帰れますように。

【〜ますように。】


はやくみんながおうちに帰かえますように。



神様かみさま、仏様ほとけさま、お天道様てんとうさまに、
希望きぼうの実現じつげんを祈
いのるときの文ぶん
かならず、動詞どうしのマス形けいを使つかう。
わるいことが起きてほしくないときは、「〜ませんように。」とする。
副詞ふくしの「どうか」をいっしょに使つかうことが多おおい。

【そのほかの例れい
◇どうか、晩
ばんご飯はんがカリカリじゃなくて、缶詰かんづめになりますように。
  =ウリの祈いのり。

◇いつかおじちゃんと庭にわで暮らせますように。
  
庭猫にわねこグリコの祈り。(グリコはおじちゃん=オットが大好だいすき。
    家
いえに入はいるのはいやだけど、庭にわでのひとり暮らしも寂さびしい。)

◇ああ、どうか、今日きょうは雷かみなりが鳴ませんように!
   =世界中せかいじゅうのわんこ(=犬いぬ)の祈り。

※手紙文てがみぶんなどで、相手あいての健康けんこうや幸福こうふくを祈いのるときには、
  「〜よう」で終わったり、「(と)祈いのっております。」をつけることもある。

* * * * * * * * *

これ以上いじょうニンゲンのせいで動物どうぶつたちが苦くるしみませんよう

六か月ろっかげつが、たちました……。

つづきをよむ(↓)

* * * * * * * * *

 写真で、ウリが祈りをささげている本は、『のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録 (太田康介 飛鳥新社)です。

 買って読まなくちゃと思いながら、自分の本棚に入れるのがどうにも怖くて、怖くて、迷ったあげく、地元の図書館で借りました。私は根性ナシです。

 でも小さなわが町の図書館は購入リクエストにすぐに答えてくれましたし、私の後にも予約待ちの方が数人あったようで、そのことに救いを感じました。

 読むのがつらい内容です。ページに手を置くだけでも心臓が縮むような写真がたくさんあります。でも、それでも、彼らをこんな目に遭わせてしまったニンゲンの一員である以上、腹を据え、正座して、とにかく一度は目を通しておくべき本だと思います。
コメント

遅ればせながらブログ開設おめでとうございます!!
ニャンタのおばさまのいつものコメントや『日本人の日本語知らず』の愛読者といたしましては、なぜブログがないのだろうと常にブログ開設を切望しておりましたので、これからしっかり勉強しないといけません。楽しみです。こてちさんのとこで英語を、ニャンタのおばさんのとこで日本語を!もう完璧な日本人になれる様なきがします。気がするだけですけど(笑)。どうぞよろしくお願いいたします。

とりあえず、はやくととらが帰ってきますように。ととらが元気でどこかにで幸せに暮らしてます様に。

  • toki
  • 2011/09/11 09:06

私は意気地なしでこの手の本を手に取ることができません。
痛くて痛くて、何もかも手につかなくなってしまうほど立ち直れなくなるからです。
些細なことから大きなことまでジレンマに身悶える日々でございます。

命を繋いだ生き物たちが穏やかに暮らせますように。
飢えることがありませんように。

被害に遭った人々が立ち直るまで、自然がこれ以上牙を剥きませんように。

うちのジージが元気で長生きしますように。

私の給料が上がりますように。

一日も早く○○が○○ますように!(秘密の祈り)

こと「日本語」となるといい加減なノリで適当なこと言えなくなっちゃうので緊張でございます〜

  • umineko
  • 2011/09/11 15:16

ブログ解説おめでとうございます。
こてちさんの「猫ネコ英語」と合わせ鏡のような素敵な内容、楽しみなブログがまた一つ増えました。

太田康介さんのことは、今なお活動される方のブログでも拝見できまして、空しさを噛み締めながら行動される方の一端が垣間見えます。
ゴハンを置いていくため、そこで産まれる命もあり、野良化したイキモノを保護する事がますます難しくなっています。
その両輪に苛まれての活動に、深く頭を垂れます。

にゃるほど。これができたら日本語中級。
ルビがついてる文面はなにやらこう見た目がSFチックとい宇宙人からの指令のようにも見え(笑)面白いです。
(GANTZかっ、あいやGANTZは宇宙人じゃないか。すみません独り言^^;)
とにもかくにもウリちゃんの写真が見られてしあわせ〜。

ヒトのとばっちりをうけた動物達が早くもとの生活に戻れますように。

ニャンタのおばさんが楽しくブログを続けられますように!

わたくしも、コホン。
遅ればせながらブログ開設おめでとうございます!!
猫があちこち登場する「日本人の日本語知らず。」も「辞書のすきま すきまの言葉」も読ませていただいております。
そしたらなんと!猫まみれで楽しく日本語が学べるブログが誕生、うれしい限りです。
ウリちゃんたち猫たっぷりのブログ楽しみにしています。
そして、優しい顔立ちであったであろうニャンタさんの思い出も時々お聞かせ願えたらいいなあと思っています。

◆みなさま、たくさんの例文を追加してくださいまして、ありがとうございました。
 ひとつひとつの願いがかないますように!

◇tokiさん
はるばる浪花の地からのお訪ね、ありがとうございます。
完璧な日本人! そ、それは、どうでしょう……。
その件は、こてちさんのほうにお願いいたしまする。
ととらちゃんに、お祈りの声が届いていますように!

◇uminekoさん
痛くて痛くて……、わかります!
私も三日後ぐらいに夢でうなされたりいたします。(なぜ三日かかる?)
本など読まなくても、十分に想像する力のある人は、
無理に心に傷をつけてまでご覧になる必要はないと思いますよ。
……ン? ドサクサ紛れに妙な例文が?

◇ばんさん
もったいないおことば、ありがとうございます。
力が釣り合わなくて合わせ鏡にヒビが入りそうですが、ノソノソと精進いたします。
助けるつもりで、助けられない命を増やしてしまう矛盾。
それでも居ても立ってもいられずに動く方々には、やはり純粋な尊敬を覚えます。
居ても立ってもいられず、へたりこむだけの私……。

◇coocooさん
ようこそおいでくださいました。
はい、今のところはとっても楽しいです!
クッキーちゃんが早くすっかりさっぱり元気になりますように!
で、GANTSて何? ……ふむふむ、え、ガンツ文字とな?! 世界は広いですにゃ。

◇キウイさん
ご祝辞、ありがとうございます。
まあ、2冊ともお読みくださったとは。
ニャンタのことを話し出すとキリがないのですけれど、いかんせん写真が……。
『猫といっしょ!』には、ときおりこっそりお訪ねしておりました。
キウイちゃんが逝ってしまったときは、ベーベー泣きました。
でも、たっぷり愛したものがある、というのは、それだけで宝ですね。

  • ニャンタのおば
  • 2011/09/12 10:16