季節外れの、出ました。




この季節の
薪ストーブ周辺のようす。

P1360038.JPG

炉台の鉄板で伸びる猫。




暑いんでしょうな。

P1360039.JPG





暑いんでしょう、ええ。

P1360044.JPG




――という、
そんな季節に相済みません。

 

 

 


出ました。
『薪ストーブライフ』39号。

P1360089.JPG





わたくし担当のエッセイは、こちら。
「アレ」とはアレです。

P1360092.JPG


 


写真には、

猫マスクだの、コロナビールだの。

P1360094.JPG

コロナビールは、

この記事のために買ったのだ。
24本入りを箱で。⇒☆

 

 

来年の確定申告のとき、
必要経費に認めてもらえるかな。

 


にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

(猫と)実用書#5

 

 

猫の望みは

たいがい叶う。

 

 

黙ってても、

叶う。

 

P5120041.JPG

 

 

この本⇩は実用書だった!

弾(最終回)!

 

すばらしき日本語 (ポプラ新書)

 

 

 

つづきは、saitaPULS

 

 


 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

 

書いた本人が考えもしなかった

新鮮な視点で拙著を読んでくださいました。

ライターの池田ゆきさん、

ありがとうございました。

 

(猫と)実用書#4

 

 

 

気づかないふりをするのも

家庭円満のコツ?

 

P5120042.JPG

 

 

この本⇩は実用書だった!

弾!

 

すばらしき日本語 (ポプラ新書)

 

 

 

つづきは、saitaPULS

 

 


 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

 

(猫と)実用書#3

 

 

なんか知らんが、

反省中。

 

P5120038.JPG

 

 

この本⇩は実用書だった!

弾!

 

すばらしき日本語 (ポプラ新書)

 

 

 

つづきは、saitaPULS

 


 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

 

(猫と)実用書#2

 

 

雨の続いた南カントー、

ようやく陽ざしが戻りました。

 

 

ザルの中にはドクダミ。

 

P5120024.JPG

 

干してカラカラにしてから

焙じてお茶にするのです。

 

 

ドクダミを摘む暇はあったものの、

あいかわらずあっぷあっぷな日々、

ネット授業の準備に追われております。

 

 

そんなわけで

今週の「猫な日本語」は

人さまのフンドシでスモウを取る!

これ、考えたら奇天烈な表現ですわね。

(濃厚接触だし......)

 

 

 

先日ご紹介したウェブマガジン

5回の連載が出そろいましたので

毎日、当ブログに横流しして

記事の日本語濃度を水増ししようかと。

濃度を水増しって、アナタ......

 

 

とにかく、

オバはすでに壊れかけております。

ゆるくお許しくだされ!

 

 

 

この本⇩は実用書だった!

第2弾!

 

すばらしき日本語 (ポプラ新書)

 

 

 

つづきは、saitaPULS

 


 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

 

実は実用書だった!

 

saitaPLUSPULSというウエブマガジンで、←誌名を間違えておりました! 失礼いたしました。

拙著⇩

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

を取り上げていただきました。

5回連載だそうです。

 

 

最初にこのお話があったときは、正直「え?」と思いました。

この本が「実用書」?!

「うっそぉ」と半信半疑でしたが、

でき上がった記事を読んで、「あっらー」と納得。

なってますわ、実用書に。

 

 

ライターさんの新鮮な視点(と力技)に

感服つかまつり候。

ありがとうございました。

 

 

 

つづきはぜひ、saitaPLUSへ!

 

驚くなかれ、

ジャンルは「子育て」!


 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

 

 

ウリ宣伝部長

 



その肥満!

P5140091.JPG




――が問題なのではなく、
この写真、左上隅の記事を
ジマンしたいのです。

P5140092.JPG




ウリすけが乗っているのは
岐阜新聞でしてな。

P5140095.JPG
ちょと古い。4月23日付。




こちらの

「頑張ってます岐阜県人」にて
拙著をご紹介いただきました。

P5140096.JPG

 

ネットでの配信は

とうにお知らせいただいていたのですが

このほど、わざわざ紙の新聞

お送りくださったのでした。

 

猫を乗せるために!

 


ありがとうございました!

 


 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

 

ラヂオの時間

 

 

ドキドキの生放送。


91937880_1575640742592991_8513617425491558400_n.jpg

 

きのうのDAYSをお聞きくださったみなさま
ありがとうございました。
温かなご感想もお寄せいただき
うれしゅうございました。

 

 

ホストのお二人が

とてもやわらかな空気を作ってくださって

おかげでドキドキしつつも

なんとか落ち着いて話せました。


ちっ、聞き逃した!
と思ってくださる方は、
radikoをお試しください。

(↓のリンクを開いて「再生」をぽち)

花
 
DAYS Part2
オバの出番は01:30:00から
聴取可能なのは
放送終了後1週間だそうです。
てことは
つぎの日曜日まで、かな?


エリア内であれば無料です。
エリアフリー(有料)なら
全国どこでもOKです。



 
番組のこの時間は
太田胃散がスポンサー。
ということで、
こんなん、いただきました。

P4070186.JPG
太田胃にゃん!

 
晩酌を欠かさないおばには
これがうれしい。

P4070187.JPG




太田胃にゃんは――
 
P4070190.JPG




太田胃散をしょっている!
(スプーンも持ってる!)

P4070189.JPG




=おまけ=
 
久しぶりに電車に乗ったら、
窓の外は満開を過ぎた桜。

92300614_1575603899263342_7431066606387593216_n.jpg
どの電車も(地下鉄も)
窓を開けて走っていました。
気持ちよかったです。

 
エアコンの要らない季節は
いつもこうならいいのにな。
でも花粉症の人にはつらいかな。

 
ニッポン放送は皇居のお濠のそば。
お濠端のやなぎも
やわらかな緑になっていました。

92139631_1575640715926327_3732516873045016576_n.jpg
人の少ない都心は新鮮でした。
 
とっておきの高性能マスクで出かけ、
放送が終わった後は
お茶も飲まずに
まっすぐ帰ってきましたよ。
そうそう、
安東弘樹さんとのあいだには
透明のアクリル板が立ててありました。
刑務所の接見室の雰囲気でしたな。
 

 
きんきゅうじたいせんげん。
何だか心臓がきゅっとしますが、
私にできるいちばん簡単な対策は
 

 

家にいること。

 

 


家にいられる人は、
全力で家にいましょう!
 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

お知らせ&猫かわいい

 


妙にエラそうな
灰色しましまから
お知らせです。

P3160054.JPG

おばちゃん(清水由美)が
ラジオに出るです。



花

FM93 AM1242
ニッポン放送
4月6日(月)

「安東弘樹 DAYS」
15時15分ごろ〜

花


きょうです。

生放送です。
ドキドキする〜。
まともにしゃべれるように
みなさま、

どうか祈っててくださいまし。



知らん。

P3160072.JPG

冷たいなあ。

 

 

 


でも、

猫かわいい。

P3160052.JPG

 



がっちりマスクして

行ってきます!
 

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

グリコやーい。

 

 

『薪ストーブライフ』最新号。
 

P3190089.JPG

連載エッセイ
「私と薪ストーブの猫な関係」では
毎回
猫と薪ストーブと日本語
という三題噺をつづっております。
今号は
昨秋、天に帰ってしまった
グリコ婆さまが主役。


それでもしっかり
薪ストーブと日本語の

成分濃度はキープ。

P3190088.JPG

 

 




タイトルは

「虹の橋をドスドスと」
 

P3190090.JPG


いつもタイトルに悩むのですが、
今回はするっと決まりました。
いいタイトルだ。

うむ。
 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

出ます!

=発売日について訂正しました。13:10=

 


寝ぼけ猫に、
宣伝を頼む。
 

P2230013.JPG




なんにゃ?

P2230008.JPG




もうじき
おばちゃんのあたらしい本が
出るのよ〜。


P2230009.JPG




すなおすぎるタイトル。

P2230003.JPG




これは、カバーの色校というもので、

ナカミはまだです。

今ごろ印刷工場で

ブンブン刷られているはず。
3月9日発売予定なり!

 

==

編集者さんから修正指示がありました。
「発行日」と「発売日」は違うんですと。

本屋さんの店頭に並ぶのは、

都内の早いところで3月10日

大多数は3月11日ごろ、だそうです。

==


P2230004.JPG



ナカミは
↓こんな感じ↓

P2230005.JPG

おもしろそうでしょ?

でしょ?

 

 

カバーイラストは
ヨシタケシンスケさん!

(がっつり猫を入れてくださった♪)

 

 

ネット書店では

一足早く、予約受付中!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すばらしき日本語 (ポプラ新書 188) [ 清水 由美 ]
価格:946円(税込、送料無料) (2020/2/23時点)

 

 

 

 


 

 

どうぞ

よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

ひろこさんの庭

 


土曜日、

トーキョに吹き荒れた南風は、

あれは春一番だったのかしらん。

 


おとなりの梅はとっくに満開、
水仙もたくさん開いています。
ホトケノザも花をつけました。

P2220112.JPG




そんな春の風に乗って、
ハガキが舞い込みましたよ。

P2220104.JPG



りっぱなしっぽに
サファイア(かな?)を煌めかせた
オンドリさん。

P2220103.JPG




中村裕子さんは、
「ひろこの庭」と銘打って、
身の回りのちいさな命を
ジュエリーに仕立ててきました。

P2220102.JPG

このギャラリーそのものも
なかなかたのしい建物ですよ。

3/5(木)〜3/10(火)
春の一日、くにたち散歩はいかが?

☆案内サイト





風呂場の大根のクビが
妙にひょろひょろしてきた。

P2220107.JPG



――と思ったら、
花を咲かせる気のようです。

P2220108.JPG

どうしようかな。
食べちゃいたいほど
かわいいぞ。

 

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

 

祝日なので ←よい口実

今週も日本語バナシはお休み。

おばは山へ薪狩りにまいります。

ピンクのごごご......

 




ピンク耳のウリすけや、
ちょいと宣伝を頼むよ。

P1240214.JPG

寝入ったすきに、乗っける。

 

 

 


『日本語びいき』5刷り
出ました!

P1230201.JPG

帯が変わったんですよ〜。
大人っぽいピンク。
☆Amazonの商品ページ

☆楽天ブックスの商品ページ





池澤夏樹さんと
東直子さんのお名前に
「絶賛」の文字が躍る。

P1230203.JPG

ありがたい。

照れる。

ありがたい。

 

 

 

ウリ猫が

ベッドを使ってくれたら、

さらにうれしいんだけどな。

P1230199.JPG

 

 

ピンク、

似合うと思うんだがな。

 

 

 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
 

いろいろ日程を間違えてて
あっぷあっぷ状態が悪化。
今週の日本語バナシは休みます。

『薪ストーブライフ』出ました。



『薪ストーブライフ』出ました。

PA280008.JPG




37号です。
 

PA280003.JPG



オバのエッセイは9回目。
猫×薪ストーブ×日本語、という
スキマ産業的三題噺、
今回のトピックは煙突掃除でした。


煙突掃除といえばグリコさん。

「うるさい!」と
毎度ご立腹でしたな。

PA270214.JPG

この原稿を書いていたときは
元気だったのに。
本が届いたときには
もういないんだもの。



なんだかなあ......。

PA270219.JPG

猫斎場のひとがくださったお花。
グリコには似合わないけど、
せっかくだから飾ってます。
※ユリが開いたらウリには近寄らせません。
どうぞご心配なく。



なんだかなあ......。

 




 

にほんブログ村 外国語ブログへ

 

※泊りがけのしごとなんてめったにないのですが、

 10-11月はシュッチョーが続いておりまして、

 ちとバタバタです。

 日本語バナシは来週も無理かも鴨。

グリコ旅立ちました。

 

 




10月20日未明、
グリコが旅立ちました。

P1320999.JPG
(2018年10月撮影)

 

 

 

夜間看護を買って出たおじちゃんが

ちょっとウトウトした隙に
そっと出発したようです。
彼女らしくもない。


でも、その前の晩は
朝までずっと抱っこしてもらったし、
丸二日、たっぷり甘えられたから、
きっと淋しくはなかったと思います。

P1290833.JPG
(2017年12月撮影)





小さな花束を作って持たせました。

 

 

 

 

 

ホトトギス、メド―セージ、イヌタデ、ミズヒキ、ゲンノショウコ。

庭猫時代に親しんだ花たちです。

PA200067.JPG

もちろん、

小さなお弁当も持たせました。
何しろ食いしん坊さんでしたからね。
2日前まで旺盛な食欲を見せていました。





じゃあね。

PA210056.JPG
(2018年10月撮影)

 


いっしょに暮らしてくれて、

ありがとう。

 

**


ニャンタを喪ったときと違って、
足摺りして泣き喚きたいような

はげしい悲嘆はありません。

 


でもやっぱりかなしい。
穏やかに、かなしい。
少しお休みをいただきます。

 

 

グリコを応援してくださったみなさま、

ありがとうございました。