ガイジンさん

 




ウリは ねこですにょ。
でも ねこだからって、







へんにゃ にぇこごで
はなしかけにゃいでほしいにょにゃ。




ごめんにょ。


※念のために、ほんにゃく(翻訳)しておきますね。
 へんにゃ にぇこごで
 ⇒変な猫語で

 はなしかけにゃいでほしいにょにゃ。
 ⇒話しかけないでほしいのだ。

 


花


さて、

留学生は見た!


3人めは、ロシアのEさんです。

 

 今まで日本人に嫌なこと、あるいは、同じような「面倒臭」ことを言われた経験がないですが、多分、一番頭に来ることは日本人に映語で話しをかけられることだと思います。もちろん、外国人は日本語が話せるかどうか外見ですぐに判断出来ないですが、「Where are you from」「Excuse me?」などというようなことを聞かれる時はいつもウンザリしてしまうのです。何気ない日常的な例ですね。(笑)ウンザリするわけもないのに、何となくそういう気持ちになってしまいます。

 





あー。
これは、ありそうなことです。

Eさんは、金髪碧眼、
いかにも「外人さん」です。

 
でもだからといって、
英語圏の人だとは限らない。

 
それなのに、
英語で話しかけられてしまうんですね。

 
現実に、英語がグローバル言語になりつつある今、
ある程度それはしかたのないことかもしれません。

 
でも、当の「外人さん」が日本語で話しているのに、
相手の日本人が英語で答える、
そんな漫才のような場面もあるようです。


少なくとも、
日本語で話している人に対しては
日本語で応じてほしいものです。

 


 
ちなみに、
日本語教師やってますと言うと
日本人からよく聞かれるのは、
これ。

 
「すごいなあ。英語できるんでしょう?」

 
いいえ!

 
そりゃまあ、
全然できないとは言いませんが、
日本語の授業では、
英語なんか、使いません。
日本語で、日本語を教えます。


だって、
クラスには英語が不得意な人もいるし、
たがいに不如意な言語を使って
混乱を招くのは、愚の骨頂。

 
媒介語を使わずに日本語を教える。
これこそが、
日本語教師の腕の見せどころ
にゃにょだ!
 

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 




 

ニャンタのおばの新刊でっす!

 

コメント

あるあるあるある。
クラスのほとんどが中国からの学生だった時には
「えーっ、中国語もできるの⁉」でした。
なんでやねん。
得意な言語は、に・ほ・ん・ご よん♪

  • 藏ゆ
  • 2018/08/24 10:36

ひと昔… いや、三昔ぐらい前かな。
大学を卒業してすぐに、元ルームメイトと
そのお母さんが日本に遊びに来ました(アメリカ人)。

清里高原に友人も交えて行ったときのこと。
高校生か、大学生か? 男の子たちが寄ってきて、
「一緒に写真撮って」と言って、
そのアメリカ人の娘を連れて行きました。
戻ってきた彼女に「住所聞かれた?」と聞くと
「写真撮っただけ」という答え。
なによ、写真撮って送ってもくれないの?と憤慨したものです。
ちなみに、「名前も聞かなかったわ」って、なんだかなぁ。

彼女も金髪で青い目でした。

またご飯を食べなくなった我が家の猫。
16歳なのですが、見た目は10歳ぐらい(獣医さん)。
毛艶もよく、しなやかな体つき・・・
この歯周病さえなかったら、ハッピーなニャンコだろうに・・・

ウリさん、グリコさんは大丈夫ですか?

  • クラ・ら
  • 2018/08/24 13:45

「媒介語を使わずに日本語を教える。」
その心意気 素敵です。

  • きゃろりん
  • 2018/08/25 07:45


◇藏ゆさん◇
あはは! しかし、だからといって学習者の母語を知らなくていいということにはもちろんなりませんけれども、この手の思い込みをしていらっしゃる方は多いですね。自分たちが英語を習うときは英語ネイティブの先生がいい、とか言うのにね。

◇クラ・らさん◇
うわ......、何とも嫌な話ですね。まるで珍獣扱いですね。でも、「三昔前」なら、大いにありうることだったでしょう。むしろ、その男の子たちは、「おれらガイジンさんに話しかけちゃってエライ」なんて思っていたかもしれませんね。/歯周病、食べたいのに食べられないとしたら本猫さんもつらいことですね。くるさんちのトメちゃが、いっそ歯を抜いちゃったら快適になった、という一件があったと記憶します。安易におすすめはできませんけれど、食べられるようになりますように!

◇きゃろりんさん◇
おほめいただきありがたいことですが、これは心意気というようなものではありませんで、純粋に技術の問題ですの。また、学習者と母語を同じくする教師のほうが、その母語を使って効率的な授業を展開できることも多いんですのよ。(日本人が日本人の英語教師に習うみたいに。)

  • ニャンタのおば
  • 2018/08/25 12:57

おはようございます。

あるある!
あたいもW/Hから帰国したばかりの頃
両親が「お前英語出来るならこれ訳せ」って
明らかに英語じゃない取り扱い説明書を
持ってきたことあります!
これ・・・英語じゃないから・・・って
返しました。

いっそ海外に旅行に行くと
「中国人?韓国人?え、台湾人?」と聞かれ
挙句
「あの辺は言語みんな一緒でしょ」って
中国語のメニューを訳せって言われたことあります。

頑張れロシア人。
ちなみに北海道、小樽あたりの
公衆トイレ表記は日本語とロシア語のみ。
(今は知らんが一昔前)
全米が震撼しそうでした。

ウリさん、美人さーん(*^▽^*)
素敵よー!!!

  • solo_pin
  • 2018/08/26 08:37


◇solo_pinさん◇
あるある!のお声が、今学期クラスにいたもう一人のロシア人学生とぴったり重なりまして、本日(8/27)の記事に、もう1本、作文を載せました。ぜひご覧くださいませ。solo_pinさんに引き合わせたら、絶対意気投合するでありましょう。/ご両親にとっては、横文字は横文字!なのでしょうね。うちの母も言いそうです。小樽のトイレ探訪、してみたいです。そういえば北の大地の銭湯問題、どうなったんでしたっけ? 日本人以外入浴お断り、みたいな貼り紙があったとかいう件。

  • ニャンタのおば
  • 2018/08/27 08:22