消えた令和元年の謎

★日本語「令和元年」

 

 

 



おばちゃんが、

また言い訳を考えてるです。
 

 

P4050004.JPG




下手の考え休むに似たり!

P4050008.JPG




休んじゃえ〜!

P4050014.JPG


失礼な。
ネタはあるのよ。
日本語バナシとはいえんかもしれんけど。
 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

※ちょいと妙な書類が舞い込みました。
 それ見てたら頭痛くなりました。
 令和元年どこ行った?↓

 

***

あるおしごとの委嘱状です。
委嘱期間が、妙なことに。

58003875_1270239546466447_8978428415581356032_n.jpg

平成31年4月1日から

令和2年3月31日までの1年間。


令和1年は、どこ行ったの?
しかも、委嘱状の頭書きは、
令和元年度となっていたんですよ。


もう、わけわかりません。
こういうのがスッと理解できる人も多いのでしょう。
でも、ワタシはだめなのです。





八百屋さんの店先で、

3本98円のキュウリと、

6本入り大袋198円の

どっちがお得かで悩む。

 

 

レジでは、おつりが細かくならないように

気を利かせたつもりで小銭を出すと、

けっこうな高頻度で、
「ええと、百円足りないんですが」などと、
じつに気の毒そうに、言われる。

さもなくば、淡々と受け取ったレジの人が、

なぜか10枚以上の十円玉を返してくれたりする。
なんで増えるの、小銭?!

 


体重計にウリを抱っこして乗って、
ウリを下ろしてから引き算しようとすると、
たちまち1人+1匹の体重を忘れてしまって、
「ごめん、ウリ、もう一度」と頼む羽目になる。


弓の試合のときなんかも、
自分の立ち順が回ってくる時間が予測できない。
いつも同行の人が魔法のように計算しては、
今のうちにお弁当食べときな、と教えてくれる。


ブログを始めてから何周年になるのか、
開設記念日の9月になるたびに悩む。
 

 

......

数字がらみの恥ずかしい例は

枚挙にいとまがありません。

 

 

若いころはそれでも何とかなったけれど、
(入試の数学を突破できたのが奇跡にしか思えない!)
今はもう、ほんとうに、ダメダメです。

何なのであるか、この数字アレルギー。

いや、数字障害



こんなこと自分で言うのはアレですけれども、
ワタシ、学校の成績は割といいほうでした。
そこで思うに、

こうした数字障害を持つ人は、

決して少数派ではないのではないか。

 

 

いや、たとえ少数派だとしても!

本人たちにはけっこう深刻なんです!

みなさんは、いかがですか?

 

 

**



ときの政治がときの名前を決めていいのか、など、
元号にはじつに深い問題があるとは思いますけれど、
目下の私の悩みは、「わからない!」です。
純粋に、わからない。
混乱のモトでしかない!

 

 

とんでもないヘマをやらかしそうな予感で、

今からドキドキします。



お願いです。
せめて、西暦を併記してください。
数字に不自由な人からの、お願いです。

 


***



お口直しは、この春2度目のワラビ。

P1340763.JPG


暖かくなったからスクスク伸びただけ。

ときを区切らない生き方、うらやましいぞ。
 

にほんブログ村 日本語(外国語)へ  人気ブログランキングへ

コメント

火災保険の期限が平成36年ってなってて
もうダメだと思いましたー。
クレジットカードの期限は西暦でありがとうー。

  • 藏ゆ
  • 2019/04/22 09:17

こんにちは、はじめまして、ずっと黙って読み逃げしておりました。
今年度の、特に期間が書かれた書類は何かの判じ物かと思ってしまいますね。
過ぎ去ってしまえば笑い話のネタになるのでしょうが
普段さらっと眺めておしまいの日付が目に付くこと。
しょうがないので、令和に30を足すか平成から30を引いて、
無理矢理桁数を揃えて理解したふりをしています。
でも感覚的にはなんだか据わりが悪い気がして落ち着きません。

  • はる
  • 2019/04/22 11:45

はい、数字に不自由です!
ほかの物事を処理する能力に比べて
数字を処理する能力が著しく劣っております。
わたくしの場合、たぶんおばさまより
はるかに根源的にヒドイです。

左に書いてある数字を右側に書き写す。
まず高確率で書き間違えます。
その昔、携帯電話が普及する以前、
自宅の留守電を外の公衆電話から聞く、
ということを頻繁にしておりました、よね?
ここで吹き込まれた電話番号をメモする。
高確率で間違えます。
仕事の会話のなかで数字が出てくると、
全身に冷や汗をかいておりました。

ほんとうに、どうやってここまで生きてきたんでしょうか?
ああ。

数字に不自由な人3号。
あ〜ぁ 頭痛いなぁ。
敵前逃亡したい。

ウリちゃん 白っぽくなられました?
光のせい?
いい季節よねぇ。ごろごろ

  • きゃろりん
  • 2019/04/22 19:36

あ!私4号です (^^;)
平成31年4月1日〜令和2年3月31日までの
令和元年度・・・これはなぜかすんなり入りましたが
おばさまのキュウリの例えば,全く同じでとても
安心してしまいました (≧▽≦)

  • ж∫цж
  • 2019/04/22 20:56

はい、5号です。

つい最近、区役所の人に「書類は西暦にした方がいいと思うんですけどねー」的な事をつるっと言ったのはわたくしです。

  • ねんねこ商会
  • 2019/04/22 21:03

はい、6号です。
暗算が出来ません。きうりの件はもちろん同じく!
学校のソロバンの時間(今もあるのかしら)を完全にパスしてた
報いだと思っておりましたが、先天的なもののように思えてきました。

私は7号?8号? 
平成になったとき必要があってエクセルで表をつくって西暦と元号が
一目でわかるようにしています。 
毎年年頭に一番上の数字を書き換えるだけなので、悩まなくてすみます。
公文書も併記していただきたいものです。

  • おっチョコ
  • 2019/04/23 08:18

◆「数字障害」をもつ人々が少なくないらしいことがこの小さなコメント欄からもうかがえて、何やらほっとしました。老眼に老眼鏡、難聴に補聴器、下肢不自由に杖、そんな感じで、数字障害には(とりあえず)西暦、という手当がなされることを望みます。◆

◇藏ゆさん◇
数年先のことを考える必要のあることは、すべて連続性のある数え方にしてほしいですね。運転免許証にようやく併記されることになって、ホッとした人は多いと思います。

◇はるさん、初めまして!◇
ようこそおいでくださいました。「判じ物」! ワハハ。知り合いの中には「いい記念になると思いなさいな」とおっしゃる方もあり、そうだな、そういうふうに前向きに考えよう、と思いました。でも、不自由さは変わりませんしねえ。笑い話にできる日は来るんでしょうか。/で、30なんですね? わりに切りのいい数字だから、ワタシにも暗算できるかな。あ、でも、問題は、足すか引くかをぱっと判断できないこと!

◇こてちさん◇
全身にひっそり冷や汗をかく! わかります、わかります。とっさに言われた数字が視覚的に何やら図のようになって脳内に浮かぶ人もあるのだそうですね。脳科学の研究が進めば、数字障害をもつ我々も救われるかも?

◇きゃろりんさん◇
西暦は4桁だから、それはそれでたいへんだったりもするのですけれどね。ウリ猫の体重の計算のとき、一桁ずらしてしまって、わけわからなくなったりする人間ですから。/ウリ写真は、これがいわゆる「白飛び」という現象でしょうか。4月の陽ざし、早くもかなり強烈です。

◇ж∫цжさん◇
大袋のキュウリが5本や7本だったりすると、混乱の極み!

◇ねんねこ商会さん◇
窓口はもちろんのこと、かなり発言しにくい会議などでも、私はこの不自由さを積極的に訴えております。そういう声が集まれば、社会も少しずつ動いていくんじゃないでしょうか。どうぞ、つるっとあちこちで口を滑らせてくださいませ。

◇きなこ姫さん◇
あ...... こんなわたくしが小学生のときに珠算一級に合格している!ということを思い出しました。いやはや、ふしぎふしぎ。

◇おっチョコさん◇
自分のパソコンならいかようにも対応できるかもしれませんが、問題は家の外ですよねえ。瞬発力を試されるような事態が起きませんようにと、冷や汗の日々。

  • ニャンタのおば
  • 2019/04/23 17:44