アタシがバカでした。


この夏は、節電しなくてもよくなったそうです。
関西のみなさま、よかったですね。
国民の生活を何よりもたいせつに考えてくれる為政者のおかげです。
そんな人たちが安全だと言うのですから、それは安全に決まっています。
心配したアタシがバカでした。

去年の春から、何かが変わったような、変わるような、
変えなくちゃいけないような、そんな気がしていましたが、
何も変えなくていい、ということがわかりました。
ほんとうによかったです。
よかったよかった。

* * *

意地でも電気を余らせてやる。
だぶだぶに余らせてやる。
がんばらなくていい節電にがんばることが、
せめては、何かのメッセージになるかもしれない。
ニヒルになってる場合ではない。
がっかりなんか、するもんですか。
節電、がんばるぞー。


えいえい にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ おー!!
コメント