重陽の2胡と、猫な老後

 

 

9月9日、『猫な日本語』の記念日に、

イッコとニコあらため、一胡と二胡のおかあしゃんから、

今年も写真が送られてきました。

 

 

IMG_7282.jpg

うつくしいのぅ。

このきゅっと引き締まった表情は、一胡嬢でしょう。

 

 

 

そして、こちらのぽやっとした感じは、二胡坊ですね。

IMG_0138.jpg

 

まっしろボデーの妖精ふたり、

実生活ではあんまり神秘的なところはないらしく、

この夏は、クーラーのきいた部屋に入りびたりだったそうです。

 

 

おかあしゃん先生は、この日を忘れず、

毎年、ふたりのようすを知らせてくださいます。

元乳母には、何よりのうれしいプレゼントです。

 

イッコニコを手放した直後はしばらく泣き暮らした乳母ですが、

それでも、気持ちの底の方は、あかるかったもんです。

一度はゴミみたいに捨てられてた命が、きっちり幸せになったわけだし、

自分がそこに一役買えた、といういう誇らしさもありましたしね。

 

 

それにちなんで、お知らせです。

このほど、こんなイイコトを見つけました。

 

花

子猫リレー事業

 

 

わが年齢を考えると、もうあたらしい命を引き受けることはできない。

今のウリグリを見送ったあとは、猫のいない暮らしになるんだな。

おとな猫を引き受けるという手もあるけれど、

自分が死んだ後、飼い猫を路頭に迷わせる不安がどうしてもつきまとう。

 

嗚呼、猫のいない老後!

 

ワタシに耐えられるだろうか.....。

 

そんなふうにさみしく思っていたのですが、

なんとここに光が!

 

子猫リレー事業、またの名を、ミルクボランティア

 

それは、こういうものです。

 

保護された子猫を、高齢者に世話してもらおう!

頻繁に授乳や排泄の世話が必要な子猫には、

現役世代より、引退した高齢者がぴったり!

なにせ暇だし、夜眠れなきゃ昼寝すればいいんだし!

 

そうして、あまあまに甘やかしてニンゲン大好きな猫に育て上げ、

家猫修行を済ませたら、若い世代の里親さんに託すのです。

 

里親探しは時間も手間もかかる、保護活動最後の難関ですが、

そこは、ありがたいことに、手慣れた保護団体がやってくれるという。

とにかくじーさんばーさんは、

子猫に愛情をじゃぶじゃぶ注いでいればいいのです。

それがいろいろ手一杯な保護団体さんの手助けにもなり、

殺処分ゼロへの道につながるなんて、

にゃんとオイシイ話でしょう♪

にゃんとすばらしい!

 

この運動、全国に広がるといいな、と思います。

 

余生のたのしみができました。

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

 

コメント

ご高齢の方に資格があるの,とてもいいアイディアだと思いました!
いつもそばで見ていてくれて,ご本人の話し相手にもなって・・・
誰かの役に立っているご自身を,ちゃんと確認できる ^^
みんなにいい環が出来ていると思います♪

  • ж∫цж
  • 2016/09/15 10:43

素敵ですね ミルクボランティア。
全国に広がって「皆が幸せ」な社会になるといいなぁ。
我が家の末っ子猫は3歳 私は30代後半。今いるコ達が最後だと心に決めておりました。が 子猫と係われるかも〜と光が!
お別れの時はちょっとさびしいだろうけど 子猫の幸せを思えばやっぱり嬉しいんだろうな〜などと思いを馳せつつ・・・

  • まゆ
  • 2016/09/15 12:36

年齢的に今の猫らが最後かと思いながらも
おばさまと同じで猫の居ない老後に不安もありました。
ミルクボランティア、いいですね。
自分がばーさんになる頃には広がってて欲しいです。
それを期待して、元気に長生きしなきゃ!

  • A
  • 2016/09/15 17:03


◆コメントをありがとうございました。◆
◇ж∫цжさん◇
ねえ、じつにすばらしいアイデアですよね。資格が「60歳以上」だなんて、たいていの里親探しではねられる年齢規定が、逆に強みになるわけで、猫によし、高齢者によし、保護団体によし、まさに一石三鳥、三方大儲け! 年を取るのが怖くなくなりました♪

◇まゆさん◇
そうなんです。イッコニコとの別れも、そりゃあ悲しかったですが、心の底が、明るくて軽くて楽しいんですもん、あっという間に立ち直りましたよ。ミルクボランティアのちび猫たちは、満面の笑顔で送り出す自信あります!

◇Aさん◇
ウリグリを見送ったあとの寂寥が、年金より何より最大の老後不安でしたが、これで生きて行く勇気がわきました。ミルクボランティア用の履歴書にいい身上書が書けるように、ウリグリを目一杯かわいがろうと思います。お互い、元気なばーさんになりましょうね♪

  • ニャンタのおば
  • 2016/09/17 17:25