ことわりモンダイ


 

爪を切らせてほしいですって?

 

P7040043.JPG

 

 



花

 


留学生は見た!

3日目は、タイのNさんです。

 

日本に来てから、日本人は誘われる時に、もし行きたくなかったら、どうして直接に断らないのかと疑問があります。一方、タイ人はもし行きたくなかったら、直接にことわって、理由を挙げて、相手が分かってくれます。しかし、日本人の場合は「さー」とか「それはちょっとー」とか断ることが多いですね。とにかく、最近はなれるようになりましたから、自分でも「さー」とか「それはちょっとー」とか使って、断ります。

 



Nさんたら、すっかり日本人化?

今学期はこのモンダイを取り上げた人が、ほかに2人いました。

インドのSさんも
「はっきり断るのがれいぎただしい」と書いていました。
そしてドイツのFさんも、
「確かにいつもはっきり言ったらしつれいだけど、もっとストレートに言ってほしい」と。


それがねえ、できればねえ、楽なんですけどねぇえ......

 

 

 

お断りよ!
 

P7040046.JPG

 

ずばっと爪切りを断る、
マダム・グリコ
 

猫はいいよね、

カドが立たなくて。



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

コメント

○ 外国の方々が言われることに、一理あります。
 本当に嫌なのか、遠慮しているのか、さっぱり図りかねますからねー。
↓ 自家箸をひっくり返す”返しばし”も、2回目からは衛生面の効果はなさそうだし、やっぱり取り箸は必須かな…
 その点、鍋は煮沸消毒されているから、病原体の摂り込みはなさそうだけど、これは、気分的なものなのかな…
 最近、諸外国の人の方が、ハシをうまく持っているような気がします。
 昔、西田敏行がNHK大河ドラマの家康役だったとき、箸がちゃんと持てていなくて、ドッチラケだったことがありました。
 もぅ、旅番組なんか見ると、ちゃんと持てている方が少数派ですね…
 でも、役者は練習しなくっちゃね…  <ののちゃんより>

 生粋の日本人のわたくしも「ちゃんと理由を言って断ってくれればいいのに」
と思うことがしばしば。
まぁ、京都のようにやんわりとしたことば(関東人からみると意図が分かり
づらい)を相手がくみ取るものだという風習もあるようですが。

 日本人同士だって『ごめん!それは好みではないの」とか「その日は
先約があって、他の日に変えられる?」とか、相手の気持ちに配慮しながらの
拒否の方がわだかまりが発生しないように思います。

 猫は、断固拒否!とかハッキリ意思表示をしてきます。
少しはヒトの気持ちに配慮せよ!という方が無理だね〜
ま、グリコさんみたいにキリリっと拒否される方が気持ちがいいけど。
(グリコさん、爪伸ばしっぱなしにしとくといろいろ危険な事が発生する
のよ〜〜にゃんたのおば様のお気持ちも察してあげてくださいね〜)

 それでも、歳を重ねると少しだけ、ヒトの心情に配慮してくれるかな〜〜
人間年齢百才越えくらいの猫又さんになればね〜

難しいです・・・。
確かに,遠慮しているだけなのか,ホントにNo!なのか
日本人同士でも判らないことはありますが・・・
私ははっきり,きっぱり言えない方なので,逆にはっきり
言われることにも慣れていないように思います (・・;)
すみません ;

  • ж∫цж
  • 2016/08/19 12:23


◆コメントをありがとうございました。◆
◇kitcatさん◇
あ、そうそう、逆さ箸は「返し箸」と言うことのほうが多いかもしれません。ともあれ、気を使っているということのアピール以上の効果はないですよね。煮沸消毒!も、うーん、理解はできてもキモチがついていけません。/箸遣いはあんまりうるさく言うと食事がおいしくなくなりそうですが、会食相手を不快にさせない程度には身につけておきたいもの。その点、「学習した」外国人のほうが、きれいに使えているかもしれません。

◇nonoji-sourisさん◇
猫って、犬と違って、いっさい人の顔色を読まない生き物ですが、ふしぎなことに、ヒトが弱っているときなど、ふっとこっちの気持ちに寄り添ってくれる瞬間がありますよね。いつもじゃないからこそ、それが何倍も嬉しかったりする。つくづく、ずるい生き物ですなあ。

◇ж∫цжさん◇
いやいやいや、お謝りになる必要はござんせん。あんまりはっきり言われるとドキドキしちゃう日本人は確実に存在するのだ、ということを知らせることができました。コメントしてくださって、ありがとうございます!

  • ニャンタのおば
  • 2016/08/20 11:37