事故未満

★日本語文型【「…」じゃない!】

 




ウリはのんきに寝ていますが、
この日、
ニャンタのおばは交通事故に遭いかけました!





12月も早や半ば近いある晴れた日、
オバは上機嫌で静かな住宅街を自転車で走っておりました。
 

空は青空、お日さまぽかぽか、ああ、いい気持ち♪
――と、角を曲がったとたん、



うわあっぷ!



進路上にみどり色の生命体が!
 

 

PB270013.JPG

 



あわててハンドルを切って事なきを得ましたが、

傾斜のついた路肩に、オバの短い脚が届きかね、
あやうく、足首をねんざするとこだったのです。


 

 

 

 

あら、悪かったわね。

 


PB270016.JPG

 



悪かったわね、じゃない!


お願いだから、
道の真ん中で考え事にふけるの、やめて!

仕返しに、とっつかまえて家に連行。

名残りのホトトギスをバックに写真を撮ってやりました。
その写真が、上の2枚でございます。


紅葉
 

 

そのホトトギスもさすがにおしまいです。

枯れた茎がワシャモシャしていたお隣との境を整理していたら、

フェンスに、ビナンカズラがいい具合にからまっていました。
 

 

PC070041.JPG

 


今年は豊作です。
 

 



 

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

※思わず、カマキリ母さんに向かって、
 「悪かったわねじゃないっすよ!」と叫びたくなった、
 この文型についての解説につづきます(↓)。

***

 


「…」じゃない!の解説】

 

話しことばです。
会話の相手が直前に言ったセリフをそのまま「…」に入れ、
「ない」にアクセントを置いて、投げ返します。
イントネーションは、強い下降調です。

そんなことを言っている場合か!
キミにそんなことを言う権利はない!
そんなセリフでは済まないぞ!
今問題なのはそんなことじゃない!

――といったような非難を込めた発言になります。
当然、相手は自分と同等か、目下でなければ使えません。

実際書くときにカギカッコはつけませんけれど、

そのまんまお返しするぜ!という調子で、読んでください。

 

「じゃ」は、もちろん「では」の縮約ですが、
ほとんどの場合、「じゃ」の形で使われます。

あえて堅苦しいムードを演出したいときは、

「じゃありません!」のように、丁寧体も使えます。

 


例を少々。


A:あれほど念を押したのに、なんで忘れるんですか。
B:だってぇ〜。
A:だってぇ、じゃありません!

 

A:あ、ごめんごめん、中止になったの、言ってなかったっけ?
B:ごめんごめんじゃないよ! わざわざ早起きして来たのに!

 

A:わー、壊れちゃったねー。
B:壊れちゃったじゃないよ! お前が壊したんだろが!




 

 

全国の交通事故の統計を子細に調べてみたら、

「事故原因=カマキリのせい」が数十件は見つかるに違いない。

――わたくし、そう思います。

この秋冬だけで、路上カマキリを4匹レスキューしましたもん。

 

歩いているときならいいですが、自転車で走ってるときは、危険。

車を運転してるときでも、見つけちゃうことがあります。

ただでさえ大きな虫が、冬は太陽が低いために影が大きく、

路上に特有の三角形を作っているため、案外、目につくのです。

 

そんなときは、とっさにバックミラーで後続車を確認し、

ハザードランプをつけて路肩に寄せて車を降り、

歩いて戻ってレスキューすることもあります。

 

もしかしたら、宇宙と交信してたのかもしれない。

だから、見通しのいい道路の真ん中にいたのかもしれない。

だとしたら、レスキューなんて余計なお世話。

すまんね、カマキリ。

 

けど、カマキリのみなさん、

路上でテツガクや交信するの、ほんと、やめてください。

お願いします。

 

 

 

おまけ写真。

ビナンカズラの実のアップ。
 

P1290949.JPG

 

キラッキラの真っ赤な実が、和菓子の鹿の子のようです。

ヒヨドリの好物です。

ニンゲンが食べてもいいんじゃないか......と思案中。



⇩応援のひと押し、いつもありがとうございます。⇩

 

日本語押し→ にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

 

 ←猫押し。

コメント

おっ、こちらにも「美男カズラ」がー\(^o^)/ー
この実、大好きなんです♪勿論食べませんけど〜ふふふ
ルビーのような色と綺麗な〇形が、他所様の垣根にブラブラ〜〜で、
はるか昔、手を伸ばしてむしろうと試みたのですが、
めちゃくちゃ手強いツルの力!?で、諦めたのでした…

後まわしになりましたが、
カマちゃん、通行の妨害をするとお縄に………
あ、いや、おばさまに捕まって良かったね(^_-)-☆
 (カワイイ顔して、とぼけていますが…)

  • himetarou
  • 2017/12/18 13:17

こんなにキレイな緑色なのですね♪
数日前にうちの庭で見たけた子は,周りの草の色に似せてか
ちょっと黄土色に変わっていました。
夏はキレイな緑色だったのに・・・。
おばさまの危機を知らずにうとうとウリちゃま・・・
とろ〜んと溶けそうなお目めが可愛いです(^^)

  • ж∫цж
  • 2017/12/18 19:03

まずは おばさまお怪我なくて良かったです。
あら、悪かったわねカマキリさん 連行されて 私が安心。
事なきを得た故 そのマダム的態度に笑えるというものです。
好戦的でも憎めません。
薪ストーブの暖かさでゆっくりおやすみなさい ウリちゃん。

  • きゃろりん
  • 2017/12/19 09:06


◇himetarouさん◇
あら、ひとんちのをたぐっちゃイケませんわ。サネカズラは木性ですから、そうそう簡単にはちぎれません。百人一首にもその強靭さを歌った歌があったような。/事故に遭ったカマさんを見るのが嫌で、つい帰宅途中のときは家に連れ帰ってしまうのですが、これは分布に偏りを生じさせる行為かもしれませんな。

◇ж∫цжさん◇
カマキリの体色は気になりますよね。同じ個体が色を変えるのでしょうか。確かめるためには、1匹つかまえて閉じ込めて観察しないとなりませんが、野生の生き物を「飼う」のはどうも苦手なので、いまだ確認できず。ж∫цжさんちのカマさんが同一個体かどうか、気になるところです。今度リボンでも結んでみますかね?(いや、それは迷惑!)

◇きゃろりんさん◇
マダム的態度! ワハハハ。ほんにそのとおりです。つかまえてきて放してやると、「相手になるわよ!」みたいな態度取ります。蟷螂の斧、こわいこわい♪/そして大正解。ウリ猫の後ろに見える黒いのは、ストーブの煙突でした。

  • ニャンタのおば
  • 2017/12/19 10:04

カマちゃんのポートレートがすてきすぎる!!!!!!

おばさま、交通事故にならず
幸いでした。
おばさまのように気づいて下さる方に
遭遇したカマキリさんは幸せものです。

自分は、家の敷地内で見つけた時には
きちんとよけて差し上げるのですが(^^;
道路では自分と、すぐ側を走り抜ける暴走自転車や自動車が事故にならないように
することが優先で、もしかしたら、
もしかしたら、・・・かも知れない。
気を付けたいと思います。<(_ _*)>

  • まちゃ
  • 2017/12/19 21:48


◇こてちさん◇
でしょー! このお方はとくに美形でした。態度もまことに図々し......堂々としていらして。

◇まちゃさん◇
いやいや、交通繁華な幹線道路では自分の車もスピードが出ているし、とうてい路上の虫なんか目に留まらないでしょう。っていうか、そもそもそんな道にはさすがのカマキリも落ちていませんしね。交通量の少ない、庭の多い住宅街限定のお話ですわ。どうか安全優先でご通行くださいまし。

  • ニャンタのおば
  • 2017/12/21 11:38