じゃましないで。

【〜ないでください。】



グリコ 邪魔じゃましないで。

邪魔しないで!.JPG

はなし手のために何なにかを{しないこと/やめること}を
き手
たのむ言い方かた
【動詞どうしのナイ形けい】+で+ください」の形かたちを使つかう。
(ナイ形の作つくり方かたは、いつかご紹介しょうかいします。)

き手が友ともだちや家族かぞくのときは、「〜ないで。」だけでもいい。
き手が自分じぶんより上うえのときは、「〜ないでくださいませんか?」を使つかう。
その前まえに、「すみませんが、」や、「あのう、」をつけると、
もっと丁寧ていねいに聞こえる。


【例文れいぶん
◇猫ねこにエサをやらないでください
  =住宅街じゅうたくがいや公園こうえんの張り紙がみに書いてあります。

お ば 「グリコさん、車くるまのタイヤで爪つめとがないでください。
  グリコ 「じゃあ、隣となりの家いえの車くるまでとぎましょうか?」
  お ば 「あ、いや、どうぞ、うちのでといでください
。」(⇒〜てください。


* * * * * * * *

グリコはおじちゃんの膝ひざが大好だいすき。
おじちゃんも
グリコが大好だいすき。
この状態じょうたいを、新あたらしい日本語にほんごで、
らぶらぶ
」(<love-love)と言います。
らぶらぶ
な一匹いっぴきと一人ひとりにカメラを向けると、
じゃましないで!」と言われます。

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

つづきをよむ↓

* * * * * * * *

お断り:
おじちゃん(オット)にはすまないことだが、
上記の説明は半分フィクションであります。
庭猫グリコは、膝に乗せてくれるニンゲンなら誰でも大好きなんであります。

それでもオットは献身的に膝を提供しつづける。
出勤前と帰宅後、きっちり30分はご奉仕。
夏はボコボコに蚊に刺され、
冬は風邪を引く。

「無償の愛」の存在が信じられないアナタ、
わが家の庭に、それは、あります。


 今日はそんなおじちゃんのために押してやってくださいませ。
                              にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ  

★・★・次回は土曜日。ウリすけの夏の思い出。・★・★
コメント

一番乗り〜! おまけに初のコメントです。ウリちゃんのおばさま、ごきげんよう。ほんとはイヌ好きのつもりだけど、ネコばかり飼い続けるので、世間ではネコ好きと誤解されています。でも、写真撮って絵になるのは、ネコかなあ? それとも、うちのイヌたちがフォトジェニックではなかった? 親子猫を9年程前に引き取り、3匹だった子猫たちのうち2匹が行方不明になってしまい、現在、母娘を「いそうろう」として受け入れているけど、このあいだ、母のほうが歯周病で奥歯を上下4本抜きました。やれやれ… 財布がグンと軽くなった。

  • クラ・ら
  • 2011/10/06 09:23

うちのこは私の膝には乗りスリスリしてくれますが、夫の方には
長時間留守だった時、寂しさのあまり「だれでもいいわ」みたいに
ちょっと座ります。でも「あっ、まちがえた」とすぐに降りるのです。
きっと肉付きの加減によると思うのですが、私はだまっています。
ランキング一位ですね、うれしいわ。

  • 柚子
  • 2011/10/06 10:52

優しい旦那様だこと(^^
「無償の愛」がある庭を見られるニャンタのおばさま、
とっても羨ましいですわ。

たとえゴーヤチャンプルが3日続いても(笑)

  • 2011/10/06 18:11

◇クラ・らさん
ようこそ、いらっしゃいませ。
この際、誤解を正解にいたしましょうそうしましょう!
財布が軽くなるほどに、愛は深まるのでありますよ。
えー、現在このブログに行列はできておりませぬ。
一番乗りは楽勝かと♪ またおいでくださいまし〜。

◇柚子さん
だれでもいい扱いされる旦那さま。
あっまちがえたと捨てられる旦那さま。
涙なしでは……うっくっく(♪)
肉付き? 人生には語らぬほうがよいことは多々ございます。
ランキング、はい、自分でもびっくらこ。
諸先輩方のお引き立てと、皆さまのひと押しのおかげです。
ありがとうございます。
※ついでながら、ランキングの参加に当たって「にほんブログ村」を選びましたのは、「日本語」が「外国語」のサブカテゴリーに入っているからなんです。まさに「外国語としての日本語」。だからいっそう嬉しゅうございます。

◇Aさん
う、羨ましいですか?
闇に浮かぶ怪しいオヤジ。そしてその膝には……!!
このごろだいぶ日が短くなりましたからね。
ご近所からたいそう不気味がられております。

◆えー、Aさんのコメントにありました、ゴーヤチャンプルーが3日って、何のこと?知りたいぞ、とお思いの皆さま(誰も知りたがってない!という声は無視です)、どうぞ『日本人の日本語知らず。』(世界文化社、1,050円、絶賛好評大発売中在庫もたっぷり!)をしっぽまでお読みくださいませ。(はい、宣伝です。「あらゆるチャンスをつかまえて宣伝してください何のためにブログ始めたんですかっ」と、担当編集者から叱咤激励されておりますのです。)

  • ニャンタのおば
  • 2011/10/06 21:32

◆えー、あー、しつこくてすみません。
 ⇒のrecommendのトップにある表紙画像から、amazonに飛びます。
 ぜひ、のぞいてみてくださいませ。
 「なか見検索」で立ち読みもできます。

  • ニャンタのおば
  • 2011/10/06 21:44

邪魔しないで!
とおもってるのはきっとおじちゃん。
蚊とか寒さとか真夏の暑さとか、もー邪魔だってば!

私は上司に言いたいですね。
「頼むから仕事の邪魔すんな!自分のケツは自分でふきな!!」
あたしアンタのママじゃ〜ないい〜♪

  • umineko
  • 2011/10/06 23:14

◇uminekoさん
いえいえ、おじちゃんの「邪魔」は、やっぱり私です。
私が近寄ると「誰でもいい」ことが露見し、ひどく傷つくのです。

今日はコワレないうちに早くおうちに帰って、
ジイさまとのんびり晩酌ができますように!

  • ニャンタのおば
  • 2011/10/07 08:13

「でもね、おじちゃんのひざがなかでも一番好きなの」という顔をしてますよ、グリコさん。おじちゃんはほんとにやさしいですねえ。
亡きキウイは外猫時代、みーんなのひざに乗っていました。ベランダから下の公園をのぞくと、ベンチのカップルのひざに乗っていたり、下校中にひざに乗られて固まっている小学生がいたり。
うちの猫になってからは私のひざに乗る機会をいつでも伺っていました(のろけ)。ほんとにかわいいかったなあ。
ベツヲは私のひざにはぜーんぜん乗ってくれません。さみしいものです。

◇キウイさん
はからずもオットの株を上げてしまった。ううむ。つけあがらせないようにしなければ。
それにしても「相性」って不思議ですね。ベッちゃんはいったい何が気に入らないのでしょう。でもキウイちゃんがキウイ母さんのおひざに残して行ってくれた温もりは、保温力抜群なのでは? きっと一生モノですよ。

  • ニャンタのおば
  • 2011/10/07 22:04