お裾分け

 


日本語バナシが書けない代わりに
おしごと旅のご報告。


どん!

IMG_2443.jpg


こんな猫を置いて、
出かけた先は、

IMG_2350.jpg


京都。

IMG_2416.jpg


千葉でたっぷり働いた後だったので
この晩はおとなしく寝ましたが、
翌日はしごとの前にお散歩。

元明倫小学校

IMG_2384.jpg

こんな校舎で勉強したら
たのしかろうな。

IMG_2385.jpg
 

 

近くのふろしき屋さんで

店員さんのステキさに目がくらんで

しましまのふろしきを購入。

(いずれ見せびらかしましょうぞ。)

 

 

 

なおもフラフラゆくと、
犬矢来の制作中。

IMG_2404.jpg

 

できあがったのはよく見るけど、

作ってるとこは初めて見た。

 

作業中のお兄さん、
照れくさそうにしながらも、
いろいろお話を聞かせてくれました。
リズミカルな節の並びがうつくしい。


で、しごとは

「文法を見つけよう!」

と題した特別講義。

高山弁と日本語文法入門をくっつけて

気持ちよくしゃべくり倒しました。

 

 

で、しごとが終わった後は、
こんなディープなおでん屋さん。

IMG_2411.jpg

 

聖護院だいこが太るまでは

作れしまへんの。

名物のおでんはまだでしたが、

女将さんが、まあ楽しい人で。
常連さんもいい感じにしんせつで。
小皿料理が、いちいちおいしくて。

いや、しみじみ、たのしかった。


ホテルは九条と十条のあいだへん。

ほろほろの帰りみち、
徒歩1分のところに銭湯発見。

12時までやってますと言われ、
そりゃ、入りましたとも。
サウナ込みで450円。
酔っ払いには危険な気持ちよさ。

IMG_2418.jpg


次の日も、会いたい人があったので
帰らずに午前中は散歩。

ホテルに荷物を預け、

借りた自転車で鉄道博物館へ。

きのう買ったふろしきで

バイク便みたいなバッグを作って

かっこよく(本人談)斜めがけ。

いやあ、ふろしき便利だわ!



IMG_2421.jpg

冒頭の写真はここで撮りました。

IMG_2447.jpg


機関士だった亡父に
乗っけてもらったのを思い出す。
蒸気機関車の運転席。

IMG_2446.jpg

なつかしや。

☆高山駅操車場の思い出

☆テッちゃんへ:父のナッパ服

 

 



午後は同じ自転車で伏見まで走り、
会いたかった先生の授業を聴講し、
すてきなおしゃべりタイムを満喫。


じっつに

オイシイしごとでありました。
 

 



にほんブログ村 外国語ブログへ

 

 

コメント

お天気で良かったです!
空,青いですね〜 (^^)
私も風呂敷大好きで,出かける時は必ず
持って出ます♪
ウリちゃま,お留守番頑張りましたね (▽`)

  • ж∫цж
  • 2019/11/11 13:56

おぉ〜 おぉうらやましい!
転車台じゃありませんか。
鉄道 特に蒸気機関車大好きなんです。
しゅ〜っという蒸気の音、車輪の音、ぽ〜っ汽笛。
煤で汚れてもいいですよねぇ。
あの鉄の塊 いいです いいです。
おばさまの薪ストーブ好きの原点かな?
遅くなりましたが おかえりなさい。
いい時間をたくさん持てたシュッチョーでよかったですね。

  • きゃろりん
  • 2019/11/12 07:35


◇ж∫цжさん◇
はい、きれいな青空に恵まれました。/ふろしき愛用していらっしゃるんですね。今回買ったのは、ストールにもなるやわらかな生地。いろいろ活用したいと思います。

◇きゃろりんさん◇
あー、それは考えたことなかったです! もしかしたら、そうなのか? そうなのかも。薪ストーブという鋳鉄のカタマリ、惹かれます。物心つく前から、母が家の近くの陸橋に抱いて行って、「父ちゃんの汽車」を見せてくれていたらしいので、その可能性は大いにありますな。

  • ニャンタのおば
  • 2019/11/12 10:13

充実の旅ですねぇ。
移動しただけで満足しがちな性格なので、
こういう渋い旅レポはじっつに楽しい♪

この扇状の車庫は今でもデモンストレーションが見られるのでしょうか?
思わずググって閉館していることを知りましたが、
車両がぐるっと回るのを見てみたいなぁ。


◇こてちさん◇
旅慣れたお方にそう言っていただけると、ジマ〜ンな気分です。/閉館? 車庫には機関車が何台もおさまっていましたし、体験乗車できる(つまり動く)SLが幼稚園児を満載して走っていましたよ。ですから、おそらく転車台もまだ機能していると思います。博物館HPの「楽しみ方」のページがこちらです。http://www.kyotorailwaymuseum.jp/enjoying/

  • ニャンタのおば
  • 2019/11/12 14:14

たびたびごめんくださいまし。
梅小路蒸気機関車館と交通科学博物館が閉館して一緒になって
京都鉄道博物館になったようです。
一部しか見ておりませんでした。
満載の幼稚園児が満載ってなんか楽しい♪


◇こてちさん◇
梅小路は保存が間に合ったんですよね。高山機関区にもりっぱな転車台と操車場があったので、あれが今に残っていれば、と無念であります。/あふれかえる幼稚園児のおかげで、一人旅のおばさんは触りたいものにも近寄れず、ジオラマも貸し切られて見ることも許されず、でありましたよ。ちっ。

  • ニャンタのおば
  • 2019/11/14 11:49