リクエストにお応えして

 

 

 

例によって「ピアノ」でお昼寝中のマダム・グリコ

 

ピアノごと日の当たる場所に引っ張り出して、

 

「はあと」をトッピング。

 

 

 

P1310074.JPG

 

 

 

 

なっ、なにごと?!

 

P1310076.JPG

 

いえね、先日ウリ猫にピンクのハートを乗っけたら、

そのときのコメント欄に、さるお方から、

グリコ姫にもぜひ!」とリクエストをいただいたんですの。

 

 

 

マダムにピンクは、ちょっとどうかと思ったもんですから、

お腹のエプロンの色に合わせてみたんですよ。

もうちょっと濃い色のほうがよかったですかしらね。

 

P1310095.JPG

 

参考資料 〆よりふくよかだったころの、マダムのエプロン。⇒☆

参考資料◆…蹐妊屮ぅ屮じ世錣擦討燭海蹐痢▲┘廛蹈鵝⇒☆☆

 

 

 

 

そんな顔をなさいますな。

 

P1310097.JPG

 

 

 

「ファンからのリクエスト」をいただけるなんて、

よっ、マダム、人気者〜♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

はあと♪

 

 



2月、街じゅうにハートマークがあふれる。


 

 

家の中にも。

P1300849.JPG

 

 

 




ほらほら、ハート型が。
 

P1300852.JPG




部品も、ハート型です。

P1300874.JPG




ピカピカの、穴あきハート。

P1300880.JPG




ところで、

もしかして、

お手もとに、余ったハートはありませんか?

P1300890.JPG
 

 

意地でもチョコなんか買わんぞ、という人も、

べつにあげたい相手もいないしな、という人も、

もらいすぎたから、還元したいという人も、
もし余ったハートをお持ちでしたら、
たとえば、ぜひ、こちらに。


ハート


どうぶつ基金
 

動物いのちの会いわて
 

アニマルレスキュー飛騨

 

 

 

世の中のニャンコたちが、

雪や寒風にさらされずにすみますように。

みんなこんなムッチリになりますように。


P1300888.JPG
 

おうちのないワンコたちに、

信頼できる一生の家族が見つかりますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

※今週の日本語バナシは、休講でっす。

団子発売の見通しについて

 

 




気温の低い日が続いているせいで、

 

当地は、まだ雪が残っています。

 

そんなある日。



 

 

緊張と弛緩のあいだ。

 

P1300733.JPG

 

 





カメラを構える飼い主に気づいたとたん、

室内に駆け込む、灰色。

きっかけを待っていたんでしょう。

 

P1300734.JPG

 

 

 





こわかったにゃ。

 

P1300736.JPG

 

そう?

それほどにも見えなかったけどね。




そして、クールダウン。
 

P1300739.JPG


手近なもので、クールダウン。

(オバのくつしたが標的になることもしばしばなり。)



 

 

 

 

そして、背中を向ける。

「なでれ。」という意味ですな。
 

P1300740.JPG

 

 

 





たっぷりなでてやりました。
 

P1300741.JPG

 





春はあけぼの、
冬は静電気。
 

P1300742.JPG

 

 




ねこ


やがて、日がかげると、
仲の悪いはずのふたりが、一致団結して――、
 

P1300748.JPG





無言のリクエスト。
 

P1300749.JPG

 

 





ストーブがやる気を出し始めると、
それぞれにおくつろぎ。
 

P1300750.JPG

 

 

グリコが家に入ってから3つめの冬が過ぎようとしていますが、

期待の猫団子は、この冬も発売の見込みは薄そうです。

それどころか、今でもたまに(もっぱらウリが)ケガをする。

 

 

でも、ま、

こんなふうに楽に一枚の写真に納まるようになったのだし、

病院にかつぎこむような事態は、あれ以来起きていません。

これもって祝着至極とよろこぶべきでありましょう。

 

 

猫団子、原材料はそろってるんだけどな......
 



 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

帰るまでが冒険だ!


 

この冬、二度目の雪の日。


果敢に旅立つ

灰色しましま探検隊。

 


P1300825.JPG

 

 

この隊長は、アンヨが濡れるのをあまり嫌がらないタイプ。

ビシャビシャ湿っぽい雪の中を、ずんずん進みます。

 

 

ずんずん!


P1300826.JPG

 

 

 

ほぅ......


P1300827.JPG

 

 

 

ほほぅ......


P1300828.JPG

 

 

 

やがて......、

 

 

 

見るべきほどのものは見つ。


P1300829.JPG

P1300830.JPG

P1300832.JPG

P1300833.JPG

P1300834.JPG

 

 

 

あ!


P1300835.JPG

 

ガラスの向こうに姐さん発見。

 




どうしよう......。


P1300838.JPG

 

 

 

まだ いるにゃ。


P1300839.JPG

しばし逡巡ののち、

えいやっ!と姐さんの脇をすり抜けて帰って来ました。

 

 



ウリは やったにょ!

P1300842.JPG

 

クールダウン。

 




がんばったです!

P1300841.JPG
 

激しく、クールダウン!

 

 


そして、その日の夜。

P1300818.JPG


ずいぶんリラックスしているように見えます。
が、

上の「どうしよう」の写真をよく見るとわかるのですけれど、
ウリ猫の左目の下に、妙な傷があるんですよ。
この数日前、どうも黒っぽい姐さんにやられたらしい。

 

 

「生きて帰るまでが冒険だ」と言われますが、

今回の雪中探検隊の場合――、

 

 


「帰還」がいちばんスリリングだった!

 





ブログランキング・にほんブログ村へ

薪部長2018

 

 

 

 


もう2月ですって。

 

あんまりショックなので、

きょうは写真だけです。
 

 

P1300365.JPG

 





どれもこれも似たような写真、だけ、です。
 

P1300366.JPG

 





びみょーな目つきの違いとか、
 

P1300367.JPG





ピントのボケ具合とか、
 

P1300368.JPG





計算しつくされた構図の妙とか、
 

P1300369.JPG





計算しつくしたにしてはワケわかんなくなってる味わいとか
 

P1300370.JPG


――を、おたのしみください。




当ブログは、読者諸賢の自助鑑賞力に支えられております。
 



 

ブログランキング・にほんブログ村へ

東京はまたまた雪です。
もう慣れたもんね、と思っていると、
スッテンコロリンとなりがちなもの。
おのおのがた、気をつけましょうぞ。

やる気、プリーズ。

 

 

 

うっかりしてたら、あすはもう1月31日。

うっかりしてたので、あわてて臨時更新、再告知。

 

P1300706.JPG

 

 

 

 

お年玉プレゼント(Kojiさんの猫ネコしいお皿♪)の、

ご応募はあすまでです。

 

P1300708.JPG

 

 

 

 

どうかこのダレ切った抽選委員に、

やる気を、ください!

 

P1300710.JPG

 

 

花

お年玉プレゼント

 

ご応募は、あした1月31日まで!

 

==締め切りました。ご応募、ありがとうございました!(2/1)==

雪の晩のふたり




かくして暮れた大雪の晩。
薪ストーブの前に行列ができる。
 



......。

......。
 

 



と!

P1300662.JPG

うわわっわ!
 

 



ウリの鼻先が完全にグリコのしっぽに触れています。
しかも、グリコがそれを認識しています!

P1300663.JPG

そこでグリコがしっぽを動かしたら、ぜったい何かが起きる!
ハラハラ(ちょっとワクワク)しながら、カメラを構える飼い主。
 

 



が、洗面所の物音に気を取られる灰色

P1300665.JPG



え?

P1300669.JPG

ええと、何?



飼い主に意見を求めてる?
そんな耳されても困るんですけど。

P1300670.JPG
 



そうそうそう、
気にしないのがいいと思う!

P1300671.JPG




うむ、やはり薪ストーブは偉大であ〜る!

P1300673.JPG

平和な晩でありました。


家の者がみな温かい場所にいられて、
ありがたいことでした。



 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

雪の日グリコ




いっぽうのグリコはどうだったかというと――

 

何しろ、雨だろうが大風だろうが、

ベランダに出る!と主張する頑固ばーさんです。

ギリギリ明るいうちに帰って来たおじちゃんに、
やっぱり、窓を開けろと迫る。

P1300637.JPG

 


が、さすがに迷う。

P1300640.JPG



あーた、出ないの?

P1300641.JPG

いつもはグリコの言いなりのおじちゃんですが、
さすがに出ませんでした。

(それにしても、なにその見上げポーズ! かわいいじゃないの!)




で、朝から焚いていたストーブの前へ、移動。

P1300624.JPG



先客あり。

P1300628.JPG

 

 

こういう場合、
いつもなら、どちらかが敬遠してその場を去るのですが、
この日は、両者譲らず。

P1300630.JPG

この距離で平和共存できるとは!
薪ストーブは偉大なり。

 



 

ブログランキング・にほんブログ村へ

雪の日ウリぽん



1月22日。

たしか夕方からっていう予報だったのに、
お昼ごろからわっさわっさ積もり始めた雪。
 

P1220005.JPG




朝は寒かったので閉めたままにしておいたカーテンを
昼過ぎに帰宅してから開けたら、
寝ていた灰色しましまが「おおっ?!」となった。

P1220006.JPG

P1220007.JPG

P1220008.JPG

P1220009.JPG

P1220010.JPG

P1220011.JPG

P1220012.JPG

P1220013.JPG
(そういう局面で振り向くキミが、おばちゃんはかわゆうてならん!)

うん、それは「ゆき」というものですよ。
見たことあるでしょ?
(たとえば⇒☆




おいしいものだったかにゃ?

P1220014.JPG

P1220017.JPG

P1220018.JPG


出たいとは言いませんでした。
かちこくなったね。
 



 

ブログランキング・にほんブログ村へ

あした(木曜)は、雪の日グリコ。

お菓子、着物、野菜不足

 

 

 

ひさしぶりに何の予定もなかった先週末、

昼ごはんを食べに出がてら、

自転車を並べて、ふらふらと隣町までお散歩。

 

 

初めて通る道で見つけた和菓子屋さんで、買いました。

 

P1300563.JPG
 

名の知れた老舗の繊細で上品なお菓子も、もちろんおいしいけれど、

町の小さな和菓子屋さんの、おまんじゅうや餅菓子が大好きです。

 

看板の下に日よけを下げただけの、通りにじかに面したガラスケースには、

お菓子のほかに、稲荷寿司や巻き寿司なんかも並んでいて、

売り子の女性は、袖口がゴムの白い割烹着姿で、頭には白い三角巾。

奥からは、湯気に乗ってお赤飯をふかす香りが漂ってくる――

 

そういうお店でした。

 

自転車の前かごに入れてガタゴト運んできたものだから、

せっかくの練り切りに傷がついちゃったけど、

どうです、グリコさん、きれいなもんでしょ?

 

P1300567.JPG

 

そういえば、はなびら餅、今やすっかり正月の定番になりましたね。

少し前までは、なかなか売っている店もなかったものですが。

 

 

椿

 

 

1月は、着物を着て出ることがふだんより増えます。

着物を着るのは、好きです。

めんどくさいけど、きらいじゃありません。

でも、やっぱり家に帰って帯を解いたときの「ふはーっ!」は、格別。

 

P1300568.JPG

 

着物は、親が用意してくれたものしか持っていませんでしたが、

これは、唯一、自分ひとりで呉服屋さんに行って、

自分で裏も決めて、自分のお金であつらえた着物です。

よく練れた濃茶のような、深い緑の色に惹かれて選んだのですが、

今回は、これをちょいと自慢させていただきましょう。

 

 

 

柄を、御覧じろ。

 

P1300569.JPG

 

 

 

 

何しろ、今年は戌年ですからね。

 

P1300570.JPG

 

行く先々でホメられて、低い鼻が高々なのです。

ほんとは、何どしだろうが猫柄がいいのだけれど。

 

 

 

白菜

 

またまた話頭は転じて、

この冬は何ともまあ、野菜がお高いですな。

とくに葉物は、店頭で思わず「うそン!」とつぶやきたくなるお値段。

 

農家のみなさんのご苦労を思えば何ほどのことはない。

それに、お菓子やお酒をやめれば、じゅうぶんやりくりのつく話です。

 

とはいえ、ちょいと節約モードに入りたい。

そんなときのために、

これだって野菜だ!というご提案。

 

P1300533.JPG

 

ザワークラウト、もともと大好物で、つねに買い置きが2、3本あります。

今回改めて内容量を見たら、ひと瓶に600グラムですって。

小さめのキャベツがゆうにまるっと1つ入っていそうです。

 

缶詰や瓶詰は値段の変動があまりありませんからね、

お買い得ですわよ、みなさま。

 




 

ブログランキング・にほんブログ村へ

どっちでショウ

 



よく晴れた日の朝。
 

P1300371.JPG

カーテンに映る、ふたつの影。
さあ、どっちがどっちでしょう?





ひだり。

P1300372.JPG
 

 



みぎ。

P1300374.JPG



同居を始めたばかりのころは、
カーテンの向こうに行けなくて、空しくウロウロしたり(⇒☆☆
縦列駐車していたひと(⇒☆☆☆)がいましたっけ。


ちゃんと2匹そろってお日さまをたのしめるようになったのは、
よろこばしい限りです。

たとえ両名のあいだが2メートル以上離れていても、

ええ、よろこばしいことであります。

 

 



さて、答えは――、


右がウリ猫、

P1300376.JPG
 

 


左がグリコでした。

P1300378.JPG

 



グリコはヒトが起き出してくると、
すぐにうなうなと大声で、いろんなことを要求します。

P1300379.JPG


そんな猫らのトイレ掃除をすませ、
カリカリごはんと水をお給仕し、
つぎはヒトの朝ごはん。

パンを切らしていたので、お餅にしたのですが、
トースターからこんがり焼けたのを取り出す一瞬、

さしこむ太陽が金色に透けました。


 

 

なんときれいな光!

P1300443.JPG

お日さまって、ほんとにいいものだなあ。


荒天続きの地方のみなさま、
太平洋側ばかりで独り占めしていて、ごめんなさい。




 

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

お年玉プレゼント、ご応募受付中!

 猫抽選会の開催は決定済みです。

 どうせなら、にぎやかにやりたい。

 どしどしご応募くださいまし。(1/31締切り)

いきもの係り




 

わが家には猫が2匹おりますが、

このほど、あたらしいイキモノを飼うことになりました。
 

 

P1300425.JPG

自然にカエルくん。


 

 


お腹の微生物で、生ごみを処理してくれるのです。

P1300429.JPG




庭のコンポストだけでは、どうしても分解が遅いし、
玉子のカラだとかは、そのまま形が残ってしまって、
できた堆肥を庭にまくにも、どうも見栄えがよろしくなかったのです。
それに第一、生ごみを家の外まで持って出るのがめんどくさかった。
寒い日や雨の晩などは、つい台所に溜めておくことになるのがいやでした。



で、室内に置けるものを探していて、これにたどりつきました。
説明書を読む。

P1300432.JPG

住んでいる!
目を覚ます!
活動を始める!
いちいちの単語が、イキモノ感いっぱい♪

 

 



さっそくコップ2杯の水を「あげて」、起こしにかかります。
脇についている取っ手を、ぐ〜るぐる。

P1300434.JPG
 

においは、針葉樹が多めの少し暗い林に踏み込んだときのような、
かすかな朽ち葉の香りです。
 



さらに説明書を読む。
「毎日の世話」が、肝のようです。

P1300433.JPG

読んでるだけで、ずんずんたのしくなってきました。

「生ごみを捨てる」行為には、たのしさなんかまるでないけど、

「自然にカエルくんにエサをあげる」と思えば、愉快です。





流しの下を片づけて、ゴミ箱と並べました。
じつは、わが家の台所には「色彩制限」があります。

白と黒、そして木や竹、ステンレス素材の色のほかは、
「赤」しか置けないことになっています。

だから、自然にカエルくんの衣装は、本来ならNGですが、
アオガエル色しかなかったので、しかたありません。

P1300437.JPG

やる気満々のカエルくんには悪いけど、

手作りの台車に乗せて、奥に引っ込んでいてもらうことにしました。


ねこ

 


そんなこんなで、おばがゴソゴソ、ガタゴトやっているあいだ、
いつもなら必ず作業監督に来る野次猫が、どこにいたかというと――、




台所の上で、気配を消しておりました。




そうでした。
室内で生ごみを処理しようと思うにいたった最大の理由は、

この灰色しましまだったのでした。


このウリ猫が、ある晩、サンマの塩焼きのアラをしゃぶっちゃったのです。
洗い物係のおじちゃんが、外のコンポストに捨てに出るのをさぼったせいですが、
翌朝、台所の床にころがるサンマの頭を見つけたときの衝撃!
夜中に、ホウロウのふたつきのボウルから引きずり出したのでしょう。

もともと悪いのはおじちゃんですから、叱るわけにもいきませんけれど、

この猫ったら、たっぷり塩気を摂取したのです!



自分のしたことがカエルくんの参入につながった、

という自覚があるのでしょうか。
毎回もれなく参加する野次猫が、

めずらしく我関せず顔。

P1300439.JPG

 

 

一生分の塩分をなめちゃったもんねえ。

 



 

ブログランキング・にほんブログ村へ

頑固ばーさん





グリコはベランダに出るのが大好き。
雨でも風でも、とにかく一度は出てみないと気がすまない。
朝、カーテンを開けると、ここに陣取ります。

P1300347.JPG

デパートの開店を待つおばさま状態。





グリコさん、
今朝は雲が多くて、陽ざしも弱いですよ。
出てもあんまり楽しくないと思いますよ。

P1300344.JPG




無言......。

P1300348.JPG




グリコさんってば、ねえ、
もう若くないんですから、無理はやめましょうよ。

P1300349.JPG





ちょっとムッとした?

P1300350.JPG

耳の角度が......



結局、このあと開けました。
飼い主も付き添いを命じられて、いっしょに出ました。
うー、さぶさぶ。
 



 

ブログランキング・にほんブログ村へ

抱っこ目線





うわあ、冬休みが終わる〜。

何も、文字通り、何ひとつ、片づいてない〜。

――と、きのうの日曜日、
午後からワタワタしていたのですが、
ふとカレンダーを見たら、
月曜日が赤い字になってる!

休み?
休みなの?



うっは〜い♪




というわけで、
本日の当ブログは、開店休業です。
日本語バナシの代わりに、
灰色しましまのサービスショットをお届けしましょう。
エア抱っこをおたのしみいただければと存じます。

 

 



抱っこ嫌いのウリ猫を
膝に抱っこして上から見おろした図ハート

P1300305.JPG



再々嘆いてきたことですけれど、

ウリ猫は抱っこが嫌いです。
膝のは大好きだけど、膝のは大嫌い。


 

 

 

猫のいやがることをするなんて、

最低の飼い主だわねえ。

でも、

たまにはいいじゃないのよ、ふっふっふ。
 

P1300304.JPG



ふっふっふっふっ!

P1300302.JPG

 

 


仰向けに抱っこしちゃうと、

なぜか「生き」が悪くなって、あんまりビチビチあばれない。

あきらめスイッチが入るみたいです。

 

だからたまに、こうやって飼い主の抱っこ欲を満たすのであります。
(「たまに」というのは、日に2、3回です。)


多いかしら?

 



 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

お年玉プレゼント、ご応募受付中!(1/31締切り)

祝い膳




 

 

2018年、
正月二日の朝の膳。
 

 

P1300318.JPG





恒例により、ぼっちご飯ですが、
ちゃんと灰色しましまが話し相手をしに来てくれました(右下)。

P1300316.JPG

箸袋に自分の名前を書いたのと、
暮れに乾物の箱から発掘したハスの実を
数日かけて戻して甘く煮たのを添えたのが、
かすかに、かろうじて、お正月気分。

 


とにかく、ウリ猫がそばにいてくれれば、
お雑煮がなくたって、

さみしくなんかありません。

 

 

 

 

しましま背中に

箸袋を乗っけたり――、

P1300319.JPG

 

 


ちゃぶ台の下で足首にもたれられたりして、
のんびり、ひとりといっぴきの朝ごはんです。

P1300326.JPG

どんなかわいい顔してもたれてるのかしらん♪
と、カメラを当てずっぽうに突っ込んで撮ってみる。

 

 

 

たとえ、こんな顔が撮れたとしても――、

P1300335.JPG





猫がそばにいてくれさえすれば、
浮世のたいていのことは、
やわらかく初春の陽に溶けてゆくのです。

P1300337.JPG
 

 

ひさしぶりのバター!

ひさしぶりのりんご!

おいちかった。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

 

それにしても、なにゆえ正月からホットケーキ?
バターがひさしぶりってどゆこと? ――そう思われた方は、

年末年始ニャンタのおばが経験したジゴクの詳細をどうぞ!(↓)

続きを読む >>