3月の上高地#5



朝の明神岳。
 

P3140209.JPG

 

――だと思うんです。

だって、明神橋って書いた橋の真正面にそびえてるから。

 

 

 

 

 

 

P3140201.JPG
 

てっぺんだけほんのり茜に染まった山はうつくしくて、

それを静かな明神池ごしに見るのは、ほんとうにうつくしくて、

ご神体として祀りたくなった昔の人の気持ちがよくわかりました。

 

 

 


ただ、写真にはどうしても「その感じ」が写らんのです。
明神池ごしの明神岳、写真はないので、想像してくだされ。


 

 

前夜は満天の星!でした。

ほんとに空じゅうに星!
空いっぱいに、ぎっしりの星!
 

ひさしぶりに濃い星空を見ました。

キラキラじゃなくて、ギラギラしてました。


(それほどは)寒くなかったので、ありったけ着込んだ上で、

この橋にひとり、大の字に寝転んで、空を眺めました。

流れ星は見られなかったけれど、人工衛星を一つ見つけました。

 

人工衛星って、ミッション満載の飛行物体のはずですが、

ひとりで虚空を行く、「旅人」そのものに見えますね。

がんばれ〜、と心の中で応援したくなりました。

 

 



おまけ。
 

P3140206.JPG


マッターホルン風味。

 

 

2日めも快晴でした。

日ごろの心がけかしらん、うひひ。

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ   

 

コメント

ありったけの服を着て,橋に寝転んで
満天の星を眺めてみたいです(^^)
人工衛星って見えるものなんですね☆
マッターホルン『風味』←(▽≦)

  • ж∫цж
  • 2018/04/04 15:41

満天の星空をご堪能。
旅に出たからですね。
人工衛星とか探査機は 飛行物体ですが、
打ち上げを見て泣き、一人旅を思い胸が締め付けられます。
おばさま 「がんばれ」仲間だぁ。

  • きゃろりん
  • 2018/04/04 17:39


◇ж∫цжさん◇
大の字になって天に向き合う、って、なかなか普段やらないことですから、それだけでも気持ちよかったです。人工衛星は、東京の空でもわりと簡単に見つけられますよ。すーーっと天空を行く孤独な星、勝手にいろんなロマンを感じてしんみりできます。おすすめです。

◇きゃろりんさん◇
機械のカタマリのはずなのに、何なのでしょうね。広大無辺の宇宙を行く孤独を思うと、勝手に胸がキュンキュンするんですよね。この晩は、ことにそれをひとりで見上げていたものですから、感慨なおさらでした。

  • ニャンタのおば
  • 2018/04/05 11:06