○周年!



にゃんと、きょうで ○ねんめ!

P3180105.JPG


『猫な日本語』は、2011年の9月9日にスタートしました。
これを5周年と呼ぶのか、6年めに入るというのか、
どうも、いつも自信がありません。
 
――ので、○周年ということにしておきますが、
とにかく、よく続いてきたものです。


 
これも、アタシの美貌のおかげね。

P7210249.JPG
(珍しく般若顔を封印したグリコさん♪)


いやいや、姐さん、違うと思いますよ。
読みに来てくださる読者のみなさまのおかげです。
 
ありがとうございます!

いったい何のブログなんだか、迷走しきりですが、
みなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。



そして、たしかに、ウリグリコが元気でいてくれるのは、
大いに助かることであります。

おふたりさん、これからも元気でいておくれ。
(あ〜んど、できれば仲よくしておくれ。)


それは どうかにゃ.....。

P3180106.JPG
(アゴの下にあやしいケガをしているウリ猫!)


 
ううむ、無理か。
せめて、ケガをしない程度に、頼む。
 

ところで、ウリすけが背中に何かしょってますね。
こちらです。

P3180107.JPG

これだけで、誰の作品かわかったアナタは、
おばの同志です♪
今回のご愛読感謝プレゼントは、このかたの品ですよ〜。

 
みにゃさん、おうぼするです!

P3180109.JPG

 

 


いつも応援ありがとうございます!

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

 


※プレゼントの説明は、「続きを読む」(↓)から、どうぞ!

 



これは、にゃに?

P3180102.JPG

 

 




春、こんな展覧会に行ってきました。

P3180090.JPG
 

ますむらひろしの北斎展

「アタゴオル」や「ヨネザアド」のますむらひろしさんです。

猫スッキ―の方たちには、アニメ『銀河鉄道の夜』が有名かしらん。
 

 

わたくし、「アタゴオル」のヒデヨシが大好きでしてね。

そのヒデヨシが、葛飾北斎の浮世絵に乱入すると聞いて、

これは見に行かずばなるまいと、

重いお尻を軽々と持ち上げて、行って来た次第です。

 

 

 


あ、残念ながら、上のてぬぐいは、おばが絶賛使用中です。
今回のプレゼントに出品するのは、マグネットです。

 



ひとつは、バンジョーをひくヒデヨシ。


P3180094.JPG

 

同じものが、わが家の冷蔵庫ドアにもありますので、

おそろでよろしければ。

 

 




もうひとつは、ヒデヨシの雷神(写真右)。

P3180099.JPG

 

この群青色が、きれいなんです!

(ともにやや大きめで、直径55ミリ。)

 




ふたつぽっちなんて、けちにゃ。


P3180092.JPG
 

 

 

むむっ。
では、ワンコスッキ―さん用に、こちらのクリアファイルを。

 

P1250158.JPG

 

こちらのワンコ、ただのワンコじゃござんせん。

聴導犬であらせられるゾ!

 

 

導犬は、導犬ほど知られていない存在でしょうけれど、

耳の不自由な方にとって、大きな助けになるワンコたちです。

 

電話の着信、玄関のピンポン、お湯の沸いた音、赤ちゃんの泣き声、

そして、外に出れば、後ろから近づく自転車のベル、

緊急車両のサイレン、銀行窓口で呼ばれる飼い主さんの名前、

そうしたいろんな音を、飼い主さんに知らせるしごとをしています。

 

じつは――

わたくし、2年半ほど前から、手話の勉強をしております。

ただいま3年めの上級クラス(!)に在籍中。

ちぃっとも上達しないので、内緒にしてきましたが、

本日ここに告白して、退路を断つ!

 

そもそもは「言語」としての興味から勉強を始めたのですけれど、

聞こえない人の生活や文化を知れば知るほど、

「語学学習」だけではすまないなあ、と思うようになりました。

 

 

で、このたび、クラス仲間と見学に行って来たのが、こちら。

 

日本聴導犬推進協会

 

(訓練生のサンタくんと。同級生のUさん撮影)

 

 

ここで、聴導犬のもうひとつの重要なしごとを知ったのです。

それは、「今は何も音がしてないよ。」と知らせること。

 

たとえば、健聴者にもあることだと思うんですが、

掃除機をかけていて、家人の帰宅に気づかず、

ふいに後ろから肩を叩かれて死ぬほどびっくりした!

なんていう経験、ありませんか?

 

考えてみれば、聴覚障害のある人々は、

四六時中、そんな緊張を強いられているわけです。

後ろから自転車が来ているかもしれない!

玄関に誰か立っているかもしれない!

赤ちゃんが泣いているかもしれない!

 

でも、聴導犬がそばにいて、

そしてそのワンコがのんびりしていれば、

それはつまり、今は何も緊張しなくていいヨ、ということ。

音を気にしないで、くつろいでいていいヨ、ということ。

 

それって、すばらしいことだと思いませんか?

そんな「くつろいでいていい時間」をプレゼントするしごと。

聴導犬は、そんなすばらしいしごともしているのでした。

 

さらに!

聴導犬は、盲導犬ほど犬種を選びません。

だから、聴導犬とその候補生は、

全員が保護犬出身!

 

どうです。

ますますスバラシイでしょう?

 

というわけで、上のクリアファイル2枚。

少しでも薄く広く知っていただくために、

お1人1枚ずつ、進呈します。

(やっぱ、ケチなんだわね。)

 

 

えー、説明がえらく長くなってしまいましたが、

そんなこんなのプレゼント4点、

もらってやろうというお方は、

コメント欄にご希望の番号をお知らせください。

 

ハート

 

1.ヒデヨシのマグネット(バンジョー)

2.ヒデヨシのマグネット(雷神)

3.聴導犬のクリアファイル(白い子)

4.聴導犬のクリアファイル(制服姿)

 

お送りする際に、改めてご住所やお名前などお聞きしますので、

コメント欄には個人情報はお書きになりませんように。

 

締め切りは9月16日(金)

 

ご応募、お待ちしております!

 

 

猫抽選は、

したいような、したくないような......

 

にほんブログ村 外国語ブログ   人気ブログランキングへ

 

コメント

5周年おめでとうございます!
初めて猫という生き物に真正面からお付き合いする事を決心し、ちったんと暮らし始めた当時、わからない事だらけ、皆どう接しているんだろう..と頭の中はハテナがいっぱいでした。そんな時見つけたこちらの世界。
以来、ウリたんやおウチに入ったグリたんの虜となり、おばさまの言葉の魔法に魅了され続けております。
.....で、これからも続けてくださることを願って、プレゼント企画に参加(お初)します!
おばさまとオソロも魅力的ですが、ここは群青色に惹かれて2番雷神さんで。ドキドキするわぁ^^;

「くつろいでいていい時をプレゼントする」なんて素敵なお仕事なんでしょう。彼らを見ると、「いい子だねぇ!」って抱きつきたくなりますが、あかんあかん..^^

嬉しい記事をありがとうございました。
2002年9月に補助犬法が施行されましたが、未だに受け入れを拒否されることが多いと聞きます。
介助犬や聴導犬は、盲導犬のように出会うことが少ない(お家の中の活動が主なせいかも…)ためか、あまり知られていませんね。
デモンストレーションも、講師やモデル達が少ないので簡単にはできませんが、参加した方は、必ず感嘆の声をあげます。
ホントに「頑張ってるね〜いい子だね〜アリガトね!」って叫びたくなりますネ)^o^(

実は私、幼少の頃から難聴で、今は両耳補聴器無しでは会話も難しくなりました。
ボラ活動などでは司会することが多かったのですが、かなり悪化してきて、会議への参加を思案中です。補聴器も、急な金属音などで飛び上がることが有り、1日中つけていられないし…なんて、つい愚痴になってしまいすみません。
★「手話」の上達を応援します!!


  • himetarou
  • 2016/09/09 15:52

○周年おめでとうございます
グゥリコさん仲良くが難しかったら知らん顔程度の距離感で!
学生時代手話をほんの少〜し齧りました
国・時代・国内でも地域によって違いがあることは知っていましたが ニュースキャスターがボルト選手の名前を「ライトニング・ボルト」ポーズをとって表現したことが衝撃でした
新しい手話の誕生!単語や表現が時代とともに変化していくものなのだと実感しました
聴導犬のお仕事も何となくは分かっていましたが くつろいでいていい時間をプレゼントする素晴らしい事もしていたのですね 
我が家の犬は突然吠えて私の心臓を「キュッ」とさせるという
お仕事を・・・辞めてほしい

2.ヒデヨシのマグネット(雷神)希望!

  • まゆ
  • 2016/09/09 16:46

『今は何も緊張しなくていいヨ』
『音を気にしないで、くつろいでいていいヨ』ということ
いつもおばさまの文章は優しくて,じ〜んと沁みます ^^
聴導犬というお仕事のわんちゃんがいることを知らなくて
恥ずかしいです ;
動物も人もみんな,助け合って信頼し合って生きているんだなぁと
改めて思います。
5周年!!おめでとうございます (▽≦)♪

  • ж∫цж
  • 2016/09/09 20:10

○周年おめでとうございます!
読み応えのある記事の数々を噛みしめて早○年とは、
心楽しき光陰は矢のごとし。

今回の聴導犬の記事もまたしかり。
聴導犬が全員保護犬だったとは、不覚にも知りませんでした。
ありがとうございます!
ニャンタのおばさまは手話のお勉強をしていらっしゃるんですね。
わたくし大昔にアメリカで手話のクラスをとったことがありまして、
そのときにつくづくこれがせめて基本部分だけでも世界共通語であったなら、
どんなにいいだろうと思いました。
実際には綴らないまでもアルファベットを使う単語がたくさんあるし、
世界に通じる概念を表す手話を母語になんのとっかかりもなく覚えるのは
現実的はないでしょうね。
騒音のうるさい場所でも、声を出せない場所でも、
少しくらい離れていても、手話で会話を続けている方々を見ると、
素晴らしい意思疎通の方法だと感じ入っておりました。
続けなかった自分が恨めしい。
これからは手話のお話もうかがえるのだと思うとそれもまた楽しみです。

悩みに悩んで、4番に応募いたします♪

盲導犬、介助犬というのは知っていましたが聴導犬というのも
あるのですね。
全員保護犬出身!本当にますます素晴らしい、と素直に思えます。

5?周年おめでとうございます。これからも美貌のマダム、愛らしい灰色しましまさん、
そして日本語や手話や高山や留学生さんのいろいろなお話を聞かせてください。

1.ヒデヨシのマグネット(バンジョー)、を希望いたします!

  • 三毛猫
  • 2016/09/10 01:10

5周年、おめでとうございます!
『手話な日本語』も楽しみです。 ワクワク!!

ヒデヨシの雷神 を希望いたします。

  • おっチョコ
  • 2016/09/10 01:35

おめでとうございます!
かわいいだけでなく 色々考えたり 知ったり 私にとって大切なブログの一つです。
続けるって すごいことです。
いつもありがとうございます おばさま、ウリちゃん、グリコさん&おいちゃん。

盲導犬を何匹か知ってます。
あのこたちには 頭が下がります。
泣いてしまうこともあります。(しまりがない)
介助犬、聴導犬も みんなみんなありがとう!

  • きゃろりん
  • 2016/09/10 07:20

5周年?6年目?おめでとうございます!
私には「更新していなくても必ず毎日見る大好きなブログ」が4つあります。「猫な日本語」はそのひとつです。
ニャンタのおばさまのユーモアあふれるお言葉の数々…教わっている生徒さん達は幸せだなぁ!
これからも本当に楽しみにしております。

手話をもう2年半も!素敵です!これからはそちらのお話も聞かせて(読ませて?)いただけると嬉しいです!

応募しちゃってもよろしいですか?
3番の白い子希望します^_^


  • ナッツ
  • 2016/09/10 08:40

〇周年おめでとうございます!
「日本人の日本語知らず」の私は日本語記事が勉強になり
猫要素多めのその他の記事もおばさまの人柄を感じながら
楽しんで読ませていただいております。
ところでグリコさん、般若同盟は脱退されたのかしら?(笑)

聴導犬が「今は音してないよ」を知らせるお仕事をしてるとは
全く知りませんでした。
昔、スポーツクラブで泳ぐ時に耳栓をしたら
水中の音のない世界が不安で怖くてダメでした。
きっと聴覚障害の方はずっとこういう世界なのですね。
寄り添うワンコのぬくもりでのんびりした時間を過ごせたら
とても素敵なことと思います。

  • 2016/09/10 14:29

ヒデヨシの、どっちか希望!!

サガシモノ、がんばるから・・・てか?
意味不明でしたね。スンマセン。

手話のお授業! 楽しみにしてますよ〜〜!!

  • akane
  • 2016/09/10 14:30

○周年、おめでとうございます!
時にかわいいとほんわかしたり、時に頭を使ったり
ぼんやりした私の脳を刺激してくれる大切な場所です。
これかも楽しみお邪魔させていただきます♪
1番バンジョーヒデヨシ、お願いします。

聴導犬のお仕事の中で
今は何も音がしないよ。は初めて知りました。
常に何かの気配を感じ取ろうとする緊張感は
私の想像以上だと思うのです。
そんな中、すぐそばにのんびり過ごす犬。
その姿が与えてくれる安心感はとても大きいですよね、
大事な大事なお仕事です。

こんにちは。

5周年、おめでとうございます(#^.^#)
コツコツとやってこられたのですね。
お疲れ様です。
猫たちも仲良くケンカしてほしいですね(トムとジェリーか)。

  • solo_pin
  • 2016/09/10 16:21

丸5年、5周年?、ともあれおめでとうございます。
たとえブログをアップされなくとも、
常に気に掛けられていた5年な訳ですよね。
夕飯の献立より頭も時間も使いますよね。
凄い事じゃありませんか!ありがとうございます。

四半世紀くらい前に動物愛護週間のイベントで
聴導犬のデモンストレーションを見ましたが
「何かをお知らせする」お仕事のみだったので
こんな素敵なプレゼントまでしているなんて知りませんでした。
そうですよね、、、
普通の生活をしていたら何かを常に気に掛けているなんてありませんもの。
一緒に暮らしている人に喜んでもらえて
自分のお仕事がある!という誇りは
保護犬だからこそ持ってもらいたい。
そのチャンスを広げてあげられる「何か」を自分なりに考えようと思います。

また素晴らしい事を教えて下さってありがとうございます。

そのうちニャンタのおばさまによる手話講座入門編(動画)なるものが
アップされるのでは??と絶賛妄想中(笑)

お言葉に甘えてプレゼントに応募させていただきます。
4番のクリアファイルが希望です。(職場で啓蒙したい)

  • じゅにあまま
  • 2016/09/11 09:50


◆みなさま、たくさんのお祝いコメントをありがとうございました。◆
◇lambidumidiさん◇
私も、猫ブログを渡り歩くようになったのは、先代のニャンタの闘病中でした。ネットのあちこちに、知識の宝庫が隠れていますよね。拙ブログも少しは後輩や同輩のみなさまのお役に立てれば、こんなうれしいことはありません。そして私も、ちったんご一家のあれこれに学んでおります。/そうそう、勤務中の補助犬はおさわり厳禁、そっと心の中で応援を。/初のご応募、うれしいです。2番で承りました。

◇himetarouさん◇
たしかに同じ補助犬でも、介助犬・聴導犬は街で見かけることが少ないですね。というか、そもそも数がまだまだ少なすぎます。私が通っている講習会の先生が聴導犬と暮らしていらっしゃって、私もそれが初めての聴導犬との出会いでした。/いろいろ積極的に保護活動をしていらっしゃるご様子のhimetarouさんに聞こえの問題がおありだったとは! 要約筆記なども含め、おそばにサポート体制があって戦線離脱をなさらずともすみますように、祈っております。そして、私もいつかhimetarouさんのお役に立てる日が来たらいいなあ、なんて野心が芽生えました。手話の勉強、がんばります。

◇まゆさん◇
私も協会でもらったパンフレットを見て初めて気づきました。「音がないことを知らせる」だなんて。/手話はほんとうに柔軟で、言語としても魅力たっぷりだと思います。基本、「話し言葉」なので(書記言語ではないという意味で)、今を生きる言葉が躍動している気がします。この際、ご一緒にいかがですか? お勉強を再開なさいません?/2番でご応募承りました。

◇ж∫цжさん◇
いつもコメントをお寄せくださって、ほんとうにありがとうございます。聴導犬を知らない人は多いと思います。なにせ頭数が、全国で2桁ですもん。ここに知ってくださる方がお一人増えたわけで、私も書いた甲斐がありました。

◇こてちさん◇
こちらこそ、『猫ネコ英語』では、日々アタマを揉んでいただいております。/盲導犬はある程度の体の大きさが必要なことなど、犬種が限られるらしいのですが、聴導犬はそのあたりの条件が少なく、保護犬だけで(幸か不幸か!)じゅうぶん需要が賄えるのだそうです。/ああ、こてちさんが手話を続けていらしたら、いろいろたのしい発見を教えていただけそうです。ほんとうに言語として魅力のある存在ですよね。再開なさればいいのにぃ♪/4番にご応募、ありがとうございます♪

◇三毛猫さん◇
ああ、やっぱり聴導犬の知名度は低いですねえ。ウリグリには到底まねできない、すばらしいしごと犬なんですよ。よーし、機会あるごとに宣伝しちゃいます!/1番でご応募、承りました。

◇おっチョコさん◇
うっ、『手話な日本語』! あ、やるとすれば『猫な手話』ですわね。......やってみようかしら。/2番でご応募、承りました。

  • ニャンタのおば
  • 2016/09/11 12:42


◇きゃろりさん◇
あらら、オットットにまでご声援、ありがとうございます。/じつはわたくし、点字図書館に出入りしておりまして、盲導犬と同席することがあります。しごと中の彼ら補助犬は、ほんとうに愛おしくて、気持ちが弱っているときなどに見かけると、ええ、涙が出そうになります。でも、彼らのすばらしいところは、そのしごとを「たのしんでいる」こと。愛する飼い主さんの役に立てることがうれしいのでしょうね。ああ、ますます、愛しい。

◇ナッツさん◇
まあ、なんともうれしいことをおっしゃってくださいますなあ。半ば以上、自分のたのしみのために続けてきましたが、はい、これからも続けます。◇3番にご応募、ありがとうございます!

◇Aさん◇
ふふふ。おたくのぽちゃ子さんも、このごろ般若同盟の規約違反が目立ちますですよ。ケシカランですなあ。/「音がないことを知らせる」、言われてみれば当たり前のことながら、なかなか気づきにくい視点だと思います。わたくしも「はっ!」でした。/Aさんがいつぞやの高山での講演会に駆けつけてくださったときのうれしさは忘れません。これからも日本語バナシ、続けますわ。

◇akaneさん◇
日本語教師として手話についてしゃべる機会を与えていただけて、光栄です。そのつもりで整理し始めると、いろいろまた発見があって、たのしいです。がんばりまっす。/しかし、「どっちか」はダメです。ええと、1か2の、ご応募者の少ないほうにしておきますね。

◇ぽぽろさん◇
聴導犬の「もう一つのおしごと」、私もこのウロコが目から落ちたときは、感動のあまり泣きそうになりました(すぐ泣くヤツ)。掃除機かけてて云々は実体験なので、ああ、こういうことかなあ、と想像しました。聴覚障害の方は毎日ちょっとずつ寿命が縮んでいるのじゃないかと思ってしまいます。/1番でご応募、承りました。

◇solo_pinさん◇
コツコツ、と言われると何だかカッコイイ感じですが、でも、ほぼ全面的に趣味、です。solo_pinさんのようなおもしろげな(失礼)方からコメントをいただけるのも役得だなあ、と思います。/そういえばトムのけがはいつもすぐ治りますね。うーん......

◇じゅにあままさん◇
夕飯の献立と似たようなものかもしれません。冷蔵庫にある残り物(脳内のなけなしの知識)をながめていると、ふっと作りたい(書きたい)ものが浮かぶ、という感じでしょうか。あとはあんまり手間いらずなんですよ。/聴導犬が飼い主さんにプレゼンとしている「安心していい時間」には、なかなか気づかないですよね。聴導犬と暮らしていらっしゃる手話の先生にその「発見」をお伝えしたら、「そうなのよ!」とえっらく喜んでいただけました。/動画はともかく、手話のことも、これからはチラホラ書いてみたいと思います。/4番でご応募承りました。そうです、宣伝していただきたいのです。意を汲んでいただいて、ありがとうございます!

  • ニャンタのおば
  • 2016/09/11 13:16

多分5周年おめでとうございます!
ウリちゃんとグリコさんのかわいい顔をのぞきに来ると、日本語のこと、飛騨高山のこと、植物や動物のこと、そして今回は聴導犬のこと、たくさん楽しくてためになる話題満載でいつも楽しみにしています。
これからもずっとずっとお続けください。
いそいそと立ち寄らせていただきます。

プレゼントは2番に応募しまーす。

6年め突入ーーおめでとうございます!!
 完全に出遅れまして、、、記事も更新されていたので「乗り遅れた?!」と
焦りました!
(軽く夏バテ気味で、帰宅すると爆睡してしまい、夜中に目覚めてちょっと
起きて家事をしてまた寝て、明け方脅迫めいた行動で起きて、また寝たり…
と、睡眠サイクルの乱れが原因かも〜)

 ニャンタのおば様、手話を習っていらしゃるのですね。
わたくしの友人のご両親が全盲の方で、点字を打つヒトの手が足りないと
知ったとき、点字の勉強をしたいと思いつつ、習う事はありませんでした。
ニャンタのおば様はちゃんとアクションを起してる!凄いなぁ〜!

 聴導犬の存在は以前テレビ放送で知っていました。たしかアメリカでの
事例のドキュメンタリーで、その時の聴導犬も保護犬だったように記憶して
います。日本での聴導犬育成も全員が保護犬出身なのですね。
『「くつろいでいていい時間」をプレゼントするしごと』、さり気ないけど
すばらしくメンタルなお仕事もしているのですね!
 ひとつの同じ地球で生きている生物として、私たちは人間以外の動物たち
にも助けられていることを常に留めておきたいものです。

 6年目突入記念プレゼントは、2番のヒデヨシのマグネット(雷神)を
希望します。
(我が家も“福太郎祭り”を企画中です!)

5周年もしくは6年目、おめでとうございます〜。
ここのところ慌ただしく読み逃げ(汗)していたので、うっかりコメントし忘れちゃうところでした。すみません(^^ゞ
おばさまはいつも色んな事に問題意識をもってらして、記事を拝見する度目から鱗がボロボロと落ちます。
これからも知識の和を広げて下さいませ。
時にはグウリコさんに癒やされながら、楽しみに通いたいと思います。

プレゼントは2番の雷神でお願いします!


◆コメントをありがとうございました。◆
◇キウイさん◇
もっとストイックに日本語だけに集中できればかっこいいのでしょうが、どうもお口がムズムズして、話題が散乱してしまいます。全方位的におつきあいくださって、ありがとうございます。/2番にご応募、承りました。

◇nonoji-sourisさん◇
いえいえ、そんな。いらっしゃれるときにふら〜っと覗いていただければ、それで御の字です。福坊っちゃんの脅迫をかわしながらの多忙な日々、くれぐれもご自愛ください。/じつはひょんな縁で点字図書館にも出入りしておりまして、一度は点字にも挑戦してみたのですが、あっさりあきらめました。あの反転する感じにはついていけません! でも朗読なら何とかお役に立てるというので、盲導犬会いたさに、ときどきお邪魔しておりますのよ。/2番にご応募、承りました。福ちゃん祭りも楽しみにしておりますね。

◇まるちゃんさん◇
ウリすけと同い年のあんずクン、あらためて8歳と聞くと、うそでしょ、と思います。色もサイズもだいぶ違うふたりですが、まるちゃんさんちにとっても拙宅にとっても、ふたりは永遠のアイドル、おたがい元気くらべいたしましょうね。/2番にご応募(激戦だわ〜)、承りました。

  • ニャンタのおば
  • 2016/09/13 14:28

ブログ5周年、そして6年目突入おめでとうございます!
いつも更新楽しみにしています♪
はっきり物言うおばさまの文章は、読後感もスッキリ気持ちがいいものです。
おばさま、手話上級クラス!!すごい!
新しい分野への挑戦、応援しております。
サンタくんを、わしゃわしゃしている写真、すごく素敵です(^_^)
聴導犬は、もちろん存じております。
日本では、まだまだ認知度低いですけどね…。

わたし、盲導犬とは貴重な思い出があります。
何年も前NHKで、実在した盲導犬の一生をドラマ化した作品を見ました。
書籍も読んですっごく感化されて、なにかお手伝いしたい!と心の底から思いました。
すぐさま、関西にある盲導犬協会の賛助会員になりました。
あと、募金箱やポスターも協会から送ってもらって、微力ながら啓発に励みました。
関わるうちに、ますます本物の盲導犬に会いたくなって、月1回見学会に申し込み妹と出かけました。
はい、行ってよかったです!
間近で盲導犬の素晴らしいデモンストレーションを見ることができて、感動。
女性ユーザーの方の講演は、楽しくていっぱい笑わせていただきました♪
とにかく明るくて、積極的にあちこちお出かけされているご様子から、目の不自由さは微塵も感じなかったな〜。
講演が終わり、ユーザーさんの傍でおとなしく同席していたパートナーの盲導犬ウェルを撫でさせてもらって、もうもう感無量でした。
お仕事中ではないので、すごいはしゃぎっぷり!
あの目の輝き、忘れられないです。
先日ウェルが引退したことを知り、時の流れを感じました。
今では、盲導犬のこととすっかり疎遠になってしまって…。
猫と出会い、猫に夢中になってますから(笑)。
おばさまの記事をきっかけに、微力でもまた何かできることを実行したいと思います。

プレゼントは…3・聴導犬 のクリアファイル(白い子)を希望します!
猫抽選、楽しみ〜☆


  • みわこ@奈良!
  • 2016/09/15 11:33

ふふふふ不覚にも応募し忘れておりました!!

まずは5周年、おめでとうございます!

もー、私事でヘナヘナしていたところに
聴導犬の、このひたむきな眼に打ちのめされまして
干からびておりましたら、応募を忘れてしまいました。
間に合ってよかった!
今はトンボが目の前を横切っただけで心乱す日々ですが
運試しに 1番 に挙手!
酢だこも懐かしいあたごおるの世界も、忘れておりましたですよ。
お年頃でうっかりになったアレコレを
こちらもブログでリハビリしたいと存じます。
どうぞよろしくお願いいたします〜♪

  • 藏ゆ
  • 2016/09/16 11:01


◆コメントとご応募、ありがとうございました。◆
◇みわこ@奈良!さん◇
ホメられるとすぐ喜ぶおばです。うれしいコメント、ありがとうございます。/ウェルさんという具体的な一頭の盲導犬との思い出、すてきなことですね。応援したい団体や運動が多すぎて途方に暮れてしまいますけれど、そうした「ご縁」を応援していけばいいのだと思います。また応援したくなるようなワンコ(やニャンコ)につながれるといいですね。/3番、聴導犬ファイルへのご応募、ありがとうございます!

◇藏ゆさん◇
この1年ばかり、神さまは女将さんに対してちょぉっとイジワルすぎるのではないでしょうか。今年はご応募いただけなくてもしょうがないと思っておりましたに、気力を振り絞ってのコメント、ありがとうございます。本棚に酢だこをお持ちでしたら、たまに引っ張り出して、笑うリハビリなどなさってみてください。/1番での運試し、承りました。

  • ニャンタのおば
  • 2016/09/17 19:10