猫な日本語

日本語ネイティブの知らない日本語のステキな秘密♪
猫まみれです、悪しからず。

☆・ 更新は、月・水・金・☆  
☆・ 日本語バナシは月曜日・☆ ←ぼちぼち再開!
                   
          << 謎の物体 | main | よいこのウリ子 >>          
         
眺望に難あり。




汗ばむような日もあるけれど、

空気はひんやり、からりとしてるから、

まだまだ窓辺のお日さまが、うれしい――

そんなある日。

 

 




せっせ、
 

P1270882.JPG



せっせ、

P1270886.JPG



ふう......

P1270888.JPG


猫が楽チンそうにしていると、

見ているニンゲンも、呼吸が深くなる気がします。

ふう、しあわせ。







窓からの眺望が、ちょっとアレだけども、ね。

P1270880.JPG

ふたりとも、
そこにいてくれて、ありがと。
※注:写真には「3名」写っております。(5/11追記)

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ   
| ひとやすみ | 02:22 | comments(9) | - |
コメント
三人三様で ゆったりと時を過ごしている。
グリコさんは 大好きなおいちゃんにひっきもっつき。
ちょっとアレだとしても すごくいい。
しあわせのお裾分け いただきました。
おばさま ふたりでなく さんにんですよ。
| きゃろりん | 2017/05/10 8:00 AM |
ガラス一枚挟んで向き合うグリコさんとウリちゃま (≧▽≦)
みんな平和〜ないい空気ですね ^^
見せていただいているこちらにも,空気感が伝わります♪
ありがとうございます (⌒▽⌒)

| ж∫цж | 2017/05/10 1:20 PM |
大好き幸せがぎゅぎゅっと詰まった
満ち足りた時間。
美しき眺望。眼福♪
| ぽぽろ | 2017/05/10 7:39 PM |
おはようございます&#9728;

ふぅ、のウリさん可愛いですね〜。
グレーの毛並みが、
いかにもフアフアしてそうで萌えます♪
窓を挟んで、最初ご主人しか
黙認してなかったのですが
読み返して、グリさん!と驚愕しました(笑)。
長閑な一枚ですね(*´&#42163;`*)
| solo_pin | 2017/05/11 8:24 AM |

◇きゃろりんさん、数え直し、ありがとうございます。◇
おいちゃんはコトバをしゃべりますのでね、ときどき(しばしば)その不在を願ってしまう事態が勃発いたしますの。でも、ええ、勘定に入れるべきでしょうね。平和共存を目指します。

◇ж∫цжさん、いつもありがとうございます。◇
そうなんです。このグリコの向きがモンダイですよね。一見、絵にかいたような「平和」の図ですが、なぜわざわざ嫌いなコムスメと向かい合うのか.....。何かの修行なのかもしれません。

◇ぽぽろさん、ええと、ありがとうございます。◇
もろもろの事情を知らないことにすれば、たしかにうつくしきかな、ウリグリ対面図。この際、そういうことにします!

◇solo_pinさん、驚愕の事態、だいじょうぶでしたか?◇
マダムグリコ、茶色の背景に紛れておりました。長閑......とは言い切れない緊張感がガラス一枚のあいだに漂っている気もするのですが、気がつかなかったことにしましょう。/ウリのぼでーはご想像通り、ふわっふわですのよ。そして絶賛換毛期の今、部屋中にふわっふわが!
| ニャンタのおば | 2017/05/11 9:15 AM |
遅ればせながら…

猫のグルーミング姿、それだけで気持ちが和んでしまうのは
ネコスキーさんだけでしょうか。いやなことがあっても
愛猫のせっせせっせと毛づくろいしてる姿は、非常に癒され
ます。

あっ、ほんとだ、マダムグリコもいた!
(すみません、気づきませんでした)
大好きなおじちゃんの隣で和む猫。

五月晴れの空の下、ぬっくぬくフォトをありがとうございます。
| misa | 2017/05/11 10:02 AM |
〇 猫って、いるだけで癒しをくれますねー
 寝ているだけで、時給がもらえそう…♪
 ぅぅぅ… 最後の画像… 3parson いるの…?
 ひとりはどこに…??
            <ののちゃんより>
| kitcat | 2017/05/11 11:47 AM |
休日の寛ぎタイム、
オット氏がジャージでないことに驚愕中。
ええとこの坊ちゃんでした?
| 藏ゆ | 2017/05/11 3:46 PM |

◇misaさん、ご賛意、ありがとうございます。◇
同じ部屋の片隅で、勝手にたのしそうにしている生き物がいると、それだけでふぅっと心が和みますよね。どんな生き物でもいいのかもしれませんが、鳥かごの鳥や、水槽の魚より、ワンコニャンコは自由度が高い分、「和ませ力」も高いような気がします。/ええ、黒っぽい姐さん、いたんですのよ。真正面向いて。

◇kitcatさん、ありがとうございます。◇
画面の左手、下のほうに、黒茶がわだかまっておりまする。時給、いくらぐらいが妥当でしょう?/ののちゃん発信のバケツ稲作の情報、おもしろそうです。申し込んでみました!

◇藏ゆさん、ええとこの何ですって?◇
上はユニクロのボタンダウンシャツ、下はユニクロの暖パンですよ。5月に暖パン! 引き出しの手前にある物をとにかく身につけてしまうヤツなのです。「暑い」ということくらい、自分で気づけるニンゲンに育ってほしいと思います。
| ニャンタのおば | 2017/05/13 9:10 AM |
コメントする









        
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
スタッフ紹介
清水由美(=ニャンタのおば)猫ヌキでは例文が作れない日本語教師。いまだニャンタに恋々。ウリが来てくれてよかった、この世に酒があってよかった、と思う日々。

ウリ=2008年初冬、八幡神社の境内で泣いていた女の子。猫とは思えないほど素直で気だてのいい灰色しましま。コムスメだと思ってたらもう8歳!
 
グリコ=2010年暮れ、ご近所の家を出されてわが家の庭猫に。黒地に金サビのおばちゃん。年齢不詳。クールな顔で、甘えるったら甘える。2014年冬、再び家猫に!

ニャンタ=18年近くをともに過ごした、猫度百パーセント、女王気質全開の三毛女史。ヒトの心をわしづかみにしたまま、2008年の梅雨空に、昇天。

☆ニャンタのおばの本☆

猫(や犬)と暮らしたくなったら!
いつでも里親募集中
☆RECOMMEND☆
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
管理人へのご連絡は
nekona222-saycat■yahoo.co.jp へ。  (■ → @ )
モバイル
qrcode