草むしり考

★日本語【(〜と)見る】



わが庭の柿の木の下は、
今、
こんなふうです。

P5080062.JPG


これを、

草ぼうぼう と見る か、

あるいは、

緑がいっぱい♪と見るか。




元庭猫のマダム・グリコさん、
どう思います?

P5080053.JPG




さっさと草取りしなさい!

P4260055.JPG


うーん、見解の相違を感じるなあ。

   にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ  

※「見る」についての解説と、ウリの意見(↓)。
***

(〜と)見るの解説】
 「見る」というのは、視覚を使って物事を認識する働きですが、
 「味を見る」のように、味覚にまで適用することもあるし、
 「相手の出方を見る」に至っては、感覚を総動員する行為ですね。
  
 今日の例の「見る」も、視覚認識の如何に留まるわけではなく、
 この庭の現状をどう「考える」か、という意味で使っています。

 私はたまに、目の見えない方たちとお話をする機会があるのですが、
 あるとき「様子を見る、顔色を見る、見る目がある」といった表現に
 引っかかりを覚えたりなさいますか?と聞いたところ、
 ぜ〜んぜん!と言われました。
 
 ニンゲン(の、人口の大部分を占める晴眼者)は、
 五感の中でも特に視覚最優先でやってきた生き物です。
 だから、こうした語義の広がりは、ごく自然なことなのでしょう。
 「見る」に当たる言語表現が、広くほかの感覚をカバーするのは、
 日本語に限りませんもんね。(You see what I mean?)
 
 
ねこ


草取りをするとき、私は、「あえて」取り残す主義です。
背が高くならないとわかっている草は、むしろそのままにする。
案外かわいい花をつけたりするし、
第一、生えていれば土をおさえてくれますしね。

決して、怠けて草ぼうぼうにしているわけではない。
ないのです。

基準としては、ヒメジョオン以上の草丈になるものは、むしる。
ヤブガラシのように、ほかの植物を覆いつくすタイプも、むしる。
でも、スミレやタンポポ、カキドオシなどは、残します。
イヌワラビのように葉のうつくしいシダ類も、ざっと間引くに留めます。
エノコログサは、姿もかわいいし、猫らが喜ぶので、断然、残す。

ええ、そりゃまあ、
イヌワラビやエノコログサをうつくしいと思うかどうかは、
人それぞれかもしれんですな。
そのあたりの見解の相違は、いかんともしがたい。

けど、とにかく、ちゃんとアタマを使って草むしりしてるんですよ。
そこんとこは、ぜひわかっていただきたいもんです。
(と、ご近所さんに言いたい。)



ウリはどう思う?


.....。

P4260058.JPG
(この猫は直角寝が好きです。)



P4260060.JPG
(このかっこうでくつろげるんだから、器用なもんです。)



P4260061.JPG
(ああ、2本まとめて引っ張りたくなるアンヨ!)


オバの心の動きが見えなかった灰色。
この後、やっぱり足を引っ張られたのでありました。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
 
コメント

まあかわいいアンヨ♪
ほんと、ひっぱっちゃいたくなりますね。
マダムグリコはいつもの貫録!…草ぼうぼうに見えるのかしら…。

計算済みで野草を残すニャンタのおばさまの、草木への愛情も素敵ですね。

うなじに直径2cmほどの虫が入り込んで大騒ぎしていた私。
殺しはしなかったけど「ぎゃっ!」と、ふたなしゴミ箱に入れた私。

あの虫は何も悪いことしてないのになぁ。生きとし生けるものをたいせつにするニャンタのおばさまの爪の垢煎じて飲まなくちゃ…

  • misa
  • 2016/05/30 10:24

家庭内で見解の相違が発生しまくるこの時期、
刈払い機の音が「すっきり」を呼ぶのか
「がっかり」を呼ぶのかさえ食い違うのですから
歩み寄りが不可能な一つ屋根の下。。。
チマチマ手で抜くのをせせら笑うヤツを
ぶっ刺してくれる蜂さんが来ないかなー、
と念じています。

  • 藏ゆ
  • 2016/05/30 11:24

『わが庭の柿の木の下は、今、こんなふうです。』の画像を見て
「ふぇ〜!キレイ」と最初に感想を洩らして・・・
その後の記事で「あ!!私は,緑がいっぱい♪」派だった ^^;と
思いました。
ヤブガラシ,これは絶対刈ります!
エアコンの室外機の通気を妨げるほどに,蔓が絡んでいて
びっくりした経験があります (〉_〈)))

  • ж∫цж
  • 2016/05/30 14:17

風と光の動きで緑が様々に変化する気持ち良い季節ですが、
お庭が広いと、忙しい(!?)のですね〜

我が家では今、狗尾草や小判草などのイネ科が
ゴーヤー栽培の跡地(プランター&大鉢)に
すくすくと育っています。
近所の方に「アラアラこんなに雑草が!」と言われ
「いいえ、猫の為にわざわざ植えたのです」とおおいばり!(^^)!
鉢の周りに種が落ち、勝手に芽を出してくれた
有り難い狗尾と小判は、もちろん抜きません!

「草」が欲しくて窓から鳴き騒ぐ2匹の為に、
毎日、鋏を持って草刈りに外に出ます…雨でも…

  • himetarou
  • 2016/05/30 16:36

緑がいっぱい♪
どうも土がむき出しの庭というのは好きになれません。
これでもかと小さな草までむしりとるのはセンスに欠けるような・・・
かわいいグランドカバーで覆われた美しい庭、素敵ですよ!


  • おっチョコ
  • 2016/05/31 08:05


◆みなさま、おおむねご賛同いただきまして、ありがとうございます!
◇misaさん
 そう! そうそう! これは愛なのだわ!!
 草ぼうぼう、バンザイ♪
 とはいえ、私も首筋に虫が這いこむのは御免蒙ります。
 それから、蚊には血も涙もない対応をいたしますですよ。
 (かゆくさえしなければ、ちょっとくらい献血してやるのに。)

◇藏ゆさん
 あー、わかります。
 刈り払い機やチェンソーを持たせると人格が変わる人は、多い。
 いちいち種類なんか見てられないという皆伐主義。
 女将さんとこは敷地が広いですから、ある程度は仕方ないのかな。
 ただ、蜂を悪者に仕立てちゃいけませんわ。
 大事なものを刈られたら、ご自分でこらしめておやりなさいませ。
 (晩酌の本数を減らすとか。)

◇ж∫цжさん
 おお、きれいと思ってくださる派、ありがとうございます。
 ヤブガラシは、葉の形や花など、案外うつくしい草ですし、
 たくさんの虫たちを養っていて、見ている分には興味深いのですが、
 何しろ、元気旺盛すぎますよね。
 放っておいたら、きっと一夏で家一軒が埋もれてしまうでしょうな。

◇himetarouさん
 そうなんです。「アラアラ」と言いたげなご近所の視線が痛くて。
 「雑草という名の草はない」(by昭和天皇)とつぶやくのみ。
 全然広くはないのですが、文字通り「道草」を食いながらなので、
 わたくしの草取りは、えらく時間を食いまする。
 おたがい、猫らのためにもがんばりましょう。

◇おっチョコさん
 あ、グランドカバーと言ったとたん、漂うオサレ感......
 ジャパニーズオリジナルナチュラルグランドカバー♪
 わざわざお店で買って来るこたぁありませんわね。

  • ニャンタのおば
  • 2016/05/31 12:47