何思う

 




秋はもの思う季節。
何思う、窓辺のグリコ

PA210048.JPG

まあ、このお方の場合、
頭の中はつねに3択です。

 


,瓦呂
△うにう(のお湯割り)
オジガハラ高原リゾート




猫の悪口は言えません。
かくいうワタクシも、
食欲が止まらない。

P1320902.JPG

わが町内でも、
ハロウィンのおねだり行進をやるそうな。
自治会の広報紙に書いてありました。

たしか、夏祭りの存続が危うい

とか嘆いていたはずだが......



そんなご時勢だもの、
月をまつるべき中国のお菓子に
不気味なランタンが笑っていても、
何おどろくことのあらんや。


話は飛んで、
月餅を乗せたお皿に
猫が飛んでおりますな。


先ごろ、
わが家にも飛行猫が出現しました。

お披露目いたしましょう。

 

 

マッハ・ウリ号!


離陸5秒前。

P1320898.JPG
 

 

 



3、2、1......

 

P1320899.JPG



えいやっ!

P1320900.JPG

 


台所上空に、
灰色イッタンモメン。

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

 

 

コメント

ウリさん! おみごと!
うちにそんな運動神経を有するものは
シッポの有無を問わず、おりません。

いやはや、頭上を猫が飛ぶ暮らしというものを
楽しんでみたいと切に思うものですが、
三脚を買い求め、フラッシュのいいのを買い求め、
ええい、ついでにカメラだってこの際……、
とかどんどん舞い上がって、楽しむ余裕を失うことでしょう。

灰色イッタンモメンばんざ〜い♪

あははは!ウリさんのシュッ!とした残像!笑
ピントが合ってる飛ぶ猫も良いけれど、残像系の猫も大好きです〜。面白さ倍増♪
猫ちゃんが歩ける梁があるのですね。なんて素敵なお家なんでしょう。
グリコさんは目をつぶりお顔を行方不明にしての瞑想ですね…かわゆい。
我が家のサビ女子も目をつぶると顔の中身が消えます。イリュージョンです。

今はそんなにハイカラな月餅があるんですか。
月餅は美味しいですね。もう何年も食べてないなぁ。
どの味を選ぶかで悩むのも月餅の醍醐味です〜。

  • chie
  • 2018/10/27 01:24


◇こてちさん◇
ウリの運動神経とイッタンモメン写真をおほめくださり、ありがとうございます。この梁から飛ぶときは、たいてい予測が立つものですから、何とかカメラを構えることができるのであります。こてちさんの腕前なら、ちゃんと「猫」が写るでありましょう。撮っていただきたいなあ。

◇chieさん◇
「残像系」! ありがとうございます。くるねこ大和さんが「躍動感重視」という表現を編み出してくださったおかげで、こんなへっぽこ写真も出しやすくなりました。/サビ猫の「顔はどこ問題」! 深刻ですよねえ。chieさんちのベリたんも、かわゆいのにねえ、しばしばお顔が行方不明になりますもんねえ。/オット氏が横浜の中華街からどっさり買い込んできた(「その棚のヤツ、1個ずつぜんぶ」のオトナ買い!)うちのひとつです。カボチャ味でした〜。

  • ニャンタのおば
  • 2018/10/27 08:50

ウリたん・モモンガ・いったんもめん目撃情報!おっとりしていそうなウリたんでありますが、やる時はやる灰色しましま。

サビっ子もめんは出ますか、、、?

  • ねんねこ商会
  • 2018/10/27 20:47

秋は おいしい季節。
紅玉が出はじめました。
昨年より 少々お高いです。
もう嬉しくて 早速アップルパイを焼きました。
次は おばさまネーミングの朝焼け色のジャムを作っちゃおう。
置いておいても 煮てる間も う〜んいい匂い。
私もマダムを笑えません。

  • きゃろりん
  • 2018/10/28 17:51


◇ねんねこ商会さん◇
はい、やるときゃやる子のウリです。だいたいにおいて猫という生き物は、やらんでいいことばっかりやるものですが、飛行猫は、目に楽しいですね。

◇きゃろりんさん◇
あー、私も早々に紅玉を手に入れたのでした。でも1個かじり、2個かじり、しているうちに、ジャムにするには少しになってしまい...... つぎに見つけたら、ジャムにしましょう。ジャムの命名はcincoさんという方です。ブログが長らくお休みなのが、さみしい限り。

  • ニャンタのおば
  • 2018/10/29 08:36