さよなら6月。

 

 


ある夜のことでございます。

P6070018.JPG

ウリぽん
kawaii を実施していたので――

 

 

 


いそいそとカメラを持ち出す。

P6070037.JPG

この猫はとにかくレンズが嫌い。






たちまち、こんな顔になる。

P6070041.JPG

ああ、逃げられる、
と思ったのですが......




珍しくそのまま落ち着いた。
ので、撮影続行。




後ろから見た図。

P6070047.JPG

ふふ......

例の白ちびを思い出すよ。




前から見た図。

P6070032.JPG

猫って、
ときどきおもしろすぎる。

 

ニャンタを見送って以来
何となく苦手にしてきた6月。
今年は慣れないオンライン授業で
無我夢中だったためか、
気がつけばきょうが彼女の命日。


2020年の6月は
するすると流れて過ぎました。


いや......
忙しすぎたせいばかりでもないか。
自分の中の何かが
ちょこっと変わった気もします。


立ったまま寝ていたあのニコ坊も
早々に天国に引き上げたし、
不死身かと思われたグリコも
虹の橋をドスドス渡っちゃったし、

だよね、そういうもんだよね。

――って

そんなふうに思いました。

 


あきらめというのとも違います。
ただ、そういうもんだよね、
と思うんです。


みんなみんな、ありがとう。
すなおに、ありがとう。
淡々とそう思います。


とはいうものの!

 


ウリ猫には
まだ当分地上勤務を命ずる!
 


 

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

 

コメント

立ったまま寝てしまったニコちゃんの
お写真は、何度見てもキュンキュンします!
そしてそして!ウリちゃまの、灰色縞々
ツーショット、なんとkawaiiことでしょ (▽≦)
そうでした、6月…。
おばさまの気持ちの変化に、ニャンタさんも
グリコ姐さんも、少し安心していると思います。

  • ж∫цж
  • 2020/06/29 13:53

あら〜、kawaii実践中。
こんな顔になったってもちろんかわいい♪
全くもう困るではないですかニヤニヤ。


ニャンタさん、グリコさん、ニコちゃん
おばさまの思いに
上空でこくんと頷いているとおもいます。



祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり 愛しきものも久しからず・・・

       そういうもんだよね。

みんなすーっとおばさまの中に入っていったんですね。
いっぱい抱きしめてあげて下さい。
泣いたり、胸がしめつけられても 出会えてよかったですね。
kawaiiウリちゃんの任務は まだまだ続く。

  • きゃろりん
  • 2020/06/30 07:56


◇ж∫цжさん◇
ありがとうございます。年を重ねるといろいろな神経が鈍くなる、というか、摩滅して先っちょが丸くなるというか......、その分「痛覚」も鈍るのかもしれません。悪いことばかりでもないか、と思いました。

◇ぽぽろさん◇
ニヤついてくださって、ありがとうございます。現物は、写真よりもっと笑える雰囲気だったんですよ。/ニコの「こくん」は、容易に想像ができます。かわいいなあ。あとの2名の態度は、どうもその、そんなかわいいものではなさそうな。

◇きなこ姫さん◇
静かに覚悟を決めていても、いざそのときになれば、足摺りして泣き喚くのでしょうけれどね。悟れぬものです。

◇きゃろりんさん◇
ありがとうございます。どんなに悲嘆にくれることになるとしても、いっしょに暮らしたたのしいことを思い出せば、ええ、それはぜったい、決算報告、黒字です! ウリにはまだこの先、激務が待っておりますよ。

  • ニャンタのおば
  • 2020/06/30 10:25