美容アドバイザー

★日本語【軛(くびき)語法】

 

 

 

総務部に配属されたはずの

灰色しましまウリですが、

副業に、

美容アドバイザーもしているようです。



まず、
自分に似合う色を知ることが
大切ですにょ。

 

P5090018.JPG
(目の色に合わせるのがいいらしい。)

 




多少目つきが悪くても、
色がカバーしてくれるです。


P5090020.JPG
(おばのショールを敷いてます。)




あと、

「無邪気」を装うのも
ポイントが高いにょ。


P1340850.JPG
(ザ・あくてぶ。)

 

 


このとき、

手先まで気を抜かないこと。
この「握りこぶし」に
悩殺されるヒトは多いのにゃ。


P1340860.JPG
(饅頭こぶしで足場を確保!)

 

 



でも、
基本はやっぱり
日々のお手入れです。


P5180028.JPG

(毛がぱやぱや!)

 

 

勉強になるなあ。

 



 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ
 

ついでなので、

美容関連の過去記事を

発掘してみました。
日焼けぼうしぼうし
グリコのアンチエイジング
ウリ猫の目のクマ
 

今週の日本語バナシは、

化粧品の広告にありがちな、アレ(↓)。

★日本語【軛(くびき)語法】

 

日本語を商売にしているからといって、

日々、ことばのアラ探しはしません。

でも、ことばの「事故」は楽しむ派。

 

 

今回の案件は、こちら。

新聞の折り込み広告です。


P1340869.JPG

 

「シミを忘れる。」はいいんですよ。

もうなかったことにしちゃえ!という、ね。

たいへんよい方針だと思います。

 

 

ことばとして引っかかったのは、

左手の縦書きの部分です。

 

シミも、ハリも、これ1つ。

 

「AもBも〜。」と言うとき、

「Aも〜。そしてBも〜。」と解しますよね。

つまり「〜」の部分は共有さるべきものです。

 

 

こういう構文を軛(くびき)語法といいます。

「軛」とは、馬車の横木です。

馬の首のあたりにつけて、

馬が引く力を車へと伝えるものです。

 

 

ここでは2頭立て馬車をイメージしてください。

シミ号とハリ号が、1台の馬車を引いています。

そして、その馬車にあたる部分は、

「(これ1つ)で解決/かなえる/解消」かな?

 

 

うーん......

 

 

「解決」したいのはシミです、たしかに。

でもハリではないなあ。

強いていえば、ハリの「なさ」かなあ。

 

 

「解消」だとしても、

シミは「解消」したいけど、

ハリを「解消」されるのは、困る。

シミを「かなえる」のは、なお御免です。

 

 

広告の右の方には、

「ハリケア」「シミケア」という文言も見えます。

この「ケア」の解釈もおもしろいですな。

 

・残ったハリを温存すべく手入れする。

・できたシミを撲滅すべく手入れする。

 

 

まるで正反対の行為を

まとめて「ケア」と言ってます。

 

 

 

 

この手のうっかりミスは、

前にも指摘したことがあります。

☆中黒

 

 

ま、言いたいことは通じますから、

ミスとまではいえないかもしれません。

でも、一種の手抜きではありますね。

手抜きの結果、論理的には破綻しています。

「馬車」が空中分解しそうです。

 

 

なぜでしょうねえ。

こうした妙な「軛」は

化粧品とか医薬品のコピーに多い。

あれこれ効き目を並べたくなるからかな?

 

 

なけなしのハリは、

解消しないでほしい。

 

猫押し→

にほんブログ村 外国語ブログへ←日本語押し

 

コメント

シミを解決したいに1票。
今年は結構真面目に、先月から日焼け止めを塗り塗りしております。

ウリたん、カラーコーディネーターもなさるのね。むかしその資格憧れましたわ。(本屋さんでテキストを見て目眩がしました)

  • ねんねこ商会
  • 2019/06/10 17:29

おばさまのショール,ウリちゃまのお目めの色!
ほんと,似合います (▽≦)
あ!このお化粧品,すごく売れている品ですよね。
いい方の感想しかテレビでは流れないので,本当の
効き目はどうなのか・・・。
私は仕事の半分は外の仕事なのですが,日焼け止めを
塗らなくてはと思いつつ,現場ではその場の虫除けの方が
優先して,虫除けスプレーを付けています (ーー:)
(ちょっと痒いなって思って見ると,カーゴパンツや
腕に,薮蚊が沢山とまっています)
何年か後に「あぁ日焼け止めも塗っておけば良かったなぁ」と
思う日が来るのを薄々感じながら (^^;)

  • ж∫цж
  • 2019/06/10 18:18


◇ねんねこ商会さん◇
ほぅ、めまいがするほどの試験勉強が必要なんですね? しゅごいなあ、ウリ。/曇りの日も雨の日も日焼け止めは必要です、と説教されて、ええ〜?となったおばです。いつからお日さまは人類の敵になったのか。

◇ж∫цжさん◇
将来の後悔を薄々感じながらも対策をとらない、のが若い人たちの特権ですよ。あとでたっぷり後悔なされませ。/私も蚊には愛されるたちなので、半ば屋外の弓道場では、一手に献血を引き受ける羽目になります。かゆいかゆい。

  • ニャンタのおば
  • 2019/06/11 09:21

そういうわけで空中分解してしまった馬車なのだが、
二頭の馬は元気よくどんどんどこまでも駆け抜けていき
ぽつんと後に残された馬車の中の人は
小さくなっていく馬の姿を
ただ茫然と見送ることしかできなかったそうじゃ。

いや、違う、そういう話じゃない。すいません(-_-;)

これ一つであれもこれもOK。
というのものはどうしても疑ってかかってしまうので
(そういう性分なんで・・・)
美容アドバイザーウリさんのお話に従うのが一番!
ふむふむなるほど、こうして人々の心を鷲掴みにするのですね。
勉強になります♪

で、総務部でもあるウリさんにご報告。
以前にも報告させていただいた
件の本屋さん情報その後(行ってるんですよ)
“日本語びいき”は棚から平台に移動して冊数も増えてました。
他のお客さんもいたので目視でしたが7冊はあったかと。

嗚呼...... シミ号が見えなくなるのはいいんです。ハリ号よ、戻ってきて!/灰色の美容アドバイザーの言うことを聞くとなりますと、お肌のお手入れの際、かなりアクロバティックな体勢をとることになりますよ。がんばってくださいね。/して、いわた書店さんの一万円選書ですね。うれしい続報をありがとうございます! 「目視」って! 横目でカウントなさるぽぽろさんを想像して、無性にたのしくなっちゃいました。二重にありがとうございます!

  • ニャンタのおば
  • 2019/06/13 10:53