晩夏の夕涼み

 

 

 

きょうは月曜日ですが、

敬老の日だそうです。

 

 

あっちこっちガタが来ているわたくし、

じゅうぶん老にして、敬される資格あり。

よって、

今週も日本語バナシは休業です。

 

 

こちらの黒っぽい姐さんは、

ニンゲンなら百歳越えかもしれません。

 

P1320407.JPG

 

よって、こちらも、

つつしんで老ヲ敬ス!

 

 

 

 

この夏はとにかく暑かった。

日が沈んでも気温が下がらず、

「夕涼み」という

なんともゆかしい風習も決行できず。

 

 

ようよう夏も終わるころに、

ベランダに出られる気温になりました。

 

P1320396.JPG

 

猫も、ヒトも、ほっ。

 

 

 

 

今年はヤマボウシが大豊作。

 

P1320393.JPG

 

うちの庭に来てから初めての大豊作。

 

 

が、

ほのかに色づいたころに

あいつぐ台風。

 

 

バラバラと落ちた実を拾って、

ジャムにしてみました。

みましたけれども、

結果は、いまいち。

色も冴えなくて、写真は自粛。

 

 

なぜか鳥も食べないヤマボウシ。

山奥にあれば、

熟す時期ももう少し遅くて、

鳥たちの初冬の飢えをすくうのかも。

 

 

うんと昔の記事になりますが、

奥飛騨は平湯のバスターミナルで見つけた

小さなヤマボウシの木、

これがほんとうに甘い実をつけていました。

☆飛騨高山(街歩き編)

 

 

11月のことでした。

色は透き通るように紅く、

品のよい甘さが絶品でした。

これがヤマボウシの実力だろうと思います。

 

 

うちの庭に植えられて、

お気の毒さま。

 

 

**

 

 

「猫な日本語」7周年記念プレゼントは、

ヨシタケシンスケさんのシールですよ〜。

☆記事はこちら


締め切りは、
9月22日(土)の24時です。



ひきつづき

ご応募、お待ちしております!

 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

 

 

 

※残暑をすっ飛ばして冬が来そうな北海道。

平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)

コメント

おはようございます。

遅ればせながら、7周年おめでとうございます!!
これからも素敵ブログを
続けて行って下さいね〜♪
楽しみにしております。

梅干し綺麗〜って見とれました。
こんなきれいな色なのですね。
これがあの、しわっしわのクッシャクシャに
なるわけですよね。
興味深いです。

ヤマボウシって、スーパーマリオに出てくる
キノコみたいですね。
あ、でもリンクの記事を拝読したら
真っ赤な実なんですね本来は。
こんな木の実が存在するんだなあと
しみじみと見入りました。
勉強になるわー。
あざまーす。

  • solo_pin
  • 2018/09/17 09:09

本格的なサビ猫さんは、
くるさんちのポ子さんしかり、
ちーっとも老けませんねぇ。
グリコ嬢もきりっと小粋でいらして、
すてき以外のなにものでもありませんわ。
もちろん敬うにやぶさかではございません!

グリコさんは「敬うべき品位と知恵をそなえた大人」には見えますが
「お年寄り」には見えませんね。すばらしいことです。

「日本語びいき」、A新聞の東直子さんの書評に取り上げられていましたね!
じっくりと読み進めてきて、まもなく読了です。惜しい……って、何度でも
読み返せばいいのでした!

  • 三毛猫
  • 2018/09/17 11:34

グリコさんはそんな年齢なんですか?犬と違って猫って本当に年齢不詳だ。
緑をバックに涼む姿は見ていて安らぎます♪
ヤマボウシとは何ぞや?恥ずかしながら初めて知りました…汗
東に生える植物?西の方には無いとか?
実のようですね、なるほど、そして食べられる…
自然と共に四季を上手に満喫されている暮しがステキです!

先日は訪問して頂きましてありがとうございました。とっても嬉しかったです♪

  • chie
  • 2018/09/17 11:56

我ながら厚かましい人間だと自覚せざるを得ないですが、ヤマボウシ!大好きな花木です。一度、当地の日曜市で苗木を求め、何年目かに白い清楚な花が咲いたときは感動しました。が、数年後、何かの虫害で突然枯れてしまいました。赤い実も可愛いでっす。

  • motoco
  • 2018/09/18 07:26


◇solo_pinさん◇
7周年のお祝いと応援、ありがとうございます。はい、もうしばらく、また1年はがんばりたいと思います。/梅干し、約束通り三日三晩も干したら、ほんとうにカラッカラのしわっしわになりそうでした。今はまた梅酢をまぶして瓶に戻しましたので、ふっくら、ちょいしわ、ぐらいに仕上がりそうです。/ヤマボウシ、平湯で見たのはきれいな紅色で、ほんとうにかわいくておいしかったですよ。

◇こてちさん◇
おお、老けないのはサビ猫特権ですか。いいなあ。ワタシもサビってみようかしら。キリッと小粋、は、グリコの場合、ほんとうに「見かけだけ!」です。このギャップがまたたまらんといいますか、ええ、もう、イロイロとですね、たまらん日々です。

◇三毛猫さん◇
ああ、三毛猫さんにもそう見えますか。飼い主からすると、「品位と知恵」などというものからは、いっちばん遠いところにいる猫、としか思えないのですけれども。/あ! 見つけてくださいました? そうなんです。朝日新聞さまさま、東直子さんさまさまなのです。全国紙の書評に載るなんて、感激でした。そしてまもなく読了、ありがとうございます!

◇chieさん◇
はい、そんな年齢なんです。もしかしたら20歳越えているんじゃないかという......。/ヤマボウシ、図鑑によれば本州以南に広く分布とありますから、chieさん方面にも少なくないはずですよ。初夏のころ、真っ白な花(ガクですが)をいっぱいにつける木を探してみてください。アメリカハナミズキに似ていますが、野生ではかなりの高木になりますし、全体におおらかな感じのある木です。/こちらこそ、ご訪問、うれしゅうございました。サビ猫つながりで、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

◇motocoさん◇
ヤマボウシが大好きでいらっしゃることのどこが厚かましいのでしょう。好きなもの、好きな木があるって、すてきです♪ 枯れてしまったのはつくづく残念でしたね。うちの庭では実が赤くなることはどうやら望めないようですが、白い十文字花をたのしみに暮らしております。

  • ニャンタのおば
  • 2018/09/18 08:27

ヤマボウシに実が生って,それが食べられるものだとは
しりませんでした!
真っ赤な熟した実で作ったジャムは,あっぱりお日様の
色に煮上がるのでしょうね(^^)
グリコさん,少し涼しくなって過ごし易く,良かったです♪

  • ж∫цж
  • 2018/09/18 13:51

〇 いやはやホント、今年ははんぱなく暑かったですね…
 んもー、すっかり干からびちゃいました。
 黒系の猫さんは、さぞ暑かったことでしょう…
・ ヤマボウシは、専業農家では直径が3cm位になると言っていましたが、身近には、2cmちょっとですね。
 熟すと甘みは増すのですが、酸味と風味がないので、結局かんきつ類やリンゴなんかとブレンドしていました。
 結局、ブレンドした果物の風味が勝っちゃって、何のジャムだかわからなく…  トホホ
             <ののちゃんより>


◇ж∫цжさん◇
ヤマボウシ、たまに庭木や街路樹に植えられているものにも実がついているのを見ることがあります。でも東京あたりでは、やはりあのきれいな赤にはならないようですね。平湯のヤマボウシなら、きれいな色になることでしょう。/グリコ、ますます元気です!

◇kitcatさん◇
そうなんです、黒っぽいグリコ姐さんは、ちょっと日に当たっただけで、チンチンに熱くなって、危険を感じるほどでした。/ヤマボウシ専業の農家さん?! 売れるんでしょうか。3センチもあれば、それは見ごたえも食べごたえもあるでしょうけれども。わが家のは、この色でじゅうぶん甘かったのですが、おっしゃるとおり、ただ甘いだけ。クエン酸をちょっと足しましたが、なんだかなあ、な出来でした。

  • ニャンタのおば
  • 2018/09/19 08:16