はるちゃんに春が来た♪

 

 



「はる」という女の子のこと、

覚えていらっしゃいますか?

☆猫ブログの犬バナシ

 


山の中をさまよい、町の人々の厄介になりながら生きていた子、

ようやく保護された後も、ビビリ癖が治らなくて、

おさんぽのときも「ゴルゴ13」だった女の子。

 

 

保護犬の「預かりさん」をしている従姉のSちゃんのもとで、

ニンゲンといっしょに暮らすためのリハビリをしていました。

 

 

このほど、

そのSちゃんから、

うれしいお便りが

届きました!!!

(写真はぜんぶ、SちゃんのFacebookから借りました。)
 

 

 

 

花

ほんとの母さん、見つけたの♪


画像に含まれている可能性があるもの:犬、屋外


ああ、なんなの、もう、このに満ちたまなざしは!

 

 

 

 





赤いジャケットの方が、新しい、そしてこの先ずっとの、お母さん。

おさんぽも、自分からぐいぐい誘います。
 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、雪、子供、屋外

Sちゃんとのおさんぽも十分たのしそうだったけれど、

何というか、今のはるちゃんには、「自信」を感じます。

 

ここがほんとのおうち!
このひとを全力で愛してもだいじょうぶ!

二度とサヨナラしなくていい!


それがわかっている「自信」です。

 

 

 

里親さんのお宅は、もと民宿をなさっていたそうで、

玄関が、広すぎるくらい広いのだそうです。
そこにケージを置いてもらったはるちゃんが寒くないように、
まわりには、色とりどりの毛布が山のように用意されているとか。

飛騨の冬も、ドンと来いだねえ。


 

 

 



はるは、もうだいじょうぶよ。
 

画像に含まれている可能性があるもの:犬、屋外

 


おめでとう、はるちゃん!

Sちゃん、おつかれさまでした!


 

 

 

 

犬


そしてSちゃん夫妻は、

早くもつぎの保護犬を預かっています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、雪、犬、屋外、自然

おとーさんの「雪またじ」(=雪かきのことを飛騨ではこう言います)を監督する、
この凛々しいお方は、「はじめ」くん。

黒柴とシェパードのみっくすだそうです。
(写真↑をクリックすると、はじめ君のプロフィールに飛びます。)

 

保護当時は、ガリガリのゴリゴリのピーピーでヨロヨロだったけれど、

今は本来の力強さを取り戻して、果敢に雪中探検隊長をしているそうな。

さあ、はじめ君も、はるちゃんに続け!


 

犬も猫も、ヒトと暮らすべき生き物です。

理不尽にも捨てられた彼らを、

命の危機から救い出して愛情あふれる預かりさんに託し、

里親探しに奔走する人たちがいてくださる。

 

 

↓わがふるさと、飛騨高山で奮闘中の保護団体です。↓


ハートアニマルレスキュ―飛騨

 


どうぞ、応援してくだされ!
というか、
あなたのお近くにもきっと頑張っている方たちがいます。
そんなグループを見つけて、応援してみませんか?



 

コメント

覚えてます!覚えています!!
Sさまと一緒だったはるちゃんのこと
感動を与えて下さったSさまのこと(^^)
良かったですね!
お写真から,はるちゃんがビクビクしていたのが
想像できないくらいの表情の違いが判ります♪
心の違いが判ります!!
Sさん,ありがとうございます(▽≦)
そしてまた,はじめ君と暮らしていらっしゃるなんて☆
お利口そうなワンちゃんですね(^^)

  • ж∫цж
  • 2018/01/31 14:19

はるちゃん えがったなぁ〜。
アニマルレスキュー飛騨やSちゃんご夫妻のあったかさがつまった自信だな。
えがった えがった。
甘えん坊はじめくんもしあわせになぁ〜れ!

  • きゃろりん
  • 2018/01/31 16:02

はるちゃん、おめでとう!
Sさんご一家のみなさま、ありがとうございました!!
ほんとのお母さんが長靴姿なのは、
時節柄雪のせいであって用水散歩のせいではないはず、
と希望を込めてつぶやきつつ、
心からうれしくじんわりいたしました。
よかったよかった!

はじめ君のお顔はわたくしが密かにエイトマン柄と呼んでいる色合いです
(古すぎてごく一握りの方しか意味がわからない)。
賢くてまじめな印象の犬が多い(と、これまた猫飼いなのに勝手に思っている)。
お散歩に踏み出すことができるようになったら、
外遊びのいいパートナーになりそうだっ!
ゆこう無限のちっへい〜せ〜ん〜♪

うんうん、はるちゃん。
もう大丈夫だね♪
Sさんが大事なものいっぱいくれたものね。
その宝物は全部君のものだよ。
どこに行っても消えないものだよ。
ほんとのお母さんと一緒にもっと増やしていこう!
Sさんご家族の皆様、ありがとうございました。
さあはじめ君、はるちゃんに続け〜!
(エイトマン柄。こてちさん、えぇ、なんとなくたぶんわかります)

◆みなさま、ご祝辞をありがとうございました。やっぱりわかるんだなあ、と思います。Sちゃんに甘えていた顔とは、何かが、どこかが、決定的に違うように見えるんですよね。遠慮がないっていうか、堂々と甘えているような...... 愛おしいです。こんな繊細な生き物を捨てるニンゲンは、つくづく、最低です。◆

◇ж∫цжさん◇
はい、わが身内ながら、Sちゃんのこと尊敬しております。輿入れは昨年暮れだったそうですが、年が明けてから会いに行ったら、もうすっかり「ほんとの母さん」にべったりで、Sちゃんを懐かしがるその表情にも余裕があったみたいですよ。/春休みになったら、はじめ君に会いに行くつもりです。その前に里親さんが決まったら、残念に思っちゃうかも......

◇きゃろりんさん◇
春休みになったら、はじめ君に会いに行く気満々でおりますが、「汚れてもいい服装」で行かないとたいへんなことになりそうな予感。ぐふふ♪

◇こてちさん◇
きっとはるちゃん母さんは、春になっても夏になっても、この長靴を脱げないのではないかと思います。用水もありそうな環境ですもんね。水陸両用犬はるちゃんには願ってもないオウチが見つかりました。ジャバジャブブ〜♪/エイトマン、おぼろげに顔が浮かびます。歌舞伎の隈取みたいな顔でしたっけ。黒っぽかった気もします。あえてググるのをがまんしてみる!

◇ぽぽろさん◇
Sちゃんが丁寧に丁寧に「可愛がられ方」を教えてくれたおかげだと思います。愛されていいんだ、愛される資格があるんだ、ってわかったんだと思います。何よりの輿入れ道具ですよね。エイトマンはじめ氏にも、きっと最強の知恵と技を伝授してくれることでしょう。里親さん候補が殺到する前に、早く会いに行かなくちゃ。

  • ニャンタのおば
  • 2018/02/01 10:38