ぱとろゥリ


梅雨はとっくに明けました。
っていうか、暦は、すでに立秋!
天気予報とにらめっこ、3日続けて家にいられるときを選び、
7月の初めに漬け込んだ梅を、干します。

ドキドキしながら甕かめのふたを取って、中の梅を取り出します。

おお♪
P1080913.JPG
きれいに染まっています。


ざるに並べて干しましょう。
ぱとろぅるは、ウリにおまかせ。

しましましっぽが、
P1080929.JPG
行ったり、


来たり。
P1080918.JPG




きれいだなあ。



こんな梅干しの上に、

セシウム降り積む。





にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

またその話か!とお思いにならないでください。
政府に「声」を聞かせる手段、パブリックコメントの締め切りはあさってです。

どうか、つづきをお読みくださいまし!
お読みくださった方には、取れたて初物のミョウガをご覧に入れましょう。(↓)


* * *

日本の将来のエネルギー政策に、あなたの声を反映させましょう。
政府が、国民の意見を募っています。
パブリック・コメントというものです。
ぜひ、声を届けましょう。

7月29日の「脱原発国会大包囲網」に出かけていった友人が、
こんなのぼり旗を掲げたおじいさんを見かけたそうです。

「孫に原発を残して死ねるか!」


かっこいいっ!
おじいさんに続きましょう!
届ける手段は、こちら()です。
下のリンクを開いていただきますと、
画面の右下のほうに、投稿フォームへのリンクがあります。

話そう”エネルギーと環境のみらい”



締め切りは、8月12日、夕方6時です。

あさってです!





さて、拙宅の庭の片隅に、今年もミョウガが顔を出してくれました。
P1080757.JPG

秋のミョウガとちがって、夏の初めのミョウガは、やせっぽちです。
でも、これがあるとないでは、ソウメンの味わいが大違い。

人生後半の自分たちは、頓着せずにパクパク食べます。
でも、幼い子どもや孫がいたら、......うむ、採らないだろうなあ。
梅干しも、干すのにためらうかもしれないなあ。

そんなミジメな国のままでいいのか?
私はイヤです!

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ


パブコメ書いてるヒマないよー、昔から作文はきらいだったよー、という方のために、
もしやご利用いただけるならばと、下に私の書いた意見を再掲いたします。
お心にかなう部分がありましたら、どうぞコピーしてお使いください。
コピーをお勧めするわけではありませんが、とにかく時間がもうありません。
使えるところがありましたら、お使いください。



☆・ニャンタのおば=清水由美が送った意見・☆

【意見の概要】
原発ゼロシナリオを支持します。
ただし、今すぐゼロに!!


【意見及びその理由】
1.現実に福島という実り多き国土の一部を失った現在、なおも原発と経済をてんびんにかけられると思う理由が、私にはわかりません。

2.いったん事故が起きた場合に「私が責任を持つ」と言い切る根拠と担保が、放射能半減期の万分の一も生きられないはずの野田首相のどこにあるのか、これも私には理解不能です。

3.明日、日本のどこかの活断層が動かないと、何をもって能天気に信じていられるのか、2030年までは大丈夫などと、どうして安心していられるのか、これまた私にはわかりません。

何 を読んでも、何を聞いても、上記3点の疑問は解決されませんでした。ゆえに、即刻、すべての原発を廃炉にすべきだと考えます。むろん、廃炉にしたからと いっても、地震が来れば放射能被害は避けられないかもしれません。それでも、少しでも「まし」な選択をしておくべきです。

高齢化が進み少子化が進む中で、なおも経済の「成長」を目指さねばならぬというのであれば、自然エネルギーの開発を推進することにこそ、その活路を見出すよう、国を導いてください。日本の産業界には、その力があるはずです。

そして、日本のみならず、世界を、そして地球に生きるありとあらゆる生き物を巻き添えにしたギャンブルは、今すぐにやめてください。

☆・以上です。・☆

言ったってすぐには変わらないかもしれないけど、
黙ってたらほんとに何も変わらない。
黙ってて賛成したと思われるのは、くやしいと思いませんか?

コメント