実りの初夏

 

 

 




天窓から光が降り注ぐ季節。
 

 

ウリ猫のお鼻は、ますますピカピカです。
 

 

 

P1280144.JPG


脇に干してあるのは、お茶です。

某所で草取りをしたとき、

ツツジの生け垣にまじってチャノキがあるのを見つけまして、
イタズラ心で先っぽをつまんできました。
 

 

ドクダミ茶と違って、ほんとうの、チャの茶です。

「製茶」、前から一度やってみたかったのダ。
蒸して、揉んで、干してみました。


P1280148.JPG


どういう加減か、灰色しましまのお気に召したようで、
そばを離れません。
ザルに手を突っ込んでカサカサいわせてみたり、
のしかかって昼寝していたりします。

だいぶウリ毛がブレンドされた気がする。
飲むのは、......諦めた方がいいかな。


花



庭のようすも、少しお見せしましょう。

ウグイスカグラが、つぎつぎに赤い実をつけています。

P5300015.JPG

花もかわいいけど(⇒☆)、実もかわいい。

 

 



かわいくて、食べちゃいたいほど♪

P1280139.JPG


そのへんに食べられるものが育っている、
というのは、たのしいものですね。



食べられるもの、といえば――

駅までの道の途中、例のホオノキの近くに、桑の木があります。
ごく小さなひょろひょろした木だったのですが、

木の生長というのは、倍々ゲームというか、ある年から急に加速しますね。
去年までは実を取るのがかわいそうなくらいだったのに、

今年は見上げる枝にびっしり実をつけて、通りがかる鳥たちをたのしませています。

 


ヒトの中にも知る人はいて、通りすがりにちょいと口に入れていきます。

もちろん、私も。
暗くなってからの帰宅時、街灯のぼんやりした光でも、

熟れて黒くなったのは何とか区別がつきます。

自転車を止めて、手を伸ばして、つまみます。

その辺のヤブから、タヌキが指をくわえて見てるかも。

たのしいです。
 

 


さて、庭に戻って――


例の復活したミニバラが、さらに3つ、つぼみをつけました。
えらい!

P5300016.JPG

これまでは、今ごろの季節にはチュウレンジハバチの子にたかられて、
とうに丸坊主になっていたのに、今年は、1匹もいません。
鉢に上げたことで、風通しがよくなったからでしょうか。
去年まではほかの草に埋もれて、息苦しい思いをさせていました。
バラはやっぱり農薬を使わないとダメなのかな、なんて思ってました。
適所に置いてやれば、ちゃんと健康に育つんですね。

 

 

鉢植えは水やりがめんどくさいけど、

おばちゃん、がんばるわ。
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   
 

 

 

 

コメント

6月に入ってから緑も濃くなり、紫陽花も綺麗な季節になりましたね♪
桑の実で思い出しましたが、家の近くにも秋になると小さいながらも
実をつけるアケビの木がありました。
工場の敷地だったので、了解を得て毎年秋の味覚を満喫!
が、その工場もマンションへと変わり、そのアケビも一緒に伐採(涙)
住みやすい街もいいのですが、自然の残る昔の風景も好きでした。

我が家(マンション)のベランダにも鉢植えの彼岸花があります。
植えた数年は開花していたのですが、そのあとは毎年葉だけが茂り
花は全く咲かず。
一昨年、マンションの修繕があり、鉢を4か月ほど雨曝しにして
しまう時がありました。
彼岸花はやはり野の花なんですね。なんとその年はしっかりと
開花をしてくれました。
自然の雨や風や日光は、野の花には無くてはならない物と実感し、
ご近所さんのお庭に植えさせてもらうことにしました。
バラ同様、適所って大切ですね。

  • うらまろ
  • 2017/06/14 10:22

ウリちゃまの眩しそうなお顔・・・
こちらが眩しくなります ^^
ウグイスカグラの赤い実,食べられるのですね♪
朝の通勤時に事務所のご近所さんがお庭仕事を
されているところに通りかかり,ご挨拶してから
事務所に着いたら・・・
少ししてそのご近所さんがお見えになって
その時お庭のラズベリーの収穫をされていたのだそうで
『今日の収穫 ^^。それとこれ,ラズベリーの苗木』と
わざわざ持って来て下さいました。
とっても嬉しかったです☆
あ!!もうひとつ・・・
おままごとみたいになってしまいますが,今年は1kgだけ
梅干しを作ろうと思って月曜の朝に求めた南高梅を,早速
仕込みました。
順調に梅酢が上がって来ていて,いい香りです ^^

  • ж∫цж
  • 2017/06/14 12:32

ルビーみたいで綺麗♪だし、美味しそう)^o^(なんて思いながら、
桑とかラズベリーとかアケビとかのお話を読んだら、私も〜お話ししたくなりました。
この数年、何故かご近所さんの何か所から手作りジャムが届くのです♪
クワのジャムの人、柚子ジャムの人、ラズべりーはアチコチで皆さん作っていて、ジャムになったのをくださる方の他に、バケツ一杯の実を運んできて「もっと有るんだけど…」なあんて遠慮がちに言われたり〜(>_<) もちろん戴いて、私の友人にお裾分けです(^_-)-☆
我家では、プランターに日除けで植えたアケビとムベが入り乱れて生りますが、食べ方が分からないので仏壇に飾り!?に並べて腐らしています~(;_;)そのまま食べるのですか?どなたか教えてください〜
今、毎日楽しみなのが、ポストの足元に何時の間にか芽を出して増えているワイルドストロべりーです。踏まないように気を付けて赤い実を探します。チャントイチゴの味がしますヨー(^^♪

  • himetarou
  • 2017/06/14 23:30

日本茶が好きたぁ ウリちゃん粋だねぇ。
しっかり堪能しなせぇ。
おばさまも自然の恵み ご堪能下さい。
う〜んきれいな季節ですね。

  • きゃろりん
  • 2017/06/15 08:13


◇うらまろさん、こんにちは!◇
アケビのからまる町工場、ご近所づきあいを大切にされているようすが伝わってきます。惜しいたのしみを失くされましたなあ。わが家のアケビも、車置き場の脇の短い塀にからませているだけですが、春はツルの芽、秋は実を提供してくれます。/葉知らず花知らずのヒガンバナは、うっかりすると夏の間は存在を忘れがちですから、その意味でも露地に植えるのがいいのかもしれません。里親さんが見つかって、よかったですね。

◇ж∫цжさん、お、梅デビューですか?◇
おお、こちらでもご近所づきあいのある仕事場ですか。よいですなあ。もちろん自宅のご近所もたいせつですが、職場の周辺にそういうつきあいがあるのって、いいなあ、と思います。/けちんぼのおばは、まだ梅を買っておりませんよ。半額になるのを待つ! ――とか言ってるうちに店頭から梅が消えてしまわないように、気をつけなくちゃ。

◇himetarouさん、腐らせちゃダメ〜!◇
なんともったいないことを。アケビの実、高級スーパーで売ってるのをたまに見かけますが、お高いんざますよ。食べてください! そのままスプーンですくって、気長に口の中で種をより分けながらほのかな甘みをたのしむのです。正直言って「ほのかに甘いだけ」の味ではありますが、やわらかなやさしい味です。残った肉厚の皮は、茹でて水にさらして、肉詰めなどにできます。苦いですけどおいしいですよ。あと、春先にはツルの先も食べられます。当ブログでも何度かご紹介しております。たとえば、
http://nekonanihongo.jugem.jp/?eid=173
バケツいっぱいのラズベリー、いいなあ。うらやましい。

◇きゃろりんさん、ありがとうございます。◇
いったい何が気に入ったのやら、お茶っ葉ラブの灰色しましまでした。ううむ、せっかくだから毛をより分けて飲んでみますかな。

  • ニャンタのおば
  • 2017/06/15 10:41

宝石のような赤い実にみとれてでおくれました!
ウリ毛入り茶葉ですが、茶香炉で香りを楽しんでみたらいかがでしょうか。

  • おっチョコ
  • 2017/06/15 11:44


◇おっチョコさん、ご提案、ありがとうございます。◇
さっき、好奇心に負けて飲んでみました! 市販のお茶とかな〜り違う味でした。ブレンドのアレのせいでしょうか? お茶を香にたくなんていう優雅な楽しみがあるんですね。どうやら茶殻でもできるような。ためしてみたい。道具ないけど。

  • ニャンタのおば
  • 2017/06/15 19:54