おふろモンダイ




猛暑が続いていたある日、
風呂場のタイルにわだかまる黒い影。

P7030014.JPG



目もうつろな、マダム・グリコでした。

P7030023.JPG
おーい、大丈夫〜?



花

 

今週は、夏休み恒例、留学生は見た!シリーズ。

中級日本語の読解のクラスで、
学期末に留学生に書いてもらった作文を、ご紹介します。

テーマは、
「日本人にしょっちゅう言われてちょっとアレなこと」

学生の書いた、原文そのままを転記します。
(もちろん、本人たちから、掲載の許可は得ています。)



1日目のきょうは、ドイツのKさんです。



私は何度も日本人に夜の時に「おふろうに入りなさい」と言われた。日本でおふろうに入ることが大事されて日本人の習は寝る前に必ずおふろうに入る。もちろん、私の国「ドイツ」でも習はちゃんと毎日おふろうに入るけど、おふろうに入る時間がはっきり決まってない。個人的に私は夜の時汗をかくだろうと思ってあさの時おふろうに入りたい。それなのに、私はホームステイの時とか日本人におふろうに入らせられる。そうしないと日本人は私が汚いと思ってしまう。それが、とてもうざいと思う

 


ううむ。

「うざい」は、言い過ぎじゃない?

シーツとか枕カバーとか臭くなっちゃうでしょ?

提出後の雑談でそう指摘すると、

ちゃんと毎週洗濯をしています!と、K君は胸を張る。

 

「私たち、いっしょには暮らせないわね。」

暗い声で言うと、

K君は、「ええ、残念です。」と、

もっと暗い声で返したのでした。

 

アハハ♪

 

 

 

今学期は、もう一人、ロシアのDさんも、

おふろモンダイに直面したと書いていました。

家の人たちが「同じ水」に入る件です。

でも今では慣れて、エコだと思うようになったそうです。

よかった、よかった。

 

 

でも、さまざまな異文化の壁を乗り越えたとしても、

猫の許可が必要なお風呂もあるので、

みなさん、入るときは気をつけてくださいね。

 

 

お風呂で水を使わないでくれる?

 


 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 


※Kさんの作文、添削してみました(↓)。

**

Kさんの日本語は、副詞「ちゃんと」の使い方もうまいし、

「入らせられる」(使役受け身)もきれいに使いこなしているし、

日本語教師が見れば、かなりの実力だということがわかると思います。

でも、学習者の日本語を読み慣れていない人には、少し読みにくいかも。

それと、書き言葉の文体にくだけた口語が少し混じっているので、

以下に、軽く赤ペンを入れてみました。

 

 

私は何度も日本人に夜の時に「おふろに入りなさい」と言われた。日本でおふろに入ることが大事されていて、日本人の習は寝る前に必ずおふろに入る。もちろん、私の国ドイツでも習はちゃんと毎日おふろに入るけど、おふろに入る時間はっきり決まってない。個人的に私は夜の時の間に汗をかくだろうと思っていて、(だから)あさの時おふろに入りたい。それなのに、私はホームステイの時とかなど(に)日本人におふろに入らせられる。そうしないと日本人は私が汚いと思ってしまう。それが、とてもうざいと思う

コメント

わははは、「うざい」んだ〜〜(笑)
綺麗な体でふとんに入ってほしいですものね。
逆に、朝にシャワーに入って、さっぱりとした1日のスタートをきりたいのでしょうね。私は寝る前にお風呂に入れてもらわないと、髪の毛に着いた匂いとか汗とか、キモチワルイまま寝かされていやですね。文化の違いって、面白いですね♪

  • misa
  • 2016/08/16 10:58

 グリコさんにとってはの「お風呂」は身体を冷やす所であって、キレイにする所じゃないものね。
涼をとっているのに、大嫌いな水を流すなんて言語道断!
たぶん、、、我が家の小僧も賛同するでしょう!
ウチの小僧にとっては、北の外部の監視所だからね。

 わたくしは他国で生活をした事がないので、“日本の当たり前”が他国では
通用しないという経験はないですが、習い事の先生は5年間フランスで生活
されていたので、最初はギャップを受け入れるのが大変だったそうです。
でも、異文化の方のお話しを聞くのはとってもおもしろいです♪

深遠なるかなお風呂問題。
その日一日の汗や汚れをさっぱりと流して眠りたいのが日本人。
その押しつけはうざいのね。
でも夜にお風呂に入る習慣を持つ国のほうが実はマイノリティーなんじゃないかと
感じております。違うかな。

「おふろ」を「おふろう」と書きたくなる発音に興味があります。
「ろ」が「ろー」とわずかに伸びているのかしら。
大昔、banana の発音の後ろに r が聞こえると言われたことがあります。
きちっと止められなくて余韻が r になっていたという驚き。
「おふろう」もそんなことが起きているのかしらと思いました。
先生と一緒に暮らせないことを、さらに声を落として「ええ、残念です」
と答えられるKくんのセンスが素敵。

Kさんの意見もわかります!
しかしですよ、髪のために寝る前には毛根の汚れを綺麗にしてあげましょう。
成長ホルモンは夜グッスリ寝ている間にたくさん分泌されるそうです。毛穴が詰まっていては育毛を妨げます。
まぁ、ジュード・ロウや所ジョージさんの髪型もとても素敵ではありますけどね。
…とKさんにお伝え下さいませ。

  • ナッツ
  • 2016/08/17 09:08

提出後の雑談の,なんと面白いこと (▽≦);

  • ж∫цж
  • 2016/08/17 17:09


◆コメントをありがとうございました。◆
◇misaさん◇
もうもう、全面的にmisaさんに賛成です。おふとんに潜り込むときは、いい匂いに包まれていたいですよね。K君には、焼肉屋さんに行った後もそのままベッドに入るのか、追及してみるべきでした。

◇nonoji-sourisさん◇
もう、ね、避暑地に洪水を引き起こすなんて、マダムとしては言語道断らしいです。そうですか、福坊っちゃんにとっては、神聖なる職場なのですね。/違いは違いとして、譲れるところ、譲れないところをお互いにはかりながら付き合っていけたらいいですね。夜のおふろモンダイは、私がホストだったら譲りません!

◇こてちさん◇
おお、夜のおふろは少数派ですか。ううむ。近年、わが家のオット氏が、眠気が覚めるとか言ってバッチイまんま寝ようとするのも、世界の趨勢なのでしょうか。家庭内異文化衝突が熾烈化しておりますよ。/私は教師としては耳のいいほうではないので、K君がそんな発音をしているという認識はありませんでした。発音の問題点は、文字にされて初めて気づく場合が多いです。banarnaに気づいたその方は、いい耳の持ち主ですね。

◇ナッツさん◇
おお、そのモンダイがありますね! 顔の造作上、ジュード・ロウを目指すのには何の問題もなさそうなK君ですが、うむ、頭部については違う方向を目指したいかもしれません。気をつけるように言いましょう。

◇ж∫цжさん◇
上で、こてちさんもほめていらっしゃいますが、外国語でこういうやりとりができるセンスというのは、うらやましい限りですよね。とっても「ハンサムな声」で、残念ですと言ってくれましたよ。

  • ニャンタのおば
  • 2016/08/20 11:22