カワイイの基準

 


かわいい猫は、
もちろんかわいい。

P1270095.JPG



――けど、



かわいくない猫も、かわいい。

P1270101.JPG

 

花
 

 

さあさあお待ちかね、

春休み恒例、留学生は見た!シリーズの始まりです。


中級日本語の読解のクラスで、
学期末に留学生に書いてもらった作文を、ご紹介します。

テーマは、
日本人から言われてウムムと思うこと、
何度も同じことを聞かれたりしてウンザリすること、です。

学生の書いた、原文そのままを転記します。
試験時間内に、辞書を見ないで書いたものです。
多少のミスがあったとしても、
そこはネイティブの読解力で読みこなしてください。
(もちろん、本人たちから、掲載の許可は得ています。)


1日目のきょうは、ロシアのEさんです。
 

 

いやと言っても、むしろただ私にとって変に見えることは、ある日本人の女子の作法です。子供っぽくナイプなイメージをするのはある日本人の友達によって、かわいいだそうです。一方私の意見は、自分の年齢に応じるイメージのほうがいいと思います。私自身はそのことは問題になるほどではありませんが、日本人の彼氏がいるロシア人の友達はよく自分のイメージと作法が日本人と比べられて、批判されます。


 

日本では女の子はナイーブな方がかわいい、と思われている!
まさに、まさに、Eさん、ご明察!

ここで日本語母語話者の方にご注意いただきたいのですが、
カタカナ語の、つまり日本語の「ナイーブ」は、
「純真」とか「世間ずれしていない」など、
どちらかというとプラス評価で使われていますよね。
でも、Eさんは、おそらく原語寄りの意味で使っています。
つまり「世間知らず(のバカ)」です。

昔は「カマトト」ということばがありました。
「ぶりっ子」というのも似たような発想かもしれません。

にっぽんの女子よ、賢くなりましょう。
大人になりましょう。
年相応にふるまいましょう。
自分に正直になりましょう。

生きにくいこともあるかもしれないけれど、
最終的にはその方が楽チンじゃないかと思いますよ。


おやじっぽい猫も、かわいい。

P1270164.JPG
 

 

おバカさんのふりしてると、
おバカさんになっちゃうかもよ?

 

 


 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ
 

※留学生は見たシリーズ、2人目は来週月曜の予定。
 ようやく日本語バナシの復活です。
 リハビリ期間ということで、ぼちぼち行きます。

コメント

もともと日本人は、実年齢よりも下に見られるような話を
聞いたことはありますが、今は昔ほど洋服の流行りなど
流行っているから私も!みたいには流されていないように
思います。
自分の好きな服装が海外の人から見て歳相応じゃないと思われる・・・
だとすると、難しいなぁと思います (・・)
外見の話しです。

フキノトウ、2度目の収穫をしました。
蕗味噌にして、お味噌を塗って、焼きおにぎりにしました (⌒▽⌒)

  • ж∫цж
  • 2017/02/27 12:22

おはようございます。

ロシアのEさん、ごもっともよー!(パチパチ♪)
ナイーブ、検索したら
「飾り気がなく素直であるさま。
純真で傷つきやすいさま」とありました。
こんな風に良い意味ですよ〜的に出すから
やっぱコレでいいじゃんってなるのかもしれないですね。
百歩譲って「世間知らず」という意味だとしても
日本では「未完成な可愛らしさ」とか「お嬢様の証」とか
ええように褒め言葉にして解釈しちゃうんでしょうね。
ちょっとだけおバカさんを計算できる、賢さを演出!みたいな。
ちょっとだけおバカさんじゃなくて
ほんまもんの大バカやろそれ。
と、調子に乗って言っちゃいました。
失礼しました〜。
留学生は見たシリーズ大好きなので
次も楽しみにしてます♪

ウリさんのおっさん座り可愛い!
ってかお腹の毛が、モフモフで!モフモフで!

  • solo_pin
  • 2017/02/28 06:08

『かわいい』を使い過ぎかもしれませんね。
ましてや、子供でもないのにかわいこぶるのは恥ずかしいことですよね。 
ロシアのEさんの文章はわかりやすくて、心情もとてもよく表れていて好感が持てました。

しか〜し、こんなかわいいウリたんには、連発しちゃいます!  
 ウリたん、かわいぃ〜♪ 
 半眼ウリたんも、かわいぃ〜♪
 おやじウリたんも、かわいぃ〜♪

  • おっチョコ
  • 2017/02/28 12:51


◇ж∫цжさん、コメントをありがとうございました。◇
一般にアジア系の顔立ちは童顔に見られる傾向はあるかもしれません。服装についてはどうなのでしょう。留学生の中にもゴスロリ大好き♪という人もありますし。ともあれ、このEさんの「日本人の彼氏がいるロシア人の友達が批判され」ているのは、外見ではなく、「作法」だそうですから、いろいろな場面での言動が、「ナイーブ」ではないのでしょうね。/フキノトウ、私はまだこの春巡り合っておりませぬ。うらやましや。

◇solo_pinさん、Eさんへの拍手をありがとうございます。◇
たのしみにしてくださって、ありがとうございます。学生が書いたものでおいしい思いをする悪徳教師です。/Eさんも、ナイーブなのが悪いと言っているわけではなくて、ナイーブなのをかわいいと判定する、その思考に違和感があると言っているのでしょうね。その思考に乗っかって計算ずくで楽をする生き方も、それはそれで賢いのかもしれませんが、どこかでズレが重なって苦しくなるような気がします。ま、十二分にオバサンになった今だから言えることかもしれませんけれど。/カム師匠のモフモフには負けます。

◇おっチョコさん、Eさんへの高評価をありがとうございます。◇
カワイイこと自体はイイことだと思うんですよ。ツンツン猫がふとしたときに見せる油断なんぞ、カワイイとしか言えませんし。ただ、何をもってカワイイとするか、そこの違いが、Eさんのアンテナに引っかかったのですね。ま、あれです。ウリには一日に軽く百回は使ってますのでね。カワイイの使い過ぎをとがめられると、飼い主はひじょーに困りますの。ご唱和ありがとうございます〜。

  • ニャンタのおば
  • 2017/02/28 17:56