モッタイナイクッキング#2

 

 

 


きれいだなあ。

P1320059.JPG

赤しそのジュースです。

スイカの皮クッキングにつづきまして、

これまた「廃物利用」ジュース。

 

いえね、今年もどうにか梅を漬けました。

⇒☆

その赤しその絞り汁で作りましたの。

 

梅干し用の赤しそは、

塩でぎゅっぎゅっと揉みに揉んで、

出てくるどす黒い汁は、絞って捨てます。

 


それを2、3度繰り返すうちに、
出てくる汁の色が澄んできます。
そうしたら、最後に渾身の力で
ぎゅぎゅぎゅ〜〜っと絞ってから、

梅を漬けた中に放り込むのです。
(くわしい工程は ⇒☆梅干し2012
 


で、その最後のぎゅぎゅ〜っで出てきた、
きれいな紫いろの汁を見ていたら、

捨てるのが何とも惜しくなりました。

これ、ジュースになるんじゃない?

と、ケチンボおばさんは思ったわけ。

 

で、ダメモトで、それに水を足して、

お砂糖をどっさり入れて、煮たてたところに
冷蔵庫にあったレモンを絞って投入。

 


そしたら、

こんなきれいなジュースができた!

かすかに塩味が残っていますが、

それもまた悪くありません。

 

あー!

これまで捨ててたよ!

もったいないことしたなあ......。


ねえねえ、見て見て。
――と、猫に見せる。

 

P1320054.JPG

 

 



顔を背けられる。

P1320055.JPG
 

 

 


思いきり、背けられる。

P1320056.JPG
 

そんなに嫌がらんでも......

 

 



おまけ。
ご近所さんから、アユをいただきました。
親戚が送ってきたからと、お裾分け。

P1320079.JPG

宮城県の鳴瀬川のアユだそうです。
どこらへんかなあ、と地図をたどってみると、
東松島、野蒜海岸、という地名が目に入りました。
東日本大震災で津波の被害が大きかった土地です。


そうか......
アユが獲れるくらいに回復したのだな。

 


しみじみ味わいました。
 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

コメント

なんてキレイな色(^^)
かすかに残る塩味…こう毎日猛暑が続くと,水分と
一緒に塩分も取らないといけませんもの,ちょうど
いい夏のジュースが出来ましたね♪
紫蘇ジュースや梅ジュースって,ほんと暑さばてする
身体をシャキッとしてくれて,旬のものって凄いなぁと
思います。
ウリちゃまは興味なかったかな(^^;)
がんばれ東北ヾ(^^)ノ

  • ж∫цж
  • 2018/07/25 11:14

綺麗な色です〜。ウリさんシソの香りが苦手だったかな?笑
実家でもシソジュース作りますが梅干し後のシソで出来るとは驚きです!
サッパリな口当たりと塩味、今の時期にもってこいですね☆
これぞもったいない精神!ですね。グッドアイディア!
そっかぁ…こんな綺麗な美味しそうな鮎がとれるんだ。
自然も人もゆっくりでも一歩一歩復興しているのですね。
ちょっと涙が出そう…
美味しかった事でしょうね。

  • chie
  • 2018/07/25 16:04


◇ж∫цжさん◇
ほんとうにうっとりするような色ですよねえ。赤しその葉を煮出して作るのはやったことがなかったのですが、しぼり汁でやってみたら、色も味も最高でした。ケチンボの勝利♪

◇chieさん◇
最後の最後のしぼり汁なので、量はほんのぽっちりなのですが、水で割ってもすばらしい香りと味でした。来年は「二番絞り」あたりの汁も使ってみようかな。/アユの姿に、たくましく回復しつつある川の流れを想像しました。

  • ニャンタのおば
  • 2018/07/26 18:03