テコでも動かぬ

★日本語【てこ】

 

 

 

 




気温の上昇とともに、おばのしごと場は2階から1階へ。
 

と、忠猫ウリも、もれなくついて来る。

(ええ、自慢です。)

 

 

 

P5080020.JPG

 

 

 





まったく、迷惑千万。
(自慢してます。)


P5080024.JPG

 


テコでも動かぬ。

 

 




――という表現を思い出したので、

ものさしをテコにして、実証実験を試みる。

 

 

 




ぐいっ!

P5080025.JPG

 

 

 



ぐいぐい!

P5080027.JPG

 

 

 



いや、遊ぶんじゃない。

P5080029.JPG

 

 



そうそう、座っていられなくなって、立ち去......

P5080031.JPG

 

 



......るかと思いきや、手の手入れ。

P5080033.JPG

 

 



そして、


 

たたかう。
P5080036.JPG

ちゃいっ!



が、手に当たったもんだから、
さすがにイヤになって、退場。
P5080040.JPG

 

 



おぼえてろにゃ!
P5080042.JPG
はいはい。



勝ったね。


 

 

 

――と、思ったおばは、浅はかでした。








戻ってきた灰色しましま。

P5080046.JPG

事態は悪化。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ   

 

 



※「てこ」について辞書を読み比べてみました。

 そして、おまけのフテブテウリ写真。(↓)

***

日本語「てこ」の考察】
こういう単語は、百万言費やして説明するより、
実物を見せた方がずっと話が早い。
だから、これまでことばにして考えたことはなかったのですが、
改めて考えるに、「てこ」とは、棒の部分だろうか、
いや、支点あっての「てこ」であろうな、などと興味がわきました。

で、手もとの小型国語辞典を調べてみたところ――

支点のまわりを自由に回転できる棒。レバー。
重いものを動かす時、下にさしこんで使う棒。
目的をとげるために利用する、強力なもの。

…『三省堂国語辞典 第七版』(三省堂)

〔物理で〕支点の周囲で自由に回転出来る棒。レバー。
重い物の下に突っこんで、こじ上げたりするのに用いる棒。

…『新明解国語辞典 第四版』(三省堂)

支点のまわりに回転し得る棒。力のモーメントを利用して、小さい力を大きい力に変えることができる。機械や工具の一要素として広く利用される。
…『現代国語例解辞典 第二版』(小学館)

支点の周りに回転し得る棒。その一端に力をくわえて大きな力に変えることができるので、重い物を動かす道具に利用される。
…『岩波国語辞典 第五版』(岩波書店)


なんと、テコのミソは、回転だったのか。
知らなんだ。
そして「レバー」もテコなの?
知らなかった〜。

物理は大の苦手なので、そっち方面を掘り下げることはやめといて、
コトバのわかりやすさでいうと、やっぱり三省堂の2冊が、よいです。
順位をつけるとすれば、ダントツで三省堂国語辞典です。
「目的をとげるために......」が語義としてしっかり挙げられているのがいい。
つぎが新明解ですね。シンプルです。

 

いや、シンプルなだけじゃないですね。

「突っこんで」とか「こじ上げたり」とか、

新解さんは、どうしてもお茶目になっちゃうとこが、ラブリー♪

対する小学館と岩波は、だいいち、長すぎる。

そして小学館の記述は百科事典的に過ぎます。

国語の、ことばの、説明としてはどうなんでしょう。

「力のモーメント」て何? 

さらに「モーメント」を引くはめになります。
 

また、どっちが先だったかは、わかりませんけれど、

岩波との記述の似方も、気になるところです。

岩波には「重い物を動かす道具」があることで、一歩リードですね。

ただ、小学館のこの辞書は、基本語彙には強いのです。

類義語の記述に工夫が凝らされていて、おもしろい辞書です。
百科語は、苦手なのか、さして力を入れていないのか、
ちょっと工夫が足りない気はしますが、好きな辞書ではあります。

以上、「てこ」という一語を引き比べてみただけですが、

やっぱ三国はいいわあ、という結論になったのでした。
 

 

*
 

 

で、わが机の上では――
 



にゃに?

P5080048.JPG
 

 



いや、どいてほしいなあ、と思って。
 

 



かんがえとくです。

P5080049.JPG

あー、にくたらしー!


猫押し→

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ←日本語押し

コメント

〇 この、テコの方に眼が行っちゃいました。
 この猫定規…、 どういうメカニズムになっているのかな…?
 絵の猫が走り出すとか…??
 そぅそぅ、「”モーメント”とは、何ぞや」となって、もっかい探さなくてはいけない…。
 パソコンの説明みたいに、検索すればするほど、ワカラン語が増えていく…  って感じ。
              <ののちゃんより>

ぐいっ!も
ぐいぐい!も,もう完全におばさまが遊んでくれてる感満載の
ウリちゃまの可愛いこと (▽≦)
辞書も使い慣れたものが一番ですよね♪
ほぼ2〜3ページくらいの誤差で目当てのページを開くことも
出来て,文体も読み慣れている方がしっくり入って来るように
思います ^^
最後のウリちゃまの・・・おばさまの,にくたらしーも
でれでれ嬉しそうです (≧▽≦)

  • ж∫цж
  • 2017/06/05 13:42


支点:ウリちゃん の「意志の強さ」に拍手(^o^)/

で、思わず手元の辞書を見ると、岩波の第4版でしたが、説明文は一文字も変わらず〜〜  (あー、当然ですか??)
私の辞書類は兄のお古ばかりなので、岩波が多くて、
自分で買ったのは、
三省堂の「冠婚葬祭事典」と「家庭の医学事典」…これ、実用書ですネ〜(-_-;)

えーと、、、おばさま、ウリちゃんには勝てないことを認めましょう!(^_-)-☆

  • himetarou
  • 2017/06/05 14:27

もうね、遊んでいるようにしか見えませんです。
猫のいる仕事場、仕事がはかどらないこと必須、いや、きっとそこではいい仕事ができるに違いない!! 

  • おっチョコ
  • 2017/06/05 19:55

おはようございます。

興味深い!
なるほど、てこって回転するんですね!
国語辞典って、以前深夜番組でやっていて
めちゃおもろいやん!って見てました。
やっぱ欲しいなー。

ウリさんとの攻防戦、
微笑ましくて羨ましーです(*´꒳`*)

  • solo_pin
  • 2017/06/06 08:35


◇kit-catさん、お尋ねありがとうございます。◇
えっへん。このモノサシ、猫が走るんです。当ブログ1周年記念のプレゼントにしたことがあります。↓
http://nekonanihongo.jugem.jp/?eid=245
美術館のショップなどに置いてあるところがちょくちょくあります。青森あたりの美術館にもありそうです。/辞書サーフィンも、なかなかたのしいものですけどね。時間があるときなら、ね。

◇ж∫цжさん、ありがとうございます。◇
そうそう、引き慣れたのがいちばん。という考えもありますが、たまに違うのを引いてみると、ほっほー、と感心、いやさ、感動することもありますよ。図書館などでおためしください。/しごとをするために遊ばねばならぬ。猫飼いのつらいところですな。

◇himetarouさん、ありがとうございます。◇
岩波の辞書は、広辞苑を初めとして「歴史主義」を取っています。語義が複数ある場合、原則として古い物から並べる、という主義です。だからそれはそれでいろいろ発見があって、たのしいです。/ウリが支点かつ作用点? そういう場合、力のもーめんとはどういうふうに働くのでしょう???

◇おっチョコさん、ええ、しごと中ですとも!◇
Sセンセイの作る教材にはやたら猫が出てくるのもしかたない、と学生たちも納得してくれると思います。あーいそがしー......。

◇solo_pinさん、ぜひ1冊はお手元に!◇
辞書は読み物としてもなかなかおもしろい書物です。ぜひ1冊ぐらいはお買い求めになられてはいかがでしょう(三省堂国語辞典がオススメでっす!)。/モノサシ攻防戦、カム師匠にかかったら、テコが折れちゃうかもしれませんね。(同棲記念日、おめでとうございました♪)

  • ニャンタのおば
  • 2017/06/06 09:08

テコの原理や、猫のおてての俊敏な動き
猫の可愛さ、猫最強ということなどを
「いろいろ教えてあげてますのにゃ」
ということですね、ウリさん♪ 
自慢バンザイ〜!

私も新解さん第4版をば・・・パラパラパラ。
あ、ホントだ。
新解さんてば、お茶目だわ〜。
んでまったく余談ですが
たまたま目に入ってきた“ぬっと”という言葉の
最後の例文を読んで思わず「あ、すいません・・・」と謝ってしまったというおまけつき。
結構厳しいこともおっしゃるのですよ、新解さんは。
好きだわ〜。


◇ぽぽろさん、新解さんファンの名乗り、しかと承りました。◇
あー、これは謝っちゃいますねー。すみません。そして、「ぬっと」の隣のページで「ぬりたてる」が目に入り、いや、じつに至れり尽くせりだな新解さん、と思いました(ちなみに岩波は、この項、もうちょっとお上品)。/ウリは、いや、猫は、日々いろ〜んなことを教えてくれます。最強です。

  • ニャンタのおば
  • 2017/06/08 07:56