5月の光

★日本語【〜ほど…ものはない。】

 




5月の光ほどうつくしいものはない。

P1270930.JPG




小さい人になって、その腕にもたれていたいよ。

P1270920.JPG



うっとり......

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

 


※日本語文型「〜ほど…ものはない。」の解説に続く(↓)。

 

***

〜ほど…ものはない。の解説】

「XほどYものはない。」の形で、
「XがいちばんYだ。」という意味。

「もの」は、Xに入ることばに応じて、
「人」「こと」「ところ」など、ほかの名詞に変わることがある。
また、「〜ほど…ものはほかにない。」という言い方もする。

  ・猫ほどかわいい生き物はありません。
  ・猫ほどじゃまくさい生き物はない!
  ・猫と過ごす休日ほどぜいたくなものはないでしょう。
  ・猫ほど気の利いた相談相手はほかにないですな。
  ・......

  ・......

ニャンコスキーさんなら、あふれるように例文が作れるでしょう。
コメント欄にて、追加例文、大募集!


 

ワンコスキーさんも歓迎しますぞ。
ハナスキーさんや、ムシスキーさんも!
 
 猫押し→


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ←日本語押し

 

コメント

猫の視線ほど雄弁なものはない!

猫の鳴き声ほど効果的なものはない!

猫の肉球ほど人を惹きつけるものはない!

猫のしっぽほど多くを語るものはない!

猫の耳ほど優秀なレーダーはない!

  • おっチョコ
  • 2017/05/22 08:13

・つい最近の経験談から〜〜〜

猫の存在ほど生きる力になれたものはなかった!

猫の世話ほど効果的なリハビリはないのです。

猫の話題ほど親しくなれる切っ掛けはない!!

・過去の思い出から〜〜

犬の散歩ほど季節の変化を感じた時はない……

  • himetarou
  • 2017/05/22 10:55

「ウリ猫さんほど愛くるしい寝姿を見たことはありません。 (▽≦)」

―どくだみ茶製造世田谷工場から―
土曜日に今年お初の,どくだみの収穫をしました♪
昔は「この地下で繋がっている頑丈な根っこごと取り除かなくちゃ」と
躍起になっていましたが,今年はちょっと少なかったこともあって
根本から少し上の辺りを花鋏で刈り取って,ザブザブ洗って
束ねてから,雨の当たらない軒下に吊るしました ^^

  • ж∫цж
  • 2017/05/22 13:49

〇 蒸留酒ほどおいしいものはない。 (ウィスキー)
 ってゆー組み合わせゲームじゃないよねっ!
↑ 昔、田んぼの脇に住んでいたころは、ドクダミ茶を作るのに、けっこう凝っていて、漢方薬屋に出荷できるような手間をかけていたのです。
 いったん洗ってから、一斗缶で蒸して、それから影干し…
 何か薬効はあるみたいなんだけど、作るのに汗をかき過ぎて、つらいのでやめました。
 洗って干すだけです… 最近は…
         <ののちゃんより>

最初の例文を見たとたん脳裏から離れないのは…
♪There is no business like show business〜
どうも思いつくことが古い…

グリコさんほど「マダム」という呼び名の似合う猫はいない
猫との暮らしほど私があこがれてやまないものはない

つまるところ、
猫ほど例文作成意欲をかきたてるものはない、ということで!

  • 三毛猫
  • 2017/05/23 02:33


◇おっチョコさん、たくさんの秀作をありがとうございます。◇
ネコスキーならガクガクと首を打ち振る例文ばかり。目や声やシッポで飼い主を好きなように振り回す猫の特徴が、余すところなく掬い取られておりますね!

◇himetarouさん、深い例文をありがとうございます。◇
こちらはしみじみと感じ入る例文ばかり。リハビリ、というのは飼い主のリハビリでございますね。世話を必要とする相手がいてくれること、意味は大きいですよね。そして散歩。よろしいですなあ。

◇ж∫цж工場長さん、ありがとうございます。◇
いついかなる場合でも全力でウリをほめてくださって、ありがとうございます。/世田谷工場はしごとが丁寧ですね。うちは引っこ抜いてざっぶんっざっぶんすすいだら、ざるに広げるだけです。吊るしたら絵になるだろうなあ、とあこがれます。

◇kitcatさん、番外例文をありがとうございます。◇
おや、ウイスキーがお好きですか。わたくしは蒸留酒全般がダメです。嫌いじゃないのですが、酒量を誤ることが多くて、何度かひどい目に遭いまして、自主規制中です。/去年もたしかお嘆きでしたが、ドクダミは生のままで干して、干してから焙煎、というのがいちばん手軽でよいようですね。

◇三毛猫さん、広がりのある例文をありがとうございます。◇
うふ。猫ほど素敵な商売はない、かもしれませんね。飼い主次第で運命が決まる危うさはありますけれど。/マダムという呼称は、じつは飼い主的にはまったくもって、全っ然、似合ってないんですの。空気読まない、人の話は聞いてない、典型的なおばちゃん猫なんですが、ブログに登場させるようになって画面で写真を見ているうちに、何となくそう呼ぶようになってしまいました。自分で撮った写真なのに、ふしぎです。空気読まない=毅然としてる、という図式でしょうか。

  • ニャンタのおば
  • 2017/05/23 08:45

巷で評判の辛口俳句先生の向こうを張って、
沢山の例文を引き出すおばさま先生、流石でございます。
錆びた頭に蒸留酒でもかけたら
スルッと例文が出るかしら。。。
反射神経もやられてるようで、最近は咄嗟に例が出ませんの。
えーっと、バーボンはどこだったかな。

  • 藏ゆ
  • 2017/05/23 14:12

猫ほど完璧な動物はいない!(と思う。)
手のかかる猫ほど、かわいいものだ♪
外国の本のタイトルですが…猫ほど素敵な商売はない!(その通り(笑)。)

おまけ♪
ウリちゃんほど写真うつりの良い猫はいない!
(もちろん、ほめているのですよ。)

  • みわこ@奈良!
  • 2017/05/24 00:18


◇藏ゆさん、巷の情報をありがとうございます。◇
世間の評判に疎いもんですからちっとも存じませんでした、辛口俳句先生。おもしろそうな方ですね。私の場合は「引き出した」わけじゃなくて、読者諸賢が才能と猫愛にあふれた方たちばかりなのであります。/バーボン、見つかりましたか?

◇みわこ@奈良!さん、書籍情報をありがとうございます。◇
わあ。上の三毛猫さんへのお返事に書いたのでしたが、なんとまさにそのままのタイトルの本があったのですね。さっそく手に入れねば......、待てよ、家にもあったかもしれないような気がしてきました。探してみます!/そうですとも、ウリは写真うつりバッチリです。目を閉じてれば、レンズも凍る冷ややか光線も出ませんし。

  • ニャンタのおば
  • 2017/05/25 09:03