フツーに、おいしい。

★日本語【「フツーに」について】

 

==警告==
きょうの記事に使用している写真は、
もしかしたら苦手な方がおありかもしれません。
薄目でピントをぼかしてご試読の上、
大丈夫そうだったら改めてお読みください。



 


先週末の記事に引き続き、周回遅れのハロウィーン・ネタです。
これ、お手製のクッキー。

お菓子作りが趣味の留学生が、10月最後の授業のときにくれました。

P1290400.JPG




ふんふん。

P1290407.JPG





ふんふんふんふん。

P1290412.JPG





ふんふんふんふんふんふんふ......

P1290415.JPG





っきゃああああ〜!

P1290418.JPG

ごめんごめんごめん。
ギョッとするよね〜。

 

ねこ


おばも、じつをいうと少々苦手でしてな。
で、こういうのを喜びそうな若い人にあげたら、
その人、ポリポリかじりながら、こう言いました。


やだ、これ、フツーにおいしいですぅ♪


Tさん、ごちそうさま。

P1290402.JPG


こんどは、フツーのクッキーをぷりーず!


 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※「フツーに」についてのメモにつづきます(↓)。

***

 

「フツーに」についての雑感】

 

私は、原則として、ことばの変化は変化として受け入れる姿勢です。

ですから、十数年前から耳につくようになった、この「普通に」も、

さして違和感なく、読んだり聞いたりしてきましたし、

ときには自分でもおずおずと使ってみたりしてきましたが、

今回ほど、あー、ぴったり!と思ったことはありませんでした。

 

異形のクッキー、その外見にはひるんでしまうけれども、

実際食べてみたら、ぜんぜん異常なところはなくて、

ごく穏当に、たいへん美味であった、と言いたかったわけですよね。

この「フツーにおいしいですぅ。」は、まさにそうとしか言えない。

「普通に」のひとことが、複雑な経緯をまるっと表現しています。

 

ただし、文字にするとしたら、カタカナにしたい。

それも「フツウに」じゃなくて、「フツーに」と。

ちょっと「俗」な用法であることは承知の上で使っていますよ、

――という印として、そういう表記を用いたくなります。

 

何にしても、今回のこのクッキーのおかげで、

この「フツーに」が私の中でフツーに日本語として定着いたしました。

 

**

 

どちらかといえばわたくし、神経は図太いほうだと思うのですが、

「食べられない物をかたどった食品」は、ちょいと苦手でして、

アンパンマンの顔のアンパンも、猫のにくきう型おまんじゅうも、

くだされものがあると、いささか往生いたします。

幼稚園時代、キャラクター弁当が流行ってなくてよかった。

 

  にほんブログ村 日本語(外国語)へ  人気ブログランキングへ

 

コメント

Aさん:やだこれ、つくし?それとも指?
Bさん:10月最後の授業で貰ってハロウィンの袋なら、
     フツーは指って思わない???
Aさん:え…私はフツーにつくしだと思ってた…

なんて、てにをはで遊んでみました。
と言っても、「フツーに美味しい」の「フツー」とは
また感じが違う気もしますが。

私はAさんのように、疑いもせず「つくし」と思って
見ておりました(笑)

  • うらまろ
  • 2017/11/20 14:19

ワタシは幼少時に人形焼を克服して以来、
フツーに食せるようになりました。
指クッキー、かかってらっしゃい。

  • 藏ゆ
  • 2017/11/20 14:41


◇うらまろさん◇
そうそう、Bさんの「フツーは指って思わない?」は伝統的「普通」用法ですね。対するAさんの「フツーにつくしと」が、新しい「フツー」で、つねに「に」を伴うのが特徴です。たのしい例文作りをありがとうございました。そうか、つくしだったのか。ああ、そう思って食べればよかった!

◇藏ゆさん◇
人形焼き、あのくらいデフォルメされていれば、わたくしもドンと来い!ざますよ。アンパンマンのアンパンがリアルなのか?と問われると、ことばに詰まりますけれども。

  • ニャンタのおば
  • 2017/11/21 09:07

私は動物クッキーなどは食べられますが,やっぱり
アンパンマンがお腹をすかしている誰かに,お顔の
上の方を取ってあげて,それを貰った誰かが美味しそうに
食べるのもちょっとダメなほうです(・・ )
指の形の食べ物をカリカリぽりぽりは食べられません(〉_〈)
ウリちゃまは美味しい匂いがしたかしら・・・

  • ж∫цж
  • 2017/11/21 11:46

なーるほど、「フツー」の考察にぴったりのお菓子でしたね。
使いどころがむずかしいなぁと思っていたので、
かなり整理できましたわ。
ありがとうございました。

ぼっろぼろのラーメン屋さんかなんかで
脚が不揃いでがたがたする丸椅子に腰かけて、
黄ばんで醤油や脂が染みたメニューという名の
紙切れをにらんで恐る恐るチャーハンを頼んだら、
それこそ穏当に、フツーにおいしく食べられた。
みたいな状況にはめったに出会わないもんなぁ、
と思ってました(長い)。

キャラ弁はいろいろな意味で苦手ですけれど、
この指はフツーに食べられそうな気がします。


◇ж∫цжさん◇
アンパンマンの設定については、残酷すぎるという批判もあったのだそうですね。やなせ氏の痛切な祈りが込められていることをきちんと理解して、目をそむけてはいけないのでしょう。/このクッキー、作ってくれたTさんに感想を述べるべく、1本はいただいたのですが、いやあ、視覚情報をシャットアウトすることの難しさよ!

◇こてちさん◇
アハハ、ラーメン屋さんは実話ですかな? ぴったりな事例の追加、ありがとうございます。このクッキーはギリギリ、口に入れる気になりましたけれど、世の中には王蟲そっくりの練り切りだとか、リアルを追求したお菓子がいろいろありますそうで、いつかもらっちゃったらどうしよう、と心配です。

  • ニャンタのおば
  • 2017/11/23 10:29