ネコマツ

★日本語【略語】

※「続き」の途中に追記あり(8/22、8/23)。

 




うっとり顔のウリ猫。

 

P8050053.JPG


 

アップにすると、まつ毛が見えます。

 

P8050056.JPG



さらに、あっぷっぷ!

案外、長いですね。


P8050055.JPG


目


「まつエク」ということばを、最近になって知りました。
先ごろ防衛相を辞任した女性についての週刊誌の記事で、見ました。
正確には、週刊誌の車内吊り広告で、見かけました。
 

「まつエクしてる場合か!」
 

 

はて、「まつえく」って何?

同時期に出ていたほかの週刊誌の広告などと照合しているうちに、

だんだんわかってきました。
 

まつ毛エクステ

まつ毛のエクステンション

まつ毛の増毛? つけたし? かつら?

の、ようなものであるらしい。


 

ところで、こういう報道のしかたは、好きになれませんな。

その人がどんなおしゃれをしようが、仕事の内容とは関係ないでしょう?

渦中の人物が女性の場合、とくに外見のことをあげつらう傾向がある。

週刊誌という公器として、そういう姿勢はよくないんじゃないですか?

――と、言いたい気持ちをグッと抑え(いや抑えてない)、
今週の日本語バナシは、略語のことです。
単なる思いつきなので、中身スカスカですが、
お時間ありましたら、「続きを読む」から先へお進みくださいませ。
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

※「続き」に追記しました(8/23お昼)(8/24朝)。

***

略語のこと】

 


日本人の、というか日本語の、略語好きは、よく知られています。

カタカナ語好きともあいまって、もうモトの姿が何だったのか、

首をひねるような事態もしばしばです。
 

 

でも、ことばというのは、究極の多数決の世界ですから、

人口に膾炙しちゃえば、勝ちです。

使う人がずんずん増えて、知らない人が日に3回以上、
「ああ、ジブンついていけてない。」と感じるようになったら、

アナタの負け、そして、そのことばの勝ち、です。

 

「まつエク」は、その日のうちに4回ほど見かけましたから、

完全に私の負けです。
 

 


 

 

何でもかんでも略すな!とお怒りの向きもありましょうが、

日本語の4拍好きのリズムにもかなうし、だいいち簡便だし、

ちょっとした仲間意識(=俺ら、わかってるもんね。)も共有できるし、

決して悪者ではありません。
 

 

外来語が好き⇒外来語は長い語が多い⇒だからとくに外来語は略す、

というのも、まあ自然な流れ、必然の結果ではありましょう。
 

 

今ざっと机の上を見回しただけでも、

パソコン、リモコン、デジカメ、ガラケー、......

なかったら生活に困るものばかりです。
 

 

パーソナル・コンピューター、リモート・コントローラーのように、

前後の要素のそれぞれのアタマだけを取って4拍にするのが

お得意のパターンですが、これは人の名前にも多いやり方ですね。
 

 

世間の人気者で、私でも知っている人たちを挙げれば、

キムタク、マツケン、バクモン、......ポケモン、......

その昔、「しばせん」という人名を聞いたとき、
おバカな私は、ほんとは「司馬仙太郎」とか何とか、
そういう名前なんだろな、と思っておりましたよ。

ここまで4拍好きなのに、いささか解せないのが「スマホ」です。
あれがなぜ、「スマホン」にならなかったのか、誰か教えてください。


 

 

さて、「まつエク」も、ちょっと風変わりだと思います。

和語と外来語の組み合わせで、それぞれのアタマだけ取ったわけです。

一瞬、カラオケ(=空オーケストラ)と同じ成り立ちだと思ったのですが、
いや待て、カラオケのカラは何も略していない......。
 

 

同じような和語+外来語のアタマ取り略語、ほかにないかしらん?
しばし(10分ほど)考えたのですが、浮かんできません。
どなたか見つけたら、教えてください。

==8/23追記==

コメント欄およびFacebookのほうにも、例をお寄せいただきました。

自分が追加で思いついたものも含め、メモをしておきます。

【渋カジ、代ゼミ、ゆるキャラ、オワハラ、いやミス、朝シャン】

それから、複合成分の順番や略し方が条件とは少しずれますが、

以下のものも、教えていただきました。

【古カフェ、メル友、サラメシ、ハマトラ】

みなさま、ご協力ありがとうございました!

 

==8/24追記==

さらに追加例をお寄せいただきました。

懐メロ、内ゲバ(内部ゲヴァルト)、角スコ(角形スコップ)、剣スコ(剣先スコップ)】

「内ゲバ」は元のナイブという漢語がウチという訓読みに変化しています。

「剣先」はそもそもが重箱読みなので、今回の条件的には微妙ですが、

語種としては和語です。

この一群の例をお寄せくださった方のコメントにこんなことが書いてありました。

「特定業界用語にも,わかってるから長い名前で呼ばすな的なノリで新人さんがどぎまぎするのがありそう.」

新人をドギマギさせる!

まさに慧眼かと。上で述べた仲間意識の裏返しですもんね。

いろんな業界の新人さん、略語の嵐に負けずにがんばってください!

==以上、追記==

 


と、今回は、オシエテクダサイを2つも並べたところで、
オシマイです。

**

ちょっと気が引けるので、オマケ。
下の写真、「ただ乱雑な机の上にのさばる猫」に見えるかもしれません。

P8050062.JPG

 

違うんです。

 

真相は――、
レポートの採点をしようとしたら猫が乗ってきたので、
あきらめて新聞を読もうとしたら、それにも乗ってきたので、
採点終了まで読まずにおこうと我慢してた漫画を開いて読み始めたら、
それにも乗って来た猫!
――なのです。



P8050060.JPG

昭和元禄落語心中』(雲田はるこ、講談社)、大傑作です!

 


 

コメント

ばしぃっ!(早押しボタン)
合コン!!!!

  • 藏ゆ
  • 2017/08/21 15:40

ゆるキャラ・・・とかはダメですか?

仕事がお盆休みだったので,すっかりPCのお気に入りの
チェックもせずに過ごしていました (〉_〈);
留学生は見た!またまたなるほどなぁ・・・って思える
海外の方のお話しは興味深かったです!

  • ж∫цж
  • 2017/08/21 19:19

こほん…
海外から帰った時に、「ゼネコン」と聞いて、なにそれ?の私でした。
私がいた国ではやたら頭文字だけで話を進めようとするので、
これにもけっこう苦労しましたけど。

え…と。NHKの朝のニュース番組で、
「ケンコン」とかいうコーナーがありますよ。

  • クラ・ら
  • 2017/08/21 19:50


◇藏ゆさん、ありがとうございます。◇
さすがの反射神経! 力強い早押しをありがとうございます。「合同」が和語じゃないところが少ぅし残念ではありますが、にゃるほど、ありましたな、合コン。略さないで「合同コンパ」っていうと、なんだか米韓合同演習みたいな大掛かりな感じがして、クスクス笑いたくなるのはなぜかしらん。

◇ж∫цжさん、ありがとうございます。◇
お帰りなさ〜い。ゆっくりお休みになれましたか?/ゆるキャラ! まさに「和語+カタカナの両方頭取り」の好例です! ありがとうございます! それに触発されて私も思い浮かびました、「おわハラ」。うれしくない語ですけれど、同じパターンですね。

◇クラ・らさん、ありがとうございます。◇
外来語におけるGの音は混乱のもとですね。ジェントルマンをゼントルマンなんて書くと明治の香りが漂ったりして。「ジェネコン」だったら、まだしも推測がついたでしょうか。/ケンコン、調べました。何の略なのか明記されたものはなかなか出てこないのですが、どうやら健康に関する何かのようですね。思うに「健康コンテンツ」でしょうか。とすれば、上の藏ゆさん同様、「健康」が和語じゃないのが残念でありまする。

  • ニャンタのおば
  • 2017/08/22 08:24

自分で思いついたので、追加します。「いやミス」!
でも、こうして見るとやはり少ない気がします。
そして、あたらしい造語に多いと言えそうな気がしてきました。
「ゆるキャラ」に「おわハラ」に「いやミス」、
このセンで探してみましょう。

  • ニャンタのおば
  • 2017/08/22 09:25

『古カフェ』 なんていかがでしょうか。
古い民家を再生せたいい雰囲気のカフェの略なんですが・・・ 
 

  • おっチョコ
  • 2017/08/22 09:47

◇おっチョコさん、ありがとうございます。◇
古民家カフェはよく聞きますが、そうですか、「ふるかふぇ」と読むのですか? 初めて聞きました。で、今回の略語募集の条件にかなうかどうかですが、うーん、難しいところですね。カフェをカフェテリアの略と見れば、たしかに仲間に入れられるのですが、カフェは初めからカフェだったのではないでしょうか。でも、メモには入れておきますね。ありがとうございました!

  • ニャンタのおば
  • 2017/08/22 09:54

なぜ「スマホン」ではなく「スマホ」で定着したのか………その理由は、はっきりしないそうです(笑)。
しかし「メールアドレス」が「メルアド」のほか「メアド」と言われたり、「ステルスマーケティング」が「ステマ」になったりと、新しい語の省略語は、3拍のものも多いそうで、珍しい形ではないんですって。
あと、「スマートフォン」の略語「スマフォ」「スマフォン」は、発音のしにくさなどから定着せず。
頻繁に使われる語であるため、発音がしやすい「スマホ」で定着したみたいです。
そうそう!さいしょauは、スマホンと略して商標登録してましたよ。
途中で、スマホに変わりました。
今でも少数派でしょうけど、スマホンと呼ぶ人たちがおられるみたいです。
わたしもスマホンって呼んでみようかな🎵
バカボンみたいで、かわいいかも(笑)。

アタマ取り略語、いやー難しいお題でした!
頭の体操だと思って、考えました…1時間くらい。
まず、メルとも(メール友達)
サラメシ(サラリーマンの昼めし)飯だと漢語なので、めしと書きましたが、セーフ?
そして、わたしの好物!たまごサンド(たまごサンドイッチ)たまごが略されてないので、ダメかな。
自信ないですが、採点お願いします(笑)。




  • みわこ@奈良!
  • 2017/08/23 07:31


◇みわこ@奈良!さん、ありがとうございます。◇
スマホンのこと、いろいろ調べてくださったのですね。でも、やっぱり謎は謎のまま......。4拍のほうがカワイイから普及させたいという野望、私も持っております(スマホン自体を持っていないくせに)。/「和語+カタカナ語の両方アタマ取り略語」、私が10分で投げ出したのに、1時間もおつきあいくださって、ありがとうございます。まず、「メル友」「サラメシ」は、「カタカナ語+和語」の順ですが、組み合わせとしてはオッケーです。で、今また5分ほど頭をひねりましたが、この順番のも、多くはなさそうですね。私はテレビ局の「テレ朝」ぐらいしか思いつきませんでした。「たまごサンド」は、おっしゃるとおり、「たまサン」でも通じるようにならないと、条件には当てはまりません。なお、漢語かどうかは漢字で書くかどうかには関係ありません。「ごはん」は漢語ですが、「めし」は立派な和語です。

  • ニャンタのおば
  • 2017/08/23 08:25