うら・おもて

 




ウラ。

 

P1350195.JPG





 

オモテ。
 

P1350197.JPG

......。

オモテの顔は、
見ないほうがよかった気がする。


花

 

 

夏休み恒例シリーズ

あと少し


留学生は見た!

クロアチアのSPさんです。


これはたぶんそのようにおもしろいことではないかもしれませんが、よく言われたことは「日本人ははっきりひていしない」ということです。私はそれをなんども聞きましたが、どうしてそれをしないとまだよくしっていません。例えば、だれかのさそいをことわるとき、日本人は「行きたくない」と言いません。そのとき、いつもあいまいな表現を使っていますので、本当の気持ちをあまり伝りません。そして、それはひていするときだけではなくて、色々場面で日本人は自分の気持ちをかくします。クロアチアでもそういう人たちがあるかもしれませんが、ほとんどの人たちは何もかくしません。

 

 


以前にも、これと似た視点から
感想を書いてくれた人がいました。
☆中国のQさん
☆台湾のWさん


根っから日本人の私からすると
「隠している」というつもりは
あんまりないんですよね。


たとえば誘われたという場面だったら、
「で、どこに何時に集まる?」
といった具体的な相談を始めない限り、
それは「行きたくない」のシルシ。

 

 

互いに、そんな想定のもとに
会話を成立させている気がします。

 

 

問題は、

その想定を前提にしていていいのか

という点でしょう。



**


「それが日本ルールなんですよ。」
留学生に呑み込んでもらうか、
あるいは、
「それじゃあダメなんだよ、

日本人、変わらなくちゃ!
と発奮するか......

 

 

どっちがいいでしょう?
 


 

にほんブログ村 外国語ブログ(日本語)へ

コメント

これは異文化間でよく直面する課題ですねぇ。
と、書き始めたものの、ふとあることに気づく……。

アメリカにおいて、イエスなのかノーなのかをまず答えるという訓練を受ける形になったわたくしは、そののち仕事でも英語でコミュニケーションを取る方々としかほぼ接点がないために、なんだかそれは欧米やその関連国の方式だという思い込みがあったようです!


待てよ、クロアチア、中国、台湾の方々からこの視点に基づいた発言があるということは、世界において日本のような「想定を前提に」した忖度コミュニケーションを取る地域が他にあるんだろうか、と非常に新鮮な疑問が湧いてしまいました。

逆に目から鱗。

論点がずれてしまってすみません。もし日本が圧倒的稀少国なのだとしたら、対外的には想定の理解を求めずに、「いいえ、今日は行きたくありません」と頑張って答えたほうがよさそうです。

「ええと、今日はちょっと、あの、猫が待ってるので、行かれません」
くらいから始めますか。



◇こてちさん◇
この件に関して日本が圧倒的稀少国であるかどうかは、断定はできないかも、と思います。以前ご紹介した台湾と中国の二人の感想は、「本音が見えづらい」という点では共通ですが、主旨はあいまいなほほえみで場をやり過ごすとか、表面的な共感を決まり文句で示すことが多い、といったものでしたから。/それと、つい最近、ツイッターで、英語圏でも一種あいまいなごまかし表現はあるぞ、日本(語)だけの特性みたいに言うな、というようなつぶやきを見かけました。今そのツイートを見失ってしまってはっきりご紹介はできないのですけれど、ほほーと思いました。/でもとにかく、「想定」を安易に前提にするのは危険、ということは言えると思います。猫を言い訳にすれば、だれも文句は言わない気がするし、そのへんからトレーニングを始めましょう!

  • ニャンタのおば
  • 2019/09/12 09:57

○ 日本人の不思議な習慣というか性向を、見事に捉えています。
 数年前、神奈川県が国から補助金をもらって職業訓練校を建てたとき、国の基準を無視して作っちゃったのが会計検査院にバレて、受けた補助金に利子を付けて返すという”事件”がありました。
 とばっちりで、局内の予算が不足して、関係ない事業までカットされたのですが、不正に使ったことへの意見を聞くと、「いけない!」と言った2〜3人のほかは、みんな黙ってる…
 後で分かったのですが、あちこち不正があって、「いけないことだ」と表明したら、芋づる式に他のこともバレちゃうので、沈黙していたのでした。
 原資が税金の時は、クロアチアの方のご主張のように、意思表示をはっきりさせなくてはいけませんね…
 エサの好き・嫌いがはっきりしている猫のように…
       <ののちゃんより>

先日、「マッティは今日も憂鬱 フィンランド人の不思議」という絵本を読んでいましたら、フィンランド人は自己主張が弱いので、気持ちは NO なのに会話の流れで YES と言ってしまうことがある、というような記述がありました。ん?ちょっと、趣旨が違うか?

日本人の間でも「考えておきます」とか「行けたら行く」とかは、関西と関東で意味が違うらしいです。
関西出身の営業マンがこぼしていました。

私が「興味ありません」とキッパリ否定できるのは、新聞や宗教の勧誘くらいだわ。

  • 夜行猫
  • 2019/09/12 16:47


◇kitcatさん◇
おやまあ、神奈川でそのような事件が? クロアチアのSPさんの問題提起とはまた別次元の、それはほとんど県民に対する犯罪ではないかと思いますが、このたび教育行政の長にスバラシイかたが就任なさったそうですし、にっぽんの未来はだいじょうぶです。とってもあかるいです!(ああ、猫に見習ってほしい。)

◇夜行猫さん◇
関西と関東で違う......それは、関西の人だったら「実際に考えておく」ということでしょうか。それとも逆かしらん。営業マンさんが困るほどの違いがあるんですね。知りませんでした。/そして「マッティ」! いやあ、おもしろいです! ためし読みしただけですっかりファンになってしまいました。何やらサウナがらみのおもしろそうな映画も封切られるようですし、フィンランド熱が高まりそうです。(そしてますますマッティを困らせることに?) ステキ情報をありがとうございました。

  • ニャンタのおば
  • 2019/09/13 08:43