猫な日本語

日本語ネイティブの知らない日本語のステキな秘密♪
猫まみれです、悪しからず。

☆・ 更新は、月・水・金・☆  
☆・ 日本語バナシは月曜日・☆ ←ぼちぼち再開!
                   
          << イマイチ イマニ | main | せめてこれだけは。 >>          
         
一件落着(してくれ!)




花柄の爪とぎは、ウリにもグリコにも不評(⇒☆☆)。

ううむ、かくなる上は......

ウリが台所上のカゴで昼寝しているすきに、
ピアノ型爪とぎを、こっそりグリコに見せてみました。


お気に召さないことを願いつつ、
こっそりと......








どぉおお〜ん!

P1270086.JPG




ずぅうう〜ん!

P1270085.JPG



気に入ったわ。

P1270083.JPG



これ、いただくから。

P1270081.JPG


ああ......
ピアノ型に人気が集中してしまいました。

じつはこのところ足もとがやや不如意なマダム・グリコ
形の上からも、ピアノ型の方が楽なようです。

いろいろガマンの灰色しましまには悪いけれど、
ここは年長者に人気機種を譲ってもらいましょう。



ごめんよ、ウリ

P1270087.JPG

ピアノを2台にしとけばよかった。

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ  

 

 

=しつこく掲載。動物愛護法の改正を求める署名=
ハート浅田美代子さんの(ネットでサクッと。郵送も可。)

ハートミグノンさんの(書いて郵送。5月末まで。)

 

国政は問題山積です。

コトの優先順位はいろいろあるでしょう。

でも、身近な大切なものたちのために、

できることがある以上、ちょこっと動いてみませんか?

| ひとやすみ | 09:16 | comments(6) | - |
コメント
あらぁ〜・・・
ウリちゃまの淋しげな表情が萌えます (≧▽≦)
| ж∫цж | 2017/03/09 12:13 PM |
やっぱり、人気は一点に集中しますね (^^;
良かれと、綺麗な柄まで考えてたのに〜
お猫様は、機能性なんですね (T_T)
ウリ様、お気の毒 ……
それに比べ、グリコ姐さんの誇らしげな顔!
大奥みたい ……
| 鳶助 | 2017/03/09 12:31 PM |
あぁ〜 ウリちゃん おいたわしや。
私まで胸が痛く 泣けてきました。
ちいさな胸を痛めないで。
たまには 我慢しないでなきわめいてもいいよ。
| きゃろりん | 2017/03/09 4:14 PM |
○ おもちゃでも爪砥ぎでも、せっかく買ったのに利用してくれないときって、寂しいですねー。飼い主として…。
それも高ければ高いほど…
 でも、今回のピアノ風のは、グリちゃんのお目に叶ったみたい…♪
 ピアノと言っても、黒い鍵盤が2・3・2・3…じゃなくて、等間隔になってるー
 まぁでも、側面じゃ研がないから、まぁいっか…
              <ののちゃんより>
| kitcat | 2017/03/09 4:56 PM |
お気に入りの上に鎮座ましますグリコさん。
日光も降り注ぎ、わが世の春を謳歌♪
一方、イスの下で渋いお顔のウリさん・・・えっと・・・よしよし。
「花柄爪とぎさん、カフェとかバーをやってみない?」(ミュウ)
そういうことじゃないんだ。
| ぽぽろ | 2017/03/09 5:30 PM |

◇ж∫цжさん、......◇
「ж∫цжさんだけはウリのみかただとおもってたのににゃ。」と灰色がさみしそうに申しておりますわ。

◇鳶助さん、コメントをありがとうございます。◇
大奥! やはり、例の繧繝縁畳の出番でしょうか。

◇きゃろりんさん、ご同情ありがとうございます。◇
なきわめいたり、はしませんが、ほのかに甘え度が増します。だからおば的にはおいしい展開かも。あ、ж∫цжさんのことは言えない.....。

◇kitcatさん、コメントをありがとうございます。◇
え、ピアノの鍵盤、実物はこういう配置じゃないんですか? 音楽に疎いもので、何も気づきませんでした。とにかく、このピアノ型、猫心理のツボをついているようです。

◇ぽぽろさんとミュウさんへ◇
そうなんですよ、そういうことじゃないんですよ、ミュウさん。バー・すくらっちを開業するつもりはござんせん!
| ニャンタのおば | 2017/03/11 9:16 AM |
コメントする









        
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
スタッフ紹介
清水由美(=ニャンタのおば)猫ヌキでは例文が作れない日本語教師。いまだニャンタに恋々。ウリが来てくれてよかった、この世に酒があってよかった、と思う日々。

ウリ=2008年初冬、八幡神社の境内で泣いていた女の子。猫とは思えないほど素直で気だてのいい灰色しましま。コムスメだと思ってたらもう8歳!
 
グリコ=2010年暮れ、ご近所の家を出されてわが家の庭猫に。黒地に金サビのおばちゃん。年齢不詳。クールな顔で、甘えるったら甘える。2014年冬、再び家猫に!

ニャンタ=18年近くをともに過ごした、猫度百パーセント、女王気質全開の三毛女史。ヒトの心をわしづかみにしたまま、2008年の梅雨空に、昇天。

☆ニャンタのおばの本☆

猫(や犬)と暮らしたくなったら!
いつでも里親募集中
☆RECOMMEND☆
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
管理人へのご連絡は
nekona222-saycat■yahoo.co.jp へ。  (■ → @ )
モバイル
qrcode