ふて寝している場合ではない。





おばちゃんが
あそんでくれにゃい。


P1330306.JPG

――と、ふて寝している?



違います。
逆です。

P1330307.JPG




ハイになって
トイレから駆け出してきたから、
よーし、久しぶりに遊んぢゃる!
と張り切ったおばちゃんを
この猫が、無視してるんですよ。

P1330309.JPG

ひどい猫です。





でも、もっとずっとうんとひどいのは、

くらべようもなく、ひどいのは、
この新聞のこのニュースです。

P1330310.JPG

辺野古の、あのうつくしい海を、
今度こそ元に戻せないやり方で
汚し、壊そうとしています。


金儲け主義の民間会社が?
いいえ、ちがいます。
日本国政府が、です。


サンゴの海に、
ジュゴンが住んでいた海に、
土砂を投げ込み、埋め立てる。


サンゴは死にます。
サンゴ礁に住んでいた生き物も死にます。
ジュゴンは二度と戻って来ません。


それだけではありません。
投げ込む「土砂」は、どこから来るの?

 


どこかのうつくしい山を削ってくるの?
それは二重の破壊です。
それとも、産廃だらけの汚染土?
それは犯罪です。
どちらにしても
地球に対する凶悪犯罪です。


法律をもってしても、
数度の選挙結果をもってしても、
この政府の横暴を止められないとは、
私たちはなんとおそろしい国に住んでいるのか。

 

 

土足で頭を踏みにじられているのは

日本国の全国民です。

私たちです。

 

 

12月14日が、

どんな日になるのか。



ここは、一介の猫ブログですけれど、
しがない日本語ブログですけれど、
たとえ何の足しにもならなくても、
小さな悲鳴をあげておきます。


や・め・て!

猫押し→

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ←日本語押し

 

コメント

細かな詳しいことも良く知らずにコメントするのは
良くないと思いつつ,コメント失礼いたします。
辺野古移転を決めたきっかけは,民家や学校の近くに
基地があって,事故や騒音の耐えない状況から抜け出す
方法として,基地の移転と言う話しになって…
その代替地として辺野古案が浮上して…ということだったと
思うのですが,辺野古移転が決められた当時の県知事さんが
一時的にでも基地を受け入れたものですか?
それともNO!!という辺野古へ国が無理やり押し入ったのか
そんな基本的なことも知らずに,本当にお恥ずかしいです。
一時的にでも基地のために埋め立てられた海は,基地の解体と
同時に戻るものではない,何十年もかけてようやく戻ってくるか
もしくはもう戻らないものを,毀す権利は誰にもないように
思います。
そこを埋め立てなければ地球が滅亡するのなら別ですが…。

  • ж∫цж
  • 2018/12/15 20:48

先日、ニュースを見た時は驚きました。
亡くなった翁長知事の奥様も現場で反対されていましたね…ツラくなりました。
こういうのを見ていると、お上が決定した事には
そこに住んでいる国民の気持は届かないという事なのでしょうかね。
冷たい国って思いました。

大変デリケートな問題なので…おば様の様にハッキリと意見出来なく恥ずかしいかぎりです。
でもこのニュースで心を痛めている人は沖縄だけでなく全国に沢山いると思います。
そういう国民の気持ちも無視しての強行突破的な、、
やったもん勝ち?引き返せない現実をつくり、それを見せつけるかのようでしたね。
綺麗な海に土砂が入ってしまった。。。
何ともいえない気持ちです。

ウリさんのセルフ腕枕で気持ちが癒されます。
ありがとう!ウリさん(ハート)

  • chie
  • 2018/12/16 00:09

ねーっ!ねーっ!
ほんっとに酷いったらありゃしません。
国民のためとかヌカしやがるんで
首相官邸と防衛省に投稿しちゃいましたよ。
あ、自民党にもしなくちゃ。

  • 藏ゆ
  • 2018/12/16 08:55

人間がいなかったら 地球は、他の生物たちは よかっただろうね。
あの映像は 胸に痛過ぎる。
けしてもとには戻らない。
全能の神になりたい。

  • きゃろりん
  • 2018/12/16 09:42


◇ж∫цжさん◇
私も、自分の情報に足りないところだらけだと思いますし、その取捨に偏りもあるだろうと思いますが、ガマンできなくて書きました。たとえ沖縄の自治体に政府案を「受け入れた」過去があっても、それは「受け入れさせられた」に限りなく近いものでした。そして、普天間の問題解決には辺野古しかないと言い切ることはできないと思います。なぜなら、日本国政府があらゆる努力をしてきたとは言えないからです。外交努力など、ほとんどしてこなかったでしょう? アメリカには物言わぬくせに、沖縄にはこれほどに高圧的になるなんて、いったいどこの政府なのだと思います。普天間基地の返還と、辺野古の基地新設を、等価に扱ってはならないと私は思っています。

◇chieさん◇
また一つ沖縄の宝が破壊されました。でも、今ならギリギリ、今ならまだ引き返せる。目の前のうつくしい海に土砂を投げ込まれたとき、沖縄のたくさんの心が悲鳴を上げただろうと思います。それをせめて、こんな小さな場であっても、見える形にしておきたいと思いました。

◇藏ゆさん◇
安倍政権はあまりに傲慢です。そろそろ天の罰が下ってもよいのではないかとさえ思ってしまいます。そんなことを思ってしまう自分...... 現政権の所業は、見ている者の心がどす黒くなってしまうようで、そのことも、いやでなりません。

◇きゃろりんさん◇
あの囲われた中にも、生き物はたくさんいたはずで...... 頭上から投げ込まれる土砂に、逃げ惑う彼らの恐怖を思うと、絶望的な気分になります。神さま、見てますか?

  • ニャンタのおば
  • 2018/12/17 09:58