梅しごと2020



階段を下りようとして
ふと視線を感じ、
見るとストーブの下から
灰色しましまがこっちを見てました。



たいへんみごとな香箱だったので
カメラを取りに戻り、
ソファの下からズ〜〜ム!



ぱしゃ!


あー、そーですか。





庭のアガパンサスが絶好調。
最多新記録の9本立ち!
ぱんぱんにふくらんだつぼみが
ほころび始めました。

P1350970.JPG


**

このところ、日常の買い物は
(仕事がなくて暇だった)オット氏が
やってくれていたのですが、
久しぶりにオバが八百屋さんに出動。


そしたら、
南高梅が2袋だけ残ってました。
どうしようかな、と迷いつつ、
去年は梅を漬けなかったので
梅干しの在庫が心もとない。
えいやっと買って来ました。

 

 

が、
袋から出して見ると、案の定、
あんまりいい梅じゃなかった。

P6090054.JPG

だいぶ基準を甘くして選り分ける。
それでも3つに1つはキズモノ。
(なのに半額じゃなかったのよっ!)


むっすり顔で、
鍋に放り込んでグツグツ。


たちまち部屋に香りが満ちて、
むっすり顔のしわも伸びる。

P6100055.JPG

きれいなジャムになりました。

 


 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

コメント

梅干しにするには傷んでいる…
追熟するまでもない…などの過ぎた梅だったら
きっと私は単純に“梅酒”にしてしまうところ
優しい山吹色の“梅ジャム”にしてしまうなんて
本当に素敵です!!
ウリちゃまの視線を感じてみたい (^^)

  • ж∫цж
  • 2020/06/26 15:08

う〜ん 美味しそう。
きれいな色。
香りを想像してうっとり。
何とも言えないいい香りですものね。
ウリちゃん そこはいい所のようですね。

  • きゃろりん
  • 2020/06/26 19:09

パシャ!のウリちゃんの顔に吹き出してしまいました(>▽<)

梅仕事・・いいですね。
こちらも終わりました。梅干しと梅ジャムと、梅ジュース(初めて)作りました。
鬱陶しいこの季節の数少ない楽しいことですね。


◇ж∫цжさん◇
おや、梅酒にするにはむしろ青梅じゃないといけないのかと思っておりました。今ひとつ好きじゃないので自分で作ったことはないのですが、母は毎年、梅漬けの前に梅酒用に硬い梅を仕込んでいたような。ジャムはどうせ煮崩しちゃいますから、気楽です。

◇きゃろりんさん◇
ほんとうに、梅の実の香りは、何ともいえませんよねえ。甘いのに清潔感があって、キリッとしているようで優しくて。今は梅漬けの瓶から、かすかによい匂いがこぼれています。

◇きなこ姫さん◇
梅ジュース、昔1、2度作ったことがあります。汗ばむ陽気に、おいしいですよね。/ウリのこの顔は、(猫飼いさんならよくご存じでしょうけれど)アクビの最終形でございます。大好きなニヒっと顔。

  • ニャンタのおば
  • 2020/06/27 10:33

〇 ウリちゃんの香箱座り…
 毛がフサフサで、あの両手を収納しているところが見られない…(残念)
・ うちは今年、山に自生のウメだけだったから、2kgと少量。
 傷無しのは梅干しに…。
 傷アリのは、うまくこそげ取って梅ジャムとシロップに…
 そうそう、NHKの今日の料理で、(梅干しも梅酒も)漬ける前に水に2時間ほど浸ける…
 と解説していたのですが、それをすると、味に雑味が無くなえい洗練されるのか…
 でも、その雑味が季節を感じる”うまさ”でもあるんだけど…
 大量にあれば、いろいろ試してみたいところです。
          <ののちゃんより>


◇kitcatさん◇
人気者のののちゃんと比べるなんて図々しい話ですけれども、ウリの毛質はののちゃんに似ているかもしれません。短毛というには少し長くて、下着がみっしり充実しているんですよ。/自生の梅だなんて、いいですね。kitcatさんのことだから、完全無農薬でしょうし。私が頼りにしている古い料理書にも、数時間水につけてアクを抜け、とあります。そんなことで抜けるものかわかりませんけれど、水中に沈む梅の実の産毛の光が好きなので、忠実に従っております。/「だいじょうぶか神奈川県?」の連作告発ルポ、ありがとうございました。大勢の方に読んでほしいです。

  • ニャンタのおば
  • 2020/06/29 13:33