元気でね。

 


赤ペン先生、お疲れさまでした!

P8050064.JPG



輪っか生活も、お疲れちゃん!

P8090157.JPG




まだ少し赤みが残っていますが、
背中のハゲ地にもうっすら毛が生えそろい、
もう気にしなくなったので、輪っかをはずしました。

P8090155.JPG


それにしても、この過剰グルーミング、
忘れたころにやらかすのですが、毎度、理由がわからない。
ストレスが原因だといわれていますけれど、いったい何が?

振り返ってみると、夏に多い気がします。
☆2015年のアストロノート・ウリ
☆2016年の暗い子

今、わが家でささやかれている原因ストレス説は、
「おじちゃんが夏休みでずっと家にいるから」!
案外、真実かもしれないと思っております。



さて、今学期の留学生は見た!シリーズ、いかがでしたでしょうか。
ほかに――、

箸の使い方を自主特訓したタイのDさん、

すっぴんをほめられすぎて嫌味かと思っちゃった台湾のNさん、

スーツ姿のビジネスパーソンが職場でスリッパになることに驚いた中国のWさん、

花火大会で雨に降られて、連れの日本人全員分の傘を買ってあげた中国のTさん、

ビールが好きだと思い込まれ飲みたくない時にまでおごられて悩むドイツのBさん、
などなど、たのしい思い出をありがとうございました。

体に気をつけて、残りの留学生活をたのしんでくださいね。
そしていつかまた、日本に戻ってきてください。



さて、ワタシはこれからがようやく夏休みです。
採点中は我慢して我慢して積んでおいた本。
読むぞ〜♪
 

P8030039.JPG
虫のくる宿』は、
以前の記事でご紹介した図鑑の著者の方から教えていただいた本。
窓に止まった虫を内側から見た図鑑がほしい!と駄々をこねたら、
こんなのありますよと、教えてくださったのです。
たのしいです。

 


右手にこぼれているのは、学生がくれたチョコ。
P8030033.JPG

そのチョコが入っていた、猫ネコしい袋と、
その袋に貼ってあったシール。
P8030035.JPG
残りのシールも「先生使ってください。」って、箱ごとくれました。

授業中、猫ネコ猫ねこ言ってた甲斐かいがありました。

ありがとう!

 

元気でいてくださいね!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

赤ペン先生、お疲れ様でした❗️
“留学生は見た!”シリーズ、いつも楽しく拝見させて頂いております。

皆さん、偉いなー❗️といつも感心します。
まー、ご自分で望んで日本にいらしているのだと思いますが、自宅でのレッスンもちゃんとしてないと、これだけの文章を書けないと思います。
私、バド練習で海外の人を交えてゲームすることがたまーにあります。
もちろん、ペアを組むこともあります。
ドンマイとか、ソーリー位しか言えなくて情けないので、簡単な会話ができるように英語の勉強(過去の復習)をしてみようかと思う次第です〜

  • nonoji
  • 2017/08/19 12:11

そうですか、もうそんな時期ですか。
卒業する側しか知らなかったのに
卒業させる側になってからは
妙な琴線が増えたように思います。
猫ねこ先生、学生たちは自国に戻ってから
猫を見る度に先生を思い出すことでしょうね。

  • 藏ゆ
  • 2017/08/20 10:05

こんにちは〜。

ウリさん、カラー取れて良かったですね(*´▽`*)
うちの猫は、緊張したりイライラすると
自分の手の甲をずーっとずーっと舐めてます。
特に病院でそういう行動してますねえ。
なので、こっちもずーっとずーっと
撫でつつ大丈夫だからねって
言い続けてるので、帰って来る頃には
ちょい声が枯れてます。

留学生の皆様たち、お元気で。
楽しく斬新な視点とご意見を有難うございました。
皆様の未来が明るく優しいものでありますように!

そうそう(コロっと)、
先日の記事で、目を見ないで笑顔という
お返事いただきまして
想像して背筋が凍り付きました。
それ、夏だからホラー仕立て
っていうわけではないですよね?
目を見ないで笑顔・・・。
え・・・誰に対しての笑顔・・・。
いるの?見えてるの?何かが。
世の中、色んな人がいるんだなって思いました。
有難うございました( *´艸`)♪

  • solo_pin
  • 2017/08/20 11:05

おばさま&ウリ先生 お疲れさまです。

海外に出かけた際 ?と思うことはあります。
でも現地の言葉でこれほどちゃんと書けません。
留学生のみなさん 素晴らしいです。

ウリ猫先生の「ちっせーな!」何度拝見しても最高。
やってみましたが 足は届かず あの目つきが難しい。
こんなダメな奴はほっといて おばさまと夏休みを満喫して下さい。

  • きゃろりん
  • 2017/08/20 17:56

ウリたん、エリカラとれて良かった、良かった。
どこにいても、何を見ても、学ぶ気になれば学べるもんです。
違いをわかったうえで見てみれば世界は楽しい!、と思います。
若い留学生にどんどん来てもらえるような日本でいたいです。

  • おっチョコ
  • 2017/08/20 21:25


◇nonojiさん、ありがとうございます。◇
ほほー、スポーツを通して海外の方と交流、よろしいですなあ。体を動かすと、ことばだけでは通じないことも通じちゃったりしますよね。日本でのお話でしょうから、どうせなら、nonojiさんが英語をがんばるんじゃなくて、相手の方に日本語を覚えてもらうのはどうでしょう。簡単な日本語を教えてあげれば、そのほうがもっと喜ばれるかもしれませんよ。

◇藏ゆさん、ありがとうございます。◇
どうでしょう。語学教師なんて、しょせん道具屋ですから、道具(=ことば)を使ってやりたいことを見つけ、その道を歩み始めたら、学生たちは教師のことなんかきれいに忘れてしまうだろうな、と思います。それでいいし。でも、猫愛は覚えててほしい気もしますな。女将さん先生も、汗と涙の学校生活、満喫なさってください。

◇solo_pinさん、ありがとうございます。◇
おや、カムさんもそんなことをなさるのですか。でもパゲにはいたらないのでしょうね。何しろあのふっかふかゴーヂャスなお召し物ですもの。/ええと、日常に潜むホラー、ご覧になったことないですか? 北の大地にはないのかな。トーキョあたりでは電車の中で談笑する高校生やおばさまのグループなどで、ときおり見かけます。テンション高めに「あれな!」「そうそうそうそう!」とはしゃぎながら、目はお互いを見ていなかったりします。あとは、駅やデパートのインフォメーションなどで、係の人が丁寧に教えてくれてるのに、質問した人は目を外してそれを聞いてる図とか。私はけっこう頻繁に出くわす気がするのですが...... コワいです。

◇きゃろりんさん、ありがとうございます。◇
お、リピート練習、なさってみたんですね。そうですか、できませんでしたか。ま、語学の勉強で腰を痛めても困りますし、あれは赤ペン先生猫に任せて、きゃろりんさんも夏の残りをのんきにお過ごしください。輪っかが取れた先生は、ふだんの2倍、のんきにしておりますよ。

◇おっチョコさん、ありがとうございます。◇
はい、エリカラ、取れました。その後またすぐ耳にあやしいケガをしていましたが、このごろ元気いっぱいのグリコにやられたのでしょうか。カラーをするほどではないので放ってありますが、困ったものです。/いい国作ろう2017!

  • ニャンタのおば
  • 2017/08/21 13:39

留学生は見た!シリーズ、興味深く読ませていただきました。
おもしろかった〜。
猫愛にあふれたプレゼントの数々、いいですねー。

高校生時代、うちの学校にもアメリカから留学生が来ていました。
ものめずらしくて(笑)、英語を教えてほしいと拙い英語で手紙を書いたら、日本語で返事をくれましたよ。
アメリカの家族や豪邸の写真を見せてもらったり、たっくさん話ししました。
卒業前には、日本語ペラペラになってました。

そして数年後、彼をテレビで見てびっくり‼
芸能界で大活躍してました。
もう、手の届かない有名人でした。
学生の頃、交換した手紙の数々、今も手元に置いています。
あまずっぱい想い出ですよ〜。


  • みわこ@奈良!
  • 2017/08/23 08:20


◇みわこ@奈良!さん、思い出をありがとうございました。◇
ふふ。あまずっぱいですねえ。どなたのことかしらん。日本に来ている留学生には日本語で話しかけるのが大正解。観光客にも、日本語で応対したほうが、喜ばれることは多いんじゃないかと思います。もちろん、交番とかプロのインフォメーションセンターはその限りではありませんけれど。私たちだって、海外でつたない現地語が通じたときは、うれしいですもんね。

  • ニャンタのおば
  • 2017/08/23 08:44