玉の輿



「カワイイ」が板についてきた、ニコ。
P1120956.JPG


あいかわらずカリカリをお皿のふちに追いつめては逃げられていますが、
猫の本分たる「カワイイ」に関しては、ひとまず合格かと。
ニコがこれですから、イッコのほうは、グッド・コニャンコ賞確実です。

ふたりとも、もうどこに出してもりっぱに「子猫」で通用するでしょう。
ハツカネズミ疑惑は、完全に払拭されました。

そして、

このたび、

そんなふたりに、すばらしい幸運が舞い込みました!



里親さん決定
です!


P1130060.JPG
「しゃとおやしゃん?」


そうですよ。
それも、この上なくすばらしい方からプロポーズをいただいたのですよ。
手を挙げてくださったのは、なんと、






獣医さん





新学期は始まるは、離乳はうまくいかないは、お腹がゆるくてまみれるは、で、
にっちもさっちも行かなくなり、2泊2日、病院に預けたお話はしたかと思います。
そのときに、見初められたのです。
この春からその病院に勤め始めたばかりの、新人獣医さんに!

ストリート出身のちび猫にとって、これ以上の玉の輿があるでしょうか。
いんや、ない!

* * *

正直な話、ネットで里親探しをする難しさを考えますと、
それに、日々かわいくなっていく一方のイッコニコを見ておりますと、
つい、このままうちの子に♪という誘惑にも駆られておりました。

しかし、わが家に次に迎えるべきは、順番として、庭猫のグリコです。
極寒酷暑にも元気なグリコですが、彼女とていつ体調をくずすかしれません。
そんなとき、家に入れてやれるだけの余地と余力を、残しておきたい。

だいいち、イッコニコは今年の秋に生まれたばかり。
順調ならこの先20年だって生きるでしょう。
飼い主になるべき人は、人生の折り返し点をとうに過ぎた私たちなどより、
もっとずっと若い人のほうがいいに決まっています。

それに、今イッコニコを手放しておけば、
もしまた猫神さまにご下命を受けるようなことがあったとき、
何とかお受けすることができるでしょう。
あるいはもっと年をとってから、また猫を迎えたい心境と環境になったときは、
行き場のないオトナ猫を引き受けることができるでしょう。
つまり、救える猫の「総数」が増えることになります。

しかも、先さまは、血液検査の結果を待たなくてよいと言ってくださいました。
それはつまり、イッコニコを「まるごと」引き受けてくださるということです。
道に捨てられているのを見たら、私がしたと同じように拾う、ということです。
そういう方なら、だいじょうぶ。
そういう方となら、イッコニコはまちがいなく幸せになれるでしょう。

もらっていただくことに、決めました。

* * *

そして、名前も、イッコ(一胡)とニコ(ニ胡)を、
そのまま、もらってくださることになりました。
とてもかわいくて似合っていると言ってくださいました。
ひそかにとても気に入っている名でしたので、これも、うれしいことでした。

ただし、今は里親さんの(物理的な)受け入れ態勢が整わないため、
おひきわたしは、12月の中旬になります。

うひ♪
まだ1か月半ある♪

* * *

怒涛の授乳期も、修羅場のまみれ期も、過ぎてしまえば、わずかの間でした。
今は、すっかり手がかからなくなりました。
洗濯物はぐんと減り、乳母は晩酌をたのしみ、夜もぐっすり眠れております。
里親さんにお渡しするまでの、これからのひと月と半分は、
拾い主特権で、預かりっ子のカワイイを、ひたすらに満喫したいと思います。

読者の皆さまにも、その悪魔的カワイイをできるかぎりお裾分けする所存。
ただどうも、日に日に機動性を増す彼らに、カメラがついていけんのです。
ほとんどが「なにやら白いモノ」の写真になるかと思いますが、
どうぞおつきあいくださいませ。


イッコニコの行く末を案じてくださった皆さま、
引き受けてもよいと連絡をくださった方、
ありがとうございました。
イッコニコは、自分たちで玉の輿を引っ張ってきました。
これ以上望めないほどすばらしいお人の心を射止めてくれました。
彼らの甲斐性と幸運を、ともに喜んでいただければ幸いです。


**おまけ**


おばちゃん......
P1120871.JPG

このむこうに なんか います......
P1120873.JPG

そうなのよ、ごめんね、ウリ
何かいるのよ。
もうちょっと、この部屋に入るのは、しんぼうしてね。


戸の内側には、いっちょまえのチンピラ小娘。
P1120874.JPG
「ぷしゃ〜っ!」


めでたいめでたいめでたいたい。にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ



コメント

おめでとうございます!
イッコニコちゃんたら、乳母さんよりさきに
しゃとおやしゃん探しをひそかにはじめてたのかしら^_^
2泊2日のあいだにその獣医さんにラブラブ光線を送っていたのかも(笑)えらいぞ!

とにかく良いご縁ほんとうにおめでとうございます。
兄弟いっしょでよかったよかった^o^

  • coocoo
  • 2012/10/30 10:19

イッコちゃん、ニコちゃん、もう猫になりましたね。
可愛い盛りですなぁ(笑)

新しいお家が決まったんですね〜。
おめでとうございます。
新しいお家でも可愛さとやんちゃぶりを発揮されることを期待(笑)

引越しするまであと1ヶ月半ですか、それまで楽しませてください(笑)

おめでとうございます。
素敵な里親さんが見つかって、本当によかったですね。
私も嬉しいです。ヽ(^o^)丿
イッコちゃんとニコちゃんの姿が見られなくなるのは、残念ですが、あと1ヵ月半、たくさん見せてくださいね。

これ以上の縁組みはないくらいの、
すばらしいご縁とお喜び申し上げまする。
若い獣医師さんの成長に一胡二胡はきっとひと役も
ふた役も買ってくれるんじゃなかろうかと、
大変に失礼ながら思いました。
心からおめでとうございます!!
12月半ばということは、目の色が判明するかも。
楽しみだ〜〜♪

めでたい〜♪さすが早熟才女たんと必殺仕事にゃん(みらいの『おおもの』)♪

にぴき揃ってすてきな赤い糸を自ら結い結いしていたのですね〜。なんて乳母さま孝行!



激動の胡ネズミ→みに大福→KSGな胡にゃん期をお世話されたニャンタのおばさまもご多忙ななかかわゆさのお裾分けありがとうございました。

玉の輿でぃまで引き続きたんのうさせていただきます♪

  • ねんねこ商会
  • 2012/10/30 12:42

うっく。エラい。
みんな。
あの、この記事まだぜんぶよんでないし、コメントしたい他の記事もあるんだけどね、あのね。
うん、みんなステキ。
ヒトも猫さんも。
うっく。うっく。うぇええ〜〜。

ニャンタのおばさま、一胡ちゃん、二胡ちゃん、
この度はおめでとうございます。
ウリちゃんも頑張りましたね。
グリコさんももう心配しなくてすみますね。
新人獣医さん、ありがとうございます。
どうぞよろしくお願い致します。
お輿入れ先が決まったら、あとは存分に楽しむだけです!
(お楽しみのご相伴にあずかれることも期待したりして、、、)
チビ猫ズのガチな運動会が開催される頃には新居にお引越かな?

  • じゅにあまま
  • 2012/10/30 14:05

やはりお二方は猫でしたか!
里親さん決定おめでとうございます\(^o^)/
ステキな名前もなにもかも
まるっと受け入れてくださるということで
めでたさも倍増♪
その日まで、なにやら白いモノのお裾分け、お願いいたします♪

んまあ!メンテナンスが24時間体制、実費で受けられる物件にお引越しなのね!!
(そこかよ。いや、めったにない玉の輿でしょうよ!!)
知識と愛情は子供たちの一生を左右するんですから大事なことですわ。
ぶっちゃけ、17年近く連れ添ったバサマを、がんじがらめになった仕事の都合で
ろくに見てやれずひとりで橋を渡らせた後悔は一生消えることがありません。
二人まとめてそんなステキなお母さんのところにぶん投げてやれるなら、
乳母さまとしては冥利に尽きるというもの。
てんこ盛りに幸せになってぶっくぶくのぱっつんぱっつんになってしまえ!!(呪い)

  • umineko
  • 2012/10/30 23:40

はじめまして、Catmamと申します。
 この度、ネコパルに新しく間入りした者ですが、早速、前回の方々のBlogを拝見しようと始めたとこ、すぐに一胡二胡に出会ってしまい、心奪われていました。元気に大きくなって幸せになってほしいなぁと陰ながら願っていましたら、良縁に恵まれたようですね。おめでとうございます。
私まで嬉しくなり、思わずコメント残させたいただきました。

みにくいあひるの子は白鳥だった。
ハツカネズミはぴかぴかの仔猫になった♪

あと1か月半、ワタシは見せびらかされたい病にかかってますから
存分に処方してやってくださいませね。

その日、恐らくは号泣するニャンタのおばさまに
この分厚い胸をばお貸ししましょうとも。
どぉん!(胸をたたいている)

  • 藏ゆ
  • 2012/10/31 13:41

コメント差し上げるのも忘れてしまう程、
デレデレと拝見しているうちに、何と言う素晴らしいご縁談。
おめでとうございます!
お輿入れまでまだ2ヶ月あるとの事ですが、もしかしてすでに
別れ難くなってらっしゃるのでは?と邪推してしまう位かわいいです...。
もうしばらく、デレデレさせて頂きます!(笑)

  • 惠漣
  • 2012/10/31 14:09

里親さま決定!!
が〜〜〜ん。。。。
まだまだと思っていましたらもうもうおネコ様さまにまで大きくおなり遊ばしておりましたか〜〜〜。
良縁には違いありませんが。。。その日まで期限があるのがいいのかどうか複雑ではないのかしらと。。。。
まあ充分の期間がありますから〜〜〜〜。って。
これからますますかわいくなってきますよね〜〜。
私の場合でしたが。。。お乳〜排泄やらお世話して。。。ちょっと情がわいてきて複雑な思いをしたのを思い出しもういまから感傷的になってしまいました〜〜〜〜(*_*)

  • gure
  • 2012/10/31 14:42

おやま!素敵なニュース(≧▽≦)
見初められて玉の輿…う〜ん、あやかりたい(笑)
診ていただいた獣医さんということはご近所ですね。
イッコニコが鏡餅のような姿になるのもみられるのかしら。
しかし乳母(保母?)期間がもう少し続くとなると
送り出す時は寂しさ倍増な予感です(^^;

※懐かしいモノ同封の「くるねこ」届きました〜
 ありがとうございました♪

  • 2012/10/31 15:59

なんと、なんと、これは、これは、めでたや〜。
ニャンタのおばさまに救っていただいてから、獣医さんのおうち行き決定まで、すべてが玉の輿♪強運の持ち主ですねー。
毎回イッコ、ニコちゃんのかわいさをでれでれしながら拝見してました。
あと一か月半、たくさん、たくさん見せびらかしてくださいね。
でも、嫁入りの日のことを考えると、なんとも、ぐすん。

◆みなさま、コメントをありがとうございました。
 自分の「でれでれ」に歯止めをかける意味もあっての情報公開でした。
 こんなにたくさんの方から祝っていただけて、とてもうれしいです。
 里親さんからも、メールをいただきました。
 一部をご紹介。

 >今からどんな一胡二胡ちゃん部屋にしようかで、頭の中がいっぱいです。
 >周りの方からも素敵なコメントで、たくさんの方に愛されているんだなぁと
 >更に実感しました。

 もー、このこの、イッコニコのしあわせもん!


◇coocooさん
 ありがとうございます。
 輿入れ先を自分たちで決めてくるなんて、ほんとにえらい子たちです。
 幼稚園児になった今は、ふたりで勝手に遊んでくれて、ほんとに手もかかりません。


◇Kuhkatze.Nさん
 ありがとうございます。
 もう、どっからどー見ても、猫です。おっほん。
 あと1か月半、何とかカメラを新調する暇が取れるといいのですが。
 ウデはなくとも、せめて、カメラだけでも!


◇うーママさん
 ありがとうございます。
 かわいい姿、お見せしたいのですが、いっつも白い影が通り過ぎたころに、
 シャッターが下りるんですの。カッシャン。


◇こてちさん
 ありがとうございます。
 「だいいちに考えるべきは猫たちの幸せですよ。」
 性根の座らない乳母からの相談に、カツを入れていただきました。
 あのご助言のおかげで、判断を誤らずにすみました。
 白餅を拾った日から里親さん決定に至るまで、濃やかに支えていただき、
 こてちさんには、ほんとうに感謝しています。
 あとは、えー、いいカメラといいカメラのヒトが、
 「ちゃんと白い子猫」とわかる写真を撮りに来てくだされば!

 若き獣医師さんの成長に......
 ほんに、わたくしも僭越ながらそう思います。
 少なくとも、今回わたくしのような乳母にかかわってしまわれたことによって、
 飼い主がどれほど思い入れてしまうものかを(無理やり)学ばされたことでしょう。
 お気の毒に。さぞかしうっとうしかったに違いない。
 それでも挙げた手をおろさずにいてくださった里親さんに、感謝です。
 それに、こういうお医者さまなら、ペットショップで犬猫を買う以外に、
 こんなステキな方法があるのだということを、
 それとなく病院の顧客さんたちに広めてくださるかも♪


◇ねんねこ商会さん
 才女イッコと、猫道まっしぐらのニコ、いいコンビです。
 今日も今日とて、トタトタ、トトトトッ、と元気な足音が響いています。
 そうそう、ニコも「くうねる」のほかに「あそぶ」に熱意を見せるようになりましたの。
 毎日が運動会♪


◇とにゃままさん
 あららら、まあまあ......、はい、ハンカチ!
 ちび猫も、里親さんも、みんなエラいです。
 気持ち揺れまくりだった乳母は、あやうく白餅の将来をふさぐところでありましたよ。 そんな揺れる心で記事を書くもんだから、いつもつい長文になってしまうんですね。
 お時間のあるときに、ごゆるりと、お読みくださりませ〜。

  • ニャンタのおば
  • 2012/11/01 13:31

◇じゅにあままさん
 おお、ウリをおほめくださって、ありがとうございます。
 そうですね、ウリ、がんばりました。
 とにかくわがままを言わない猫(猫の風上に置けませぬな。)なので、
 先月初めに体調をくずしたときは、よほどガマンが体にこたえていたのでしょう。
 かわいそうなことをしました。
 
 ガチ運動会、早くも連日開催中です。
 うむ、里親さんのおうちがどんなことになっちゃうのか、心配であります。


◇ぽぽろさん
 そうなんですよー、猫でしたー。
 これからも「イッコニコサン♪オハヨーサン♪」の唄がうたえるのがうれしい乳母です。
 ふたりいっしょ、まるまんま、受け入れていただけて、ほんとうにありがたいことです。


◇uminekoさん
 あっはっは。
 スパーン!
 ↑呪いがはねかえされた音。
 残念ながらその呪いは通じませんですよ。
 なにせ獣医さんですからね、完璧な食事計画のもと、
 イッコニコは、世界一の健康優良美猫になる未来が約束されておりますの。
 
 多少とも学習するたび、あのときこの知識がありせば、という後悔は、わたくしも尽きません。
 せめては、先代猫さんに学んだことを、後輩猫たちに愛情として注ぐしかありません。 どばばばば〜。


◇Catmamさん
 はじめまして。ようこそおいでくださいました。
 猫の数二桁!
 猫小屋新設!
 うわー......
 たった二つの白餅にあたふたしているわたくしには、まぶしすぎます〜。
 そんなお方とご縁ができて、うれしいです。
 ご祝辞、ありがとうございました。
 どうぞまた遊びにおいでくださいませ。


◇ 藏ゆさん
 こてちさんと藏ゆさん、お二方からのご助言と励ましは、ほんとうにありがたかったです。
 おかげさまで、ぴっかぴかの子猫がふたつ、できあがりました。
 
 号泣って、何のことかしら。
 もうね、心を決めたあの日に、だいぶ水分放出しましたのでね、
 も、だいじょぶです、はい。


◇惠漣さん
 拾ったその瞬間から、助かるものなら里子に出すと、うすうす決めていたのですが、
 それでも感情移入しないと十分に愛情のこもった世話ができないたちでして、
 だからもう初めから別れがたいようなことにはなっておりましたんです。
 でも今は、「里親さんの大切な子を預かっている」と気持ちの切り替えができましたから、
 切り替えたなりのデレデレ度で、惑溺中でございます!


◇gureさん
 期限がないと、よけいつらいことになりそうです。
 きっと一か月半はあっという間に過ぎてしまうことでしょうから、
 一瞬一瞬を、心ゆくまで堪能する所存です。


◇Aさん
 この獣医さんの病院は、拾った夕方すぐに駆け込んだ近所のとは別の、
 ニャンタもウリもお世話になった、ちょっと離れた町の病院です。
 ウリを拾ったときも「野良だから」と初回の処置費をおまけしてくれたり、
 イッコニコを預けたときも、休診日の上乗せ額を1匹分にしてくれたりしました。
 「猫を拾う」という行為に関して、なんとな〜く応援してくれている気配のある病院なのです。
 (多頭飼い崩壊予備軍を見るような目で私を見た一軒目とは大違い!)
 そんな病院の新人獣医さんに見初めていただいて、だから二重三重にうれしいのです。
 寂しさ倍増は避けられませんが、ま、先のことは考えないで、かわいがりまくるのだ〜。


◇キウイさん
 大阪からお帰り早々の、めでた踊り、ありがとうございます。
 まさかこれほどの玉の輿を見つけてくるとは、ほんとに強運な子たちです。
 なにやら白いものでよろしければ、た〜っぷり見せびらかしますので、
 またおいでくださいませ。

  • ニャンタのおば
  • 2012/11/01 13:31