あーあ......

★日本語文型【〜さに、…】



あーあ、
また やっちゃった。


P1310889.JPG

今回は、自損事故。
喉をかきすぎちゃったのでした。




かおも あらえにゃい。

P1310891.JPG

ウリはほんとうに手のかからない猫です。
エリカラも、おとなしくつけさせてくれます。


が、
その「手のかからなさ」が、
飼い主の心をチクチク責める。

 


全身で「かわいそう」をアピール。

P1310894.JPG

わかった、わかった。




おばがコーヒーを飲む間だけ、
解放してあげよう。

P1310902.JPG

おばのアグラにすっぽりはまって、
20分近くもワッセワッセと毛づくろい。



そして、
盛大に喉を鳴らしながら、
ふぃ〜っとくつろぐ。

P1310901.JPG

もう......
これじゃ、動けやしない。
コーヒーは
とっくに飲み終わったんだけどな。


輪っかを外してほしさに、
いつもより甘え上手になるウリでした。


先週後半の話です。
今はもうきれいに治って、
自由を謳歌してます。
 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ





 

※日本語文型「〜さに、…」の解説につづく(↓)。

***

 


〜さに、…の解説】

「輪っかを外してほしさに、いつもより甘え…」
この本文中の例文を言いかえるとすれば、
「輪っかを外してほしいがために、…」あるいは、
「輪っかを外してほしいもんだから、…」ということ。

「〜さに、…」の「〜」に入るのは、
「ほしい/〜たい」などの願望や、
「痛い/つらい/悲しい/うれしい/いやな」などの、
感覚や感情を表す形容詞です。
しっぽの「〜い」や「〜な」を外して、
代わりに「さ」をつけ、名詞の形にします。

いちばん有名な文例は、これですかね。

  ・遊ぶ金ほしさに会社の金に手をつけた。


ほかの用例――、

  ・あまりの痛さに悲鳴を上げる。

  ・母の顔を見たさに三千里。
 
  ・嫌われたくなさに、おじちゃんは猫の爪切りを拒否。
 

  ・掃除をするのがいやさに、おばはホコリを見て見ぬふり。

 

ところで、

会いたさ見たさに」という常套句も浮かんだのですが、
どこで目に(耳に)したものやら、心当たりがなく、
ネットで検索したら、古そうな演歌が出てきました。
が、そんな曲を直接聞いた記憶は、どうもありません。
そうしたら――、

逢いたさ見たさ 病める My Mind」

というのが出てきて、あ、これだ!と。
サザンオールスターズの歌でした。


 

すっきり〜。
 

にほんブログ村 日本語(外国語)へ



 

人気ブログランキングへ

 

コメント

うりちゃん時々パラボラアンテナになっていませんか?過去のお話で何度か見てます。笑
きちんと装着出来るって てっとも賢いんですね!感心☆
そして、猫に頼られるとなかなか動けないという、猫あるある。笑
かわいいよ!でも あんまり掻いちゃダメだよ〜。
ところで 地震は大丈夫でしかた?

  • chie
  • 2018/06/18 11:09

ウリちゃまの可哀想さ,思いっきり出ていますね(^^;)
可愛い〜(▽≦)
そして,おばさまのツボも,性格につかんでいるところは
素晴らしいです!!
早くカラーが取れて良かったです♪

  • ж∫цж
  • 2018/06/18 12:23


◇chieさん◇
地震? 何のこと? と思ったら、大きなのがあったのですね。阪神淡路を経験した土地だけに、恐怖は大きかったことと思います。当地はその前日の群馬の余波で少し揺れただけでした。chieさんは大丈夫でしたか?/先代のニャンタは決してあきらめない猫だったので大変でしたが、ウリはほんとうによい子です。自損事故も、よい子過ぎるがゆえの何らかのストレスのせいかなと思わないでもありません。

◇ж∫цжさん◇
今回は半端な情けはかけず、「心を鬼」の基本を守ったおかげで、速やかに脱出できました。そうか、ツボをつかまれていたんですね、ワタシ。なかなかやりますな、ウリすけ。

  • ニャンタのおば
  • 2018/06/19 09:21

おお おめえさん またやっちまったんだってな。
また 宇宙にでも行こうってのかい。
おめえさんの宇宙飛行士姿は たまらねえがな、
やりすぎはよくねぇなぁ。
まっ 早えとこ治ってよかったな。

  • きゃろりん
  • 2018/06/19 17:02


◇きゃろりんさん◇
あ、きゃの字のアネキ、コメントいただいたのを見落としておりやして、すんません。何なんすかねえ、ちょくちょくパゲるんでござんすよ。灰色なりにストレスとかいうもんがあるのかもしれやせん。

  • ニャンタのおば
  • 2018/06/21 12:49