雄弁なおちり




灰色しましまのお尻が、何かを語っている。
 

P1290271.JPG
 

 



ウリを おいて......

P1290274.JPG





どこ いくですか。

P1290281.JPG
 

 



ふん......

P1290285.JPG


ちょっと高山に行ってくるだけだってば。
そのセーターは貸しといてあげるから、
好きなだけ、毛まみれになさい。


グリコさんも、ご機嫌よくしててね。



......。

P1290245.JPG

 

どこへでも行けばいいじゃないの的横顔。

 


......行ってきます。


にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ  


※週明け月曜日の記事は、予約自動更新になります。

 飛騨の紅葉、まだ残ってるかなあ。

コメント

ウリちゃまをおいて,どこかへお出かけのおばさまを感じて
悲しいのと淋しいのの混ざったお顔が切ないです(・・)
同じようなウリちゃまの淋しいお顔を・・・
以前にもおばさまが飛騨高山へお出かけになる時に見て
ひゃ〜〜切ないわぁ〜(T_T)と悲しい気持ちが伝染したのを
思い出しました。
2016年4月のです(≧△)゜゜。

  • ж∫цж
  • 2017/10/27 12:57


◇ж∫цжさん◇
今回のこの顔は、じつは「さむいですにょ。」でして、おばが勝手にセリフをでっち上げたのですが、でも実際、着ていこうと思っていた服に乗られることは、じつにしばしばあります。わかっててやってるとしか思えず、「うむ。出かけるのやめるわ。」と言いたくなる誘惑と、毎回たたかう飼い主です。

  • ニャンタのおば
  • 2017/10/28 12:39

いや〜、表情が見事にセリフにあっていますね。
動物って、なんとなく、「わかってるのかも」って行動がありますよね。
うちの親猫も出て行ったまま行方知れずになった数日前から
なんだかいつもと違うなという行動を取っていました。
普段ならない、顔にゴリゴリ、スリスリ、夢中でする行為とか、
動物病院の先生に、治療後、スタタ…と寄って行って、
顔を見上げるとか…
外へ出て行くタイミングを待っていて、覚悟を決めていたのかもと
今更に思います。(事故だったとは思いますが)

娘猫はこのごろやっと心を開いてくれるようになり、
外にいても、呼ぶと寄ってきて撫でさせてくれるようになりました。
今回はかなり長い間、寂しい思いをさせられました。(嬉し泣)

今日はすごい風、
娘猫はどこでしのいでいるのやら?(久しぶりの天気で外出中)
ウリさん、グリコさんはお家の中かな…

  • クラ・ら
  • 2017/10/30 12:03


◇クラ・らさん◇
親猫さんのお話は、何度うかがってもおかけすることばに詰まります。いのちを見送るのは切ないことには違いないけれど、自分の手元で看取れることはしあわせなのだなと、改めて思うものです。娘猫さん、それでもやっぱりお外が好きなんですね。うちの2名は、ベランダは大好きですが、玄関から外へはぜったいに出たがらないので、飼い主は帰りをハラハラ待つこともなくて助かります。

  • ニャンタのおば
  • 2017/11/02 10:34