道草クッキング





おひさしぶりの、アストロノート・ウリ。

P4250009.JPG

めずらしく、おばの帰りを玄関に出迎えてくれました。



ただいま〜。



あ、そっぽ向くのね。

P4250013.JPG




おみやげが気に食わなかったらしい。

P4250010.JPG


そんな顔しなくても......




花

さてさて、おみやげに摘んできたのは、
正真正銘の「道草」。

 

イタドリの新芽です。

P1310609.JPG


どこにでもある草ですが、わが家近辺にはないなあ、
と思っていたら、最寄り駅の階段脇で発見。
ツツジの植え込みから、ひゅんひゅん頭を出していました。


乗降客のきわめて少ない駅です。
背中に監視カメラの視線を感じつつも、
かまうもんか、と柵から身を乗り出して摘んできました。


ミツバチ博士のjunbee先生が教えてくれたレシピを
一度ためしてみたかったのだ。


イタドリの穂先のベーコン炒め。



ありゃま、湯気が。




ふーっ!

P1310615.JPG

 


うーむ。
何だかスジっぽく写っちゃいましたが、
そんなことはないのです。
やわらかくて、と〜ってもおいしいのです!
かすかな酸味が、何ともいえません。

 


 
どうやら怒涛の4月もゴールが見えてきました。
両腕を広げたGWさんの胸に倒れ込めそうです。
自転車操業のご同輩、がんばりましょうぞ!


自転車操業でも、
道草食ってるヒマはあったのよね、ワタシ。

  

 


※しばらくグリコの登場がありませんが、彼女は元気です。

 ウリをエリカラ巻きにしちゃうくらい、元気いっぱいです。
(今回は左耳の脇をザックリ、やってくれました。とほほ......)

目は雄弁。





おばのお気に入りのイスを占拠する灰色しましま。

P1310476.JPG




写真a.ふつーにカワイイ。

P1310477.JPG




写真b.何か言いたいことがあるらしい。

P1310478.JPG

んー、何だろう。

「きれいに撮ってね。」って言ってるのかな?



話が通じないので、あきらめて寝る猫。

P1310495.JPG


「カメラ、あっち行けにゃ。」と言いたかったものと思われる。

 
たぶん、それが正解。

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ  

テッちゃんに捧ぐ

 





もれなく参加のおじゃま猫が寝ているすきに――、

P1310447.JPG

きょうの記事は、テッちゃん各位に捧げます。



SL
 
鉄道ファンの方々は、こんな部分写真だけでも、
これが何なのか、おわかりになるのでしょうね。

P1310426.JPG

左右の大きなポケットとはべつに、
右の胸にこんなかわいいポッケが。


いわゆる「ナッパ服」です。
紺色なのに「菜っ葉」とは、これいかに。


まあ色の信号も信号と呼ぶ日本語ですから、
そのへんはご了承いただくとして、
このナッパ服は、国鉄時代、高山本線の機関士をしていた亡父のものです。


国鉄って何?と思ったそこの若人よ、
日本道のことですよ。
今はJRとか呼ばれている、あの組織です。


わが父は、その高山本線で蒸気機関車の機関士をしていました。
シュッポシュッポ煙を吐いて走るSLを運転していました。
かっけー。
(SL廃止後は、ディーゼル機関車になりましたけれども。)



P1310430.JPG

襟はキリっと詰襟で、袖はかわいいラグラン袖。
なかなかオシャレですよね。


乗務のときはもうちょっとカッチリした服だった気もしますが、
これだったのかなあ。
とにかく、頭には帽子をかぶって、
アゴひももシャンと締めていたような記憶があります。
 

ズボンのフライは、ボタン止め。
しかも比翼仕立てになっています。




退職してしばらくしてから、
「由美ゃ、こういうの好きやろ。」と言って、
私にくれました。


父はわりと体格のいい人でしたから、私にはブカブカでしたが、
それでも何だか心たのしくて、薪集めで山に入るときとか、
庭で薪を割るときに、たまに身につけていました。


でも、何しろ純綿製で、洗うとくっちゃくちゃになるし、
乾きにくいし、重いし、で、あまり実用的とはいえず、
ついついタンスの肥やしになっていました。


それが、1年ほど前、熱烈な鉄道ファンと知り合いになりまして、
何かの話のついでに、「私、ナッパ服持ってますよ。」と自慢したら、
たちまち目を輝かせて、見たい見たい!とおっしゃる。
そのあまりの喜びように、いや、もらってくださいな、と言ったら、
そりゃもう喜んでくださいまして。


で、さしあげることにしました。
ゴワゴワのナッパ服に、どうにかこうにかアイロンをかけ、
高山本線の思い出などをちょろりとメモにして、ポケットにしのばせました。

P1310434.JPG

 


しあげは、コロコロ。
猫飼いの家にある濃色の布というのは、どうにも厄介ですな。

P1310428.JPG

念入りに灰色しましまの毛を除去。




と、そうこうしているうちに、
何だか「父を嫁に出す」ような、妙な心境になってしまって、
ひとりで行かせるのは不憫なような気になってしまって、
ふだん使っていたお気に入りの風呂敷に包みました。
風呂敷さんといっしょに輿入れさせようという、ね。

P1310437.JPG

私より若いお人にもらっていただけたので、
その分、ナッパ服の寿命が延びたような気がします。

 
母も、話を聞いて喜んでくれました。
あんなもの欲しがらはる人がござるんやなあ。
それより、あんたがまだ持っとったことに、びっくりやわ。


めでたし、めでたし。
 
にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ  

※ほんっとにもう、何のブログなんだか、迷走しております。
 連休をまたいだら、通常営業にもどれるんではないか、と
 はかない望みを抱いております。
 今しばらく、ゆるゆるとおつきあいくださいませ。

春の復習#5




んまい、んまい。
 

P1310588.JPG

 

 

 

花


春のクイズ。
 

 


たぬき?

P4070030.JPG




ちがうよ。

P4070031.JPG

 

 


タケノコだよ。

P4070029.JPG
 

 

4月7日、
近くの里山でタケノコをもらって来ました。
保全ボランティアのごほうびです。

去年は不作でしたが、今年は大豊作。
せっせと取らないと(=駆除しないと)、
雑木林が竹やぶのヤブヤブになってしまうのです。

せっせと取ったからには、
せっせと食べないと、ね。

 

掘りたてを自転車の前かごに放り込んで、

飛んで帰ってお鍋にどぼん。

その間、20分。

アク抜きの必要もないくらいです。

 

裏庭にはサンショも出ているし、

お店にはワカメの新物が出ています。

春のシアワセ、いただきま〜す♪




ついでに、ウコギの新芽を、ちょろっと摘んできました。

P4070032.JPG




塩でもんで、きざんで、ウコギめしに。
ほのかに清涼な香りがするのです。

P1310577.JPG


キュウリの購入も、解禁。
ひさしぶりのぬか漬けが、おいしい。



トマトを買うのは、
さすがに、まだもうちょっと先です。

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ  

春の復習#4


春はピントが合いにくい季節。
(え?)


P1310599.JPG



春のおさらい、第4弾。



4月4日、
従姉のSちゃんが送ってくれた、
飛騨のひし餅を食べました。

P1310547.JPG

飛騨のひな祭りは、月遅れなのです。

3月3日じゃなくて、4月3日に祝うのです。


ピンクは食紅でつけた色だけど、
黄色は粟(あわ)、緑はよもぎ、紫は稗(ひえ)の色ですって。

=訂正(4/23追記)=

紫(というか茶色?)のは、黍(きび)だそうです〜。

==




手前のちっちゃな三角は、

ウリ猫のお鼻ですよ。

P1310541.JPG

にょ〜んん......


と伸びて、おいしいお餅でした。

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ  

春の復習#3



俊足の春をふりかえる、第3弾。

 
冬のあいだはずっと、ストーブのある2階で過ごしていましたが、
1階の室温も上がって過ごしやすくなってきたので、
久しぶりに、自分のしごと部屋で、机に向かいました。

 
3月30日、北庭のトサミズキが満開。
よみねこさん(⇒★)は、あいかわらず、読書に夢中です。

P3260003.JPG






数日後、若い葉を広げはじめたトサミズキに、
シジュウカラが、やって来ました。

P3300012.JPG

この夏も、いっぱい虫を獲ってくれると助かるなあ。
よろしくね。


 
ところで――、



春は、何となくおむすびが食べたくなる。
(なりますよね?)

P1310603.JPG

どこにも行けないけど、ひとりの昼ごはんをおむすびにして、
ありあわせのおかずと並べて、ねこの隣りで食べてみる。

ちょぴり、ピクニック気分。

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ  

春の復習#2




ものすごい勢いで駆け抜けてゆく、ことしの春。

撮った写真を振り返りつつ、反芻します。




じっくり あじわうです。

P1310583.JPG




3月26日、裏の空き地にワラビが出ました。

P1310469.JPG

薪ストーブの灰であく抜きして、
辛子醤油でいただきました。


つめたいままの日本酒が、おいしい季節。

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ  

春の復習#1

 





こにゃちわ。

P1310592.JPG

日焼けを気にしなくていい猫が、
カーテンのすそを毛だらけにして、
日光浴をたのしむ季節。




なんとまあ、4月もはや後半です。
うかうかしていると、
「あれっ?」ということになりそうです。


あれっ、今さっき目の前を通り過ぎたのは、
あれは、ひょっとして、だったんじゃない?
――みたいな。


よく見えなかったわ〜!
――みたいな。


そんなことではいけません。
せっかくの春が、もったいない。
というわけで、
今週は、「ことしの春のおさらい」をいたしましょう。


予告いたしましたとおり、
4月いっぱい、日本語バナシは書けそうにありません。
自転車操業が佳境でしてな。
それも一輪車で、平均台の上を走っている感じ。
運動神経、ないくせに。


多くは期待なさらないでくださいましね。
そのかわり、たまった写真の放出を兼ねて、
今週は、毎日更新いたします。


花


では、2018年春のおさらい、その1。


開き始めたコブシの花に、雪が積もりました。
3月21日、春分の日のことでした。

P1310420.JPG

いやはや、
波乱万丈の春の始まりでしたな。
 

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ  

犬猿猫、記録更新







じゃじゃん!


P1310279.JPG


犬猿の仲の猫2匹。
灰色しましましっぽが、黒さびマダムに触れています!


4月に入って、桜もとうに散ってから、
またぞろ寒さが戻って来たウリグリ地方。
隙あらば薪ストーブを焚きたい飼い主が、
よろこんで、火を入れたら、こうなりました。


右下隅は、オジガハラの脇腹です。
おじちゃんがそばにいれば、とりあえず不満はないマダム

P1310286.JPG

でも、灰色しましまのウリは、
「なんか、いや!」




で、
いやなものは見ないことにする。

P1310285.JPG




みにゃい、みにゃい。

P1310284.JPG





見えないものは存在しないのが、猫ルール。

P1310282.JPG





でも、しっぽはウソがつけなくて......、

 




ぶんっ!

P1310283.JPG




その結果が、1枚目の写真。

P1310280.JPG
 

 

 

きに しにゃいったら、きに しにゃい!


P1310281.JPG

 

 

おばの周辺にも、

見にゃいことにしたいものが、あれやこれや......

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ  

あぷあぷ

 




目下、

ニャンタのおばは、

こんな感じです。


P1310290.JPG





手も足も出ない!

P1310291.JPG



4月いっぱい、中身のない記事ばかりになると思います。
(これまでは中身があったような言い方ですな。)

とりあえず猫を出しておけばお許しいただけるかしらん?
と、甘いことを考えております。
どうぞ、緩やか〜な気分で、お立ち寄りくださいませ。

この春休み、わたくしは貴重な教訓を得ましたですよ。
人生に必要なものは、「計画性」「正しい見通し」!

 
実行できない計画に、意味はない!

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ  
 

しょぼん猫

 

 

 

上高地をひと休みして、猫成分を補給いたします。

 

 

先日、雨が降った日のこと。

ざぶとんの上にウゲッポしちゃったもんだから、

おばはカバーをはずして、洗面所へ。

 

そして、

おばが戻ってきたら、猫はもうざぶとんに乗っていた。

置いといた替えのカバーが、かけられません。

 

 

P1310374.JPG

 

なんとなく、背中がしょんぼりしているような。

反省してるの?

反省なんかしなくていいんだよ〜。

(してないだろうけどさ。)

 

 

 

 

 

窓の外には、もう確実に春が来ています。

ヤマボウシの枝先が、ちょぼちょぼふくらんできました。

 

P1310373.JPG

 

あしたは日向ぼっこできるといいね。

ざぶとんも干せるといいね。

 

 

きのう3月30日夕刻、ツバメが1羽、

わが家上空を、キャイキャイ鳴きながら抜けてゆきました。

おかえりなさい♪

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

 

 

猫の日和平!




きのうは2月22日、にゃにゃの日でした。
(日本記念日協会が認定しているかどうかは未確認。)

終日お日さまのお出ましがなく、寒かったので、
朝からストーブに火を入れていたところ、
門前のこま猫が観測されました。

 

P1310230.JPG

何となく、シンクロ。

 

 


窓の外のムクドリの声に反応して、
さらに、シンクロ。

P1310229.JPG

 


軽くお刺身ぱーちーぐらいはしようかね、というので、

明るいうちに、おじちゃんがお刺身を買ってきました。


やがて日が暮れて、晩ご飯のしたくを始めようかというころ、
薪ストーブ前にころがっていたグリコに、
ウリ猫がつとつとと寄って行って、
そうして、
グリコの耳に口を寄せたのです!

 

 

目撃者の証言によれば、

グリコの耳に、ウリの鼻先が触れたそうです!

 


飼い主一同、うわうわ、と見守る中、
何事もなかったかのようにグリコは寝そべり直し、
ウリも、そのまま腰を落ち着けました。

P1310243.JPG

すごいすごい!
これまでの最短距離です。

30センチものさしを、ふたりの頭に乗っけられる距離です。

つまり、ふたつのアタマの距離は20センチを切っています。

しかも両者が互いの存在を認識した上で、ですよ!
 

 

 


ウリのほうは、まだちょっと緊張が残っているようすでしたが、
やがてふっと力を抜いて、この体勢になりました。

P1310253.JPG

ハートハート


おじちゃんいわく「生きててよかった。」
さらに、「シャンペンも買って来るんだった。」

いやあ、こんな光景が見られるとは......

 

願わくは、
猫の日限定特別キャンペーンじゃありませんように。

ずっとずっとこの平和がつづきますように。

 

 

あきらめていた猫だんご、

やっぱり見たくなってきた!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

待ちペンギンとクマもどき



ウリ猫食堂の朝。

P1300893.JPG

お膳が出てくるのを待つあいだも、
勤勉なる灰色しましまは、せっせと働いています。




せっせ。

P1300894.JPG
 



せっせ。

P1300895.JPG

何か、こう、
別の生き物を思い出す。
 
......。
 
ペンギン?
抱卵中のコウテイペンギン?




おそいにゃ。

P1300900.JPG




あ!

P1300902.JPG
 



きた〜。

P1300903.JPG




ごはん きた〜。

P1300904.JPG




うふうふ、ごはん〜♪

P1300905.JPG


 

......で、
お水なのね。
お水、飲むのね。

P1300911.JPG

それが、猫。


 
ところで、上のアップの顔写真、
左の目の下にクマのようなものが見えますでしょう?
先ごろ(⇒☆)お話した「あやしい傷」の痕です。
 
傷そのものは大したことはなかったのですが、
毛が生えそろうのに、妙に時間がかかっております。
毛の長短による、このわずかな影のせいで、
ずいぶんやつれた顔に見えるんですよね。
 
見るたびに、「どうしたウリ!」と
小さく焦る飼い主です。
 
マンガやアニメで、目の下にちょこっと線を描くだけで、
げっそりした顔に見せる手がありますけれど、
いやあ、実際、そう見えるもんだわ、と感心しました。
 
つねづね、
猫はイイよなあ、シミもシワもないもんな、
と、うらやましく思っていましたが、
「クマもどき」ができちゃったウリなのでした。

 
**


さて、その間、マダム・グリコは......

P1300912.JPG

まだ外は寒いですよ。
もうちょっと日が高くなってからにしましょうよ。
――と、言っても聞かない。

 
雄弁な背中が語っています。



ここをお開けなさい。
今すぐ!


P1300913.JPG

いいですけどね。


ひとりで出てくださいね。

 





ブログランキング・にほんブログ村へ

リクエストにお応えして

 

 

 

例によって「ピアノ」でお昼寝中のマダム・グリコ

 

ピアノごと日の当たる場所に引っ張り出して、

 

「はあと」をトッピング。

 

 

 

P1310074.JPG

 

 

 

 

なっ、なにごと?!

 

P1310076.JPG

 

いえね、先日ウリ猫にピンクのハートを乗っけたら、

そのときのコメント欄に、さるお方から、

グリコ姫にもぜひ!」とリクエストをいただいたんですの。

 

 

 

マダムにピンクは、ちょっとどうかと思ったもんですから、

お腹のエプロンの色に合わせてみたんですよ。

もうちょっと濃い色のほうがよかったですかしらね。

 

P1310095.JPG

 

参考資料 〆よりふくよかだったころの、マダムのエプロン。⇒☆

参考資料◆…蹐妊屮ぅ屮じ世錣擦討燭海蹐痢▲┘廛蹈鵝⇒☆☆

 

 

 

 

そんな顔をなさいますな。

 

P1310097.JPG

 

 

 

「ファンからのリクエスト」をいただけるなんて、

よっ、マダム、人気者〜♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

はあと♪

 

 



2月、街じゅうにハートマークがあふれる。


 

 

家の中にも。

P1300849.JPG

 

 

 




ほらほら、ハート型が。
 

P1300852.JPG




部品も、ハート型です。

P1300874.JPG




ピカピカの、穴あきハート。

P1300880.JPG




ところで、

もしかして、

お手もとに、余ったハートはありませんか?

P1300890.JPG
 

 

意地でもチョコなんか買わんぞ、という人も、

べつにあげたい相手もいないしな、という人も、

もらいすぎたから、還元したいという人も、
もし余ったハートをお持ちでしたら、
たとえば、ぜひ、こちらに。


ハート


どうぶつ基金
 

動物いのちの会いわて
 

アニマルレスキュー飛騨

 

 

 

世の中のニャンコたちが、

雪や寒風にさらされずにすみますように。

みんなこんなムッチリになりますように。


P1300888.JPG
 

おうちのないワンコたちに、

信頼できる一生の家族が見つかりますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

※今週の日本語バナシは、休講でっす。