深窓のウリすけ&ホタルブクロ




猫どこ行った?!パニックは、
世界中の猫飼い人が
しばしば経験する事件ですが、
このときも、そうでした。


狭い家の中を呼ばわり歩いても
出てこないどころか、
ミーともニャッとも言わず、
毛づくろいのかすかな音もさせず、
完全に気配を消していたウリ猫


まさかまさか、
ありえぬこととは思いつつ
庭に出て、家の裏に回ってみたら、








いた。

P1350954.JPG

おじちゃんのしごと部屋の窓、
ロールカーテンの裏にいました。




意趣返しに驚かしてやれと
カメラを取って戻り、
窓ガラスをコンコン。

P1350955.JPG




だれにゃ!

P1350958.JPG

ふん。
返事をしないからですよ。





庭のホタルブクロが咲きました。
そういえば夏至ですってね。
太陽がだいぶ北に回って、
北向きのオバのしごと部屋に
夕日が差し込む。

P1350945.JPG




夜は、読み猫さんと。

P1350946.JPG

ニャンタのお墓に咲いてるの。
 

 


 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

コメント

ウリちゃま、まったりくつろいでいてくれて
良かったですね (^^)♪
去年10月の台風19号の翌日に、家の前の道路を
少し歩いた場所で出会ったミドリガメくん…
その日から一緒にいるのですが、亀は脱走が
得意ワザだそうで、度々ヒヤッとしています (^^;)

  • ж∫цж
  • 2020/06/24 14:01

ウリたん、お外でなくてよかったです。
うちの子は網戸を開けてお散歩に出かけ帰ってくるところを、探していた私
に発見されました。 二階から大きな声で呼んだ時の『なにかしら?』みたい
な顔が傑作でした。 
ウリたんの驚いた表情もなかなか傑作です♪

  • おっチョコ
  • 2020/06/24 15:32


◇ж∫цжさん◇
はい、とんだ冷や汗をかかされました。/おや、カメさんを拾われましたか。捨てられたのか、脱走したのか、ともあれ交通事故に遭わずにすんで、ようござんした。長生きするそうですから、この先、覚悟が必要ですねえ。

◇おっチョコさん◇
先代のニャンタも、以前の家では気ままに出歩いていました。今思えば大胆なことであったよ、と今さらながらにゾッとします。周囲の環境によっては出入り自由というのもあってよいと思いますが、せめて「行ってきます」を言ってから出かけてほしいものですねえ。

  • ニャンタのおば
  • 2020/06/25 10:23

我が家も以前は「猫に鈴」をつけていたのですが、
ふくよかな首に潜ってきたので外しました。

呼んでも気配がない時は、
ポリポリが入っている海苔缶を一振りすれば
すぐ「ドサッ」と降りてきます。

ウリちゃん 脱走かと ビビりました。
無事でよかった (=^・^=)
よっぽど リラックスしていたのかしら。
心地よい 場所なのですね(^^♪

  • kosimoto
  • 2020/06/25 17:16


◇しことばさん◇
ああ、ゾロさんはよい子ですなあ。ウリすけも以前はおかかの入ってる袋の入ってる缶にさわる音だけで駆けてきてくれましたが、最近は...... 猫の鈴は、猫がぴくりとも動かなければ鳴りませんし、ねえ。

◇kosimotoさん◇
どこにも脱走の余地はないはずなのですが、何の気配もしないと、どっと不安になります。彼女のお気に入りのひみつ基地はごく短期間で、しかも不規則に入れ替わるので、探すほうは、いつも「そこ?!」ってなっちゃうんです。

  • ニャンタのおば
  • 2020/06/26 06:44