強敵あらわる!?

★日本語【修辞的疑問文】



ニンゲンのあかんぼなんて、

P1290257.JPG





どこがかわいいのかしら。

P1290255.JPG





ろくに毛も生えてなくて、つるっつるじゃないの。

P1290253.JPG

――と、わたくしも思っていたのですよ。





ところがどっこい!





ててハート

PA300113.JPG




みみハート

PA300088.JPG

何これ! かわええ!
なんだか、もう、奇跡を見ているようです。

 
こんなちいさなニンゲンが、
ちいさなお口でいっしょうけんめいお乳を飲んだり、
青みを帯びたきれいな瞳を凝らして、光を追ったり、
新米おばあちゃんの振る鈴の音をよろこんだり、
そのすべてが、奇跡としか思えまえせん。



 
そして、もうひとつ......、





お母ちゃんの手ハート

PA300049.JPG

そこに唐突に「お母ちゃん」が出現していたことにも、
わたくしはビックリ仰天したのでした。


あれはほんの数年前のことだった気がする。
「高山では見れんで、東京のテレビでビデオとって送って〜。」と、
しょうもない(とオバは思った)番組の録画を頼んできた少女が、

ですよ。

輝くような、うつくしい、「母」になっていました。




奇跡だ。

PA300097.JPG

Yちゃん、

たいせつな宝物を抱かせてくれて、
ありがとう。


  ブログランキング・にほんブログ村へ


※修辞疑問文についての解説とおまけ写真につづく(↓)。

修辞的疑問文の解説】

 

疑問のふりして強く何かを否定するこの表現方法は、

以前、取り上げたことがあります。

(⇒☆魅惑のにくきう
 

  ・猫の頼みをいったいが断れよう

   ⇒誰も、断れはしない。
 

  ・猫なくしての人生

   ⇒No cats, no life!
 

 

で、今回のグリコの発言にあるのも、それです。
 

  ・ニンゲンのあかんぼなんてどこがかわいいのかしら

   ⇒どこもかわいくない!
 

 


いやあ、間違ってましたね、グリコさん。

わたくしは、そこまで過激な意見はもっておりませんでしたが、

でも、いまいち、ピンと来ていなかったのは、ほんとうです。
 

それが、何なんですかね。

このほど突然、ニンゲンのあかんぼの愛らしさに目覚めました。
 

**
 

今回の高山行きは、小さな講演会のしごとをいただいたためでしたが、

もうひとつの重要なミッションが、この子を見せてもらうことでした。


半ば親戚のギムっていうか、大人のつきあい、みたいな気分だったのが、

会ってみたら......、いやあ、まいった。まいりました。


見ていて飽きない。

いちいちの動きがかわいい。

ほにゃほにゃ言う声も、かわいい。
 

うむ。

認めざるをえまい。

猫とおなじぐらい、かわいいぞ。

猫とおなじぐらい、見ごたえがあるぞ。
 

Yちゃん、猫とくらべたりして、あいすまんことだが、

ワタシの人生に、愛しいと思えるものをドンと加えてくれて、

ほんとに、ありがとう!

 


ハート
生まれてきて、ばんにゃ〜い♪

PA300120.JPG

と、キミに言ってもらえるような地球を残さなくちゃね。


ヒト赤ちゃんも、カワイイがしごと♪

 

にほんブログ村 日本語(外国語)へ  人気ブログランキングへ

 

※今週は毎日更新。高山帰省ルポです。

 あしたもお立ち寄りくださいませ。

コメント

ふワ〜〜〜かぁ〜わぃ〜(≧▽≦)
小っちゃい指先に小っちゃい爪がまた可愛い(´▽`)
姉妹の赤ちゃんがあまりにも可愛くて
親バカ・・・ならぬおばバカになる話しを度々聞きます。
その気持ち,とっても解ります(^^)
ホントに奇跡ですね♪

  • ж∫цж
  • 2017/11/06 13:44

きれいな赤ちゃんですね。
愛おしくて堪らないおかあさんの様子。
いい時間 堪能してくださいね おかあさん。
ほんとに短いんです。
おばさま あのすべすべでやわらかい足の裏に触らせてもらいましたか。
私は大好きで 知らない赤ちゃんにも触らせてもらいます。
赤ちゃん猫の肉球のようなぴかぴかぷにぷにでかわいいのです。
歩き出す前の今しかありません。
マダム お気に召しませんか?
つるつるでもかわいいんですよ 我々には。
遅ればせながら 今日もすてきですよ マダム。

  • きゃろりん
  • 2017/11/07 08:27


◇ж∫цжさん◇
ミニチュアサイズのヒトが、こんなに愛おしく感じられるものだとは、自分でびっくりでした。ここだけの話、兄に子どもが生まれたときも、わたしは何だかピンとこなくて、おばバカになりそこねたんです。もったいないことをしました!

◇きゃろりんさん◇
あー、しまった! 「さわる」ということに何だか遠慮があって、そういえばほっぺたをツンツンしてみただけで、あとはひたすら抱っこしてました。今月も帰る用があるので、もしそのとき会えたら、駆け込みぷにぷにしてみます!(それにしても赤ちゃん猫の肉球とくらべるなんて、きゃろりんさんも病膏肓♪)

  • ニャンタのおば
  • 2017/11/07 08:37

可愛いですね(^^)
ミルクのにおいがしそうです。
宝物ですね。

電車に乗って
乳幼児を見かけると
どうも視線が釘付けになるワタクシ。
遠くて見えていないかも、と思っても
あやしてしまったりする
怪しいオバサンになっています。(^^;

でも、肝心のお母さまが
その可愛いお子さんより
スマホに夢中になっているようなことも
多くて、こんなに可愛い時期はいつまでも続く訳ではないのにもったいないなー
などと、余計なお世話、な感じになって
目をそらしたりするのであります。

  • まちゃ
  • 2017/11/08 19:57


◇まちゃさん◇
あー、いますね、あやしい「遠距離あやし」さん。そして、赤ちゃんも、その人の目をしっかり見てますよね。ほかの乗客にとっては、その「あやし」さんを含めて、ほほえましい情景になってると思います。スマホにそんなしあわせな時間を奪われるのは、ええ、ほんと、もったいなさすぎますよね。このYちゃんは、そんなことにはならないんじゃないかと思います。

  • ニャンタのおば
  • 2017/11/09 10:53