本音とゴミ箱と犬




むっすり......

P8060081.JPG

 

おばちゃんのそばにいれば、輪っかを外してもらえる。
これまでの経験でその法則を学習済みのウリ猫は、
いつもにまして、机の上から離れません。



その結果、
試験やレポートのチェックをする作業スペースは、
ついにこれだけに。

P8080109.JPG



押しのけても、押しのけても......
 

P8070094.JPG



あらえっさっさー。

P8070093.JPG


花
 

留学生は見た!

 

4人目は、台湾のWさんです。
 

‘本人はいつも笑っています。怒ることとかあってもずっと笑っています。私は「どうしてその人は相手に自分の気持ちを話しないの」とずっと考えています。なんかこんな感じがストレスが大くになりますかな…。日本人の本音(本心?)が知ることができません。ちょっとこんまります。

日本の街はあまりゴミ箱を見られません。しかし、街にもゴミがありません。とてもすごいだと思います。

F本の街には犬が見えなくても猫が見えます。どうして〜?

 

 

日本人のあいまいな笑顔( 砲蓮異文化の人々から見ると、

ほんとうに理解しにくいもののようですね。

アルカイック・スマイルと言えばかっこいいですが、

むしろ、追従ついしょう笑いとも言えそうな表情です。

 

文化的にしみついた身体表現というのは意識しにくいので、

たとえ直そうと思っても、なかなか直せません。

お辞儀もそうですが、この笑顔も、

意志の力でコントロールするのは難しいものだと思います。

 

私も、人と話していてムカッと来ることがあっても、

「その場を丸く収めたい」、「事を荒立てたくない」、

そんな気持ちがとっさに働いてしまい、

本音を顔に出しそびれることがよくあります。

そして、ずっと後までモヤモヤを引きずってしまいます。

 

もちろん個人の特性もありますから、

すべてを国民性で片づけることはできません。

上手にサラリ、カラリと本音を出せる日本人もいます。

でも私はそれがうまくできないので、

「ああイヤだなあ、このあいまい笑い!」と、自分で思います。

 

 

の犬と猫についてはですね、

つい最近おもしろい本を読みました。

姫野カオルコという人の『昭和の犬』(幻冬舎文庫)です。

日本の街角にも、昭和の中頃までは野良犬のらいぬがいたんですよ。

でも、野良犬がすべて飼い主のいない犬というわけでもなく、

町の人たちがみんなで何となく面倒を見ていた例も多かったようです。

 

ちなみに、現代の日本では「地域猫」という活動が進められています。

もし興味があったら、ググってみてください。

 

あー、Wさんと台湾の犬猫のお話、したかったなあ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

あしたはシリーズ最終回、ロシアのVさんです。

コメント

こんにちは。

日本人の笑顔は
「貴方に敵意はないですよ」という意味と
思ってました。
笑顔の陰で、人の悪口言う人に
会ってないからでしょうか。
ストレス、かなと自分に問うてみる。

野良犬いなくなりましたねー。
いたらすぐ通報されちゃう。
もっと人以外の生き物に寛容であってほしいと
ほんと思います。

  • solo_pin
  • 2017/08/17 12:40

ウリちゃん、わっかからの解放おめでとう\(^o^)/

について、少し書かせてください。
確かに昔?、街中を自由に野良猫が歩きまわっていましたが、
現在日本では、狂犬病予防法や動物愛護法等〜〜によって、
都市部では野良犬が減り「狂犬病発症の無い国」になっています。が、(山間部では捨て犬→野犬!が可なりいると聞きました。(-""-)近年、狂犬病流行国!?から帰国した方が発症して亡くなった例がありますし、
犬猫が自由に歩き回り、何の不安も無く(!?)触れることは、
動物好きには理想なのですが、
ワクチン接種せずに飼われている方も増えているようで、
むやみに他所のワンちゃんに手を出さないように〜と、
イベントの折にお願いしています。
そして、繋がれていても、恐くて近寄れない方もいます。
動物好きな人ばかりでは無いということも、理解しなければ〜と、

悩ましい問題でありますね‥‥‥

  • himetarou
  • 2017/08/17 16:58

灰色しましまのめんこい赤ペン先生
先生のめんこさは添削の必要一切なしなのですから
オバサマのそばで好きなだけあらえっささ〜と
踊ってらっしゃいませ♪(無責任発言)

へらら〜としているのは(あくまでも私の場合のことです)
ヾ靄椶六笋呂△覆燭紡个靴禿┛佞呂△蠅泙擦鵑箸いΔ海箸鯏舛┐燭ぁ
難しい、わからないからなんとかうやむやに〜(ここだな、問題は・・・)
N祿阿箸靴董△△鵑泙衒△立ちすぎてもう笑うしかないということも。
たぶん、私すごく困らせてしまいますね。すいません。こういうことなのです(^^;

う〜ん。 若い留学生の方にこんなふうに思わせてしまう日本の私たち。
フィレンツェ滞在中、ホテルで受けたウエイトレスの差別的な態度は許せたけれど
これは、ちょっと辛いな。  
清水先生と一緒にこれからも考えさせてくださいとしか言いようがないです。
台湾の犬猫事情、私も興味あります♪

  • おっチョコ
  • 2017/08/17 22:49


◇solo_pinさん、ありがとうございます。◇
たしかに、むすっと怖い顔でいられるよりはずっとましだとは思います。でも、「敵意はない」ことの表示としては、「はっきり目を見てほほえむ」というほうがいいなあ、と私は思います。エレベーターに乗り合わせたとき、電車の乗り降りでぶつかりそうな相手とタイミングをはかるとき、ひと気のない狭い一本道ですれ違うとき、日本人はとにかく目を見ませんよね。猫か!って言いたくなるくらいに。会話のときですら、目は合わせずに、しかもただほほえんでいられたら、そりゃあWさんも悩むだろうな、ストレスになるかもな、と想像できる気はするのであります。/野良犬はいないけど、下でhimetarouさんもお書きの通り、山中の捨て犬は減っていませんよね。人目に触れないだけ、罪は深いです。サザエさんのころまでは、野良猫・野良犬もそれなりに幸せな生き方をする余裕が社会にあったかもしれませんけれど、でもやはり犬猫は野生の生き物ではなく人為の生み出した生き物ですから、私は街にも野にもいないほうがいいと思うようになりました。これは、社会の寛容性とはまた別の問題であろうと思うものです。何だか反論ばかりになってしまって、ゴメンナサイ。

◇himetarouさん、ありがとうございます。◇
猟期が終わると猟犬が捨てられるという話も聞きます。まったくニンゲンというやつは! 私もずっと以前、山中の峠道で2頭の捨てられ犬に出会ったことがあります。必死で私の車を追ってきたやせこけた猟犬の目......、あのときの記憶はいつまでも消せません。つらいです。/狂犬病ワクチンについては、要らないんじゃないの?という声を最近聞くようになりましたね。私にはまだ理解が足りないので何も言えませんが、妙な既得権益ぬきに、関係者が誠実に議論してほしいなと思います。そしてとにかく、ニンゲンが作り出した犬や猫は、飼育動物であるべきだ、つまり、きちんと特定のニンゲンに「飼われる」という形で暮らすべきだ、と思っております。

◇ぽぽろさん、ありがとうございます。無責任発言ともども。◇
輪っかから解放されたら、あんまり甘えなくなりました。ちっ。/「へらら〜」の分析、ありがとうございます。そうですな、問題は△任垢福 そして、このエヘラ笑いが「わからないこと」をカバーするだけでなく、「言いたいことをがまんしている自分」までカバーするようになると、Wさんたちを激しく悩ませることになるんだと思います。この1つ前の記事のコメント欄で、まちゃさんへのお返事に書いたことですが、力関係の微妙なグループの会話などで、たまに痛々しい事例を見かけます。ほほえみは、なるたけ,忙箸Δ茲Δ縫灰鵐肇蹇璽襪靴燭い覆△隼廚い泙后

◇おっチョコさん、ありがとうございます。◇
ね、言われてみれば、たしかにストレスかもな、と思いますよね。完全にカラダ(表情筋含む)を意志の力でコントロールするのは難しいと思いますが、こういうふうに感じる人たちもいるのだということを意識しておくことは、けっして悪くないと思います。

  • ニャンタのおば
  • 2017/08/18 09:31