170069.JPG
(足を引っ張ってくれと言わんばかりのポーズ)


ごめんごめん。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ   


※文型「〜た覚えはない。」の解説と、ねむねむ写真(↓)。
続きを読む >>
| 日本語★たちつてと | 08:41 | comments(5) | - |
誘ってる?
★日本語【〜と言わんばかり】
 


縫う過程ですでに毛だらけになった、ざぶとんカバー、
使用前に洗おうと思ってちょいとその辺に置いておいたら、
すかさず猫が乗ったわけです。(⇒☆縫えたけど


P3170074.JPG


ま、それは、しかたありません。
「ちょいとその辺に」物を置いてはいけない。
猫飼いの常識です。


しかし、その猫の乗っかり方というものについて、
わたくしは異議を唱えたい。



これではまるで......

P3170069.JPG




この足を引っ張ってくれと言わんばかり

P3170075.JPG



ねこ


だから引っ張ってやったのに、
なぜそんな顔をするのか。

P3160041.JPG


いやなら、どきたまえ。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ   
 

※日本語文型「〜と言わんばかり」の解説(↓)。
続きを読む >>
| 日本語★たちつてと | 08:47 | comments(5) | - |
勝った?
★日本語【「チョッカイ」とは!】




アタシも、外に出るわ。
ここ、開けなさい。
(とグリコ↘)
 
P2110082.JPG




こにゃちわ。(とウリ↙)

P2110083.JPG




やっぱ後にするわ。

P2110084.JPG




ウリ、かった。

P2110085.JPG




かったですね?

P2110087.JPG




じ〜〜ん......

P2110086.JPG








やっぱり、出る。
そこ、どいて。


P2110089.JPG


短い勝利であった。
  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

※ネタに困って「チョッカイ」を調べてみたら......!(↓)
続きを読む >>
| 日本語★たちつてと | 08:53 | comments(4) | - |
くじ運
★日本語【〜ためしがない。】


 
おばちゃんが、がっかりしてるですにょ。

PC300157.JPG




年賀状は、例年100枚ほど出します。

PC300180.JPG
(2016年の年賀切手は、おさるさん。)




いただくほうも、だいたい同じぐらいです。

PC300176.JPG
(大晦日の晩、懸命に宛名を書くおばを、灰色が陣中見舞い。)



で、何をがっかりしておるかと言いますと、
お年玉付き年賀状のお年玉の話です。

100枚あったら、
1枚くらい、何かイイモノ当たらないかなあ。
毎年、そう思います。

が、

おばは、

これまでの人生で、

切手シート以外、

な〜んにも、


当たったためしがありません。


なんでかなあ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

肉球
 

※文型の解説と、「ウリみくじ」写真(↓)。
続きを読む >>
| 日本語★たちつてと | 08:37 | comments(5) | - |
みそかみそ
★日本語【ダジャレ】



今年は元旦から梅を干してみたり、
台所の神さまを騒がして銀とんを作ってみたり、
掟破りのお正月だったのですが、
じつは、それに先立つ大晦日にはですね、
なんと、味噌を仕込みました。




おおみそかに、みそを仕込む。

PC310206.JPG

PC310207.JPG

PC310208.JPG



ヘタなシャレですな。



もちろんそれには、ワケがございます。
暮れに高山から「こうじ」を買って来ました。

PC310203.JPG

こうじは、なるべく早く使わないと、
自らの発酵熱で「焼けちゃう」のだそうでして、
だから、早くしなくては!と焦ったのです。


おかげで、ただでさえ切羽詰まっていた年賀状書きは、
ますます切羽詰まることになりましたけれども、
ともあれ、人生2度目の味噌の仕込みは、無事完了しました。
(人生1度目の挑戦の記録は、⇒☆こちら。)





=おまけ=
味噌樽の上の灰色しましま

P1040011.JPG
この丸いものは、実家で味噌の仕込みに使っていた大樽です。
引っくり返して、コーヒーテーブルの代わりにしてます。
(⇒☆過去のたるねこ写真



コーヒーテーブルにコーヒーを乗せると、
怒られるんですよ。
  にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

 
※ダジャレと日本文化の深〜い関係について(↓)。
続きを読む >>
| 日本語★たちつてと | 09:23 | comments(4) | - |
こいつぁ春から
★日本語【タ行の音】



正月2日、うららかな空に映える猫のシルエット。

うつくしいものであります。




こいつぁ

P1020283.JPG



春から

P1020284.JPG




ん?

P1020297.JPG









大捕り物!

P1020303.JPG

正月早々、虫捕り網を振り回す羽目に。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  

※「タ行」の話につづく(↓)。

続きを読む >>
| 日本語★たちつてと | 08:26 | comments(2) | - |
        
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
スタッフ紹介
清水由美(=ニャンタのおば)猫ヌキでは例文が作れない日本語教師。いまだニャンタに恋々。ウリが来てくれてよかった、この世に酒があってよかった、と思う日々。

ウリ=2008年初冬、八幡神社の境内で泣いていた女の子。猫とは思えないほど素直で気だてのいい灰色しましま。コムスメだと思ってたらもう8歳!
 
グリコ=2010年暮れ、ご近所の家を出されてわが家の庭猫に。黒地に金サビのおばちゃん。年齢不詳。クールな顔で、甘えるったら甘える。2014年冬、再び家猫に!

ニャンタ=18年近くをともに過ごした、猫度百パーセント、女王気質全開の三毛女史。ヒトの心をわしづかみにしたまま、2008年の梅雨空に、昇天。

☆ニャンタのおばの本☆

猫(や犬)と暮らしたくなったら!
いつでも里親募集中
☆RECOMMEND☆
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
管理人へのご連絡は
nekona222-saycat■yahoo.co.jp へ。  (■ → @ )
モバイル
qrcode