マダム、春の新作ヘア

★日本語【数字の読み方】

 




マダムが
髪形を変えた。

P1330746.JPG

 




なかなか斬新です。

P1330747.JPG
 

 

 



七三分け?

P1330750.JPG


静電気のイタズラ。

 

 

 


 


ブログランキング・にほんブログ村へ

※今週の日本語バナシは、数字の読み方について。
 「七三分け」が「しちさんわけ」であって、
 「ななさんわけ」と読まないのは、なぜ?
 ――という問題についての、メモです。
 メモだけです! 答えは出てません。

***

★日本語【数字の読み方】

 

すみません、以下、ほんとうに備忘録です。

何の解答も用意しておりませんので、

お急ぎの方は、どうぞそのままお通りを。
答えをお持ちの方は、ぜひご教示を。
 

 

 

 

 

「しちさんわけ」って、
髪形の名前として、言いえて妙。

すごくわかりやすい。

 

 

と、考えるともなく考えていたわが頭に、突如、

「さんさんななびょ〜し!」が浮かびました。
学ラン着た応援団の、チャチャチャ、......の、
あの「三三七拍子」です。

同じ3と7の組み合わせですが、

こちらの7は「なな」で、

髪形の7は「しち」と読まれています。

 

 

なんでかな?

 

 

**

 

 

案外、見過ごされていることですが、

日本語の1から10までの数字の読み方には

大きく2系統あります。

 

 

まず、和語系統。

ひ、ふ、み、よ、いつ、む、なな、や、ここの、とお

 

これは、基本かつ汎用的な「一つ、二つ」や、
人を数える「一人、二人」などに使われます。


そして、漢語系統。

いち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち、く/きゅう、じゅう

 

 

これは、音読みの助数詞が続いて、
「一個、二個」や「一台、二台」などと使われます。


で、「七三分け」と「三三七拍子」の場合、
しち、さん、分け」は、漢語系統で統一が取れています。

さん、さん、なな拍子」は、両者が混じっています。

 

 

なんでかな。

「しち」と「いち」が紛らわしいから?

だったら、髪形の方も事情は同じです。

でも、「ななさんわけ」って、聞きませんよね。

 

 

なんでかな?

 

 

初めにお断りした通り、答えは出ておりません。

きっとすごく簡単で、おお!な答えがあるに違いない。

 

 

***

 

 

数字の読み方って、

案外おもしろいんですよ。


年齢を言うとき、

和語で「一つ」と言うこともあれば、
「一歳」と漢語で言ったりもします。
また、人を数えるとき、

2人までは和語系統なのに、3人は漢語、

そしてまた4人では和語というように、
いろいろ細かなブレがあります。

 

もうひとつ、

有名な例をご紹介しておきましょう。
10からカウントダウンしてみてください。

 

 

じゅう、きゅう、はち、なな、ろく、ご、よん、さん、に、いち

 

 

――と、唱える人がほとんどだと思います。

1から数えるときとは、赤字の部分が違います。

おもしろいでしょう?

 

 

さらに、どちらから数える場合にしても、

実際には、5は「ご」じゃなくて「ごぉ」だし、

2は「に」じゃなくて「にぃ」と発音されています。

これは、日本語が2拍子や4拍子を好むせいだとか。

 

 

三三七拍子だって、

実際には3拍子でも7拍子でもなく、

チャチャチャ(ン)、チャチャチャ(ン)、チャチャチャチャチャチャチャ(ン)

となります。

無音の(ン)が入ることで、4拍子になっています。

俳句の五七五も、短歌の五七五七七も、おなじです。

久方の(ぉ)、光のどけき春の日に(ぃ〜)、しず心なく(ぅ)......

と読むのが日本語人としては自然な感じでしょう?

 

 

以上、ちょっとしたウンチクで

お茶を濁してスタコラサッサ!

 

 

なんでかな?

 

 

日本語押し→ にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

 

 ←猫押し。

コメント

マダム、
アシンメトリーのヘアアレンジ、
お似合いですわよ。
しちさん分けって、ねぇ。

日本語の数字というのはトリッキーですよね。
これはぜひどなたかにご教示いただきたい興味深い課題です。

思いついた「七五三」は漢語だけだわ。
ほかにあるかしらん、とらつら考えていたら、
浮かんだのがなぜか「十一」だけれど、
これは「といち」とつまってはいるけれど、
十日、一割の読みどおりで、
混ざっていると見るべきではなさそう……。
待てよ、その伝でいくと、なな歳 ご歳 さん歳だから
「ななごさん」になりそうなものだけどなぁ。
ますますブレを実感したところで撤収しま〜す。
どなたかあとはよろしく〜〜。

○人、の話に便乗し、普段モヤッとしている事を。

飲食店で待ち列に並ぶ時など、スタッフさんが「○名様でよろしいでしょうか?」と人数確認をする時。

複数名の場合は、そのまま上の○に数字を入れた文章で言うのに、ひとりの時には「おひとりさまでよろしいでしょうか?」という言い方の(特に若い方に多いように思います)スタッフさんをよく見かけるようになりました。本来は、同じ流れで「1名様」でいーんではないの?といつも違和感を感じるのでした。

よし、脱線させておいて撤収!

  • ねんねこ商会
  • 2019/02/04 19:57

おはようございます。

♪なんでだろ〜なんでだろ〜
ほんと、言われてみるとですね。
そういう使い分けを、何も考えずに
しゃらーんと出来ちゃう日本人て
実は凄いのかも!とか勝手に思っちゃいます。

マダーム素敵ですー。
お似合いですよー(*^▽^*)
エビフライ、ほんとこういうのを自然で見ると
ほっこりしてにんまり萌えますよね。
あたいもニマニマしちゃいました♪

1つ前の記事のバターナッツが
美味しそうでもうもう。

  • solo_pin
  • 2019/02/05 06:02


◇こてちさん◇
「ななごさん」! ななごさんの千歳飴! ワハハハ!/トイチで思い浮かんだのは、「五十日(ご・とお・び)」です。「5のつく日」と「10のつく日」から来たなら、「ごじゅうび」でよさげなものだし、いろいろケチをつけたくなります。/それにしてもいきなりトイチを思いつかれるとは、さてはこてちさん、新しいカメラのために高利の借金に手を出されたのではありますまいな?

◇ねんねこ商会さん◇
あ、こら! 線路に小石を並べるのは犯罪ですよ〜。/ふむ。私は何も違和感を覚えずに来ましたが、たしかに純粋に人数の問題なら、「〜名さま」で統一してほしいところではありますね。でもことばの問題はさておき、「おひとりさま」が力を持つのは悪いことではありませんわね。上野千鶴子さんのお手柄でしょうか。それでもまだ、一人旅では宿泊を受け付けていない宿も少なくなくて、ムッと来ます。温泉地でビジネスホテルに泊まらなきゃいけないなんて!

◇solo_pinさん◇
あー、そこで日本人スゴイ、という話にはならんと思いますが、人間の言語機能って、たしかにすごいですね。しみじみ、器用だなあと思います。/朝からニマニマしていただけてよござんした。リス本体が見えなくても、落とし物だけでたのしめるんですから、お得です。

  • ニャンタのおば
  • 2019/02/05 09:37

おひとりさま、1人でもどんどん行動するひと、の意味合いもありますが、「ぼっち」である事を揶揄するようなニュアンスの使い方もありまして。

ひとりでもひとりでなくても本人が良ければいんじゃね?と思うのですが、共働き問題のような感覚が通奏低音としてあるような気がしますことよ。


宿泊施設やミニツアーなども、一人で予約できないものが多いですねー。あと、○ットペッパーグルメから飲食店を予約しようとしても、複数名からでないとオンライン予約できない所も結構あります。改善希望!

石なんて石なんておいてないんだも、、

  • ねんねこ商会
  • 2019/02/05 12:50


◇ねんねこ商会さん◇
それでもまあ、私の若いころに比べれば、おひとりさま上等!の空気が醸成されて来ている気はします。ひとりディズニーやひとり焼き肉は、どっちもやる気がしませんけれど(ディズニーと焼き肉に興味がない)、居酒屋などは、女一人でぐっと入りやすくなったと実感しております。

  • ニャンタのおば
  • 2019/02/07 17:32