待ちペンギンとクマもどき



ウリ猫食堂の朝。

P1300893.JPG

お膳が出てくるのを待つあいだも、
勤勉なる灰色しましまは、せっせと働いています。




せっせ。

P1300894.JPG
 



せっせ。

P1300895.JPG

何か、こう、
別の生き物を思い出す。
 
......。
 
ペンギン?
抱卵中のコウテイペンギン?




おそいにゃ。

P1300900.JPG




あ!

P1300902.JPG
 



きた〜。

P1300903.JPG




ごはん きた〜。

P1300904.JPG




うふうふ、ごはん〜♪

P1300905.JPG


 

......で、
お水なのね。
お水、飲むのね。

P1300911.JPG

それが、猫。


 
ところで、上のアップの顔写真、
左の目の下にクマのようなものが見えますでしょう?
先ごろ(⇒☆)お話した「あやしい傷」の痕です。
 
傷そのものは大したことはなかったのですが、
毛が生えそろうのに、妙に時間がかかっております。
毛の長短による、このわずかな影のせいで、
ずいぶんやつれた顔に見えるんですよね。
 
見るたびに、「どうしたウリ!」と
小さく焦る飼い主です。
 
マンガやアニメで、目の下にちょこっと線を描くだけで、
げっそりした顔に見せる手がありますけれど、
いやあ、実際、そう見えるもんだわ、と感心しました。
 
つねづね、
猫はイイよなあ、シミもシワもないもんな、
と、うらやましく思っていましたが、
「クマもどき」ができちゃったウリなのでした。

 
**


さて、その間、マダム・グリコは......

P1300912.JPG

まだ外は寒いですよ。
もうちょっと日が高くなってからにしましょうよ。
――と、言っても聞かない。

 
雄弁な背中が語っています。



ここをお開けなさい。
今すぐ!


P1300913.JPG

いいですけどね。


ひとりで出てくださいね。

 





ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

日向ぼっこが出来そうなウリ猫さん食堂の待ち時間
ペンギンさん顔負けの働くウリちゃま,とっても
可愛いです(^^)
クマのような傷跡,早く毛が生え揃うといいですね
おばさまの心が痛むみたいな感じが想像できます・・・。
マイペースのグリコさん(▽<=)
暖かくなったら,ベランダの春をいっぱい楽しんで欲しいです♪

  • ж∫цж
  • 2018/02/21 13:49

ウリ猫食堂のメニュー立て?のようなものは・・メニュー立てですか〜?
ご芳名と、本日のお献立が書いてあるのですか?


◇ж∫цжさん◇
ありがとうございます。何度見ても見慣れることがなくて、かすかに驚いてしまうのです。からだの傷はすぐにもふもふに埋もれるのですが、顔のパゲ地は回復に時間がかかるようです。/マダムは雨もよいの今朝も、きちんとベランダ勤務をなさいました(おじちゃん付き)。

◇きなこ姫さん◇
あー、これ。そうです、メニュー立てです(言い切っちゃえ)。献立は「あさ」と「ばん」しかないんですけどね。世話人が複数いるもんですから、「やったと思ったのにやってなかった」とか、「からっぽだからまだだと思ってやったらじつは2回目だった」とかいう混乱がしばしば起きます。それを避けるための手段ですの。猫らが「まだもらってにゃい!」なんてウソをついてもダメなのです。ふっふ。

  • ニャンタのおば
  • 2018/02/22 11:03

毛繕い中のウリちゃま
本当におなかのあたりが
卵を抱いている皇帝ペンギンさんのように
モフモフとしていますね。

ピンクのランチョンマットが
とてもかわいい、と
先日の抽選の時から気になっております。

にゃんにゃんにゃん、猫の日に
おじゃまいたしました<(_ _*)>

  • まちゃ
  • 2018/02/22 22:28


◇まちゃさん◇
お返事が遅くなってすみません。コウテイペンギン、足の甲に卵を乗せて何十日も、パートナーが戻るまで温め続けるんですってね。ウリは何を孵すつもりなのか......。/ランチョンマットは、思えばマレーシア時代のものです。当時借りていた部屋にはガラスのテーブルがあって、それには似合っていたのですが、今のわが家では、ウリにしか使いこなせない色ですわ。

  • ニャンタのおば
  • 2018/02/25 10:43