日本語危うし?!(本編)

★日本語【日本語の文字】

 

 





おばちゃん、
ウリは、もうひとつ
話せるですにょ。


P1330036.JPG

イヌ語とオオカミ語とトラ語と、

え、あとは、何かな?




ネコ語も
できるにゃ!


P1330039.JPG

あ、そうか。

 

 

(ネコ語の発音は下手だけどね。)

(いまだにちゃんとニャアって言えないけどね。)

 

 

日本語もそこそこわかるみたいだし、
じゃあ、
ウリはマルチリンガルなニャン!
 





さて、今週の日本語バナシの本編です。
日本語の(文字)のアイデンチチー、
というか、自由すぎる自由さについて!


日本語は、文法に関しては、

わりあいシンプルな言語じゃないかと思います。

でも、こと「文字」に関しては、

かな〜り、ややこしい言語です。

 

何しろ、数字や各種記号をべつにしても、

ひらがな、かたかな、漢字という

3系統の文字を使い分けているんですから!

 

 

――と、言われてきましたけれど、

現代日本語は、3つどころではありませんよね。
たとえばこんな具合。

 

 


 ・飼い主は猫のSOSに敏感であるべきだ。

 ・ウリvs.グリコの不仲はいつまで続くのか。

 ・猫まっしぐらのniceな食感!

 ・ちゅ〜るの新作、Now on sale

 

 

そう、カタカナ語の氾濫を嘆いている場合ではない。
街にもネットにもよその文字があふれてる!
 

 

カタカナ語はまだしも、れっきとした日本語です。

外から来て日本語になった語、です。

ところが、今や、カタカナ語どころか、

外国語そのものがいたるところにあふれているのです。

 

 

いつの間にこんなことに......

 

 

 

 

べつにそれを嘆こうというつもりはありません。

例によって、おもちろい♪と思うだけです。

何がおもしろいって、その表記と発音の関係です。

 

 

SOSは「エスオーエス」と発音されます。

真ん中を、原語のようにオゥと二重母音にはしません。

アクセントも、日本語式の高低アクセントです。

 

 

vs.は「バーサス」と読まれるのはまだいいほうで、

「たい(対)」なんて読まれることもざらです。

 

 

かと思うと、Now on saleなどは、

そこだけ突然、本格的英語の発音になったりする。

ラジオで番組提供企業を紹介するときなどにも、

この、〈そこだけ本格英語〉は、よく聞かれます。

例の brought to you by ...... っていう、あれです。

 

 

こういう融通無碍なところ、

日本語って、おもしろいヤツだな、と思います。

 

 

**

 

 

そして、このほど、東京は山手線の新駅に

高輪ゲートウェイが登場しました。

さすがに高輪gatewayとは書かないようです。

 

 

となれば、車掌さんはカタカナ語(=外来語)として、

つまり日本語として、読むはずですから、

おそらくゲートウェイと発音することでしょう。

あるいはゲートウェーかもしれません。

アクセントもウェが同じ高さになるでしょうね。

 

でも、もしかしたら、意欲的な車掌さんは、

〈そこだけ本格英語〉にするかもしれませんね。

アクセントもがんばっちゃって、

ィトゥウェィみたいな感じかな。

 

 

もうひとつ、私の関心は、

英語のアナウンスがどうなるかです。

英語として読まれるのかな?

それとも外来語(=日本語)として扱われるのかな?

 

 

少し前まで、英語のアナウンスでは、

日本語の駅名も、英語の発音になっていました。

「高輪」なら、たかなー、だったものです。

でも近年は、日本語原音に近い発音になっています。

 

 

さてさて、「ゲートウェイ」の扱いや、いかに?

gateway か、はたまた geetowee か。

中国語や韓国語の放送ではどう読まれるかな?

今からワクワクします。

 

***

 

話は変わりますが、少し前のこと、

国立国語研究所の、ある催しを聞きに行きました。

参加者には、おみやげが配られました。

なかなかすてきなトートバッグ。

 

P1330048.JPG

ところがですね、

このバッグのどこをさがしても、
日本語がない!のです。
日本語の文字がない!のです。



ええと、国立国語研究所の、おみやげですよ?




やっと見つけた日本語の文字は、
これでした。

P1330050.JPG

......。



国立国語研究所よ、どこへ行く......。

昔は、「こっけん」って呼んでたと思うんです。

 

 

 


今は――、

P1330049.JPG

にんじゃる!



閉会のあいさつに立った方が
そう呼んでいらっしゃいました。


おもちろがってばかりもいられない、
かも?

猫押し→

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ←日本語押し

コメント

おもしろいですね、 高輪ゲートウェイ駅、虎の門ヒルズ駅よりぐんと面白いです!
にんじゃる? なんじゃる? 検索してみればさらに面白そうなものがでてきました。
にんじゃるによる日本語の検索ツールなどなど・・・
日本語学習者の方々も使っているのでしょうか?


  • おっチョコ
  • 2018/12/12 10:28

やはりお土産となると、貰った後の事を考えて
にんじゃる様もデザイン重視になったのでしょうか?
「ANNIVERSARY」も「記念」と書かれるよりも見栄えが
良いようには思いますが、一切日本語を使っていない
潔さにも脱帽。
(それだけ「ANNIVERSARY=記念」が定着してきて
いるんですね)
私なら逆に、「お土産だし面白くしてしまえ!」と、
寿司屋の湯呑みのように難読漢字を沢山並べてとか
考えてしまいますけどね(笑)

  • うらまろ
  • 2018/12/12 11:24

帰りの電車では殆んど気に留めないのですが
朝,通勤時する車内の,英語のアナウンス…
(東急田園都市線で神奈川から東京向きに移動中)
ものすごく流れのいい英語の最後に○○行きと
言うところを,見事にきっぱりと日本語読みで
『押上っ』とか『久喜!』と流れるのを,いつも
違和感があるなぁと思いながら聞いています。
最初のウリちゃまの,すっきりしたべっぴんさんが
2枚目のリラックスモードになるみたいにがらりと
変わるのですが…ウリちゃまはがらりと変わっても
それがまた可愛いから,美人さんは得だなぁ(^^)

  • ж∫цж
  • 2018/12/12 17:24

おもちろい、と聞くと森見登美彦を思い出したり。夜は短し歩けよ乙女。とか。

日本語むずかしーと、たまに仕事場で出会う留学生たちも言ってました。てにをはが分かりづらいのかな?と思ったら、漢字ー、カタカナー、ひらがなー、いっぱい字がある!覚えきれないー!と。確かに自分が彼ら彼女らの立場であったら放り出したくなりますな。

そしてこくけん!(一瞬黒鍵と脳内変換)
確かに日本語が表にないですね。にんじゃる。忍者的な何かをする?にんじゃりばんばん??

  • ねんねこ商会
  • 2018/12/12 20:54


◇おっチョコさん◇
そうなんです。にんじゃるさんはなかなかおもしろいことをやっているのです。夏休みなどには一般公開もしていますし、建物もオッシャレ〜ですし、一度いらしてみてください。(にんじゃる、で、いいような気がしてきました。)

◇うらまろさん◇
そうなんですよねえ。自(国)語の文字より外国語の文字のほうが「見栄え」がいいと感じてしまう、そこのところが大問題ではないかと思うものであります。ま、予算の都合もあったのかもしれませんけれど。(寿司屋の湯呑みは印刷費がかさみそうな予感......)

◇ж∫цжさん◇
あら〜、そうですか。わたくしはいつごろからか固有名詞は「原音読み」にする方式に変わったとき、そのほうがいい、と思っておりました。たとえば英語を話す人が、その地名を挙げて地元民に道を尋ねるときにも、そのほうが通じやすいでしょうし、そういう啓蒙的な要素もあるかな、と。/新聞やテレビラジオのニュースでも、原語発音主義になっていますよね。古くは、米国大統領の「リーガン⇒レーガン」あたりでしょうか。今回のゲートウェイはどっちで行くのか、興味津々です。

◇ねんねこ商会さん◇
うふ、また読書歴がかぶってしまいましたね。森見さんの歩いたとおりに京都の街を歩くのが、ひそかな趣味だったりします?/日本人が思っている(思いたがっている)ほど、日本語の文法は難しくないと思います。留学生も賛成してくれるはず。でも、文字は、ねえ、ほんと、申し訳なくなるほどです!

  • ニャンタのおば
  • 2018/12/13 12:46

わたくしも固有名詞は原音読みしてもらいたいと思うものですが、
日本語と外国語の重箱読みのような駅名のアナウンスに
各社決まりがあるんでしょうかしら。

東京臨海高速鉄道りんかい線、日本語でも舌をかみそうな
この路線を案内する英語アナウンスは原音に忠実であろうとしてなのか、
噛んで含めるようなリズムがついた
tokyo rinkai kosoku tetudo rikai lineです。
これはりんかい線だけじゃだめなのか??
と、聞くたびに思います。
日本語を母語としないヒト、とりわけ観光客がこの長い名称を
一回で拾いきれるわけがないし、誰のため?と思います。
あ、脱線しました。
山手線初のミックス名称が決定に至るまでに発音問題は
論議されただろうか、と、この記事を拝見して
初めてそこに気づきました。おもしろいなぁ。

またもやおもしろさてんこ盛りで、こっけん⇒にんじゃるモンダイを
突っ込む余裕がなくなっちゃいました。

そしてスペルも間違っている……
rinkai lineです。もちろん。やれやれ。


◇こてちさん◇
ふっふっふ。こてちさんならきっとおもしろがってくださると思っておりました。赤ちゃんの命名もそうですけれど、発音問題って、案外忘れられがちな気がします。おっチョコさんご指摘の「虎ノ門ヒルズ駅」もそうですが、果たしてどうなりますことやら。/それにしても「りんかい線」は、略す前の長々しいのもくっつけたのが正式名なんですか? わざわざ長くするなんて、いったい何のための略称? ふしぎな思考ですなあ。

  • ニャンタのおば
  • 2018/12/16 18:14